Ingrid Lunden

Ingrid Lundenの最新記事

  • 2017年の特許取得数のトップはまたしてもIBMだった、Facebookがベスト50に初めて登場

    2017年の特許取得数のトップはまたしてもIBMだった、Facebookがベスト50に初めて登場

    特許は、一部の企業の利益のための濫用(と誤用)が元となって、謂(いわ)れのない非難を受けるときもあるが、それでもなお、あるテクノロジー企業がどれほどR&Dで先行し、イノベーションを推し進めているかを知るための指標となる。そうした先進性の指標の1つとして、特許分析会社のIFI Claimsが、2017年に最も多くの米国特許を取得した企業のリストを発表した。 リストの最上位に載ったのは、再びIBMである。これは25年連続のことである。同社は2017年に9043件の特許を取得したが、それは2016年に取得した数を1000件上回り、2位に… 続きを読む

  • 小さなサイトがGoogle Newsから消えてしまったエラーをGoogleは目下修復中

    小さなサイトがGoogle Newsから消えてしまったエラーをGoogleは目下修復中

    お知らせ: 最近急にGoogle Newsに載らなくなった、と感じている小さなニュースサイトのみなさま、Googleが今、この問題を直し中です。 過去二日間、小さなWebサイトの多くが、Google Newsのページに載らなくなり、Googleからの説明もなかった。本誌に問い合わせてきたあるサイトのファウンダーは、問題が自分のサイトだけではないことを知った。 続きを読む

  • WordPressにビジネスグレードのホスティングを提供するWP Engineが、Silver Lakeから2億5000万ドルを調達

    WordPressにビジネスグレードのホスティングを提供するWP Engineが、Silver Lakeから2億5000万ドルを調達

    モバイルアプリはデジタルワールドへの主要な入口としての存在感を増し続けているが、ウェブにも非常に重要な役割が残されている。そして本日(米国時間1月4日)、企業たちがウェブサイトを構築し運用する際に、特にWordPressに特化して支援を行う、とあるスタートアップが非常に多額の資金調達を行った。 世界最大のWordPressホストの1つであるWP Engineは、Silver Lakeの主導するラウンドで2億5000万ドルを調達した。同社はこの資金を、国際展開の促進と、基盤製品であるDigital Experience Platformの開発に投… 続きを読む

  • サンフランシスコのエド・リー市長が急逝――テクノロジー企業の誘致に大きな功績

    サンフランシスコのエド・リー市長が急逝――テクノロジー企業の誘致に大きな功績

    テクノロジー企業のトップと緊密な関係を保ってきたサンフランシスコの市長、エド・リーが急逝した。原因は心臓発作で65歳だった。リー市長はサンフランシスコをテクノロジー都市にする原動力だった。CBSを始めとするマスコミの報道の後、市は公式発表で市長が亡くなったことを確認した。 続きを読む

  • Appleが曲名判別アプリのShazamを買収か?

    Appleが曲名判別アプリのShazamを買収か?

    Spotifyが上場に向けてゆっくりとした歩みを続ける中で、Appleは音楽サービスビジネスを強化するための独自の動きを見せている。複数の情報源によれば、同社は程なくShazamを買収するらしい。Shazamとはオーディオクリップを聞かせたり(広告の)ビジュアルの一部を見せることで、テレビ番組、映画、短いコマーシャルなどで流れている曲が何かを判定し、ユーザーがその対象にアクセスできるようにするアプリである。 私たちは、この取引が今週行われるという情報を掴んでおり、発表は月曜日に行われるらしい(とはいえこの手の予定は常に変動し得るが)。… 続きを読む

  • SoftBank Vison Fund、不動産仲介のCompassに4.5億ドル――ポストマネーの企業評価22億ドルに

    SoftBank Vison Fund、不動産仲介のCompassに4.5億ドル――ポストマネーの企業評価22億ドルに

    鉄は熱いうちに打てといわれるが、Fidelityがリードしたラウンドで先月1億ドルを調達した不動産仲介のスタートアップ、Compassはさらに巨額の投資を受け入れた。今回SoftBank Vision Fundが4億5000万ドルを投資するのに加えて5000万ドルの発行済の株式買い上げが予定されている。調達された資金は不動産の売買・賃貸のプラットームを世界に拡大するために利用される。ニューヨークに本拠を置くCompassの資金調達総額は7億7500万ドル、ポストマネー〔投資後評価額〕で22億ドルとなる。わずか数週間前の企業評価額は18億ド… 続きを読む

