MG Siegler

MG Sieglerの最新記事

  • 愛する任天堂への私の贈り物―ヒトリデハキケンジャ コレヲ サズケヨウ

    愛する任天堂への私の贈り物―ヒトリデハキケンジャ コレヲ サズケヨウ

    「だからそう言っただろう」とは言いたくないが… 私が正しかったのはうれしいが、任天堂のためには悲しむべきことだ。私は任天堂が本当に好きだ。任天堂を愛している。それだけにこの現状を見るのが辛い。 そこで私なりのアドバイスをしたい。多くの識者は「スマートフォン対応を急げ」と言っているようだが、私の処方箋は違う。一部は前回述べたことの繰り返しになるが、読者からも支持が多かったので、ここでさらに敷衍してみたい。なぜなら私は任天堂の復活を心から願っているからだ。 現在任天堂が早急に必要としているのは新たなゲーム機だ。Wii Uのサポートは続けなければな… 続きを読む

  • Twitter、「史上最悪にくだらない」から上場へと駆け上がったスタートアップ

    Twitter、「史上最悪にくだらない」から上場へと駆け上がったスタートアップ

    個人的な思い入れが紛れ込んだ記事になるのをお許しいただきたい。 数日前、TwitterがIPOの準備作業に入った旨をアナウンスしたとき、少々センチメンタルな気持ちになってしまった。Twitterは2006年、ポッドキャスティングに関わるスタートアップのOdeoのサイドプロジェクトとして登場してきた。そのとき、ちょうど私は最初の職であった映画業界の仕事を辞め、テック業界に職を求めていた頃だった。日々の時間をウェブ開発に充てつつ、徐々にテックブロギングに興味が移りつつある時期だった。Twitterの登場はちょうどその頃であり、いろいろと記事… 続きを読む

  • iPhone 5cは「廉価版」にあらず。Jony IveがiOS 7搭載用としての理想を追求したデバイスだ

    iPhone 5cは「廉価版」にあらず。Jony IveがiOS 7搭載用としての理想を追求したデバイスだ

    ご存知だろうか。iPhone 5cの「C」は「cheap」(安い)の「C」ではない。実は「clueless」(何も分かっちゃいない)という単語の頭文字なのだ。 部外者の誰もが、Appleがこのデバイスにこめた思いを見損じている。Appleはそれを見越して「clueless」を名前に組み込んだのだ。 (本当は「color」の「C」。記事を派手に始めてみたかっただけだ)。 続きを読む

  • Google Readerが呼び寄せていた閲覧者たちは、永遠に失われることになるのだろうか?

    Google Readerが呼び寄せていた閲覧者たちは、永遠に失われることになるのだろうか?

    私のTwitterストリームから判断するならば、Google Readerが停止するというニュースが、過去のどのニュースよりも盛り上がるビッグニュースとなった模様だ。言うまでもなく、Googleによる終了の判断は合理的なものだ。利用者は「膨大な数」というわけにはいかず、また徐々に減少してきていた。Googleは「資源の最適分配」(More wood, fewer arrows)を目指しているのだ。 但し、Googleが合理的に判断した結果であるとは言っても、それが故に間違いではあり得ないと結論付けるわけにもいかない。 続きを読む

  • AppleがWazeを買収するという話は…‘ない'

    AppleがWazeを買収するという話は…‘ない'

    昨日(米国時間1/2)本誌TechCrunchは特ダネを報じた: Is Apple Plotting A Route To A Waze Acquisition? Rumours On The Road Point To Yes〔AppleがWazeの買収を構想中か?噂では本当らしい(未訳)〕。いくつかの理由で、これはビッグニュースだ–Appleはめったにスタートアップを買収しない、WazeはApple Mapsの大失態を追い風にできる企業だ、などなど。でもそこには、ちょっとした問題がある: 買収交渉はまったく全然行われていない。 その情報は、複数の̵… 続きを読む

  • MacBookが主流のモバイル時代、かつてApple社の救世主となったiMacを使う意味はなんだろう?!

