Leena Rao

Leena Raoの最新記事

  • どんなアプリ/Webアプリケーションにも簡単にコミュニケーション機能を持たせられるLayerが$14.5M(シリーズA)を調達

    どんなアプリ/Webアプリケーションにも簡単にコミュニケーション機能を持たせられるLayerが$14.5M(シリーズA)を調達

    モバイルアプリに(近くWebアプリケーションにも)コミュニケーションの機能を付加できるサービスLayerは、Disrupt SF 2013の優勝者だが、このほどHomebrew、AME Cloud Ventures(Jerry Yangの投資企業)、CrunchFund(本誌TechCrunchファウンダMichael Arrington)、Fuel Capitalなどなどの投資家からシリーズAで1450万ドルを調達した。資金獲得前の同社の評価額は6000万ドル台の半ば、と情報筋は言っている。 続きを読む

  • ‘子どもたち’の教育から‘その子のため’の教育へ–初等教育の変革を目指すAltSchool

    教育は、テクノロジの導入による大きな変化と旧状破壊をまだこれから経験すべき、取り残された産業の一つだ。iPadの登場や勉強のコンピュータ/ネットワーク化、教育的なゲームの利用、などにより変化のきざしはあるが、でも物理的な学校や教室は旧態依然のままだ。K-8教育と学校の構造改革を志向するAltSchoolは、この状況を変えようとしている。 続きを読む

  • SquareとGoogleは買収の話し合いをしていない

    SquareとGoogleは買収の話し合いをしていない

    Wall Street Journalは支払いサービスのSquareがGoogleと買収交渉を行っていると今夜報じた。それに対してわれわれは複数の事情に精通した情報源から、「両社は買収に関して意味のあるような話し合いを一切していない」という証言を得た。 Squareの共同ファウンダーはTwitterの共同ファウンダーであるJack Dorseyで、SquareはこれまでKhosla、Sequoia、Kleiner Perkinsなどの一流ベンチャーキャピタルから3億ドルの資金を調達している。Squareの評価額は数十億ドルだ。 続きを読む

  • ユーザのデバイス上のカメラでリアルタイムモニタリングができるクラウドサービスCamioCam

    ユーザのデバイス上のカメラでリアルタイムモニタリングができるクラウドサービスCamioCam

    誰かが玄関のドアの前に荷物を置いたら、携帯にアラートが来るとしたらどう? 老いたる親が予定日に確実に病院に出かけたことを、確認できるのはどう? CamioCamのインテリジェントなビデオモニタリングサービスは、そんな仕事と、それ以上のことをしてくれる。今日(米国時間2/26)のLAUNCHカンファレンスでローンチした同社は、家にあるインターネットに接続されたカメラ(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)なら何でも、クラウドを利用するモニタリングシステムにしてしまう。 続きを読む

  • 企業に眠る大量のリレーショナルデータ, それを高速検索と視覚化で掘り起こすThoughtSpotが$10.7Mを調達

    企業に眠る大量のリレーショナルデータ, それを高速検索と視覚化で掘り起こすThoughtSpotが$10.7Mを調達

    企業にインテリジェントサーチとデータの視覚化を提供するThoughtSpotが、Lightspeed Venture Partnersが率いるシリーズAのラウンドにより、1070万ドルを調達した。 同社はNutanixの協同ファウンダAjeet SinghとAmit Prakashが創業し、とくに後者はMicrosoftのBingの創設時の技術者であり、その後は5年間、GoogleのAdSense Analyticsのグループで技術者チームを率いた。 続きを読む

  • 企業のモバイルセキュリティ対策に革新をもたらすとするBluebox、新たに1800万ドルを調達

    企業のモバイルセキュリティ対策に革新をもたらすとするBluebox、新たに1800万ドルを調達

    企業向けのモバイルセキュリティサービスを提供するスタートアップのBlueboxが、シリーズBにて1800万ドルの資金を調達した。このラウンドに参加したのはTenaya Capital、Andreessen Horowitz、Sun Microsystemsの共同ファウンダーであるAndreas Bechtolsheim、およびSV Angelだ。Tenaya CapitalのBrian Meltonは、Blueboxの取締役に就任する。今回のラウンドにより、調達額合計は2750万ドルになる。シリーズAは2012年7月に950万ドル規模にて行われてい… 続きを読む