  • ネット上のブラックフライデーの売上は前年比20%近い増、トラフィックの60%はモバイル

    ネット上のブラックフライデーの売上は前年比20%近い増、トラフィックの60%はモバイル

    アメリカでは、感謝祭のオンラインの売上が28億7000万ドルの新記録に達したが、ブラックフライデーはさらに大きな額になりそうだ。Adobeが提供している数字は、上位100のWeb上のリテイラーのオンラインの売上だが、太平洋時間の午前7時の時点で総額6億4000万ドルで、前年比18.4%の上昇だ。〔太平洋時間午後5時では35億4000万ドル、15.6%の上昇。〕 続きを読む

  • 感謝祭のネット通販は28.7億ドル、前年比18.3%アップ――年末商戦はオンラインが主戦場に

    感謝祭のネット通販は28.7億ドル、前年比18.3%アップ――年末商戦はオンラインが主戦場に

    以前は家族が静かにサンクスギビングデー(感謝祭)を祝った翌日のブラックフライデーが年末セールの開始を告げる日と考えられてきた。しかしここ数年のネット通販の普及で状況は大きく変化した。統計から見ると、年末セールはサンクスギビングデーその日から始まることになったようだ。Adobe Digital Insightsによると、アメリカでのサンクスギビングのオンライン販売の売上は新記録の28.7億ドル、対前年比で18.3%のアップになったと推計している 続きを読む

  • Twitter、ブックマーク機能をテスト中――気になったツイートを後で読める

    Twitter、ブックマーク機能をテスト中――気になったツイートを後で読める

    先月、Twitterは「後で読むためにセーブしておく」ことができる機能のテストを始めた。ユーザーはタイムラインで気になるツイートを見つけたら印をつけ、都合のいいときに戻ってきて読むことができる。昨日(米国時間11/22)、この機能に正式に名前がついた―ブックマーク(Bookmarks)だ。この名前でテストは続行される。ブックマーク機能、およびいくつかの新機能が公開ベータに移されたことは、Twitterに勤務するプロダクト・デザイナー、Tina Koyamaの昨夜のツイートで発表された 続きを読む

  • AWSがAIを利用する企業顧客へのコンサルティング事業と高度な画像認識機能を発表

    AWSがAIを利用する企業顧客へのコンサルティング事業と高度な画像認識機能を発表

    例年の大型カンファレンスre:Inventを来週に控えたAmazonのAWSが、人工知能関連の新たな展開を二つ発表した。まず、AWSは、機械学習のラボML Solutions Labを開き、機械学習のエキスパートと、AIによるソリューションを作ろうとしている顧客を結びつける。さらにAWSは、ディープラーニングによる画像認識APIベースAmazon Rekognitionの機能を拡充し、リアルタイムの顔認識と画像中のテキストを認識する機能を新たに加える。 続きを読む

  • AR
    AppleがARヘッドセットのスタートアップVrvanaを3000万ドルで買収

    AppleがARヘッドセットのスタートアップVrvanaを3000万ドルで買収

    2020年に拡張現実感(AR)ヘッドセットを出荷する作業を進めていると噂されているAppleは、その作業を助けてくれるであろう、モントリオール(カナダ)のスタートアップを買収した。TechCrunchは、AppleがTotemヘッドセットのメーカーであるVrvanaを買収したことを知った。同ヘッドセットは様々なレビューでは話題になっていたものの、これまで出荷されてはいなかった。この取引額は約3000万ドルであったことを、2つの情報源がTechCrunchに明かしている。 私たちはAppleに連絡したが、同社はコメントを拒否した。しかしス… 続きを読む

  • Spotifyが化粧品販売にも乗り出す、主催音楽イベントWho We Beのチケットは完売

    Spotifyが化粧品販売にも乗り出す、主催音楽イベントWho We Beのチケットは完売

    IPOに向けて熱い注目を集める160億ドルのデジタルミュージック「スタートアップ」Spotifyは、基本とするストリーミングサービスを超えて、プラットフォームの多様化の努力を続けている。最新の動きとしては、美容製品の販売を開始する予定だ。 その通り、目にした通りだ。今やSpotifyを通して美容製品を購入することができるようになった。 この新しいサービスは、SpotifyとMerchbarの提携による最新の拡張サービスだ。Spotifyは昨年からプロフィールページでアーティストの作品を販売するようになっていた。 続きを読む

