Nobuo Takahashi

Nobuo Takahashiの最新記事

  • iPhone 8とApple Watch 3が販売開始

    iPhone 8とApple Watch 3が販売開始

    新築なったスティーブ・ジョブズ・シアターで披露されてから一週間余りがすぎ、iPhone 8/8 PlusとApple Watch Series 3が店頭に並び始めた。例によって、我先に新機種を手に入れようと世界中の待ちきれないファンが店に並んだが、列の人数はこれまでより明らかに少なかったたようだ。 続きを読む

  • メアリー・ミーカー、医療分野でのシリコンバレーの役割に言及

    メアリー・ミーカー、医療分野でのシリコンバレーの役割に言及

    今日(米国時間5/31)、メアリー・ミーカー(Mary Meeker)のインターネット・トレンド・レポート最新版が公開され、そこには私たちの将来をテクノロジーががどう形作るかについての考察が満載だ ―― そして、今年は医療問題も取り上げられている。ミーカーが同レポートで医療に言及したのはこれが初めてであり、これは今後の私たちの生活を改善していく上で、テクノロジーが果たす役割の大きさを示すものだ。 続きを読む

  • このスイス製腕時計は、心臓の鼓動をペースメーカーの動力に変える

    このスイス製腕時計は、心臓の鼓動をペースメーカーの動力に変える

    スイスの研究者が昔ながらの時計じかけを改造して、心臓ペースメーカーの動力源を心臓の鼓動そのものから取り出す仕組みを作った。自動巻の腕時計が手首の動きをエネルギーに替えるのと同じ方式だ。 続きを読む

  • Uber、タクシー風の屋根看板のデザインをイブ・ベアールに依頼

    Uber、タクシー風の屋根看板のデザインをイブ・ベアールに依頼

    ご存じの通り、有料の乗客を運ぶ車の屋根には大きなライトアップされた看板がついている。これは世紀の大発明というわけではない。街中を走る黄色のチェッカー柄の車の屋根にも似たようなものが乗っているのを見ればわかる。それでも、Uberの新しい特許は、ユーザーがうっかり赤の他人の車に乗ってしまうことを防げるかもしれない。 続きを読む

  • 悪質なドロップシッピング業者に苦しめられる、Ripple Rug

    悪質なドロップシッピング業者に苦しめられる、Ripple Rug

    今年見てきたあらゆる製品の中でも、これ以上私の時間と注目に値するものは他にない。Ripple Rugは、Fred RuckelとNatasha Ruckelが作った、ネコ用マットだ。ネコはマットの隙間に入って穴から手を出したりしながら遊び続ける。大きさは35インチ(89 cm)四方で、リサイクルされたPETボトルから作られている。 Ripple Rugがなぜ、それほど興味深いのか?Ruckel夫妻が製品を作った後、同じ商品をeBayで高く売って大儲けする連中が現れたからだ。夫妻のところには高く買わされたことを知って不満をもった顧客からの返品が相次… 続きを読む

  • Eyesight、スマホの標準ハードウェアを使ったVR用ジェスチャーコントロールのデモを公開

    Eyesight、スマホの標準ハードウェアを使ったVR用ジェスチャーコントロールのデモを公開

    ここ数年間、EyeSightはモバイル端末からスマートメガネまで、様々なプラットフォームにジェスチャー制御技術を提供して、その名を定着させてきた。今日の発表によると、同社はそのテクノロジーが最も威力を発揮するであろうプラットフォームに進出する:バーチャルリアリティーだ。 続きを読む

  • 両足を切断した子猫が3Dプリント車イスのおかげで歩けるようになった

    両足を切断した子猫が3Dプリント車イスのおかげで歩けるようになった

    子猫のキャシディーは生まれてすぐに後足をなくし、森に捨てられていたのを見つけられバンクーバーの保護施設に送られた。施設で彼が元気の取り戻した後、ウォールナットグローブ中学校の生徒、Josh MessmerとIsaiah Walkerの2人がMakerbotを使って、小さな車輪と車イスをプレゼントした。(心温まるBGMスタート) 続きを読む

  • 30日以内にプログラミング(だけではない)を教えるOne Monthが、190万ドルを調達

    30日以内にプログラミング(だけではない)を教えるOne Monthが、190万ドルを調達

    One Monthは、1ヵ月以内で修了する本格的企業向け学習プラットフォームを提供するスタートアップだ。同社は今日、追加シード資金190万ドルを調達したことを発表した。リードは既に出資しているIdea Bulb Venturesと新たに加わったArena Ventures。Conerstone On-Demandも、戦略投資家として本ラウンドに参加した。 続きを読む

  • Facebook、企業ページ向け返信テンプレートをテスト中

    Facebook、企業ページ向け返信テンプレートをテスト中

    Facebookは、”Saved Replies” と呼ばれる新機能をテストしている。ビジネス用Facebookページのオーナーが、返信文を保存しておき、顧客とのやりとりで再利用できるものだ。これによって企業はカスタマーサービスその他の顧客対応時間を節約できる。 続きを読む

  • 今週のまとめ ― Apple Watch、サードパーティー製アプリは表示のみ?

