Evelyn Rusli

Evelyn Rusliの最新記事

  • Uber(元UberCab)がAndroidアプリを立ち上げ, 業務は正常復帰

    Uber(元UberCab)がAndroidアプリを立ち上げ, 業務は正常復帰

    UberCab改めUberから、AndroidアプリケーションのUberが出た。水曜日(米国時間11/3)に、このオンデマンドカーサービスは、ますます人気爆発の(そして物議を醸している)iPhoneアプリケーションの、Android版を披露した。 このAndroidアプリケーションには、iPhone版と同じ基本機能がある: サービスをリクエストする、自分を拾って欲しい位置を指定、ドライバが来るのを画面で確認、目的地に着いたら料金を払い、その経験を採点し共有する。ただしUIの一部は、Androidの特性を利用して改良した、とCEOのRyan… 続きを読む

  • 30秒で自分のスタートアップを完璧にプレゼンするには?―このテンプレートを使え

    30秒で自分のスタートアップを完璧にプレゼンするには?―このテンプレートを使え

    読者が生まれたてのスタートアップのファウンダーだったとしよう。ある日、Ron Conwayのようなスター・エンジェル投資家の前に出る機会が与えられ、きっかり30秒だけ売り込みができるとなったら、何と言えばよいだろう? 残念ながら、ほとんどの起業家は一つ、二つのセンテンスで簡潔、明快に自分のプロジェクトを説明することができない。一見容易に思えるが、では、どこがそれほど難しいのだろうか。 Founder InstituteのAdeo Ressiによると、あらゆる部分が難しいのだという。Ressiによると、たいていの起業家は一行ピッチ〔セールストー… 続きを読む

  • Twitter、Facebook、Dropbox、Evernote、全部危ない―WiFiでログイン情報を盗み取れるFirfoxアドオンFiresheep

    Twitter、Facebook、Dropbox、Evernote、全部危ない―WiFiでログイン情報を盗み取れるFirfoxアドオンFiresheep

    Facebookがプライバシーのルールを変えるたびにユーザーが反乱を起こすのは有名だが、実際のところ、Facebook内部のプライバシー問題など、HTTPでログインしているすべてのソーシャルサイト(TwitterやFacebookを含む)の脆弱性に比べたらまったく問題にならない。 デベロッパーのEric Butlerはこの脆弱性を暴くべくFiresheepと名付けたFirefoxアドオン(エクステンション)を開発した。このソフトウェアは、オープンWiFiを利用してログインするユーザーのクッキーを傍受する機能をもっている。 Butlerが記事… 続きを読む

  • 全米の道路をソーラーパネルで舗装するSolar Roadwaysの夢がGEのEcomagination賞を受賞

    全米の道路をソーラーパネルで舗装するSolar Roadwaysの夢がGEのEcomagination賞を受賞

    やっぱり、未来の道路はソーラーパネルで舗装されるらしいね。 8月の初めに本誌は、独創的なエコ企業Solar Roadwaysを取り上げた。同社の大胆なプランは、アメリカ中の道路を、ガラスの表面がつるつるでないソーラーパネルで舗装し、そこから得られる電力を一般に送電するとともに、道路標識用のLEDの電源にもしよう、というものだ(下のビデオを見て)。Solar RoadwaysのファウンダScott Brusawによれば、カリフォルニアからニューヨークまで、つまり合衆国の西岸から東岸までびっしり、ソーラーパネルを敷き詰めたら、アメリカのエネルギー… 続きを読む

  • KivaのCEO曰く: 小額融資もZyngaやFoursquareの真似をして楽しいサイトにすべき

    誰がKivaの最大の強敵か? 敵は、Kivaと競合するNPO系スタートアップか、と思ったあなたは間違っている。この、マイクロレンディング(micro-lending, 小額融資)サイトの社長Premal Shahは、意外な名前を挙げる。 それはZyngaだ。FarmvilleやMafia Warsを成功させたこのゲーム界の巨人は、ほかにも、インターネット上の古典とも言える有名なゲームを至る所に配信している。でも、仮想肥料(Farmvilleの有名なアイテム)と小額融資とのあいだに、何の関係があるのだろう? 大いに関係がある、とShahは言う: 戦… 続きを読む