  • Apple Pay、20か国に進出、非接触支払いの90%を占める

    Apple Pay、20か国に進出、非接触支払いの90%を占める

    AppleがiMessage用の支払い機能をスタートするまでもう少し待たされることになったが、先週末AppleのApple Pay担当VP、Jennifer Baileyは、GoogleのAndroid Pay(今日サービス拡大を発表した)やSamsung Pay、その他の小売業者や銀行に対抗するデジタルウォレットと支払いサービスの節目となる一連の新機能を発表した。 続きを読む

  • GoogleがモバイルWebページをAMP形式に変換するRelay Mediaを買収

    GoogleがモバイルWebページをAMP形式に変換するRelay Mediaを買収

    【抄訳】
    モバイルのWebページのロードを高速化するGoogleの共同プロジェクトAMPが、今日(米国時間10/9)さらにテコ入れされた。Googleの元社員が創った、WebページをAMP形式に変換するサービスRelay Mediaを、Googleが買収したのだ。 続きを読む

  • Truphoneは調達した3億3900万ドルで負債を返済し、IoTデバイスの接続事業に賭ける

    Truphoneは調達した3億3900万ドルで負債を返済し、IoTデバイスの接続事業に賭ける

    低コストの国際的なモバイル音声通話およびデータプラン通じて名を上げた、ロンドンを拠点とするモバイル企業Truphoneは、通信の未来に突き進むための戦略として、とても大きな一歩を踏み出した。同社は2億5500万ポンド(3億3900万ドル)という巨額の資金を調達し、負債を帳消しにした上で携帯電話にとどまらないデバイス間のデータ接続に賭けようとしている。 この投資は、株主割当発行(rights issue)としておこなわれる。すなわち株式が既存株主に対して特別価格で発行されるのだ。今回のケースでは2つの投資ファーム、MindenとVollin… 続きを読む

  • Facebookが人材募集サイトと提携し求人広告を増やす

    Facebookが人材募集サイトと提携し求人広告を増やす

    Facebookは、オンライン求人市場における自社の野望を隠すつもりはないようだ。同社は、SNSを使った求職活動の促進において業界を支配するLinkedInの牙城に迫る。今日(米国時間9/28)、Facebookはその過程における次の一歩を踏み出した。 今日、FacebookはZipRecruiterと機能連携する。ZipRecruiterは、従来の求人掲示板や、 LinkedIn、Google、Twitterなどのウェブサイトに、企業の求人広告を掲載するアグリゲーションサイトだ。Facebookの目的は、自社の20億人の月間アクティブユ… 続きを読む

  • Microsoftがリージェント・ストリートのAppleストアの側に、旗艦店をオープンする計画を発表

    Microsoftがリージェント・ストリートのAppleストアの側に、旗艦店をオープンする計画を発表

    オンラインショッピングやアプリを通じて買い物をする人たちが増えていく中で、ショッピングはますます仮想体験になりつつある。しかし物理的な店舗体験の力を否定するものはいない。それがMicrosoftが心に刻んだレッスンだ。本日(米国時間9月21日)Microsoftは、新しい旗艦店をロンドンのオックスフォード・サーカスにほど近いリージェント・ストリートにオープンすることを発表した。これは1年まえに大規模な改装を行ったAppleの旗艦店に、石(あるいはiPhoneを)を投げれば届く距離の場所だ。 オックスフォード・ストリートとリージェント・ス… 続きを読む

  • YCはブロックチェーンを使って、誰もがスタートアップ投資に参加できるようになることを検討している

    YCはブロックチェーンを使って、誰もがスタートアップ投資に参加できるようになることを検討している

    ICO(initial coin offerings)が、仮想通貨(cryptocurrency)ネットワークを通じて広範囲の投資家たちから資金を調達するための、新しいルートとして浮上している。そして現在、世界最大にして最も有名なアクセラレーターが仮想通貨ネットワークとブロックチェーンを使って、より多くの人びとが支援に参加しやすくすることを検討している。 Disruptの壇上で、アクセラレーターの代表であるSam Altmanは「私たちは、Y Combinatorのような企業が、ブロックチェーンを使って投資へのアクセスを、どう民主化できるのかに… 続きを読む

