Erick Schonfeld

Erick Schonfeldの最新記事

  • モバイルで匿名のメッセージングができるVibe, 去年の暮れにBetaworksに買収されていた

    モバイルで匿名のメッセージングができるVibe, 去年の暮れにBetaworksに買収されていた

    ニューヨークで#OccupyWallStreet(ウォール街を占領せよ運動)が盛んだったころ(その後冬の寒波に追い払われてしまったが)、VibeというiPhoneアプリを彼らはよく使っていた。それを使ってメッセージや写真やビデオを、一定の半径内に送ることができた(最小の”whisper”は半径165フィート以内、最大の”bellow”なら全世界)。メッセージには有効期限を付けられ、投稿は匿名でもでき、あるいはアプリのリンクをTwitterのアカウントに置けた。ほかのユーザたちからの応答が… 続きを読む

  • グラフで納得:iPhoneの販売台数は、これまでの全Mac販売台数を超えている

    グラフで納得:iPhoneの販売台数は、これまでの全Mac販売台数を超えている

    iPhone、iPad、そしてその他のiOSデバイスこそが、これからのAppleを牽引していっくのだということについて疑いを持っている人はいらっしゃるだろうか。そういう方はぜひとも上に掲載したAsymcoによるチャートを見てみて欲しい。これはこれまで28年間で販売されたiOSデバイスとOS Xデバイス(Mac)の数を比較するものだ。言うまでもないことだがiPhoneは4年前に登場してきたデバイスだ。しかしそれだけの期間で、Apple社の全歴史を通じて売ったMacの数を凌駕してしまったのだ。 数えてみれば、Macの累積販売台数は1億2200… 続きを読む

  • Mountain Lionで、OS XはいよいよiOSに近づいた

    Mountain Lionで、OS XはいよいよiOSに近づいた

    OS X Lionのリリース以来、AppleのデスクトップOSは、Appleのもう一つの、より普及しているオペレーティングシステム、iOSへと向かう苦難の長旅を歩んでいる。OS Xの次期バージョン、Mountain Lion(今日(米国時間2/16)開発者バージョンが公開された)によって、 OS Xはいよいよ、いとこのiOSに近づいてきた。 OS Xの新機能の多くが、iOSから直接持ってこられた。iCloudの連携強化、メッセージ、リマインダー、メモ、通知センター、ゲームセンター、AirPlay、そしてTwitter、メール等への共有機能の組み込み等… 続きを読む

  • Barry Diller、Aereoを語る。「超小型テレビアンテナがすべてを変える」

    今日(米国時間2/14)ニューヨーク市で行われた記者会見で、Barry DillerがAereoを紹介した。IACが出資している会社だ。Aereoはテレビ放送をブラウザーにストリーミングし、アンテナを超小型化してネットワーク上の機器に組み込むことによって、クラウド上のビデオレコーダーを提供する。上のビデオは同カンファレンスで撮影したもので、Dillerの冒頭の挨拶と、CEO Chaitanya Kanojiaの講演の一部が見られる。最後には、私がDillerを捕えてカメラに収め、これが放送チャンネルだけでなくケーブルチャンネル等に、どう拡大… 続きを読む

  • 見たい番組だけを見たい時間に–テレビチューナーと録画機能をクラウド上に置くサービスAereo

    見たい番組だけを見たい時間に–テレビチューナーと録画機能をクラウド上に置くサービスAereo

    マスメディア(テレビとハリウッド映画)の大物から前世紀末にインターネット国に亡命したIACの会長Barry Dillerの楽しみは、古巣のメディア業界をつねにいらだたせることだ。今(米国時間2/14)から数分前にニューヨークのIAC本社で行われた記者会見で、DillerはIACが支えるスタートアップAereoを紹介した。それは各家庭用のDVRを家庭ではなくクラウド上に置き、そこから各人が本当に見たいテレビ番組をiPadやパソコン、あるいはテレビへストリーミングする。Dillerはかねてから、インターネットテレビをメディアの中央集権制をぶ… 続きを読む

  • Apple株、ついに500ドル突破

    Apple株、ついに500ドル突破

    今日(米国時間2/13)Apple(AAPL)の株が初めて500ドルを越え、502.60ドルで引けた。世界一価値の高い会社、Appleの時価総額はこれで約4700億ドルになった。株価は前日の終値よりも9ポイント上昇し、Appleが絶好調の四半期を発表した1月24日に比べると80ポイント以上の高値だ。誰もがあの数字に圧倒された。 500ドルの指標は心理的な節目にすぎない。しかしApple強気筋の多くはこれを予言していた。本来見るべきなのは時価総額だ。 続きを読む