    MacBookが主流のモバイル時代、かつてApple社の救世主となったiMacを使う意味はなんだろう?!

    歴史的にみて、今のAppleを支えているのはiMacだ。ご存知のように、iPod、iPhone、そしてiPadが登場して、次々と新しい世界を切り開いていった。しかしジョブズが「ボンダイブルー」の初代iMacを発表した1998年、Appleはほとんど死に体だったのだ。iMacのおかげで、企業としてのその後を考える時間を稼ぐことができたのだった。 時は移り2013年。状況は1998年の頃とは全く異なる。先に触れたiPod、iPhone、ないしiPad以外の「トラディショナル」PCとしては、今やノートブックが主流のようだ。実際、Appleの売… 続きを読む

  • 時代遅れの写真フィルタ競争 ― 果たして戦うべき敵は見えているのだろうか?!

    時代遅れの写真フィルタ競争 ― 果たして戦うべき敵は見えているのだろうか?!

    もう、いくつか寝ると2013年になろうという時期だ。FlickrとTwitterにも、その旨Faxで教えてあげた方が良いのではないかと思うのだがどうだろう。 と言うのもこの両者、立て続けに2010年風サービスを打ち出してきたのだ。モバイルアプリケーションをリニューアルして、なんと「フィルター」の導入を行ったのだ。そう、あの写真を加工するための「フィルター」だ。確かに双方ともに大企業であり、資金は潤沢で開発者は捨てるほどいるのかもしれない。しかしこんなものを「イノベーション」として出してくるのはいったいどういうことなのだろう。 続きを読む

  • 新型iPod touchの「ストラップ」に秘められたのは、コンパクトデジカメを駆逐しようというAppleの夢

    新型iPod touchの「ストラップ」に秘められたのは、コンパクトデジカメを駆逐しようというAppleの夢

    つい忘れてしまいがちなことであるが、iPod touchには2010年までカメラが搭載されていなかった。iPhoneの方には2007年の初期モデルから、主要機能のひとつとしてとしてカメラが搭載されている。どうやらAppleは、iPod touchにとってのカメラがさほど重要なものであるとは認識していなかった様子。それが最新のiPod touchによってようやく変わることとなった。 数週間前にリリースされて、ついに販売も始まった新しいiPod touch(数えるのが好きな人のために言っておくと第5世代ということになる)は高性能カメラを備えている。… 続きを読む

  • よだれを拭きながら見てね: 新型MacBook Proの写真集

    よだれを拭きながら見てね: 新型MacBook Proの写真集

    それは、とても単純なことだ。“Retina”®ディスプレイを載せた新型MacBook Proの良さは、目の前に実物を見ないと分からない。今日のWWDCのライブ記事をいろいろ読んだだけでは、何も実感が湧かないだろう。でもそれは、本当はすごい製品なのだ。その画面を一度見たとたん、あなたは完全にとりこになる。もう、ほかのコンピュータの画面は見たくなくなる。iPhone 4や新型iPadでRetinaディスプレイを見たときの感動と似ているが、でもそれが増幅されている。あなたは、自分の目の前に500万ピクセル+αのディスプレ… 続きを読む

  • Apple、iPadの「記録的週末」の実数を発表:3日間に300万台を販売

    Apple、iPadの「記録的週末」の実数を発表:3日間に300万台を販売

    今日(米国時間3/19)AT&Tは、新iPadの販売数およびアクティベーション数で新記録を達成したことを発表した。Appleの配当・買い戻し会見中CEOのTim Cookは、iPadの「記録的週末」について話した。残念ながら、いずれも実際の数字は明らかにしなかった。これは奇妙なことだった。通常Appleは誇るべき数字がある時にはそれを言うからだ。これはむしろAmazonのやり方に近い。彼らの「新記録」は他の未発表の数値の4倍売れた時に達成される。 続きを読む

  • Apple、アプリケーション検索および発見サービスを展開するChompを買収。App Storeへの機能統合も間近か?!

    Apple、アプリケーション検索および発見サービスを展開するChompを買収。App Storeへの機能統合も間近か?!