  • 耳にかけるタイプの着用型ビデオカメラが登場–両手がほかのことをしてても撮影可能

    耳にかけるタイプの着用型ビデオカメラが登場–両手がほかのことをしてても撮影可能

    われわれのデジタル文化は、共有過剰の限界に近づきつつあるなと思っていた矢先に、Looxcieがその限界にさらに一歩近づくための便利な製品を出した。これがあれば、ビデオを一日中撮りっぱなしにすることも、平気でできるだろう。Artiman Venturesが支援するこのスタートアップが今日(米国時間9/14)発表したのは、イヤホンみたいに耳にかけるタイプのビデオカメラだ。録画したものをWebにアップロードするためのアプリケーションがおまけで付いているから、なにしろ録ったものをすぐに共有できる。 水曜日(米国時間9/15)からは、Amazon.… 続きを読む

  • ハイパーローカルニュースサイトが簡単に広告管理できるPaperGのFlyerboard, 大手サイトが続々採用

    ハイパーローカルニュースサイトが簡単に広告管理できるPaperGのFlyerboard, 大手サイトが続々採用

    ローカルニュースやハイパーローカルニュースが今、調整期を迎えていることは、誰の目にも明らかだ。 従来からの新聞社も、またAOL傘下で急成長中のPatchネットワークのような新進若手も、収益化と呼ばれる扉をなんとかこじ開けようと懸命だ。PaperGのFlyerboardは、ローカル広告のためのオンライン広告プラットホームだが、その扉の鍵ではないにしても、彼らに部分的なソリューションを与え、それによって大きな収益を上げている。 今週PaperGが本誌TechCrunchに語ったところによると、最近Los Angeles TimesやMediaNe… 続きを読む

  • Googleのエンジニアもデモビデオ撮影には大苦労―傑作NG集を入手

    Googleのエンジニアもデモビデオ撮影には大苦労―傑作NG集を入手

    Googleのデモビデオはスマートだ。Buzz、Chrome OS、そして最近のAndroidを音声で操作するVoice Actionsに至るまでメジャーなプロダクトが発表されれば、Googleは必ず2分間の紹介ビデオを作成して公開している。ビデオは高解像度、真っ白な背景で気のきいたアニメが入るのがトレードマークだ。 線描の人物のアニメもなかなか良いが、なんといってもGoogleのデモで面白いのは、むやみに明るく、そのくせどうしようもなくぎごちないプロダクト・マネージャーたちをカメラの前に立たせて撮られたビデオだ。しかし(多少の出来不出来は… 続きを読む

  • ドラマチックな退社発表を'演じた'「熱々オ×××」Elyse Porterfieldがビデオで質問に答える

    ドラマチックな退社発表を'演じた'「熱々オ×××」Elyse Porterfieldがビデオで質問に答える

    自分がインターネットのミームになったら、どうしよう? 職場や上司に不満を抱いているアメリカ中の労働者たちの心をつかみ、Facebookで次々とお世辞や感謝の言葉をもらい(罵倒の言葉もあったけど)、大量のマスコミをだました(だまされなかったのは、あのこしゃくなPeter Kafkaただ一人…次は彼に来てもらおう)あと、やることといえばTechCrunch TVで花々しくデビューを飾ることしかない。うその悲劇を演じる名人Elyse Porterfield、またの名Jenny、またの名「ホワイトボードを抱えた熱々のオ○○コ」が、水曜日(米国時間8/… 続きを読む

