Fitz Tepper

Fitz Tepperの最新記事

  • Slackのプライベート共有チャンネルを使うと複数の会社が非公開会員制で会話できる

    Slackのプライベート共有チャンネルを使うと複数の会社が非公開会員制で会話できる

    数か月前にSlackがベータで立ち上げたShared Channelsという機能は、複数の組織(会社や団体)が共有できるチャンネルだった。たとえばあなたのスタートアップは、PR会社や法律事務所とチャンネルを共有できるだろう。 しかし二つの会社の会話が互いに全社に見られては困ることもあるので、今日(米国時間1/17)同社はPrivate Shared Channelsというものを、やはりベータで立ち上げた。これは、共有チャンネルだけれど招待制で文字通りプライベート、非公開だ。 続きを読む

  • Bitcoin、3日間の仮想通貨調整の後1万ドルを切る

    Bitcoin、3日間の仮想通貨調整の後1万ドルを切る

    2日前に始まった仮想通貨崩壊がさらに加速した。事実上仮想通貨のトップ100すべてが15~30%暴落した。全仮想通貨の時価総額は約4500億ドルとなり、48時間前の6500億ドルから30%近く下落した。 続きを読む

  • Bitcoin、CBOEで先物取引が可能に

    Bitcoin、CBOEで先物取引が可能に

    世界最大の先物取引所、 CBOEは、本日(米国時間12/10)午後5時CTにBitcoin先物の取扱いを開始した。 続きを読む

  • SonosとIKEAが家庭用サウンド製品で提携

    SonosとIKEAが家庭用サウンド製品で提携

    SonosとIKEAが共同で、「将来の家庭内サウンドエクスペリエンスを創造する」ための、新たなコラボレーションを発表した。 両社は、家庭内のどこでも音楽の再生が楽に行えるようにしたいと説明している。Sonosの主目標が、ソフトウェアを活用して家庭内各所におかれたスピーカーシステムを管理することであることを思えば、このコラボレーションは当然のことだ。 「Sonosと協力して、私たちは家庭内に音楽とサウンドを解放したいと思っています。そして人びとが家庭の中で一緒に音楽を聴くやり方に沿ったプロダクトを提供したいと考えています。Sonosと提携す… 続きを読む

  • Ethereumブロックチェーン上で仮想仔猫の売買が流行、わずか数日で100万ドル以上の取引が行われた

    Ethereumブロックチェーン上で仮想仔猫の売買が流行、わずか数日で100万ドル以上の取引が行われた

    わずか数日前にリリースされたCryptoKitties(暗号仔猫)は、基本的にはポケモンカードのデジタル版のようなものだが、Ethereumブロックチェーン上に構築されていることが特徴だ。ハイテク世界でよく見られるバイラル拡散のように、極めて急速に拡大している。 バンクーバーとサンフランシスコに拠点を置く、デザインスタジオAxiomZenによって開発されたこのゲームは、暗号通貨(仮想通貨)世界の最新の流行であり、おそらく近い将来には一般的な技術となるだろう。 人びとは途方もない額のリアルマネーを、このゲームに投入している。これまでに、およ… 続きを読む

  • 米モール最大手Simon Malls、EC企業向けポップアップスペースをローンチ

    米モール最大手Simon Malls、EC企業向けポップアップスペースをローンチ

    EC業界では現在さまざまな変化が起きている。多くの小売企業が実店舗からオンラインショップへの移行を画策するなか、逆にほとんどのECスタートアップは、できるだけコストを抑えながら、実店舗で消費者が商品を手にとって試せるような方法を模索している。そして、スタートアップとはあまり縁がないように思われる企業が、彼らに救いの手を差し伸べようとしている。その企業とは、アメリカで300店舗以上のショッピングモールを運営するモール界最大手のSimon Mallsだ。 同社は『The Edit』と呼ばれる「スケーラブルな小売プラットフォーム」をローンチ。これ… 続きを読む

  • ビットコイン、遂に1万ドルを突破

    ビットコイン、遂に1万ドルを突破

    ついにこのときが来た。ビットコインの価格が1万ドルを突破したのだ。 現地時間の11月28日午前に、ビットコインはまず国際市場(通常各国の現地市場に比べて価格が数%高い)でこのマイルストーンに到達し、CoinbaseやGeminiをはじめとするアメリカの取引所でもその後1BTCが1万ドルを超えた。 なお、ビットコインは8日前に8000ドル、2日前に9000ドルを突破したばかりだった。 続きを読む

  • Teslaの最新製品はスマホ充電用のモバイルバッテリーパック

    Teslaの最新製品はスマホ充電用のモバイルバッテリーパック

    一週間のうちに新型全自動トレーラートラックと史上最速の量産車を発表するだけではTeslaには物足りなかったようだ。同社は密かに第3の「製品」を発表した。しかも買うために2年間待つ必要はない!それはスマートフォンなどを充電するための モバイルバッテリーパックだ。 続きを読む

  • Bitcoin、5000ドルを超える

    Bitcoin、5000ドルを超える

    今日(米国時間10/12)午前、bitcoinが5000ドルを超え、5300ドル前後を行き来している ―― 前日より10%近い高値だ。 続きを読む

  • MLBのチームがiOS 11のNFC機能で非接触チケットによる入場をテスト、来年は全チームが本番採用

    MLBのチームがiOS 11のNFC機能で非接触チケットによる入場をテスト、来年は全チームが本番採用

    この春AppleがiOS 11を発表したとき、とても目立ったのは、iPhoneのNFCチップにデベロッパーがアクセスできるようになったことだ。Apple自身はNFCの非接触技術を使って、数年前から、iPhoneやApple WatchでApple Payを提供している。でもデベロッパーがそれを自分のアプリから利用することは、それまでできなかった。 今日MLBは、彼らが作ったNFC利用のチケットアプリをOakland Athleticsで試験的に使用している、と発表した。 続きを読む

