ゲストライター

ゲストライターの最新記事

  • VR
    VR・AR市場の今後の動き

    VR・AR市場の今後の動き

    私たちが2年前に言った「VR・AR市場は今後どちらも成長していくが、AR市場の方が成長に時間がかかり規模も大きくなるだろう」という当時は画期的だった考え方も、今ではすっかり受け入れられた。しかし両市場が本格始動してから12ヶ月が経ち、大手テック企業の戦略も見えてきたことで、私たちのVR・AR市場の成長に関する見方もかなり変わってきた。 私たちの新たな予測は、モバイルARが主な原動力となりAR・VRの… 続きを読む

  • 小売店はスタートアップのマインドを取り入れよ

    小売店はスタートアップのマインドを取り入れよ

    編集部記:Mona Bijoorは、衣料品の卸売オンラインマーケットプレイスJOORのファウンダーでチーフ・エグゼクティブだ。 従来の小売店にとって、小売業界や消費者行動の劇的な変化に付いていくのが大きな課題となっている。伝統的な小売店の昔ながらの販売方法では、売り上げを維持するのに苦戦し、現代のカスタマーにとって価値を提供するのが難しくなっている。 成功しているブランドに共通していることが1つある。彼… 続きを読む

  • 機械と人間の役割分担を見つめ直してみよう

    機械と人間の役割分担を見つめ直してみよう

    最近騒がれている機械学習のバイアスや倫理上の問題から、数字とデータには限界があることは明らかだ。偽ニュースの失態や、自然言語処理の分野で有名な研究者がその解決にあたっている様子を見ると、自分たちが解決しようとしている問題を明確にすることこそが1番難しい問題なのだとわかる。いつどのようにスマートマシーンを使うか、という判断には人間の力が欠かせない。そしてスマートマシンを賢明かつ安全に利用するためには… 続きを読む

  • 映画「Hidden Figures」は、女の子たちをSTEMヒーローの道へと誘う

    映画「Hidden Figures」は、女の子たちをSTEMヒーローの道へと誘う

    全ての世代の親たちが好んで使う格言に「あなたは食べているものになる(you are what you eat)」というものがある。同様の現象が職業選択の際にも起きることを指摘しておきたい。「あなたは見ているものになる」。 私が言いたいのは、私たちの多くが、多感なテーィンエイジャーの時代に影響を与えてくれた人に根ざす、キャリアや生涯を貫く情熱を持つということだ。おそらくそれは素晴らしい先生だったり、印象的な家… 続きを読む

  • Facebookの決済ライセンス取得で危ぶまれる銀行の存在意義

    Facebookの決済ライセンス取得で危ぶまれる銀行の存在意義

    Facebookはアイルランドで電子マネーと決済サービスのライセンスを取得したことを、昨年12月頭にようやく明らかにした。しばらく前にFacebookが送金ライセンスを申請したという報道がなされた頃から、同社がヨーロッパで決済市場に新規参入するかもしれないとは噂されていた。さらにPayPalの前社長David MarcusをFacebook Messengerのトップとして迎えたことから、Facebo… 続きを読む

  • .meの歴史、モンテネグロが独立で勝ち取った大きな資産

    .meの歴史、モンテネグロが独立で勝ち取った大きな資産

    10年前、国民投票で賛成派が規定の割合を1%未満の僅差で上回り、モンテネグロはセルビアから分離して独立を果たした。そしてこの独立は、コネチカット州ほどの大きさの同国にとって様々な変化を意味した。数ある重要な変革の中でも、当時あまり注目されていなかったのが、モンテネグロのドメインの変更だった。 一見すると、.meドメインとはモンテネグロに関することだと思うかもしれない。しかしこのドメインはその後もっと… 続きを読む

  • テクノロジーの”見えない化”のススメ

    テクノロジーの”見えない化”のススメ

    プロダクト開発の世界では毎年バズワードが生まれているが、今年のバズワードは間違い無くボットだろう。 私たちはボットを含め、つくったものには通常名前を付ける。これはほとんどの人が疑問にも感じないようなプロセスだ。HAL 9000やHerのようにボットは予め擬人化され、iPhoneにはSiriが、AmazonのEchoにはAlexaが、そしてFacebook MessengerにはPSL(Pumpkin Sp… 続きを読む