  • Healthcare.gov立ち上げ秘話: Twitterでつぶやいた無名の人物をホワイトハウスはサイトデザインに起用した

    Healthcare.gov立ち上げ秘話: Twitterでつぶやいた無名の人物をホワイトハウスはサイトデザインに起用した

    “仕事は週7日、1日24時間だ。非常にはやいサイクルで回ってる。どの作業目標も、時間的余裕はほとんどなくて厳しい。シャープな神経と機敏な行動をつねに要求される、消費者対象の仕事と言えるかな。ほとんど毎晩、ピザとMountain Dewで徹夜をしなければならない。がんばれるためには、理想主義も必要だけどね”。 これはまるで、カフェイン中毒で慢性睡眠不足の、シリコンバレーの典型的な起業家の不平に聞こえる。でもTodd Parkは、合衆国厚生省(US Department of Health and Human Services(HH… 続きを読む

  • Grouponは「1日1件」という縛りから自分を解放できるだろうか(CEOインタビュー)

    Grouponがパーソナライゼーションを始めたことによって、数か月後には確実に、同社が扱う売出し件数は倍増し、もちろん月商も倍増するだろう。 CEOのAndrew Masonによれば、今現在で、1日の取引件数は75000件である。パーソナライゼーションによってGrouponは、1都市の1日あたりの特売/売出し件数を20とか30とか、あるいはそれ以上にできる。過去4か月で登録ユーザ数は倍増+α、1200万に達しているから、上で’倍増’と言ったのは控えめすぎるかもしれない。 どんどん儲かっている企業のあら探しは難しいが、… 続きを読む

  • ベンチャーキャピタルはもう先がない–The FundedのAdeo Ressiが皮肉なパラダイム転換を語る

    ベンチャーキャピタルはもう先がない–The FundedのAdeo Ressiが皮肉なパラダイム転換を語る

    The FundedのAdeo Ressiの予想では、2010年はエンジェル投資家の年だそうだが、どうやらそれは本当のようだ。 第二四半期(2010Q2)のベンチャーキャピタリストたちの投資額は$6.5B(65億ドル)で、前四半期から34%とめざましく増えた。しかしそれは、単純には喜べない。Thomson ReutersとNational Venture Capital Associationによれば、ベンチャーキャピタルが第二四半期に獲得した原資はわずかに$1.9B(19億ドル)で、前四半期に比べ48%減少した。VCのファンド獲得には波があるもの… 続きを読む

  • ネット上のグローバルなハローワークを目指すCloudCrowd–ファウンダたちが長期戦の覚悟を語る

    あの悪名高きNapsterやCloudMark(スパム撃退サービス)のファウンダの一人だったJordan Ritterは、クラウドのパワーと人間の能力を結びつけることに、つねに最大の関心があった。彼は昨年4月に、CloudMarkの元役員だったAlex Edelsteinと二人で、彼らの次の事業計画を練り上げた。 そのとき二人がビールを飲みながらまとめた構想が、CloudCrowdとして実現した。 CrowdFlowerやAmazonのMechanical Turkと同じく、CloudCrowdも労働力市場をクラウド化する。そのために、世界中の… 続きを読む

  • 1000MemoriesのファウンダたちがTechCrunchビデオに出演–ビジネスモデルについて語る

    今朝(米国時間7/9)本誌は、1000Memoriesのデビューを報じた。Y Combinatorが支えるこのサイトは、家族や友人が故人を追悼し記念するためのサービスだ。同社を始めたのは3人の友だち、Brett HuneycuttとJonathan Good(元Mckinsey)、そしてRudy Adler(広告代理店Wieden + Kennedyの元社員)だ。 AdlerとHuneycuttが本誌のスタジオで、TechCrunch NOWの最新号に出演してくれた。話題は、ビジネスモデルをどうするのか、サイトのデザインの背後にある考え方、などだ。上… 続きを読む