  • Amazon以後のeコマースでも10億ドルビジネスは作れる―家具・インテリア通販のWayfairの成功の秘密

    Amazon以後のeコマースでも10億ドルビジネスは作れる―家具・インテリア通販のWayfairの成功の秘密

    eコマースの分野でAmazonの向こうを張ろうとうするのは無駄な試みに思える。しかしそれでもこの分野でAmazon以後に10億ドルのビジネスを作ることに成功した会社はいくつか存在する。ボストンに本拠を置く比較的無名の企業、Wayfairがその一つだ。 Wayfairは2002年に大学の同級生Niraj ShahとSteve Conineによって操業された。当初の名前はCSN Storesだったが、2011年の現在のWayfairに改められた。ShahとConineは連続起業家で、1998年に最初の会社SpinnersをXMLに売却することに成… 続きを読む

  • Google Venturesが運用実績を発表―投資残高12億ドル、2013年の新規投資75件、エグジット9件

    Google Venturesが運用実績を発表―投資残高12億ドル、2013年の新規投資75件、エグジット9件

    Googleのベンチャーキャピタル、Google Venturesが2013年の運用実績を発表した。 それによると、今年の新規投資は75件、エグジットは9件、4年前にスタートしてからの総投資件数225件となっている。 今年の新規投資には、新しいタクシー配車システムのUberに対する2億5800万ドルの大型資金調達への参加が含まれている。 続きを読む

  • ブラックフライデーのデスクトップPCからのEコマース消費は15%増の12億ドル。一番人気はAmazon

    ブラックフライデーのデスクトップPCからのEコマース消費は15%増の12億ドル。一番人気はAmazon

    週末にかけて、今年のブラックフライデーのネット消費は史上最高を記録したと聞いていたが、今日(米国時間12/1)comScoreは、この1年で最も忙しい日に消費された実際の金額を発表した。2013年のブラックフライデー(11月29日)に、デスクトップのネット売上は11.98億ドルを記録し、同時期で初めて1日10億ドルを突破する史上最大のオンライン消費デーとなった。2012年のブラックフライデーの15%増だった。サンクスギビングデー(11/28)は、前年比21%増の7.66億ドルだった。 続きを読む

  • Google VenturesはVCなのにスタートアップのデザイン教育を強力に展開

    Google VenturesはVCなのにスタートアップのデザイン教育を強力に展開

    デザインとVC企業は、ふつうなら頭の中で結びつかない。でも最近のVCがますます、いろんな付加価値サービスを提供し始めている中で、Google Venturesは、GoogleやMozillaなどから集めたデザイナーたちのオールスターチームにより、同社が投資しているスタートアップのデザインの向上を助けている。その‘教育活動’は、Design Sprint(デザインスプリント, デザインの短距離走)と呼ばれる事業を通じて行われる。それは、傘下スタートアップたちのデザインの問題を解決するための特訓キャンプだ。 続きを読む

  • ハイブリッドデータストレージとバックアップを提供するNimble Storageが$150Mを目指してIPOへ

    ハイブリッドデータストレージとバックアップを提供するNimble Storageが$150Mを目指してIPOへ

    Nimble Storageは企業顧客向けにストレージとバックアップサービスを提供する企業だが、そのストレージはディスクとフラッシュ(SSD)を併用するハイブリッドストレージと呼ばれる。同社は今日(米国時間10/18)、SECにIPO申請文書S-1を提出した。目標額は1億5000万ドルとされているが、これはもちろんプレースホールダー的な額にすぎない。 続きを読む

  • アメリカンエクスプレス、TripAdvisorと提携。旅行レビュー投稿者に特典

    アメリカンエクスプレス、TripAdvisorと提携。旅行レビュー投稿者に特典

    American Expressは、様々な消費者テクノロジー企業と組み、カードメンバーがアカウントを統合できるようにすることによって新たな消費方法を提供してきた。例えば、この金融サービスの巨人は、今年新たにTwitterと提携し、メンバーがハッシュタグを使って買い物できるようにした。今日(米国時間10/8)AmExは、オンライントラベル分野での存在をさらに拡大すべく、旅行レビューおよび予約サイト大手のTripAdvisorとの協力を発表した。 続きを読む

