Ulysses
mark zuckerberg

【訂正】ザッカーバーグは1.5億ドルのメガヨットを買っていなかった――Facebook広報が正式に否定

次の記事

Amazon、第2本社の候補20都市を選定――ワシントンD.C.周辺が有力?

【アップデート】マーク・ザッカーバーグの広報担当者は「ザッカーバーグが1.5億ドルのメガヨットを購入した」という報道を全面的に否定する声明を出した。「ザッカーバーグはいかなるヨットも購入していないので『マーク・ザッカーバーグがヨットを購入した』という報道には根拠がない」ということだ。さきほどのオリジナル記事は以下のとおり。

Facebookページを見た者は、マークは昨年の余暇をルイジアナ州の家庭で雑穀を食べて過ごしていたという印象を受けるかもしれない。しかし報道によれば、もっとビリオネアらしい金の使い方もしていたようだ。

中でも注目されるのは FacebookのCEOが1億5000万ドルのウルトラ豪華なメガヨットをモナコで購入したことだ。Hürriyet Daily Newsによれば、ザッカーバーグは昨年9月、Ulyssesという全長107メートルの「世界を探検できるヨット」を買っている。数十の船室があり、航続距離は8500海里(1万6000キロ)にも及ぶ。ザッカーバーグはこのヨットをニュージーランドの投資家でもうひとりの叩き上げ大富豪、Graeme Hartから「密かに」買ったそうだ。

ヨットのブログ(そういうものがあると知った)によれば、関係者の間でこの船の評価は高いという。「地球上で 最高にホットなヨットの一つ」とl呼ぶものもいる

Octoberにはもっと詳しいスペックが掲載されている。

ダイニングは船内と甲板上8箇所、 バーは5箇所にある。正式に認可を受けたヘリパッドと格納庫を備え、ヘリへの給油が可能。プロレベルの映画上映設備とステレオサウンド・システムがある。またすべてのデッキに通じる13人乗りのゲスト用エレベーターと8人乗りのクルー用エレベーターがある。

Facebookのファウンダー、CEOは 33歳で資産は720億ドルと推定されている。2015年にザッカーバーグは妻のプリシラ・チャンと共同で「世界をより良くする」ためのチャリティー団体、Chan-Zuckerberg Initiative LLC(CZI)を立ち上げたことでメディアの注目を集めた。 CZIは多数のスタートアップに投資するだけでなく ベイエリアのさまざまなグループに寄付を行いう、科学研究に関する検索エンジンを買収している。

またザッカーバーグはFacebookで政治的問題について自分の立場をはっきり述べることがよくある。「アメリカに対する理解を深めるために50州すべてを訪問する」というのが昨年の「新年の決意」だった。しかし、こうしたソーシャルメディアに発表される情報だけがザッカーバーグの私生活の全体ではなかった。

平凡な4ドア・ハッチバックに乗っているとか服装にかまわず、たいてい灰色のTシャツを着ているというようなローキーなライルスタイルのニュースはザッカーバーグの事業にとって好都合なイメージを伝えている。しかし他のスーパーリッチ同様、ザッカーバーグも好きなだけ熱帯の島巡りができるメガヨットなど途方もないものを持っているようだ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+