    今週のまとめ ― Apple Watch、サードパーティー製アプリは表示のみ?

    Apple WatchKitを公開
    AppleがWatchKitを公開し、デベロッパーはウェアラブル向け開発が可能になった。 来年初めに発売が予定されているApple初のウェアラブル、Apple Watchの開発ツールであるWatchKitがデベロッパー向けに公開された。 これでApple Watchで動作するサードパーティーアプリの開発が可能になるわけだが、少なくとも現時点では、アプリはiPhoneアプリと対になって動作し、実際の処理部分はiPhone側が受持ち、Watchは表示および入力のみになるようだ。 Apple Watchのバッテリー寿命が… 続きを読む

  • 今週のまとめ ― Googleの新メールアプリ「Inbox」が大人気、他

    今週のまとめ ― Googleの新メールアプリ「Inbox」が大人気、他


    Googleから突然、新しいメールアプリがやってきた。その名はInbox。Gmailとは別物、という触れ込みだがメールアカウントはGmailのものをそのまま使える。 続きを読む

  • 今週のまとめ ― 新iPhoneは発売後も話題独占、広告無しSNSのEllo、他

    今週のまとめ ― 新iPhoneは発売後も話題独占、広告無しSNSのEllo、他

    事前のリークが正確になってきて発表の驚きがなくなった、と言われながらも話題は尽きることのないiPhone。驚きは少なくても、結局リークの分だけ騒ぎ(=記事)が続く期間は増えている気がする。今週もiPhoneの話題は止まらなかった。 iPhone折曲げ狂騒曲 続きを読む

  • 先週のUS注目記事 ― 新iPhoneが中国発の流通を独占。Amazonの児童書向けKDP、他

    先週のUS注目記事 ― 新iPhoneが中国発の流通を独占。Amazonの児童書向けKDP、他

    新iPhoneが中国発の流通を独占
    これが読まれる頃にはもう発表されているであろう新型iPhoneだが、遅滞なく出荷するための準備にぬかりはないようだ。
    Apple Dominating Shipping Capacity Out Of China With New iPhones 記事(米国時間9/5付)によると、新しいiPhoneはすでに工場から販売ルートへ向けて出荷が始まり、中国を出て行く流通経路はiPhoneで埋め尽くされ、その結果他の会社の出荷が滞っている状態だという。 続きを読む

  • 今週のまとめ ― iCloudから有名人写真流出、他

    今週のまとめ ― iCloudから有名人写真流出、他

    iCloud写真流出は、Appleのセキュリティー欠陥か?

    新型iPhone発表を間近に控えたAppleに、センセーショナルな事件が起きた。 ジェニファー・ローレンス、アリアナ・グランデ、ビクトリア・ジャスティス、ケイト・アプトンら100人前後の女性セレブのヌード写真が流出した事件は、当初IT系以上に一般メディアで大きく報じられたが、出所がAppleのiCloudであり、そのセキュリティー対策に不備があるのではないかと指摘されて以降、話題は流出写真そのものから、Appleのセキュリティー問題へと発展した。 続きを読む

  • 先週のUS注目記事 ー USBポートに刺さる名刺/ SiriがMacにやってくる?他

    先週のUS注目記事 ー USBポートに刺さる名刺/ SiriがMacにやってくる?他


    デジタル時代になっても紙の名刺はまだまだ幅を利かせている。むしろ珍しさから人より目立って有利かもしれない。 しかし、名刺に書かれた情報を入力するのは面倒だ。そのために、QRコードを印刷したり、CardMunchなどのスキャンシステムも数多く登場している。 続きを読む

  • 今週のUS記事まとめ ― Googleが児童ポルノ犯を通報/iPhone 6は9月9日で決まり?!

    今週のUS記事まとめ ― Googleが児童ポルノ犯を通報/iPhone 6は9月9日で決まり?!

    iPhone 6の発表は9/9が濃厚 毎年恒例の予想行事。今年のiPhone発表は9月9日で事実上決定のようだ。iPhone 6には、5.5インチ画面版が出ると噂されているが、この日「確実に」発表されるのは4.7インチ版だけで、大画面版は材料供給の問題もあり、遅れる可能性がある。 9月9日という日付の情報源はRe/Codeだが、その後、BloombergとWall Street Journalも続いて報じたことから、日程は確定したと見られている。 今やApple製品のスペックや発売日を巡る報道は、芸能紙のスター結婚・離婚報道並み。ジョブズがいなくな… 続きを読む

