ビデオ

 

  • Essential Phoneが360度ライブビデオを簡単にFacebookへストリーミングできるようになった

    Essential Phoneが360度ライブビデオを簡単にFacebookへストリーミングできるようになった

    Essential Phoneとその360度カメラのオーナーは、カメラソフトのアップデートにより、今撮っている360度ビデオを、ライブでブロードキャストできることになった。そのほかのソフトウェアは不要で、なにしろEssential Phone本体に360度カメラを取り付けるだけで、撮影中の動画を送信できるようになる。 続きを読む

  • Parrot Bebop 2 Powerは最高にクールなドローン――一人称視点も可能

    Parrot Bebop 2 Powerは最高にクールなドローン――一人称視点も可能

    個人ユーザー向けドローンのパイオニア、Parrotから最近発表されたBebop 2 Powerは既存のBebop 2のアップグレード・モデルだ。カメラ、コントロール、バッテリー駆動時間、すべてが改善されている。この本格的ドローンは2個のバッテリーで60分飛ぶことができ、ParrotのVRヘッドセットとスマートフォンを利用すればカメラが写す内容を一人称視点で体験できる。 続きを読む

  • Facebookもついに4Kビデオをサポート

    Facebookもついに4Kビデオをサポート

    せっかくいいモニターを買ったのにFacebookのビデオが美しく映らないと不満だったむきに朗報だ。ソーシャルメディアのあちこちにスーパー精細度のビデオが現れるようになり、Facebookも4Kビデオに対応することとなった。 TechCrunchが確認したところでは、Facebookは2160p UHD-1(ウルトラHD)規格で4Kのアップロードと再生を実験中だ。一部のFacebook Pageやプロフィールでは4Kビデオがアップできるようになり、これを4Kで視聴することが可能だ。YouTubeが初めて4Kビデオの再生のテストを始めたのが20… 続きを読む

  • Toonstarではユーザー自身が漫画アニメのキャラクターになれる、顔認識技術を使って

    Toonstarではユーザー自身が漫画アニメのキャラクターになれる、顔認識技術を使って

    ToonstarのCEO John Attanasioによると、彼の目標は“新しいCartoon Network”を作ることだ。 Attanasioと協同ファウンダーのLuisa Huangは共にWarner Brothersの役員だったので、Cartoon Networkと同じ企業の傘の下で働いていたことになる。Attanasioが語るToonstarのアプローチは、“モバイルで、一口サイズで、対話的な”アニメコンテンツを作ることだ。 続きを読む

  • GoogleがAmazonのEcho ShowからYouTubeを突然取り去る、サービス規約への違反だそうだ

    GoogleがAmazonのEcho ShowからYouTubeを突然取り去る、サービス規約への違反だそうだ

    今日(米国時間9/26)はAmazonのディスプレイ付き音声アシスタントEcho ShowでYouTubeが上映中止になった。 Googleは今日の午後、このスマートスピーカー製品から同社のビデオサービス(YouTube)を取り去った。Amazonは、嬉しくないだろう。Echo Showのオーナーたちは、事前の通知を受け取らなかった。 Amazonのスポークスパーソンは、次のような声明文で、サービスが取り去られたことを確認した。彼らにとっても意外だったことを、にじませている: 続きを読む

  • AI
    NvidiaがスマートシティプラットホームMetropolis AIでAlibabaやHuaweiとパートナー

    NvidiaがスマートシティプラットホームMetropolis AIでAlibabaやHuaweiとパートナー

    NvidiaのスマートシティプラットホームMetropolis AIは、まるでDC Comicsのスーパーマンの漫画にあったような名前だが、実際にはそれはGPUを使用するインテリジェントなモニタリングツールで、渋滞の解消とか、行政サービスの適正配分、迷子の老人や子どもの発見など、さまざまな業務を助ける。このほど同社は、Mtropolisの本格的な普及を目指してAlibabaおよびHuaweiとパートナーし、またMetropolisの一般供用バージョンにはそのSDK、DeepStreamを含めることになった。 続きを読む

  • Instagramのライブビデオに顔フィルターが来た

    Instagramのライブビデオに顔フィルターが来た

    今日(米国時間9/21)、Instagramはアプリからライブストリーミングする際に顔フィルターが使えるようになったと発表した。Instagramにはすでに顔フィルターがある。顔を認識してその上に各種の効果を表示するフィルターは去る5月に追加されている。しかしこれまでは顔フィルターを利用するためにはまずビデオないし写真を撮影しておく必要があった。顔フィルターを適用してからInstagram Storyに公開する手順だ。 続きを読む

  • Google Mapsでビデオを投稿できる、個人だけでなく地元のお店にとっても大チャンス

    Google Mapsでビデオを投稿できる、個人だけでなく地元のお店にとっても大チャンス

    Google MapsのGoogle Street Viewや衛星画像がリアルタイムになるのは遠い先の話だろうけど、でもGoogleはまさに今、初めて、Mapsの素材としてビデオを持ち込んだ。GoogleのLocal Guidesに参加しているユーザーはGoogle Mapsのアプリから10秒のビデオを撮れる。あるいは自分のカメラロールから、30秒のクリップをアップロードできる。 続きを読む

  • YouTubeがHDRビデオの再生を一部のAndroidスマートフォンでサポート

    YouTubeがHDRビデオの再生を一部のAndroidスマートフォンでサポート

    昨年11月にYouTubeは、そのビデオをテレビで見たい人たちのためにHDRのサポートを開始した。今日(米国時間9/8)同社は、そのサポートをモバイルにも広げる、と発表した。当初は一部のAndroid機のみで、iOSはまだだ。HDRがサポートされると、ビデオは画質が良くなり、コントラストは高く、暗い画面でも生き生きとした色を見られる。 最初、YouTubeのモバイルアプリがHDRをサポートする機種は、Pixel, LG V30, Samsung Galaxy S8, 同Note8, そしてSony Experia XZ Premiumだ。… 続きを読む

  • ビデオの配信をWebRTCのピアツーピア通信で行うStreamrootが$3.2Mを調達

    ビデオの配信をWebRTCのピアツーピア通信で行うStreamrootが$3.2Mを調達

    フランスのスタートアップStreamrootがこのほど、Partech Ventures, Techstars Venture Capital Fund, Verizon Ventures, R/GAなどのVCから320万ドルを調達した。同社はWebRTCを利用する、とても安上がりなビデオストリーミング技術を提供している。 続きを読む