  • 企業がメールを削除する唯一の理由は証拠隠滅

    企業がメールを削除する唯一の理由は証拠隠滅

    News Corp.社の電話盗聴スキャンダルは手に負えない状態が続き、同社の社員、幹部らの関与が次々と明らかにされている。英国ではこの拡大するスキャンダルの中、News Corp.ジャーナリストを含む 8名が逮捕され、COO代理のJames Murdoch(Rupertの息子で最有力後継者)の関与も疑われている。押収された削除メールのハードコピーは、News Corpの依頼で留守電を違法に盗聴したとされる現在捜査中の事件に、直接James Murdochが関与していたことを示している。 この証拠メールは、印刷さえされていなければ決して見つけられるこ… 続きを読む

  • Groupon、2011年の年間売上高は16億ドル、419%増

    Groupon、2011年の年間売上高は16億ドル、419%増

    Grouponが、昨年10月の上場後最初の収支決算を発表した(収支会見のライブログはこちら)。通年では、Grouponの売上は16億ドル、419%増だった。しかし、日替りクーポン会社の収支は3.5億ドルの損失で、その主な理由は同社の積極的な海外展開だった(従業員1万人中7000人が海外)。北米では経常利益2200万ドルを上げたが、海外の損失1370万ドルによって打ち消された形だ。 総取扱高(Grouponが地域店舗に分配する前の顧客から集めた総額)は年間40億ドル以上だった。この総取扱高は、Grouponが地域商工業にもたらす総額である… 続きを読む

  • 歩行者専用の地図サービスLumaticがJoi Ito(伊藤穰一)らから80万ドルを調達

    歩行者専用の地図サービスLumaticがJoi Ito(伊藤穰一)らから80万ドルを調達

    大手の地図サービス、Google Maps、Bing Maps、Mapquestなどにも歩行者のためのガイドはあるが、でもLumaticの連中は、それらはあんまし良くない、と思っている。同社が作ったモバイル地図は歩行者と自転車族向けで、長距離移動には主に公共交通を使う人たちだ。TechStarsから生まれ育った同社は、最初の社名がOmniar、連続起業家のScott Rafer(MyBlogLog、Lookery、Masheryなど)が1年前にCEOとして加わった。 同社は最近80万ドルの資金を、Joi ItoのNeoteny Labs、500… 続きを読む

  • FacebookとIPO前のGoogleを正しく比較する

    FacebookとIPO前のGoogleを正しく比較する

    Facebookのテクノロジー企業史上最大のIPOを控え、この会社の財務状況と潜在的市場価値を、上場時のGoogleと比べることができるだろう。第一印象としては、Facebookの数字の方が大きい。IPO前の2011年の売上高37億ドルは、Googleの2003年の売上15億ドルの2.5倍以上だ(GoogleのIPOは2004年)。Facebookの利益10億ドルは、GoogleのIPO前の利益1.06億ドルの10倍だ。そして、Facebookの予想時価総額850~1000億ドルは、GoogleのIPO時の時価総額230億ドルを圧倒し… 続きを読む

  • 上場申請書で判明:Facebookの利益はぴったり10億ドル、総売上は37億ドル

    上場申請書で判明:Facebookの利益はぴったり10億ドル、総売上は37億ドル

    Facebookは先ほど株式上場申請書を提出した(SECから公開されている申請書全文はこちら)。財務状態は表になっている。これで初めてFacebookの財務状態についてのはっきりした情報が得られた。 Facebookの2011年の総売上は37億ドル、利益は10億ドルだった。そう、純益が10億ドルなのだという。それも正確に 10.00億ドルだ。どうもこの数字、偶然そうなったのではあるまい。利益は2010年の6億600万ドルから昨年は65%アップした。総売上は88%のアップ。売上は主として広告だが、バーチャルグッズの売上、プラットフォーム開発… 続きを読む

  • 検索ならGoogle, でも自分の町の商店と対話したいときはどこへ?–LivingSocialはそれを目指す

    検索ならGoogle, でも自分の町の商店と対話したいときはどこへ?–LivingSocialはそれを目指す

    日替わりお買い得サイトGrouponやLivingSocialなどに代表される、地域商業を対象とするWebサービスは、Grouponが社員1万人、LivingSocialが5千人を誇る今も、まだよちよち歩きだ。たとえばこの1位2位2社の業態はほとんど同一に見えるが、意外にもそうではないらしい。 LivingSocialのCEO Tim O’Shaughnessyは先週の会話の中で、次のように言ってぼくに10年前を思い出させた:“ほとんどの人が、10年前にはeBayとAmazonを‘eコマース’… 続きを読む