  • アラート機能のある赤ちゃん用ウェアラブルモニタSproutlingが$2.6Mを調達

    アラート機能のある赤ちゃん用ウェアラブルモニタSproutlingが$2.6Mを調達

    ウェアラブルはもはや大人だけのものではない。最近の一群のスタートアップたちは、赤ちゃんのためのウェアラブルデバイスを作って、幼い子どもの状態や睡眠のパターンなどを伝え、親たちを安心させようとしている。ここでご紹介する、本日(米国時間9/16)ステルスを脱するSproutlingも、新しいウェアラブルベビーモニタによって、親たちの子育て能力を高めてくれる。しかもそれが伝える情報は、単純な“うちの赤ちゃんは無事か?”だけでなく、複数のセンサからのデータをもとに、もっといろんな情報を教えてくれる。 続きを読む

  • スタートアップの生死を決めるのは「今やる」決断と勇気…Menlo VenturesのMark Siegelが語る

    今週の「VCに聞く」(Ask A VC)にご登場いただくのは、Menlo Venturesの専務取締役Mark Siegelだ。 Siegelは主にエンタプライズや広告方面の投資を扱っているが、最近、モバイルとソーシャルとクラウドコンピューティングとデータ分析、この四つの分野に存在する商機について書いた本、“The Right Now Economy.”〔仮訳: “今でしょ!の経済”〕を出版した。 続きを読む

  • Amazonの2013Q2, 年商(円換算)6兆円が視野, 薄利多売が名人の域でついに損失を計上

    Amazonの2013Q2, 年商(円換算)6兆円が視野, 薄利多売が名人の域でついに損失を計上

    Amazonが今日(米国時間7/25)、2013Q2の決算報告を発表した。売上は前年同期比で22%伸びて157億ドル(2012同期は128.3億ドル)、純損失は700万ドルで希釈株一株あたり0.02ドル(前年同期は純利益700万ドルで一株あたり0.01ドル)。アナリストたちの予想は、売上157.4億ドル、EPSは+0.05ドルだった。 営業利益は26%落ちて7900万ドルとなった(2012Q2は1億700万ドル)。 続きを読む

  • 日本の楽天、ロジスティックスのWebgistixを買収―アメリカでAmazon Primeなみのサービス提供へ

    日本の楽天、ロジスティックスのWebgistixを買収―アメリカでAmazon Primeなみのサービス提供へ

    日本の巨大eコマース企業、楽天はアメリカの有力なロジスティクス・サービス、Webgistixを買収する。同社はeコマース業者に対して商品の保管、受注、発送などを代行するいわゆるフルフィルメント・サービスを提供している。楽天にとってWebgistixは日本国外でのロジスティクス関連の買収としては2件目になる。買収金額等の詳細は明らかになっていない。 Webgistixは2001年に創立された。提供するサービスは受注処理から在庫管理、配送の最適化までeコマースのロジスティックス全般に及ぶ。同社はアメリカ国内に戦略的に配置された独自のフルフィ… 続きを読む

  • ポール・グレアム、「Y Combinatorの37社の買収額、評価額は4000万ドル以上」とツイート―全511社の総額は115億ドル

    ポール・グレアム、「Y Combinatorの37社の買収額、評価額は4000万ドル以上」とツイート―全511社の総額は115億ドル

    Y Combinatorの共同ファウンダー、ポール・グレアムはそのスタートアップの評価額について興味ある数字をツイートした。グレアムによれば、Y Combinatorはこれまでに511のスタートアップに投資してきたが、そのうち37社は4000万ドル以上ですでに買収されたか、あるいは4000万ドル以上の評価額を受けているという。「511社の買収額ないし評価額の合計は115億ドルに上る」とグレアムは自身の Hacker Newsに書いている。 このツイートを読んでまず気になったのはその37社とはどれとどれだろうということだった。グレアムによればRa… 続きを読む

  • SquareがiPadをスマート・レジに変えるカード読み取り器兼用スタンドを299ドルで発表

    SquareがiPadをスマート・レジに変えるカード読み取り器兼用スタンドを299ドルで発表

    サンフランシスコのBlue Bottle CoffeeのイベントでSquareがiPad用のスタンド兼用読み取り器を発表した。これによってiPadが高機能なキャッシュレジスターに変貌する。共同ファウンダーでCEOのジャック・ドーシーは「われわれはソフトウェアの開発と同時にそれにマッチするハードウェアの開発にも同じくらい力を入れている」と語った。機能については下のビデオを参照。 SqaureのユーザーはこれまでiPadでも標準的な三角形の読み取り装置を接続していた。新製品はiPadをフル機能のレジスターに変えるのが目的だ。実はSquareユー… 続きを読む