  • 未来のインターネットは、非中央集権型のインターネットだ

    未来のインターネットは、非中央集権型のインターネットだ

    編集部注:本稿を執筆したOlaf Carlson-WeeはPolychain Capitalの創業者である。同社はブロックチェーン・ベースの資産に特化したヘッジファンドを運営している。 ブロックチェーン技術は、ビットコインを超えて急速に拡大しつつある。ブロックチェーンのことを既存の支払い方法や金の競争相手であると考えている人が多い一方で、まだ見ぬ世界の訪れを知らせてくれるのがブロックチェーンなのだと私は… 続きを読む

  • データサイエンスで癌に打ち勝つ

    データサイエンスで癌に打ち勝つ

    癌治療の探求の複雑さは、何十年にもわたって研究者たちを困らせてきた。治療法は目覚ましい進歩を遂げてきたものの、癌は世界の主要な死因の1つとして残っているため、まだまだ厳しい闘いは続いている。 しかし、科学者たちはまもなく、その複雑さを別の方法で攻撃できる重要な新しい味方 — インテリジェント・マシン — を手に入れるかもしれない。 続きを読む

  • 製品化への道に潜む「AIの溝」の越え方

    製品化への道に潜む「AIの溝」の越え方

    AIが私たちの生活やビジネスをより良くしているという、うきうきするようなニュースを毎日耳にする。AIは既にX線写真を解析し、モノのインターネットを動かし、営業・マーケティングチームの次の一手を考え出すほどまでになった。その可能性は無限大に広がっているようにさえ見える。 しかし全てのサクセスストーリーの背景には、研究段階から抜け出せずに終わった無数のプロジェクトが存在する。というのも、機械学習の研究の… 続きを読む

  • 真のTechnicsは死んだ(またもや)…貴重なブランド資産をもっと正しく扱え

    真のTechnicsは死んだ(またもや)…貴重なブランド資産をもっと正しく扱え

    [筆者: Travis Bernard]
    TechnicsがCES 2017で、ターンテーブルGrand Class SL-1200GRを発表した。それは基本的に、昨年発表されたSL-1200Gの微調整バージョンだ。 レコード盤のファンなら、こいつは廉価バージョンだ、と思いたいところだが、しかしそれはまったく違う。Technicsは価格を発表していないが、Gizmodoの記事は2000ドルぐらい、と言っている(… 続きを読む

  • ユニバーサルトランスレーター(多国語同時翻訳機)を解剖する

    ユニバーサルトランスレーター(多国語同時翻訳機)を解剖する

    映画評論家たちは、異星人の言葉を解読しようとするある言語学者の努力に焦点を当てた、ドゥニ・ヴィルヌーヴのSFドラマであるArrivalを称賛し続けている。スタートレックは最近50周年を迎えた。言語のオタク兼SFファンとして、私はスターシップエンタープライズの乗組員が使用するユニバーサルトランスレーター(汎用通訳機)の実現可能性を調べることは論理的だと感じた。 先にお断りしておくが、これは機械翻訳技術… 続きを読む

  • 新しいテクノロジーのデザインには倫理的側面への考慮を

    新しいテクノロジーのデザインには倫理的側面への考慮を

    米国の大統領選挙以降の数週間、FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグは消火に追われている。もちろん文字通りではなく、比喩だが。彼のソーシャルメディア会社が、偽のニュースや「フィルターバブル」を伝播することによって選挙の予想外の結果を招くことに貢献したと、広範な非難が集中しているのだ。Zuckerbergはこうした非難に激しく反論しているが、この案件は厄介な質問提起している:テクノロジーが社… 続きを読む