  • iOS11ですぐに試せるARKitアプリ6選

    iOS11ですぐに試せるARKitアプリ6選

    AppleがiOS 11を公開した。大きな特徴の1つは、開発者たちがすばらしい拡張現実アプリケーションを簡単に作成できる、SDKのARKitだ。 Appleが数ヵ月前にARKitを発表していたにも関わらず、電話機の上でARを試してみるためのオプションはそれほど多くはない。とはいえ、私たちは、拡張現実とARKitの可能性をチラ見せしてくれる、幾つかの良いアプリを見つけた。 iPad Pro、Phone 6s/6s Plus、iPhone 7/7 Plus、iPhone SE、またはiPhone 8/8 Plusを使っているのならiOS11を今すぐダウンロード… 続きを読む

  • iPhone Xでは、Face IDがTouch IDを置き換える

    iPhone Xでは、Face IDがTouch IDを置き換える

    Appleはつい先ほどiPhone Xを発表した。フチなしのエッジツーエッジ画面にホームボタンはない。ホームボタンがないことはTouch IDがないことを意味する。従来機種ではそこに指紋スキャナーが置かれていた場所だからだ。 このためAppleは、セキュリティーを守るためにFace IDを導入した。iPhoneを見つめるだけでロック解除できるしくみだ。この顔認証システムは、 Apple PayやTouch IDを利用してユーザーを識別する銀行アプリなどのサードパーティ製品ではTouch IDの代わりに使用される。 しくみはこうだ。新しいiPhone Xは… 続きを読む

  • 次世代Apple WatchはLTE通信対応

    次世代Apple WatchはLTE通信対応

    昨晩、iOS 11 GMのダウンロードリンクがReddit上でリークされた。その内容については9to5Macが分析して記事にしていた。 続きを読む

  • 暗号化通貨は先週末の暴落からすでに立ち直っている

    暗号化通貨は先週末の暴落からすでに立ち直っている

    数日前に暗号化通貨市場が20%暴落したとき、私は「1日2日もすれば、これが一時的な現象か次の大変革の始まりかがわかるだろう」と 書いた。 続きを読む

  • ボストン・レッドソックスがApple Watchを使ってニューヨーク・ヤンキースからサインを盗んでいた

    ボストン・レッドソックスがApple Watchを使ってニューヨーク・ヤンキースからサインを盗んでいた

    Appleは次のApple Watchを発表するとき、絶対このネタを使うだろう。Boston Red Soxが相手チームのバッテリーのサインを盗むとき、このスマートウォッチが重要な役割を演じていたらしいのだ。 続きを読む

  • 暗号通貨、2日で20%急落――踊り場か調整局面か注目

    暗号通貨、2日で20%急落――踊り場か調整局面か注目

    暗号通貨は調整局面に入ったのかもしれない。 過去数ヶ月、前例のない値上がりを続けてきた暗号通貨のほとんどすべてはこの48時間で2桁の値下がりに直撃された。coinmarketcap.comによる上の表をざっと眺めただけで、事態が深刻なのが分かる。最大の暗号通貨であるBitcoinはここ数日で16.5%ダウンした。Ethereumは23.5%のダウンだ。 続きを読む

  • ビットコイン、4000ドルを超える

    ビットコイン、4000ドルを超える

    Bitcoinが急騰している。24時間前には3700ドル以下だった。1時間前に4000ドルを超え、止まる気配がない。現在4135ドルで取引されている。参考のために書くと、一週間前、Bitcoinは初めて3000ドルを超え史上最高値を記録したばかりだ。 続きを読む

  • リクルートの米国子会社のIndeedが、シミュレーションを用いた採用アセスメントの強化のためにInterviewedを買収

    リクルートの米国子会社のIndeedが、シミュレーションを用いた採用アセスメントの強化のためにInterviewedを買収

    毎月2億人以上の求職者を探している求人情報プラットフォームIndeedが、オンライン採用時アセスメントツールのInterviewedを買収した。契約の条件は明らかにされていないが、3人の共同創業者を含むInterviewedの従業員全員がIndeedで働く予定だ。 サンフランシスコに本拠を置くInterviewedは、Y Combinatorの2015年夏季クラスの一員であり、IBM、Zillow、Thumbtackといった顧客たちに採用時アセスメントツールを提供している。シードラウンドでは200万ドルを調達している。 続きを読む

  • オンデマンド獣医サービスのVettedが330万ドル調達――ペットの健康も家庭で管理

    オンデマンド獣医サービスのVettedが330万ドル調達――ペットの健康も家庭で管理

    ペットを診察に連れて行くことほど面倒なことはない。 犬や猫を動物病院まで移動させるのも骨が折れるが、それに加えて治療時間の割にかなりの治療費がかかる。 Vettedがこの状況を変えようとしている。同社はオンデマンドの獣医サービスを提供しており、ユーザーは99ドルの一律料金を支払えば獣医に家まで来てもらえるのだ。Vettedはこの度、Foundation CapitalやAmplify LA、Sterling.VC、Reimaginedが参加したシードラウンドで合計330万ドルを調達した。 続きを読む

  • Apple、中国での苦戦が続き売上10%ダウン

    Apple、中国での苦戦が続き売上10%ダウン

    Apple は絶好調の四半期を終えた ―― 売上454億ドル、1株当たり利益1.67ドルの結果に株価は時間外取引で4%アップした。 続きを読む