  • 著者にとってのKindle Unlimitedとは? ― 先週のUS注目記事

    著者にとってのKindle Unlimitedとは? ― 先週のUS注目記事

    Unlimitedで著者は潤うのか 月額9.99ドルで読み放題といサービス、AmazonのKindle Unlimitedは大きな話題を呼んでおり、TechCrunchも再三報じているが、果たして「著者」にとってはどうなのか?という思いをJohn Biggs記者が綴っている。Biggsは、これまでに何冊かKindle本を出版しており、この問題には強い関心を持っている。 最大の関心事は単純。「印税はどう支払われるのか?」だ。 BiggsがAmazonに問い合わせたところによると、Kindle Unlimitedは、以前からある Kindle Direc… 続きを読む

  • AppleとIBMが提携、”Think the Same”― US記事まとめ

    AppleとIBMが提携、”Think the Same”― US記事まとめ

    AppleとIBMが提携 AppleとIBMが、ハード、ソフトで全面提携した。これは、様々な意味で大きな出来事だ。何よりもまず、IBMの著名なモットー “Think” に対抗して、ステーブ・ジョブズが “Think Different” を掲げたあのAppleが、その相手と「同じ」ことをしようとしているのだから。 続きを読む

  • ワールドカップにアメリカも熱狂 ― 先週のUS注目記事

    ワールドカップにアメリカも熱狂 ― 先週のUS注目記事


    いきなりあまりテクノロジーに関係のない話題で恐縮だが、サッカーには無関心と思われていたアメリカでも、ワールドカップは大きな話題になっているようだ。スポーツチャンネルESPNをウェブやスマホで見られる、WatchESPNが同時視聴者数170万人を記録して、スーパーボウルを越えた。 続きを読む

  • 内容満載のGoogle I/O、おみやげもたくさん ― US記事まとめ

    内容満載のGoogle I/O、おみやげもたくさん ― US記事まとめ

    米国時間6月25日、GoogleのI/Oカンファレンスが行われた。つい3週間前のApple WWDCと同じく、その内容は非常に盛り沢山だった。 恒例の「おみやげ」は、この日に発表されたスマートウォッチOS、Android Wearを塔載したスマートウォッチを、3種中2種選べる。当日持ち帰れたのは、Samsung Gear LiveかLG G3 Android Wearのどちらかだが、MotorolaのMoto 360は正式発売され次第配布される。 続きを読む

  • US注目記事まとめ:メッセージは自己消滅の時代?

    US注目記事まとめ:メッセージは自己消滅の時代?

    写真は永遠でなくてもいい 短時間で写真やメッセージが消滅する、刹那的メッセージアプリといえば、(Facebookの30億ドル買収を蹴ったと言われる)Snapchatが代表格だが、最近ではAppleがiOS 8のメッセージに「時限消滅機能」を入れるなど、こうしたしくみも市民権を得てきた。
    そんな中、出会い系写真アプリのTinderも、写真は永遠であるとは限らないという決断を下した。ちなみにTinderでは、次々と現れるお相手候補の写真を見て、右にスワイプすれば「好き」、左にスワイプすれば「ノー」、と意思表示をする。互いに「好き」を付けた同志は… 続きを読む

  • 今週のまとめ:Apple、新プログラミング言語 Swift を発表

    今週のまとめ:Apple、新プログラミング言語 Swift を発表

    Apple、WWDCの発表はソフトのみ
    カンファレンスの数日前、会場に「8」と書かれたバナーが発見されたことからも予想された通り、WWDCではiOS 8が発表された。同時に発表されたMac OS Yosemiteとの連携が強化され、ますます「Appleデバイス」を複数持つことのメリットが強調される。一部で期待されたiPhone 6等、ハードウェア関連の製品発表はなかった。しかし、デベロッパーカンファンスの名に恥じず、開発に関連する新機能新ツールは目白押しだ。キーボードAPIが解放され、Swypeなどのキーボードソフトが使えるようになると予想され… 続きを読む

  • Facebook、新しい写真共有アプリSlingshotを一部で公開(後に取下げ)

    Facebook、新しい写真共有アプリSlingshotを一部で公開(後に取下げ)

    Facebookは、競争力を高めるためにメインのFacebookアプリを特定目的に絞った複数のミニアプリに分け、「自らをバラバラにする」と言い続けてきた。今日(米国時間6/9)、これまで宣言してきた意志を貫くべく、新たな写真・ビデオ共有アプリSlingshotを一部の国々で公開した。[文末のアップデート参照:Facebookはアプリを取下げた] 続きを読む

