アプリ

 

  • Googleフォト、人工知能でスマート共有――被写体を解読して推薦、共有できるライブラリー機能など追加

    Googleフォト、人工知能でスマート共有――被写体を解読して推薦、共有できるライブラリー機能など追加

    今日(米国時間6/28)、GoogleはGoogleフォトの新しい共有機能の公開を開始する。 その内容は先月I/Oデベロッパー・カンファレンスで発表されていた。特に重要なのはAIを利用した共有先の推薦と共有ライブラリだ。どちらの機能もGoogleフォトを単なる写真置き場から本格的なソーシャルメディアに近づける狙いがある。 続きを読む

  • 留守中でもネコの出入りを管理できるIoTペットドア

    留守中でもネコの出入りを管理できるIoTペットドア

    ネコと暮らす人に嬉しいニュースだ。離れているときでもネコたちの行動を把握することができるよう、ペット用のドアもアプリケーションと連動するようになったのだ。 続きを読む

  • YouTubeによる、友人たちとビデオを同時視聴するための実験アプリUptimeが、誰でも使えるようになった

    YouTubeによる、友人たちとビデオを同時視聴するための実験アプリUptimeが、誰でも使えるようになった

    友達と一緒にビデオを見ながらリアクションしたりコメントをしたりすることのできる、YouTubeの実験的アプリUptimeが、全てのユーザーに開放された。このアプリは、よりインタラクティブでソーシャルなYouTubeの視聴方法をテストする手段として、今年3月にGoogleの内部インキュベーターであるArea 120から公開されていた。 しかし、それを使用するためには招待状が必要だった。その要件が数日前に… 続きを読む

  • iOS 11でiPadは完全に生まれ変わった――ベータ版レビュー

    iOS 11でiPadは完全に生まれ変わった――ベータ版レビュー

    AppleのiOSが2007年に登場してから10年以上たつ。これほど長いあいだバージョンアップを重ねてきたOSをさらに改良するのは至難のわざだ。しかしiOS 11によってiPadはまったく新しいマシンに生まれ変わる。iOS 11はAppleにとってここ何年かで最大のOSアップデートだと思う。Appleはリスクを取ってもOSにイノベーションを持ち込むことにした。 私はここ数週間、iOS 11ベータ版を10.… 続きを読む

  • 「高級Pinterest」のHouzzが評価額40億ドルで4億ドルを調達

    「高級Pinterest」のHouzzが評価額40億ドルで4億ドルを調達

    Silicon Valleyの投資家たちに、アプリHouzz(とんでもなく豪奢な家を見学しつつ、興味深いインテリアデザインのアイデアをチェックできるアプリ)について尋ねたなら、彼らは単に自分たちのビジネスを拡大しているだけさ、という答が返ってくるだろう。私たちがHouzzのビジネスについて聞くことはほとんどなかった。 そんなHouzzが、4億ドルにものぼる資金調達を発表した。このラウンドはIconiq… 続きを読む

  • 中国トップのデートアプリTantanが、収益化と海外展開のために7000万ドルを調達

    中国トップのデートアプリTantanが、収益化と海外展開のために7000万ドルを調達

    中国のスタートアップTantan(Tinderと類似したアプリ)が、ビジネスの初の収益化と、海外展開の可能性を探求するために、7000万ドルの新規資本を調達した。 設立3年のTantanは、現在「認証済みの」(つまり偽アカウントではない)ユーザーが6000万人いて、そのうちの600万人が日常的にアクティブなユーザーだと主張している。それらのアクティブユーザーのうち、75%が2日に一度はアクセスするユ… 続きを読む

  • Facebook Messenger上で友だちとSpotifyのプレイリストが作れるように

    Facebook Messenger上で友だちとSpotifyのプレイリストが作れるように

    今年に入ってから、Spotifyは友だちと楽曲がシェアできるFacebook Messenger用のボットを発表した。そして本日、同ボットに新たな機能が追加され、ユーザーはMessenger上で友だちと一緒にプレイリストを作れるようになった。しかも、グループ内の全員がSpotifyのアカウントを持っていなくてもこの機能は利用可能だ。 続きを読む