  • 3D
    写真スタジオよさらば、colormass仮想写真ツールの登場

    写真スタジオよさらば、colormass仮想写真ツールの登場

    IKEAは、デジタルイメージングを使用して製品マーケティングを次のレベルに引き上げるために、限界を押し広げたリーダーの1人だ。IKEAのカタログやそのウェブサイトを見ると、スウェーデンのソファー、コーヒーテーブル、スタイリッシュなランプがいっぱいの部屋を見ていると思うかもしれないが、実際に見ているのは非常にリアルながら、デジタル処理によって生み出された3D複製なのだ。そのような複製は次世代の小売に利用されよとしている:ARアプリだ。このアプリを使えば、何を買うかを検討しているときに、商品を選んで部屋の中に置いてみるといったことが可能だ… 続きを読む

  • Amazon、5万人規模の第2本社建設計画を発表――自治体の立候補受付け開始

    Amazon、5万人規模の第2本社建設計画を発表――自治体の立候補受付け開始

    Amazonはすでにeコマース、ロジスティクス、クラウドサービスの各分野で世界的な巨人だ。そのAmazonが企業としての存在をさらに一段拡大する動きを見せている。今日(米国時間9/7)、同社は北米地区に第2の本社を建設するために適切な都市を選ぶための調査を開始したことを発表した。Amazonによればこの第2本社はワシントン州シアトルの既存の本社(上の画像)と「あらゆる点で同等の施設となる」といいう。 続きを読む

  • AI
    意思決定AIプラットフォームの提供を目指すProwler.ioが1300万ドルを調達

    意思決定AIプラットフォームの提供を目指すProwler.ioが1300万ドルを調達

    幅広い人工知能ベースのスタートアップが市場に参入してくるのを眺めていると、果たしてAIシステムというものは人間と同様の意思決定ができるのだろうかという、拭えないそして大きな疑問が湧いてくる。 ケンブリッジ大学からのスタートアップであるProwler.ioは、確率的モデリング、強化学習、ゲー​​ム理論に基づいた新しい種類の意思決定プラットフォームを開発している。上の疑問に対してAIコミュニティが肯定的な回答をすることを期待してのことだ。 Prowler.ioは、また別のAI企業であるVocalIQの元従業員である2人の人物によって創業された… 続きを読む

  • 給与が最も高いのはテック業界とコンピューターサイエンス専攻――LinkedIn調査

    給与が最も高いのはテック業界とコンピューターサイエンス専攻――LinkedIn調査

    スタートアップ企業によって調達された膨大な資金や、大手テック企業の高額な株価を見ればおそらく予想がつくかもしれない。しかし、本日(米国時間8/30)LinkedInが発表したデータは、テック業界における収入のさらなる詳細を明らかにした。ITとソフトウェア業界は給料が1番高い業界であり、ハードウェアとネットワークがその次にランクイン。両業界とも年収の中央値は100万ドル超えだった。 この調査は、今やMicrosoft傘下のLinkedInが昨年11月から収集しているデータの副次的なものだ。LinkedInの給与トラッカーでは、地理や勤続年… 続きを読む

  • LinkedIn、動画投稿機能を一般公開――将来的にはライブ動画、動画広告も導入か

    LinkedIn、動画投稿機能を一般公開――将来的にはライブ動画、動画広告も導入か

    ソーシャルネットワークの世界では動画の重要性がますます高まっている。FacebookやTwitterをはじめとする各サービスが、トラフィックの獲得やエンゲージメント率の向上、さらにはテレビ業界の高額な広告料を狙って動画機能の拡充に努めている。Snapchatにいたっては開発時点から動画をサービスの中心に据えてきた。 Microsoft傘下のLinkedInもようやくその仲間に加わろうとしている。本日(現地時間8月22日)同社は、iOS・Androidアプリ経由で動画をアップロードできる機能を全ユーザーに対して公開すると発表した。 続きを読む

  • GoogleがコンピュータービジョンアプリFabbyを作ったAIMatterを買収、広告技術のイノベーションに利用か

    GoogleがコンピュータービジョンアプリFabbyを作ったAIMatterを買収、広告技術のイノベーションに利用か

    【抄訳】
    Googleがベラルーシで生まれたコンピュータービジョンのスタートアップAIMatterを買収した。同社は、画像の検出と処理をモバイルデバイスの上で高速に行うニューラルネットワークベースのAIプラットホームおよびSDKと、その技術の概念実証のような写真/ビデオ編集アプリFabbyを作っている。 続きを読む