  • iOS 8ベータのロック画面で、位置情報に応じたアプリが「おすすめ」される

    iOS 8ベータのロック画面で、位置情報に応じたアプリが「おすすめ」される

    AppleのiOS 8には、ロック画面の左下隅に、位置情報に応じてお薦めアプリを表示する新機能が入っていることが、MacRumorsフォーラムへのデベロッパーの書き込みでわかった。これは、既にインストール済みのアプリの場合も、持っていないアプリが薦められる場合もある。 おすすめが表示されるのは、iOSデバイスとMacの間をスムーズに移動するためのContinuity(連続性)機能アイコンと同じ位置だ。ただしこちらは、コンテキスト的に関連のあるソフトウェアが表示される。例えばスターバックスに入った時、スターパックスアプリを簡単に開くことがで… 続きを読む

  • 先週のUS注目記事 ― NSAがルーターにバグを注入する写真が流出

    先週のUS注目記事 ― NSAがルーターにバグを注入する写真が流出

    NSAがルーターにバグを注入 Photos Of NSA’s Bug-Injecting Workshop Show The Banality Of Surveillance
    [NSAのバグ注入作業場の写真が、スパイ行為の日常化を示している」 上の写真は、NSA(米国国家安全保障局)のTAO(Tailored Access Operation)と呼ばれる特殊アクセス部門が、ルーター等の通信機器に傍受、追跡などの仕組みを埋め込んでいるところだ。表題には「左:捕捉した機器の梱包を注意深く開く。右:ロードステーションでビーコンを埋め込む」とある。ソフトウェ… 続きを読む

  • 今週のまとめ ― 「忘れられる権利」でGoogleに削除命令

    今週のまとめ ― 「忘れられる権利」でGoogleに削除命令

    5月14日、EU裁判所はGoogleに対して、検索結果の削除要請に応じてリンクを削除するよう裁定を下した。いわゆる「忘れられる権利」を尊重したもの。Googleは「提供しているのはリンクだけで実体は別」という趣旨の反論をしているというが、それで免られるものではないだろう。Googleで見つからないものは、事実上そこに「ない」のと同じ。

    日本では2012年に、検索候補(Googleサジェスト)の表示に対して削除命令が出されたことがある。 続きを読む

  • 先週のUS注目記事 ― AmazonのスマホはジェスチャーUIか? 他

    先週のUS注目記事 ― AmazonのスマホはジェスチャーUIか? 他

    先週の日本版では取り上げなかったUS記事を中心にご紹介。 ノキアの携帯電話がマイクロソフトに正式移管
    Nokia’s Hardware Division Will Become ‘Microsoft Mobile’
    [ノキアのハードウェア部門は「Microsoft Mobile」に] ノキアの携帯電話を含むハードウェア部門をMicrosoftが買収することは かなり前から報じられていたが、正式契約は4月25日となった。新名称は、無難に「Microsoft Mobile」。Microsoftは契約の一環として “N… 続きを読む

  • 今週のUS記事まとめ ― どうなるGoogle+/サトシ・ナカモトは別人か?

    今週のUS記事まとめ ― どうなるGoogle+/サトシ・ナカモトは別人か?

    生みの親を失ったGoogle+に将来はあるのか Google+やGoogle I/Oなどを作ったVic Gundotra, 8年つとめたGoogleを去る 生みの親、ヴィック・グンドトラが去ってGoogle+はどうなるのか? Vic Gundotraは元Microsoftのプラットフォーム・エバンジェリストで、Googleには8年間在籍してGoogle+の責任者として知られていた。Google+は、Facebookのライバルになるかとも言われメンバー数も増やしていたが、現時点でSNSとしての存在感はない。しかし、Google検索、Gmail、Goo… 続きを読む

  • 今週のUS記事総まとめ ― 5歳児がXBoxをハック!? ほか

    今週のUS記事総まとめ ― 5歳児がXBoxをハック!? ほか

    先週のビッグニュースといえば、エイプリルフールはともかく、AmazonのFire TV発売だろう。
    Fire TVの全貌が明らかに Amazon、メディア・ストリーミング・サービス、Fire TVを発表―セットトップ・ボックスは99ドル Amazonの新メディアプレーヤー、FireTVを使ってみた AmazonのFire TVをApple TV, Google Chromecast, Rokuと比較してみた 先週のまとめで「Amazonテレビ」として予想されていたストリーミング用デバイスは、GoogleのChromcastに似た「ドングル型」という予想を覆し、… 続きを読む

  • レストラン順番待ちモバイルサービスの「NoWait」、消費者向けアプリを公開

    レストラン順番待ちモバイルサービスの「NoWait」、消費者向けアプリを公開

    ペンシルベニア州ピッツバーグのレストラン順番待ちサービス、NoWaitは、ちょうど1年前にシリーズAラウンドで200万ドルを調達したが、このたび初の消費者向け商品として、レストラン利用者のためのiOSアプリを公開した。この新しいアプリは、近くのレストランの一覧を待ち時間と距離と共に表示し、その場で待ち行列に加わることができる。 続きを読む