  • Blockchain―昨年は「幻滅の谷間」に落ちたが2017年の展望は明るい

    Blockchain―昨年は「幻滅の谷間」に落ちたが2017年の展望は明るい

    2017年のデジタル資産、またそれを支えるブロックチェーン・テクノロジーの展望は? これは重要な質問だ。ことにフィンテック・ビジネスにとっては最近気がかりなニュースがあった。Goldman SachsとSantanderがR3 CEVを脱退し、 ブロックチェーンををプロトコロルとして採用する唯一の現実的デジタル通貨であるbitcoinは終わったのではないかという観測が流れた。 続きを読む

  • 2016年のプログラミングのトレンドを振り返る

    2016年のプログラミングのトレンドを振り返る

    今年の1月、私はTechCrunchへの寄稿で2016年の主なプログラミング上のトレンドを予測した。 ソフトウェアの開発というのは非常に変化の速い分野だ。ぴかぴかの新しい開発言語、フレームワーク、ツールについての議論は賑やかだが、上位レベルのプログラミングのトレンドを正確に予測するのはたいへん難しい。 まず私の2016年の予測がどの程度当たったおさらいしてみよう。 続きを読む

  • 5G通信で変容する世界に備えよ

    5G通信で変容する世界に備えよ

    私たちは、新しい、よりシンプルな世界の入り口にいるのかもしれない。 現代の「複雑さのピーク」から、その新しい時代は社会の変化の1歩を踏み出すのだ。それは発展途上世界に競争力を与えながら、成長のためのプラットフォームを構築する。 先月Huaweiが開催したモバイルブロードバンドイベントに参加して、私は5Gの未来がどのようなものかを垣間見た。超高速、常時接続、生活はよりシンプルになる。自動化されたインテリ… 続きを読む

  • インターネット上の取り締まり強化を続けるエジプトが暗号化メッセージアプリのSignalをブロック

    インターネット上の取り締まり強化を続けるエジプトが暗号化メッセージアプリのSignalをブロック

    暗号化メッセージアプリのSignalが、エジプトで一週間に渡ってブロックされていたが、Signalの親会社であるOpen Whisper Systemsが追加した新たな機能のおかげでサービスは無事復旧した。 これまでに数々の重大な告発を行ってきたEdward Snowdenを含み、活動家の間で人気の暗号化メッセージアプリSignalのユーザーは、先週からサービスに接続できないと報告していた。 エジプトは今年… 続きを読む

  • 十分な治療を受けられていない精神病患者に対してテクノロジーができること

    十分な治療を受けられていない精神病患者に対してテクノロジーができること

    あなたの周りの誰かも、たった今精神疾患で苦しんでいる。気づいていないかもしれないが、これは事実だ。 社会的な慣習によって、私たちは精神疾患は恥ずかしいものと認識していることから、精神を病んでいる人のほとんどはその事実を隠し、治療を受けることなく過ごしてしまっている。さらに、精神病患者は危険で何もできず、回復の見込みもほとんどないと思われてしまっていることが多い。 社会が作り上げた悪いイメージに加え、こ… 続きを読む

  • デジタル時代でも重要なプライバシーの課題

    デジタル時代でも重要なプライバシーの課題

    私たちの生活はデータの中で生きている。データは国境を越え、仮想空間内で接続されている。しばしば、私たちはオープンでアクセスが容易なデータネットワークの中に生きているかのように見える。国や企業がデータを通して私たちを見ている、そして私たちはデータを介してお互いを見ている。このデータ飽和環境で、個人のプライバシーとは何を意味するのだろう? プライバシーは信頼や安全に似ている;失われてみるとその定義がはる… 続きを読む

  • AR
    VR・ARの普及に向けたデモの重要性

    VR・ARの普及に向けたデモの重要性

    もしもこれまでにVRやARという言葉を耳にしたことがないとすれば、あなたが住む島にはWi-Fiが飛んでいないのだろう。一方で、VRやARのことを知っていても実物は見たことがない、という人はたくさんいる。つまりVRやARが一般に普及するためにはデモが欠かせないのだ。過去のデジタルプラットフォームは、いかに大衆の心を認知から行動へと動かしていったのだろうか。 AKQAのファウンダー兼会長であるTom Be… 続きを読む