Hiroshi Sako

Hiroshi Sakoの最新記事

  • Alphabet他から調達した7000万ドルで、UnitedMastersはレコード業界の革命を狙う

    Alphabet他から調達した7000万ドルで、UnitedMastersはレコード業界の革命を狙う

    レコードレーベル(レコード会社)は時代遅れだ。彼らは、音楽が、CDを販売することから、楽曲のストリーミングを行い、コンサートチケットとグッズの宣伝を行なうようなった進化について行けていない。かつてのレーベルは、アーティストたちのためにアルバムを作成し、名声と、収入を得る手助けをするためのものだった。しかし、いまや誰でも録音をすることが可能になり、誰も音楽を「買う」ことはしない。現在では、ハイパーターゲット広告と分析技術を組み合わせたテクノロジー企業であることが必須なのだ。そして古いレーベルには、それを行なうエンジニアリングの才能が欠け… 続きを読む

  • Robinは芝刈りロボットとフランチャイズ展開に集中

    Robinは芝刈りロボットとフランチャイズ展開に集中

    昨年のDisrupt SFのスタートアップバトルで、「芝刈りのUber」と「サービスとしてのロボット芝刈り機」を組み合わせたプレゼンテーションを行ったRobinは、現在大きな変化を遂げようとしている。前者の「芝刈りのUber」の部分は今年初めに密かにPorchに売却されて、現在はロボットサービスを全国的にフランチャイズを通して広めることに焦点を当てている。(そして彼らはShark Tank【米国版マネーの虎】にも出演する予定だ)。 サービスは基本的にローカルの芝刈り会社に委託され、利用者は同社と直接契約すること無く、定期的な芝刈りや縁揃えな… 続きを読む

  • AppleとGEがこれまでになく深い提携を発表

    AppleとGEがこれまでになく深い提携を発表

    近年Appleは、IBM、Cisco、そしてSAPといった企業パートナーたちとの提携を行ってきた。しかし本日発表されたGEとの直接提携は、これまでものとは少々異なっているようだ。両者はより密接な関係を狙っている。 AppleとGEは、Appleのデザイン感性とiOSに関する深い知識を用いた開発ツールの提供と、アプリケーションの開発を共同で行う。しかし話はそこで終わりではない。Appleのセールスチームは、GEのPredixプラットフォームを企業ユーザーに対して必要に応じてプッシュしていく。そしてGEは、その33万人の従業員に対してiPh… 続きを読む

  • AR
    秘密主義のMR/AR企業Magic LeapがシリーズDで5億200万ドルを調達

    秘密主義のMR/AR企業Magic LeapがシリーズDで5億200万ドルを調達

    複合現実と拡張現実のスタートアップMagic Leapは、本日(米国時間10月17日)シリーズDで5億200万ドルを調達したことを公表した。このラウンドはTemasekによって主導され、EDBI、Grupo Globo、Janus Henderson、Alibaba Group、Fidelity Managementなどが参加している。ちょうど先週デラウェア州の記録によってMagic Leapの調達は最大10億ドル分に達することが判明していた。 「私たちはTemasekとその他の新しい投資家の皆さんを、Magic Leapファミリーにお迎えすることが… 続きを読む

  • 2028年のロスアンゼルスオリンピックが、史上初めての真にデジタル化されたオリンピックになる理由

    2028年のロスアンゼルスオリンピックが、史上初めての真にデジタル化されたオリンピックになる理由

    【編集部注】著者のAndrew Keenは、3冊の書籍”Cult of the Amateur”、”Digital Vertigo”、”The Internet is Not The Answer”の著者。Futurecastのプロデューサーであり、Keen Onのホストも務める。 この投稿者による他の投稿:The Trump tech bubble、Why AI is now at the heart of our innovation economy ロサンゼルスに拠点を置くタレントエージェンシーWasse… 続きを読む

  • 10代のビットコイン長者Erik Finmanが、テイラー・スイフトの”1989″を宇宙へ送り出す

    10代のビットコイン長者Erik Finmanが、テイラー・スイフトの”1989″を宇宙へ送り出す

    Erik Finmanはこの初夏、わずか18歳でビットコインの億万長者になったことでニュースになった。そして彼は今、TechCrunchに対して、NASAと共に、一般人、技術リーダーたち、そしてトップアーティストの録音をミニ衛星に載せて宇宙に打ち上げようとしていると語った。そのアーティストの中にはポップアイドルのテイラー・スイフトも含まれている。 この打ち上げは、カール・セーガンがゴールデン・レコードを、1977年にボイジャーに搭載し送り出してから、40年が経ったことを記念して行われる。セーガンはFinmanが憧れてきたヒーローであり、F… 続きを読む

  • Hyperloop Oneの次の課題は乗降に利用するエアロックのテスト

    Hyperloop Oneの次の課題は乗降に利用するエアロックのテスト

    Hyperloop Oneは、ネバダに設置されたDevLoop軌道において、フェーズ2テストを成功させたばかりだが、同社は既に次のステップに進んでいる。 私はCEOのRob Lloydに、Hyperlop OneのXP-1ポッドによる時速約310キロの最高速度記録はどのように達成されたのかについて尋ね、そして現時点における、さらなる技術的試験とビジネスの両方について話を聞いた。 現行の1620フィート(約500メートル)の長さのテストトラック上で達成可能な、最高速度時速250マイル(時速約400キロ)まで段階的に速度を上げていくことは別にすると… 続きを読む

  • 「サウンドのためのGoogle」Deepgramが180万ドルを調達

    「サウンドのためのGoogle」Deepgramが180万ドルを調達

    Deepgramの共同創業者である20歳の神童Noah Shuttyと、ミシガン大学の研究室における彼のスーパーバイザーであるScott Stephensonは、間違いなくサウンドを信じている(faith in sound)だろう 。 2人は素粒子物理学の研究で有望な業績を残し、中国の地下壕の中でダークマターの生成について研究を行い、そして彼らが「サウンドのためのGoogle」と呼んでいるものを開発した。 続きを読む