Nozomi Okuma

Nozomi Okumaのピックアップ記事


Nozomi Okumaの最新記事

  • 数百円のおつりから投資を始める――ウェルスナビの資産運用アプリ「マメタス」がローンチ

    数百円のおつりから投資を始める――ウェルスナビの資産運用アプリ「マメタス」がローンチ

    資産運用というとなんとなく難しいイメージがあるかもしれない。ロボアドバイザーによる資産運用サービスを提供するウェルスナビはそうしたイメージを払拭し、数百円からでも資産運用を気軽に始められるようにしたい考えのようだ。 ウェルスナビは本日、おつりで資産運用を始められるiOSアプリ「マメタス」をローンチした。マメタスはクレジットカードで支払った時のおつり分を計算し、毎月一定の額をウェルスナビのロボアドバイ… 続きを読む

  • Photoshopより簡単、オーストラリア発のデザインツールCanvaが日本上陸

    Photoshopより簡単、オーストラリア発のデザインツールCanvaが日本上陸

    デザインツールと言えばAdobe PhotoshopやIllustratorが思い浮かぶが、こうしたプロ向けのツールをデザイナーでない人が使うのは難しいだろう。Canva(キャンバ)はプロのデザイナーでなくとも、イベント告知用のバナーやSNSの投稿用にちょっとしたグラフィックを作りたい時に使える便利なツールを提供している。本日、KDDIはCanvaの独占業務提携契約を締結し、日本語版のリリースを発表… 続きを読む

  • 【速報】アドテクのFringe81がマザーズに上場承認

    【速報】アドテクのFringe81がマザーズに上場承認

    アドテクのソリューションを提供するFringe81は、本日マザーズ市場に上場が承認されたことを発表した。上場予定日は6月27日だ。 Fringe81は、第三者配信アドサーバーの「digitalice(デジタリス)」やデジタルマーケティングに必要なタグを管理するためのサービス「TagKignt」を提供している。2017年5月22日にはマーケティングデータを可視化し、改善施策の立案と実施をサポートする新… 続きを読む

  • Excelでの予実管理にさようならーーDIGGLE運営のタシナレッジが総額5500万円を調達

    Excelでの予実管理にさようならーーDIGGLE運営のタシナレッジが総額5500万円を調達

    どの会社も四半期や年間の予算を策定しているだろう。これまではエクセルでこうした作業を行う企業も多かったかもしれないが、エクセルだと時間も手間もかかる。DIGGLEはこの作業を簡単にするサービスだ。DIGGLEを提供するタシナレッジは本日、500 Startups Japan、Draper Nexus、サンブリッジコーポレーション、AS-acceleratorよりJ-KISS型新株予約権方式で総額5500… 続きを読む

  • チャットボットだけではダメ――CRMを加えて新展開のZEALSが約8000万円を調達

    チャットボットだけではダメ――CRMを加えて新展開のZEALSが約8000万円を調達

    チャットボットサービスを提供するZEALS(ジールス)は本日、フリークアウトを引受先として、約8000万円の第三者割当増資を実施したことを発表した。また、今回これまで展開していたチャットボットの開発運用サービス「BOT TREE」をリニューアルした。メディア向けに特化した「fanp(ファンプ)」と企業のマーケティングのニーズに応える「fanp Biz」を本日よりローンチする。 続きを読む

  • 【更新】 Kickstarter年内日本ローンチ、カントリーマネージャーに元フェイスブック児玉氏が就任

    【更新】 Kickstarter年内日本ローンチ、カントリーマネージャーに元フェイスブック児玉氏が就任

    クラウドファンディングサービスの大手Kickstarterが年内にも日本でサービスを提供すると発表した。
    今朝方、Kickstarterの公式ツイッターがその旨を告知している。Kickstarterのサイトの方にも日本ローンチを伝えるページを開設しているが、具体的なローンチの日付などはまだ開示していない。 続きを読む