  • モーションセンサーやLEDパネルで遊べるKanoのプログラミング教材

    モーションセンサーやLEDパネルで遊べるKanoのプログラミング教材

    僕はいつもコンピューターとインターネットを使っていて、本当にそれらが大好きだ。それらは現代生活の重要な部分を占めている。そして、それらがどのように働くかを知ることはかなりクールなことだ。なのでお母さん(Ingrid)が僕にKanoプロダクトのレビューを手伝って欲しいと言って来たときには「もちろん!すぐやろうよ!」と叫んだ。 知らない人たちのために説明しておくと、Kanoは、子どもたち(やその他の人たち)のためのインタラクティブなコーディングデバイスを提供している会社だ。そのデバイスを使って、テクノロジーや、コンピュータやその他の電子デバ… 続きを読む

  • ソフトバンク、小規模事業者向けローンプラットフォームKabbageに2.5億ドル投資

    ソフトバンク、小規模事業者向けローンプラットフォームKabbageに2.5億ドル投資

    Kabbageは、種々のデータに基いた信用情報を使って小規模事業者や個人に少額の資金を自動で貸し出すプラットフォームを運営している。11万5000人の顧客と35億ドルのローン金額を誇る同社は、本日(現地時間8月3日)大型資金調達について発表した。 Kabbageはこの度開催されたシリーズFで、ソフトバンクから2億5000万ドルを調達。Kabbageの共同ファウンダーでCEOのRob Frohweinによれば、調達資金はアメリカ国内での事業拡大や各業種の状況にあったローンを提供するための分析ツールの開発、アジアをはじめとする新市場への進出、… 続きを読む

  • Amazonがアパートなどに設置できる宅配ロッカー”Hub”の運営を開始

    Amazonがアパートなどに設置できる宅配ロッカー”Hub”の運営を開始

    Amazonは、メディアコンテンツやクラウドサービスといった実体のない製品の取扱範囲をさらに深めているが、電子商取引とマーケットプレイス、そしてそれを支える巨大な物流機構に対しても、そのビジネスの日々の収益を守るために機能の追加を続けている。 本日(米国時間7月27日)Amazonは、Hubという新しいサービスを静かに発表した。これは集合住宅内に設置されるロッカーで、居住者たちが大きな荷物を自由な時間に受け取ることができるようにするものだ。このサービスの特徴は、Amazon自身やその提携相手以外からの荷物も、ここへ配達できるようにしてい… 続きを読む

  • Amazonのプライムデー・セールス、Amazon Echo人気が圧倒的

    Amazonのプライムデー・セールス、Amazon Echo人気が圧倒的

    今年のAmazonのプライムデー・セールスは「記録的」なものとなったようだ。30時間にわたって開催されたプライムデー・セールスでは、大幅に値引きされたEchoデバイスや、さまざまのメーカーからの各種プロダクト(Amazonの言葉を借りれば「何十万もの商品」)が大いに売れ、昨年のプライムデーを60%上回る、過去最高の売上を達成した日となったようだ。 続きを読む

  • 決済サービスの巨人Worldpayが、100億ドルでVantivからの買収提案を受諾

    決済サービスの巨人Worldpayが、100億ドルでVantivからの買収提案を受諾

    VantivならびにJPMorganが、買収のためにアプローチして来ていることを、決済会社のWorldpayが認めてからわずか1日後、本日(米国時間7月5日)同社はそのうちの1社Vantivからの提案に合意したことを発表した。Vantivは1株あたり3.85ポンドを提案しているため、合計として約77億ポンド(100億ドルに少し欠ける)を同社に支払うことになる。WorldpayはVerifone、PayPal、Stripe、などを筆頭にする多くのオンラインならびにPOSペイメント企業と競合している。 続きを読む

  • Microsoftがクラウド情報管理会社のイスラエル企業Cloudynを買収、買収額は5000万ドルから7000万ドル

    Microsoftがクラウド情報管理会社のイスラエル企業Cloudynを買収、買収額は5000万ドルから7000万ドル

    Microsoftが、イスラエルのクラウドスタートアップ企業であるCloudyn社を買収しようとしているという話を耳にし始めたのは、この4月のことだった 。条件の交渉に時間はかかったが、本日(米国時間6月29日)ついに、Microsoftはそれを公式発表した。 複数の情報ソースがTechCrunchに語ったところによれば、買収価格は5000万から7000万ドルの間だという。 本日(米国時間6月29日)付けの同社のブロク投稿で、MicrosoftのJeremy Winterは「企業とマネージドサービスプロバイダたちが、クラウドサービスへの投資を… 続きを読む