    アプリケーションダウンロード数250億達成を目前となり、AppleのApp Storeが大成功をおさめたことに反対する人はいない。大げさな表現がまかり通る世の中ではあるが、しかしAppleがモバイルの世界を完全に変えてしまったというのは、あながち誇張ではないだろう。但し、App Store自体はとても完璧といえるしろものではない。ストアのサイズが膨大になるにつれ、いろいろと問題も出てきた。そのうちのひとつが、適切なアプリケーションを見つけにくくなったということだ。アプリケーションの数は今や500,000以上にものぼっている。いったいどうや… 続きを読む

  • 敵の敵は味方

    敵の敵は味方

    今MicrosoftとAppleは憎みあってしかるべきだ。本当に〈憎み〉あって。数十年続いた支配の後、Microsoftはライバルが死の瀬戸際から世界で最も価値ある会社へと変わるところを見てきた ― その時価総額はMicrosoft自身より2億ドル以上多い。そして、あの時Appleを助けたのはMicrosoftだった。思い出してほしい、1997年の資金注入を。 Steve Ballmerが笑い飛ばしたiPhoneは、ついにはWindows Mobileを死に追いやる後押しとなり、今やMicrosoftの全事業を〈合わせた〉よりも大きい。そしてM… 続きを読む

  • Steveの哄笑が聞こえる–Adobeがモバイルデバイス用のFlashを断念

    Steveの哄笑が聞こえる–Adobeがモバイルデバイス用のFlashを断念

    【抄訳】
    それは2008年のことだった。あるモバイル関連のイベントでぼくは討論会に招待され、業界の主立った企業の人たちと席を共にした。その一人が、Adobeから来た紳士だった。その前年にiPhoneが出たが、Flashのサポートがないことが、大きな話題になった。怒る人のほうが、多かった。その討論会にも、怒れる人が何人かいた。Adobeから来た男は、みんなに確言した: モバイルのFlashはもうすぐ出ます。すばらしいできばえになるでしょう。Appleがパフォーマンスを理由にiPhoneに乗せないのは、ばかげています。 Adobeは、2009年… 続きを読む

  • Apple、iOS 5の最悪なバッテリー寿命を改善するアップデートを近々行うと約束

    Apple、iOS 5の最悪なバッテリー寿命を改善するアップデートを近々行うと約束

    ここ数週間同じことを繰り返し繰り返し聞かされた。「iPhone 4Sは素晴らしい。しかし―」。この「しかし」が大きい。バッテリーのもちが悪い。最悪だ、という証言がある。 正確に言えば、最悪なのは一部のユーザーに対してで、全員が同じ目に遭っているわけではない。たとえば、私自身のiPhone 4Sでは特に不具合は起きていない。つまりiOS 4をiPhone 4で走らせているときと基本的に変わりはない。 しかし今日(米国時間11/2)、Appleはバッテリー駆動時間に影響するバグが存在したことを認めた。ただしAppleによれば、これはiPhone4Sの… 続きを読む

  • Apple、ウォール街予測を下回るも、来期のiPhone、iPadの新記録と収益400億ドルを予言

    Apple、ウォール街予測を下回るも、来期のiPhone、iPadの新記録と収益400億ドルを予言

    たしかに、Appleの今日(米国時間10/18)の収支会見は不発に終った。それは長い間起きていなかったことだ。2002年以来だという人もいる。これは大ニュースだ。しかし、そこにはもっと大きいニュースが隠されている。Appleの〈次の〉四半期予測だ。 プレスリリースを見ても、どの数字に重要な意味があるかを知るのは難しい。しかし、Appleを綿密にフォローしている人たちなら、Appleの来期予測を一目見ただけで仰天したに違いない。もちろん私も。Appleは、来四半期の収益を 続きを読む