  • 建設現場向けチャットアプリ「stacc」、作業員のスマホ率7割超えで建設業に転機

    建設現場向けチャットアプリ「stacc」、作業員のスマホ率7割超えで建設業に転機

    Slackやchatworkなどビジネス向けのチャットサービスが広まりつつあるが、業界ごとにチャットに求めるニーズは違うようだ。本日MCデータプラスは、建設現場用のチャットアプリ「stacc(スタック)」を正式ローンチした。これはMCデータプラスが以前より提供している建設業向けの労務安全書類の管理システム「グリーンサイト」と連動する。 続きを読む

  • 予約システムが店舗の売上増にも貢献、クービックが新たに3億円を調達

    予約システムが店舗の売上増にも貢献、クービックが新たに3億円を調達

    クービックはサロンや習い事のネット予約サイトCoubic(クービック)と当日でもサロン予約ができるPopcorn(ポップコーン)を手がけるスタートアップだ。クービックは本日、総額3億円の調達を発表した。引受先はグロービス・キャピタル・パートナーズ、DCMベンチャーズだ。また、GCPの高宮慎一氏がクービックの取締役に就任することも同時に発表している。 続きを読む

  • 社内の雰囲気が悪い理由は――アトラエの新サービス「wevox」は社員のエンゲージメントを可視化する

    社内の雰囲気が悪い理由は――アトラエの新サービス「wevox」は社員のエンゲージメントを可視化する

    なんとなくチームの雰囲気が良くない、あるいは隣の部署は調子が良さそう。会社働いていると、そういった社員やチームのモチベーションや人間関係の状態は肌感覚としては分かるだろう。最近は人事評価のクラウドサービスなどは増えてきたが、こうした社員の主観的な気持ちに焦点を当てるサービスは少なかったかもしれない。 人材サービスを提供するアトラエの新サービス「wevox」は定期的なサーベイを実施することで、社員の仕… 続きを読む

  • 高額転売の抑止効果はあるのか、ぴあが公式チケット二次流通サービス「チケトレ」をローンチ

    高額転売の抑止効果はあるのか、ぴあが公式チケット二次流通サービス「チケトレ」をローンチ

    コンサートやイベントのチケットの二次流通においては高額転売や不正転売の問題がつきまとっていた。2016年夏にはエンタメ業界や賛同するアーティストによるチケットの転売を反対する共同声明も出している。 続きを読む

  • メルカリから本やCDに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」が登場、「ブクマ!」を追随

    メルカリから本やCDに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」が登場、「ブクマ!」を追随

    メルカリのグループ会社であるソウゾウは、本日、本やCDなどに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」をローンチしたことを発表した。ソウゾウは2016年3月、フリマの出品者と購入者が会って取引する「メルカリ アッテ」をローンチしているが、カウルはそれに次ぐメルカリの姉妹アプリという位置付けだ。 続きを読む

  • 必要なHRサービス間でデータ連携、マネーフォワードが「MF クラウド給与」のAPIを公開

    必要なHRサービス間でデータ連携、マネーフォワードが「MF クラウド給与」のAPIを公開

    採用から労務管理まで、HR領域のクラウドサービスは増えてきている。業務の用途別に複数のサービスを利用している会社も多いだろう。しかし、複数のサービスを利用する場合は、データ連携の課題が発生する。マネーフォワードは、HR領域の他社サービスとAPI連携することで、各企業が自社にとって最適な人事労務サービスを選べる世界を実現したい考えのようだ。マネーフォワードは本日、それを実現する「Connected H… 続きを読む

  • リアルタイムでトラックした卓球の軌道を表示、大阪大学発ベンチャーQonceptのスポーツAR

    リアルタイムでトラックした卓球の軌道を表示、大阪大学発ベンチャーQonceptのスポーツAR

    C向けの顔認識でARを楽しめるアプリはいくつかあるが、スポーツ分野でもARの活用が進んでいるようだ。4月24日、画像処理技術を開発する大阪大学発のベンチャーQoncept(コンセプト)は、データスタジアムと共同研究機関「Ath-Tech Lab(アステック・ラボ)」を設立した。それと同時に、Ath-Tech Labの第一弾プロダクトである「卓球トラッキングシステム」が国際卓球連盟に採用されたことを発表… 続きを読む