  • “犬の散歩師”を飼い主に紹介して位置情報も提供するSwiftoが$2.5Mを調達

    “犬の散歩師”を飼い主に紹介して位置情報も提供するSwiftoが$2.5Mを調達

    犬の散歩のためのUberを目指しているSwiftoが、Benchmark Capitalから250万ドルを調達した。そのラウンドはかなり前に完了していたが、同社は競合他社を刺激することをおそれて発表しなかた、という。 このサービスは、犬を飼っている人に、身元が確かで同社の審査に合格した散歩人を紹介する。ただし、犬の散歩を代わってやってくれる人を見つけるだけでなく、飼い主はその散歩の経路や様子をテキストや写真でチェックでき、また地図上…スマホのアプリ上…で今どこまで歩いたか、今どこにいるか、を知ることができる。料金は30分で20ドルだ。 散歩… 続きを読む

  • アメリカでもっともグリーンな家をシリコンバレーのVCが建てた

    シリコンバレーを取り囲む丘陵地帯に、その“アメリカでもっともグリーンな家”Tah.Mah.Lahは建っている。この家を企画し住んでいるのは、Foundation CapitalのパートナーでVCとしての経歴の長いPaul Hollandと彼の妻Linda Yatesだ。本誌TechCrunchが“住宅”の取材に招かれたのにはわけがあるが(後述)、とにかく彼らがこの国でいちばん持続可能な家を建てた理由とその方法を聞いてみよう。 そもそも、この家のどこが“アメリカでもっともグリーンな家&… 続きを読む

  • 非テック職種に必要なスキルをリストアップし、オンライン学習のための情報にリンクするMBAx.me

    ゲストに記事を書いてもらって、その記事がそのままスタートアップ設立に繋がるようなことは、そうあることではない。しかし今回は記事の内容がそのままスタートアップ化することとなった。その記事とはGoogleのAditya Maheshが執筆したものだ。テック業界で働くことになったビジネスコースの学生たちが、スキル面でどのような準備をしておくべきかを記した記事だ。Googleで働き出す前に、Excel、HTML/CSSの基礎、ウェブ解析、フォトショップ、iMovieなどについて知識を得ておけば、より効率的に仕事を進めることができたのにという個人… 続きを読む

  • 嫌いな勉強をゲームで糖衣してもだめ, Recuriousは子どもの好奇心で進行するゲームを作る

    嫌いな勉強をゲームで糖衣してもだめ, Recuriousは子どもの好奇心で進行するゲームを作る

    子どもたちの好奇心というものを見直したい、と考えているゲームデベロッパRecuriousが、Greylock Partners(LinkedInのReid Hoffman)が率いる投資ラウンドにより150万ドルを調達したと発表した。 James Miaoが創業したRecuriousは、子どもたちのためのもっと良い教育的ゲームを作りたいと願っている。Miaoによると、子どものための良質なゲームデザインは、まだきわめて少なく、需要を満たしていない。現状は、子ども向けゲームのほとんどが教育にゲームという衣裳を着せているだけだ。それはまるで、子どもの… 続きを読む

  • Dropbox、Mailboxの買収価格は1億ドル前後か

    Dropbox、Mailboxの買収価格は1億ドル前後か

    TechCrunch Disrupt出身のDropboxは、実に抜け目のない早期段階買収によって、話題沸騰のメール管理アプリ、Mailboxを手の内にした。われわれはこれを “DropMail” と呼んでいる。 本誌では、Mailboxが資金調達に動いていて、Andreessen Horowitzらの関心を引いていたことを伝えられていたので、今日同社が名前も調和のとれたDropboxに売却したニュースを聞いても、大きな驚きではなかった。時として、成長の糧を得る最も簡単な方法は買収されることである。メールのように金のかかる… 続きを読む

  • Yコンビネータ出身でファウンダーに日本人が参加するAnyPerkが140万ドルの資金を調達―社員の福利を手軽にアウトソーシング

    Yコンビネータ出身でファウンダーに日本人が参加するAnyPerkが140万ドルの資金を調達―社員の福利を手軽にアウトソーシング

    AnyPerkはウェブで配られるクーポンや割引などのperk(余録)を社員の福利のために企業に対して提供するスタートアップだが、先ほどDigital Garage、Ben Lewis(TapjoyとKarmaのファウンダー)、Michael Liou、CyberAgentVenture、川田尚吾(DeNAの共同ファウンダー)から140万ドルの資金を調達したことを発表した。 続きを読む