  • HuluのJason Kilar、 オンラインビデオの将来性を強調―Huluの2011年の売上は4億2000万ドル

    HuluのJason Kilar、 オンラインビデオの将来性を強調―Huluの2011年の売上は4億2000万ドル

    昨年、インターネット・ストリーミングTVのHuluの売上高は4億2000万ドルだった。対前年比60%のアップだ。ところがHuluはそれ以前に2011年の売上高を5億ドルと予想していたので、実際の数字は多少期待はずれと思われた。 今日、D: Dive Into Mediaカンファレンスで、HuluのCEO、Jason Kilarは「実は取締役会で目標としていた数字は4億800万ドルだった」と述べ、2011年の売上は部内の目標を上まっていたことを明らかにした。 続きを読む

  • Ben Horowitz、「Andreessen Horowitzはたった3週間で15億ドルの資金を調達した」

    Ben Horowitz、「Andreessen Horowitzはたった3週間で15億ドルの資金を調達した」

    Andreessen Horowitzは間違いなく絶好調だ。 Marc AndreessenとBen Horowitzのユニークなベンチャーキャピタルは、創立以来まだ3年にしかならないが、早くも3回目の資金調達ラウンドを実施した。調達金額は15億ドル。これだけの規模のファンドを運営するベンチャーキャピタルはほんのわずかだ。 これだけの資金を調達するのにかかった期間がまた驚きだ。実際に活動を始めてから資金を確保するまでまでわずか3週間だったとHorowitzは私に語った。もっとも書類仕事にはその後さらに6週間かかったそうだ。 ほとんど一夜にしてAn… 続きを読む

  • 上場申請前夜のFacebookの時価総額は840億ドル〔6.4兆円〕前後

    上場申請前夜のFacebookの時価総額は840億ドル〔6.4兆円〕前後

    今週中にもFacebookは上場申請をするものと見られている。誰もが注目するのは会社の評価額だ。噂されているように1000億ドルの大台に本当に乗るのだろうか? 売り出し株価は実際に株式が公開される直前にならなければ公表されない。上場は4月か5月だろうと考えられている。それまでにはさまざまなことが起きる。Facebookの財務状況を含めた詳細な企業情報がまずS-1申請書によって公開される。 しかしもしFacebookが今日上場したら時価総額は840億ドル前後になりそうだ。Facebookの株式はSharespost やSecondMarket… 続きを読む

  • グラフで見るiPhoneとiPadの異常な売れ行き

    グラフで見るiPhoneとiPadの異常な売れ行き

    時にわれわれは、何かの大きさに心から感服せざるを得ないことがある。Appleの直近の四半期はあまりにも壮大であり、MGはそれについて記事を2本書くにいたった。売上高460億ドル、iPhoneの販売台数3700万台、iPad1500万台。上のグラフは、Francesco SchwarzがAppleとAsymcoのデータを元に作ったもので(インタラクティブ版はこちら)、Appleにとってこの四半期がいかに桁外れであったかがよくわかる。 今四半期はiPhoneとiPadが動かした。それはグラフの青と赤の線で示されたそれぞれの販売台数を見ればわか… 続きを読む

  • すぐれていた面もあったはずのGowalla、Foursquareに完敗したのはなぜだろうか?!

    すぐれていた面もあったはずのGowalla、Foursquareに完敗したのはなぜだろうか?!

    位置情報系ソーシャルサービスを提供していたGowallaは間もなくサービスを終了する。チームは買収されFacebookに移籍したのだ。一時は旅行ガイドソーシャル版としての出直しを画策もしたが、あまりうまくはいかなかったようだ。同種のサービスを提供するFoursquareと戦いを繰り広げていたのだが、結局Foursquareが勝者ということになった。チェックイン回数も10億回を突破し、そして利用者数も1000万人を超えている。しかしなぜGowallaの敗北という形での決着を迎えることになったのだろうか。 サービスの誕生は双方ともに同時期で… 続きを読む

  • ティム・クック:いずれタブレット市場がパソコン市場より大きくなる日が来る

    ティム・クック:いずれタブレット市場がパソコン市場より大きくなる日が来る

    今期Appleに投げかけられている大きな疑問の一つは、iPadの販売の急成長が続くのかどうかだ。昨年AmazonはKindel Fireを200ドル(iPadのエントリー価格500ドルを大きく下回る)で投入し、熱烈なAppleファンでさえ今年中に発売が噂されるiPad 3が来るまでタブレットの購入を控えるのではないかと懸念されている。しかし、iPadの販売台数は予想をはるかに超える1540万台だった。今や〈91億ドル〉のビジネスである。2010年の発売以来総計5500万台のiPadが販売されている。 iPadの売れ行きは、CEO Tim Coo… 続きを読む