  • 「次どこ行こうか」の場面に便利――ヤフーの地図アプリが全面リニューアル

    「次どこ行こうか」の場面に便利――ヤフーの地図アプリが全面リニューアル

    地図アプリはApple純正のマップやGoogle Mapsなどいくつかある。しかし、ヤフーが提供する「Yahoo! MAP」は、単にこれからいく予定の場所への行き先を調べるためのアプリではなく、これから行きたい場所をも探せる地図アプリになりたいようだ。4月24日、ヤフーはYahoo! MAPアプリをフルリニューアルしたので、私も早速試してみた。 続きを読む

  • 組織が読むべき記事をAIが選ぶ、StockMarkが新サービス「Anews」をローンチ

    組織が読むべき記事をAIが選ぶ、StockMarkが新サービス「Anews」をローンチ

    一緒に働くチームメンバーの中で、ひときわ情報通の人がいるかもしれない。チームリーダーとしては、メンバー全員が仕事に関連した最新ニュースや情報に触れていてほしいと思うところだろう。ストックマークは、そうしたチーム全体の情報感度の底上げを目指すウェブニュースの情報収集サービス「Anews」を本日正式ローンチした。 続きを読む

  • アプリで救急搬送先を検索―、医師版SNS「Whytlink」の運営元が4億円を調達

    アプリで救急搬送先を検索―、医師版SNS「Whytlink」の運営元が4億円を調達

    LINEやFacebook Messengerなどのコミュニケーションアプリが個人ユーザーには普及したが、今後医療現場でもチャットアプリの普及が加速するかもしれない。医療系ITサービスを提供するリーズンホワイは本日、総額4億円の第三者割当増資を発表した。引受先はアンテリオ、ファストトラックイニシアティブ、DBJキャピタルの3社だ。 続きを読む

  • DeNAのメディア事業再起か―、小学館と事業創出に向けた基本合意を締結

    DeNAのメディア事業再起か―、小学館と事業創出に向けた基本合意を締結

    昨年12月、WELQに端を発したキュレーションメディアの問題が記憶に新しいDeNAだが、デジタルメディア領域での再起の道を検討し始めたようだ。本日、DeNAは小学館と共同でデジタルメディア事業を検討するための基本合意を締結したと発表した。 続きを読む

  • 建設業のデジタル化にHoloLens―、小柳建設と日本マイクロソフトが連携を発表

    建設業のデジタル化にHoloLens―、小柳建設と日本マイクロソフトが連携を発表

    ポケモンGOで一気にARに注目が集まるようになったが、ARをゲームではなく仕事の効率化にも役立てようとしている企業も出てきているようだ。本日、小柳建設は、ホログラフィックコンピューター「Micorosoft HoloLens」の活用したプロジェクトを推進すると発表した。このプロジェクトは日本マイクロソフトと連携して進めていくという。 続きを読む

  • YouTubeでもFacebookでも、気に入った動画は「REClike」で一括管理

    YouTubeでもFacebookでも、気に入った動画は「REClike」で一括管理

    FacebookでもTwitterでも動画コンテンツをよく見かけるようになったが、前見た動画を後から探すのが難しいと思ったことはないだろうか。記事なら、あとで見返す時のためにコンテンツを集めておけるブックマークサービスはいくつもある。今回紹介するREClike(レックライク)はそれに似て、サービスを横断してお気に入りの動画を管理、共有するためのサービスだ。4月17日、REClikeは従来の動画管理… 続きを読む

  • オイシックス、東大生率いる食のスタートアップ「ふらりーと」を子会社化

    オイシックス、東大生率いる食のスタートアップ「ふらりーと」を子会社化

    できれば毎日でも健康的な手料理を食べたいものだが、特に共働き世帯だと料理まで手が回らないこともあるだろう。料理が自宅で手軽に作れる献立きっとなどを提供するオイシックスは、本日、食に関連するシェアリングサービスを展開するふらりーとを子会社化したことを発表した。 続きを読む