  • 手作り品市場EtsyのCEO曰く: 商業サイトもソーシャルな要素がなければ生き残れない

    短い中断期を経て、EtsyのファウンダRob Kalinが今年の1月からCEOの座に返り咲いた。BrooklynにあるEtsyの本社で短時間のインタビューをしたとき、私はKalinに、”なぜ自分がCEOに復帰すべきだと考えたのか?…Etsyを次の段階へ導くために、あなたにしかできないことはあるのか?”と尋ねた。 Kalinはこう答えた: “だから、CEOの資格ってのは、毎日の努力で勝ち取るものなんだ。最初から自分にはCEOの資格があるなんて、考えたことはない。今後の方向性としては、eコマースにソーシャルな… 続きを読む

  • Scribd、Flashを捨てユーザー滞留時間が3倍増

    これは奇跡の巡り合わせと言ってもよいだろう。 ここ数ヵ月間にScribdのユーザーエンゲージメントが爆発的に伸びた。CEOのTrip Adlerによると、その要因はHTML5化、iPadの発売、ScribdのFacebook統合だという。3つの要因の中でも、この文書共有サービス会社にとって最大の駆動力となったのは、FlashからHTML5への移行であるとAdlerは語る。Scribdが発表した数字によると、ユーザーがサイトに留まる時間は過去3ヵ月で3倍に増えている。 続きを読む

  • iPadは世界を変えるのか? 米国パブリッシャー、大いに語る

    iPadのメリットについて何度も議論を重ねてきた(Arringtonによる「予想以上」という記事や、Kindleに勝つ10の理由を挙げた記事、そして包括的なレビュー記事など)。Appleの「魔法」のデバイスはマスマーケットにどれほどのインパクトをもたらすだろうか。問題はiPadがタブレット市場のリーダーとなるかということではない。iPadが第二のiPodになるのかどうかということが問題なのだ。iPadがiPodほどの爆発的広まりを見せるのであれば、パブリッシャー側はどのようなデジタル化戦略を強いられることになるのだろうか。 先週ニューヨ… 続きを読む

  • GoogleのGundotra副社長、Appleへの「ジャブ」その他について語る

    火曜日のモバイルの将来に関する’パネルディスカッションにFoursquareのDennis Crowley、FacebookのChris Coxと共に参加したGoogleのエンジニアリング担当副社長のVic Gundotraが、ステージを下りた後、短時間われわれのビデオインタビューに応じてくれた。位置情報サービス、新興市場開拓の努力、Google TVなどの話題に加えて、GoogleがAppleに対して放った軽いジャブについても話を聞いた。 続きを読む

  • 次のプリウスはテスラ?

    次のプリウスはテスラ?

    トヨタとTesla社は今日(米国時間5/20)パロアルト市のTesla本社で、両社が新規に提携したことを発表した。両自動車メーカーは新型電気自動車の開発技術で協力し、トヨタはTeslaの普通株式$50M(5000万ドル)を購入する。記者発表にはカリフォルニア州アーノルド・シュワルツネガー知事、TeslaのElon Musk CEO、トヨタ自動車の豊田章男社長が列席した。 シュワルツネガー氏はこれをカリフォルニアの「爆発」(ポジティブな意味であり、ターミネーター的な意味ではないと思う)と呼び、カリフォルニアの環境政策と経済にとっての勝利である… 続きを読む

  • Google vs Apple:真剣勝負の時が来た

    Google vs Apple:真剣勝負の時が来た

    今日(米国時間5/20)午前に行われたI/Oの基調講演で、GoogleのVic GundotoraがAndroid 2.2 Froyoの気の利いた機能の数々を披露したが、口にせずとも誰もがわかっている最重要な事実は、Appleとの巨人間の緊張の高まりだ。Gundotraは、iPhoneメーカーに数発のジャブを放って楽しんだ。AppleがFlashをサポートしないことやiPadの比較的遅いロード速度やモバイルのエコシステムを制御しようとしていることなどをからかった。冒頭の挨拶がその論調を表していた。Googleは、一人の人物がモバイルを支配す… 続きを読む