  • Instagram StoriesのDAU、2.5億人――ライブビデオの録画再生も追加

    Instagram StoriesのDAU、2.5億人――ライブビデオの録画再生も追加

    Snapchatに対するInstagram Storiesの優位性は拡大している。同時にライブビデオを後で再生できる新機能をスタートさせた。Instagram StoriesのDAU(1日当たりアクティブ・ユーザー)は2億5000万人となった。Snapchat Storiesがリリースされたのは2016年の8月だったが、その後昨年10月の1億人、今年1月の1億5000万人、4月の2億人と順調にユーザーを… 続きを読む

  • Amazon、衣服を試して気軽に返品もできる「プライム・ワードローブ」をアナウンス

    Amazon、衣服を試して気軽に返品もできる「プライム・ワードローブ」をアナウンス

    アメリカのAmazonが、プライム会員向けに新たなサービスをアナウンスした。ファッション関連のサービスで、興味を引いたものをなんでもオーダーし、届いたものの中で気に入ったもののみを購入することができるというものだ。この新たなサービスの名前はプライム・ワードローブ(Amazon Prime Wardrobe)という。 続きを読む

  • Spotify、2016年度のユーザー1億4000万、売上50%アップ――レーベルとの交渉力もアップ

    Spotify、2016年度のユーザー1億4000万、売上50%アップ――レーベルとの交渉力もアップ

    Spotifyのビジネスは順調だ。昨年は売上を50%もアップさせている。同社のミュージック・ストリーミングは総額で33億ドルを稼ぎ出した。これは木曜日にRecodeが報じた決算書類〔PDF〕で確認された。Spotifyのユーザー数も有料、無料合計して昨年の1億2600万人から1億4000万人に成長している。 続きを読む

  • Duolingo風にスマホでコーディングを学べるアプリPy――YCの2017年夏季プログラム参加企業が開発

    Duolingo風にスマホでコーディングを学べるアプリPy――YCの2017年夏季プログラム参加企業が開発

    Pyは細かく区切られたゲーム性のあるコンテンツを使い、モバイル端末上でプログラミングを学べるような環境を提供しようとしている。この生まれて間もないスタートアップを設立したのは、コンピューターサイエンスを学ぶ2人の友人同士だ。彼らは過去に何度も知り合いからプログラミングの習得についてアドバイスを求められてきたという。 続きを読む

  • Slack、再度5億ドル調達へ――エンタープライズ・チャットサービスの確立を目指す

    Slack、再度5億ドル調達へ――エンタープライズ・チャットサービスの確立を目指す

    Slackは再度資金調達ラウンドを進めている。 Recodeによれば50億ドルの会社評価額で5億ドルの資金調達を試みているという。この資金は大企業を顧客に加えて新たなビジネスモデルを確立するために必須だ。 昨夜のBloombergの記事によれば、AmazonはSlackの買収に90億ドルを提示したという。Slackはこの買収に興味を示していないようだが、評価額は50億ドルからさらに上昇する可能性があ… 続きを読む

  • 次期iOS App Storeでは評価とレビューを維持できる――インクリメンタルなアップデートが可能に

    次期iOS App Storeでは評価とレビューを維持できる――インクリメンタルなアップデートが可能に

    App Storeのアプリのデベロッパーが新しいージョンにアップデートすると、高い評価も好意的レビューも消えてしまう。この問題が近々解決されそうだ。デベロッパーはアップデートの際に現在の評価とレビューを維持するか消去するか選択できるようになる。 続きを読む

  • WWDC:Apple、iOS 11を発表

    WWDC:Apple、iOS 11を発表

    今日(米国時間6/5)のWWDCでAppleがiOSの時期バージョンを発表することは以前から予測されていた。今回のデベロッパー・カンファレンスでiOS 11が紹介されたのは順当といえる。一般ユーザー向けの公開は9月を待たねばならないが、AppleによればiOS 11は以下のようなモバイルOSになるという。 AppleのCEO、ティム・クックはまず「iOS 10は86%のiOSデバイスにインストールずみだ」… 続きを読む

