Argoの自動運転テスト車両が、ピッツバーグで赤信号無視のトラックに衝突された

次の記事

自動車技術のためのディストリビューションAutomotive Grade LinuxをToyotaとAmazonがサポート

Argo AIがピッツバーグで運行していた自動運転テスト車両のうちの1台が、水曜日に事故に巻き込まれた。事故による負傷により2人が病院に送られた(状態は安定している)。最初の報道によれば、この事故は、Argoのテスト車両ではなく、赤信号を無視した小型トラックによって引き起こされたもののようだ。

自動運転車はトラックに真横から衝突されており、Argoの車両に乗っていた4名のうち2名が病院に運ばれることになった。Fordは、TechCrunchからの事故への問い合わせに対して、次のように回答した。

私たちは、Argo AIテスト車両が事故に巻き込まれたことは認識しています。現在全力で情報を集めているところです。まず第一に焦点を当てていることは、関係者の無事の確認です。

自動車が事故に巻き込まれること自身は、決して良いニュースではない。しかし今回のように明らかに人間の間違いによる事故の場合には、他の原因に比べればましな知らせかもしれない。結局のところ、自動運転車両が人間の信頼を得るための道のりはまだまだ遠い。

[原文へ]
(翻訳:sako)