  • 膨大なデータを活用してさまざまなモノを比較するFindTheBest、1100万ドルの資金を追加調達

    膨大なデータを活用してさまざまなモノを比較するFindTheBest、1100万ドルの資金を追加調達

    DoubleClickのファウンダーであるKevin O’Connorが運営する、データドリブンによる比較サービスを提供しているFindTheBestが、シリーズBにて1100万ドルの資金を調達した。今回のラウンドをリードしたのはNew World Venturesで、Montgomery & Co.および以前から出資しているKleiner Perkins Caufield & Byers、そしてO’connorも資金を提供している。これによりFindTheBestの合計調達額は1700万ドルとなった。… 続きを読む

  • Fab、会員数1100万人を突破。1月の売上げは昨年同月日で300%アップ

    Fab、会員数1100万人を突破。1月の売上げは昨年同月日で300%アップ

    先日開催されたCrunchiesでベストEコマース・アプリケーション賞を受賞したのはFabだった。デザインを重視したEコマースを展開しているこのFabが、非常に興味深い1月のデータを公開している。この1月に、Fabには新たに100万人の会員が加わったのだそうだ。これによりFabのトータル会員数は1100万人となった(2012年1月の段階では150万人だった)。 続きを読む

  • 「幸せ」をシェアしてもっと「幸せ」(Happier)になろう(1日3つの共有が目標)

    「幸せ」をシェアしてもっと「幸せ」(Happier)になろう(1日3つの共有が目標)

    iOSアプリケーションのHappierが公開された。アプリケーションの目的は、もちろん、人びとを「幸せ」(Happier)にすることだ。明るい出来事を取り上げて、それを人びととシェアすることで自分の幸福度が増すという調査をうけて考案されたアプリケーションだ。こちらからダウンロードすることができる。 続きを読む

  • Amazonの2012年Q4、予想を下回る:売上は22%増の213億ドル、純利益は45%減で9700万ドル

    Amazonの2012年Q4、予想を下回る:売上は22%増の213億ドル、純利益は45%減で9700万ドル

    つい先ほどAmazonは、予想を下回る第4四半期決算を発表した。純利益は45%減の9700万ドル、希薄化後1株当たり0.21ドルで、2011年同期のそれぞれ1.77億ドル、0.38ドルを下回った。売上は22%増の212.7億ドルで、前年同期の174.3億ドルから上昇した。アナリストらの予想は、1株当たり利益0.27ドル、売上222.6億ドルだった。予想値が高いのは、もちろん第4四半期に年末商戦が含まれているからだ。 「われわれは予期していた変遷を迎えている」と、Amazonaのファウンダー・CEO、Jeff Bezosは語った。「5年間を… 続きを読む

  • 写真で見た品物が欲しい!, 店のリンクがない!, The Huntのコミュニティが探してくれる

    写真で見た品物が欲しい!, 店のリンクがない!, The Huntのコミュニティが探してくれる

    先月(12月)、クリスマスに娘に着せるものを探していたとき、Pinterestでかわいいのを見つけた。でも、それをどこで買えるかというリンクがない。Googleやいろんなeコマースサイトで探したが、正確に同じものは見つからなかった。この、写真の中の「物」にリンクがないという問題は、Pinterestにかぎらず、InstagramでもTwitterでもTumblrでも、どこにでもある。そもそも、インターネット上の写真の90%以上には、リンクや買い物情報がない。最近ローンチしたThe Huntは、まさにこの問題の解決を目指している。 このスタ… 続きを読む

  • 女性を確実で健康な妊娠に導くサービスOvulineがシード資金$1.4Mを調達

    女性を確実で健康な妊娠に導くサービスOvulineがシード資金$1.4Mを調達

    女性が自分の妊性(受胎能力)と妊娠をチェックするためのサービスOvulineが、140万ドルのシード資金を調達した。主幹投資家はLightbank、これにLaunch Capital、LionBird、TechstarsのファウンダでCEOのDavid Cohenらが参加した。 医療に関連してquantified self〔量・数で把握する人間個人==英語Wikipedia、日本語参考記事、本誌(jp)関連記事〕という概念への関心が高まっている。今後はOvulineのようなスタートアップがますます増えて、消費者自身による健康チェックや予… 続きを読む