  • SherpaはInstagramの写真を使った旅行ガイドアプリ

    SherpaはInstagramの写真を使った旅行ガイドアプリ

    旅行先のおすすめスポットを探す方法はたくさんある――Pinterest、Google Destinations、旅行ブログ、Condé Nastが手がけるTravelerなどの旅行メディアなどがその例だ。しかし、今週ローンチしたばかりのアプリ「Sherpa」は、Instagramこそがその最良の方法だと主張する。このiOSアプリはInstagram上の写真を集め、それを使ってトラベルガイドを構築すると… 続きを読む

  • Appleのアプリデベロッパーへの支払額が700億ドルを突破、ゲームとエンタテイメントが引っ張る

    Appleのアプリデベロッパーへの支払額が700億ドルを突破、ゲームとエンタテイメントが引っ張る

    Appleはついにアプリの売上でAndroidに抜かれたようだが(というかアナリストたちがそう言っているが)、今日(米国時間6/1)はそれ自身の道標をまた一つ越えた。すなわち同社によると、アプリのデベロッパーへの支払いが700億ドルを突破したのだ。1年前は500億ドルだった。なお、‘売上’は、これらにAppleの取り分を加えた額である。 続きを読む

  • Adobe Scanは文書やレシートその他を編集可能なPDFに変換する

    Adobe Scanは文書やレシートその他を編集可能なPDFに変換する

    本日(米国時間6月1日)Adobeは、紙文書などを編集可能なPDFファイルへと簡単にデジタル変換できる、新しいモバイルアプリAdobeScanを発表した。App Storeには、既に多くのスキャンしてPDFへ変換するアプリが溢れているが、その多くは無料ではなく、デザインは古臭く、あるいは単にイメージをPDFに変換するだけで編集可能にはしてくれないものが多い。一方、Adobe Scanは、光学式文字認識… 続きを読む

  • Microsoft、Skypeをリニューアル――ストーリーズ的Highlights追加、スワイプでカメラを起動

    Microsoft、Skypeをリニューアル――ストーリーズ的Highlights追加、スワイプでカメラを起動

    今日(米国時間6/1)、Microsoftはまったく新しくなったSkypeをリリースした。新しいSkypeアプリにはライバルのチャットサービス、Facebook MessengerやSnapchatの影響が明らかに見てとれる。つまりSkypeにはFacebookストーリーズに似たHighlightsが導入された。インターフェイスのDesignも一新され、スワイプするだけでビデオが利用できるようなるな… 続きを読む

  • 元Appleのデザイナーと元Twitterのエンジニアがチームを組んだプレミアムiPhoneカメラアプリHalide

    元Appleのデザイナーと元Twitterのエンジニアがチームを組んだプレミアムiPhoneカメラアプリHalide

    元Appleのデザイナーと元Twitterのエンジニアがチームを組んで、本日iOSカメラアプリHalideを発表した。iPhoneの写真撮影に新しいオプションが加わった。質の高い写真を撮るためのさまざまなハイエンドツールを提供することが基本アイデアだが、物理的なカメラのダイアルを操作するときのように、様々な機能がジェスチャーを使った体の記憶として馴染むように工夫されている。 アプリのウェブサイトでの… 続きを読む

  • Facebook、Messenger、Instagramの通知を統合する実験――ファミリー・アプリの緊密化進む

    Facebook、Messenger、Instagramの通知を統合する実験――ファミリー・アプリの緊密化進む

    Facebookファミリーのアプリの緊密化が進んでいる。Facebook本体、Messenger、Instagramのアプリはそれぞれ他のアプリからの通知を表示するテストを行っている。ユーザーはアプリ間を即座に切り替えて行き来することができる。 おせっかいな赤いアイコンが常に他のアプリを見て通知を確認するよう勧めるのでエンゲージメントは高まるはずだ。最初に着信があったのを見落としたり、アラートを意識… 続きを読む