Antman
marvel

アントマン最新作、予告編公開――エヴァンジェリン・リリーのワスプが大活躍

次の記事

Amazon、JPモルガン、バークシャー・ハサウェイがヘルスケアへ――当面社員向けの福利厚生サービス

マーベル・コミック原作のスーパーヒーローもの『アントマン』の続編、『アントマン・アンド・ザ・ワスプ』の予告編が公開された。アントマン役のポール・ラッドとともにワスプのエヴァンジェリン・リリーも復帰している。アメリカでの公開は今年7月6日の予定だ。予告編ではエヴァンジェリン・リリーの大活躍が見られる。マイケル・ダグラスも前作同様、ピム博士を演じるる。オリジナルよりできがいいように思えるのは面白い。

今回のアントマンの続編はマーベル・コミックのシリーズ化としては興味深い作品だ。他のマーベル・コミックの主人公がシリーズが進むに連れて性格がかなり変わっていったのと違い、アントマンは、原作の性格づけも映画のポール・ラッドも一番陽気でおちゃめだ。もっとも公平を期すために言っておけば、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』や『マイティー・ソー バトルロイヤル』あたりはオリジナルをしのぐバカバカしさだった。

公開された予告編ではゴーストが初めて登場するが、これがメインの敵役らしい。コミックの原作にかなり忠実に映画化されており、リリーとラッドを向こうにまわして不気味な雰囲気を出している。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+