  • モバイルビデオ閲覧デバイスの割合はAndroidがiOSを急追中

    モバイルビデオ閲覧デバイスの割合はAndroidがiOSを急追中

    現在2億5000万台のAndroidデバイスが利用されており、また日々70万台以上が新たに使われ始めている。そのような中、動画についてもしだいにAndroid携帯ないしタブレットで閲覧される比率があがってきている。依然としてAppleのiOSがリードはしているが、その差は急速に縮まってきている。 ビデオエンコーディングサービスおよびURL短縮サービスを提供しているVid.lyによると、1年前の2011年1月にはモバイルビデオの閲覧は87%がiOSデバイスによって占められていた。当時、Androidの割合は僅か5%に過ぎなかった。それが2… 続きを読む

  • Mark ZuckerbergがFacebook新本社の壁にスプレー缶で落書きをする

    Facebookの新本社の壁に、Mark Zuckerbergが落書きを描いている。上のビデオでは、壁画を依頼されたグラフィッティ・アーチストのDavid Choeが、Facebookのファウンダが描いた棒線画をそのまま取り入れて、トロルを思わせる怪人を描いている。Zuckerbergが最初に描いた棒線画の人物も腕を振り上げているのだが、完成した不思議な怪人も、タンクトップを着て拳(こぶし)を振り上げている。でもその制作過程は、元の絵からのすごい変貌ぶりだ。 Zuckerbergは最初に練習をすべきだった。彼も、“スプレーで絵を… 続きを読む

  • Googleの2012年モバイル広告収益は58億ドルへと急増する(Cowen調べ)

    Googleの2012年モバイル広告収益は58億ドルへと急増する(Cowen調べ)

    Googleはモバイル広告でいくら稼いでいるのだろうか。Cowenのアナリスト、Jim Friedlandは、Googleがスマートフォン(およびタブレット)各1台から年間7ドル生み出すと推定する。これにはAndroidおよびiOS(iPhoneとiPad)両モバイルアプリのー検索およびディスプレイ広告が含まれている。全世界のスマートモバイル機器のアクティブ台数は、昨年の推定5.09億台から2012年には9.14億台へと急成長する見込みで、Googleの広告収益は昨年の推定25億ドルから2012年には2倍以上の58億ドルになると推測され… 続きを読む

  • えっ? AppleのiBook教科書はたったの8種類?

    えっ? AppleのiBook教科書はたったの8種類?

    Appleは今日発表したiBooks 2アプリと、それを使う新しい教科書によって、教科書市場への参入をうかがっている。Appleのことだ、きっと教科書業界を再発明しようとしているのだろう。 まあしかし、たぶん今日(米国時間1/19)ではない。iPadを立ち上げて最新バージョンのiBooks(Appleの書籍アプリでiTunesとは別の専用ストアがある)にアップデートすると、Appleが公開したばかりの新しい教科書の一覧を見られる。8冊全部の。そう、新フォーマットの教科書は〈たった〉8種類しかない。生物学が2冊、 E.O. WilsonのLif… 続きを読む

  • ラリー・ペイジ:「Googleのディスプレイ広告は50億ドル事業」

    ラリー・ペイジ:「Googleのディスプレイ広告は50億ドル事業」

    Googleの事業を支えているは検索広告だが、ディスプレイ広告が非常に大きなビジネスになりつつある。今日(米国時間1/19)の収支会見でCEO Larry Pageは、Googleのディスプレイ広告が「年間推定収益50億ドル」の事業であると語った。これは、Googleの2011年の収益380億ドルのうち50億ドルがディスプレイ広告による、という意味ではない。第4四半期のディスプレイ広告収入を年に換算すると50億ドルになるという意味だ。 逆算すると、Googleの第4四期のディスプレイ広告収益は12.5億ドルということになる(50億ドル÷4)… 続きを読む

  • Apple、iPad向け教科書のiBooks 2を発表

    Apple、iPad向け教科書のiBooks 2を発表

    「教育というのはわれわれのDNAの奥深くに刻みつけられた課題だ。これはずっと昔からそうだった」と Appleのワールドワイド・マーケティング担当上級副社長、Phi Schillerは語った。それがAppleがiBooks 2を提供する理由だという。 Appleの試みはいわば「教科書を再発明しようとする」ものだ。今日(米国時間1/19)、Schillerが説明したところによれば、Appleは教科書はすばらしい価値のあるデバイスだが、現行の形では検索ができず、重すぎ、耐久性がなさすぎると考えた。AppleのiPadは教科書を改良するのに理想的な条… 続きを読む

  • 「Appleではすべてが秘密だ」

    「Appleではすべてが秘密だ」

    どの会社にも当然秘密はある。違うのは、Appleではすべてが秘密であることだ。 ― Adam Lashinsky、Inside Apple 昨年、スティーブ・ジョブズ伝はAmazonで最も売れた本だった。しかしもう一冊、Appleの秘密主義文化を探究する非公認の書がまもなく出版される。Inside Apple: How America’s Most Admired—and Secretive—Company Really Works[仮訳:インサイド・アップル:アメリカで最も称賛される ― 秘密主義の ― 会社の実態]は、Fortu… 続きを読む

  • Amazon、DynamoDBをローンチ―AWS上で自動的にスケールする本格的NoSQLDB

    Amazon、DynamoDBをローンチ―AWS上で自動的にスケールする本格的NoSQLDB

    今日(米国時間1/18)、Amazonは同社のクラウド・コンピューティング・サービス、AWSにDynamoDB. 〔AWS日本語ブログ記事〕と呼ばれる新しい分散型データべースを追加した。 ウェブ・アプリケーションは成長にともなって前触れなく処理量が急増することがある。これは従来のデーベースシステムにとって大きな問題だった。大規模なデータベース・クラスターを準備していても対処が困難で、しかもそうした大規模データベースはメンテナンスが難しい。特に小規模な企業には負担が大きい作業だ。 続きを読む

  • 君知るや、プレゼンスライドにまつわるエトセトラ(via SlideShare)

    君知るや、プレゼンスライドにまつわるエトセトラ(via SlideShare)

    重大な事実が判明したらしい。どうやらTechCrunch読者はスライドが大好きなようなのだ。TechCrunchではときどきSlideShareのプレゼンテーション資料を掲載している。たとえば下に貼ったのもそのひとつ(SlideShareの2011年における動きを示したもの)だ。このスライドにも書かれているが、2011年、TechCrunchは他のテック系ブログよりたくさんのトラフィックをSlideShareに送り込んだようだ。名誉なことかどうかはわからないが、栄誉として受け止めておこうと思う。 スライドを掲載してたくさんのトラフィック… 続きを読む

  • 米国のオンライン海賊行為防止法案(SOPA)、再考へ

    米国のオンライン海賊行為防止法案(SOPA)、再考へ

    ワシントンにおけるSOPA、オンライン海賊行為防止法案を支持する活動が弱まりつつある。数週間にわたるネット上での騒動の高まりを受け、議会指導者たちも先週から立場を変え始め、土曜日には法案取り下げの請願に答えてオバマ政権も介入した。ホワイトハウスは、SOPAの主要原則のいくつかを明確に否定した。 ホワイトハウスは、国際オンライン海賊行為を防止するという、法案の主要目標を支持しているが、同法の稚拙な実施方法に対する湧き上がる苦情の嵐は、法案通過を断行しようとするメディア会社によるロビー活動の対抗勢力になりかねない。事実、ホワイトハウスの本件… 続きを読む

  • 2011年Q4の米国内PC出荷台数は6%減。Appleは21%増

    2011年Q4の米国内PC出荷台数は6%減。Appleは21%増

    PC業界は下降線をたどっている。それともお気付きではなかっただろうか。Gartnerによると、2011年第4四半期の米国内PC出荷台数は5.9%減少した(Microsoftもこれを予告していた)。唯一明るく輝いているのがAppleで、米国内出荷台数は推定20.7%増だった。これでAppleは米国第3位のPCメーカーになった。 HPとDellが1、2位だ。両社ともAppleのシェア11.6%の2倍以上を維持しており、HPが23.1%、Dellが22.4%だった。しかしAppleは、トップ5の中で唯一成長しているPCメーカーである。後光効果… 続きを読む

  • Appleがイスラエルのフラッシュメモリーのメーカー、Anobitを買収した理由

    Appleがイスラエルのフラッシュメモリーのメーカー、Anobitを買収した理由

    Appleはイスラエルの半導体スタートアップ、Anobit Technologiesを買収したという報道を確認した。Appleは買収価格を明らかにしなかったが、4億ドルから5億ドルの間だろうと観測されている。 AppleがAnobitを買収した理由としては2つの点が考えられる。まず第一に、Anobitのフラッシュメモリ・コントローラーは現在のAppleのすべての人気製品(iPad、iPhoneからMacBookAirに至るまで)において決定的に重要な部品となっている。 次にこの買収によって大勢の優秀なチップ開発エンジニアを一挙に獲得すること… 続きを読む