  • クレイジーな人たちに乾杯

    クレイジーな人たちに乾杯

    8月にスティーブ・ジョブズが正式にApple CEOを辞任したというニュースの後、「One More Thing…」という記事を書いた時、遅かれ早かれ続編を書かねばならないとわかっていた。残念ながら、ずっと早くなってしまった。 ジョブズの辞任に対する反応もすさまじいものだったが、彼の逝去への反応には驚くほかはない。かつての従業員、同僚、ライバル、そして有名人ら ― アメリカ合衆国大統領までもが、哀悼の意を表した。しかし、彼への気持ちを見せた人たちの中で、最も印象的だったのは、スティーブ・ジョブズを知らない人たちだった。ただ彼の製品を使… 続きを読む

  • スティーブ・ジョブズ逝去

    スティーブ・ジョブズ逝去

    Apple取締役会が先ほど発表した声明によると、同社の共同ファウンダーであり、長期間CEOを務めたスティーブ・ジョブが死亡した。 Appleは、追悼ウェブサイトを設置した。彼への思い、想い出、弔意を次のメールアドレスで共有するようAppleは伝えている:rememberingsteve@apple.com。 続きを読む

  • AndroidのパテントをめぐるMicrosoftのやり口に対しGoogleが“それはゆすりだ"

    AndroidのパテントをめぐるMicrosoftのやり口に対しGoogleが“それはゆすりだ"

    今朝(米国時間9/28)、MicrosoftとSamsungは、両社がパテントに関する クロスライセンスの合意に達したことを公表した。これは、Androidは無料だという通念に対する打撃だ。大手OEMパートナーのHTC、次いで今度はSamsungが、Microsoftに金を払ってAndroidを使うことに合意したのだから、“無料”とは言いづらいものになってしまった。Googleは、怒るだろう。 そして、Googleは怒った。こんな声明で: “これは、Microsoftの常套手段だ。スマートフォン市場で破れ… 続きを読む

  • 近日公開:Facebookの「Read」ボタンは、噂とは違うらしい

    近日公開:Facebookの「Read」ボタンは、噂とは違うらしい

    数日前、f8に関連してわれわれは、Facebookが「いいね!」ボタン以外に他のボタンを追加する という噂を情報筋から聞いた。具体的には「Read」「Listen」「Watch」が入るという話だった(*)。しかし、f8の基調講演でFacebookはこの件に触れなかった。しかし、だからといって、やって来ないという意味ではない。実際、来るのだ。【* 訳注:前の記事では過去形の「Read/Listened/Watched」になっていた】 私はFacebook CTOのBret Taylorと、基調講演の後に話す機会があり、彼は新しい「Read」ボタン… 続きを読む

  • デザインとデータの交差点で、Facebookのタイムラインは生まれた

    デザインとデータの交差点で、Facebookのタイムラインは生まれた

    今日(米国時間9/22)サンフランシスコで開催中のFacebook f8カンファレンスで、 CEO Mark Zuckerbergが同サービスの大きな変革を発表した。それはタイムライン。Facebookのプロフィールが生まれ変わった。これはすばらしい。その後、Facebookの製品担当責任者、Chris Coxがステージに上がり、新機能の背景について語った。 Coxは主に、Nicholas FeltonとSam Lessinの2人の貢献を賛えた。 続きを読む

  • Facebook、タイムラインを発表:生涯の記録を1ページに

    Facebook、タイムラインを発表:生涯の記録を1ページに

    今日(米国時間9/22)サンフランシスコで行われたFacebook f8カンファレンスの壇上、CEO Mark Zuckerbergが同サービスの新しい革命を披露した。最初の主要な変更、それはプロフィールだ。 Zuckerbergは、最初のプロフィールは人生の最後の5分間のようなものだった、と語った。2008年に改訂されたプロフィールは、人生最後の15分間を見せるよう拡大された。今日発表する最新プロフィールは「それ以外のすべて」だとZuckerbergは言った。この機能を彼はタイムラインと呼んだ。 「これはFacebook体験の中心であり、完全… 続きを読む

  • Facebookの社員がFacebook Musicの重要機能をツイートして, あわてて削除

    Facebookの社員がFacebook Musicの重要機能をツイートして, あわてて削除

    Facebook Musicは、明日(米国時間9/22)ロンチする。そのことは、みんな知ってる。でもFacebookは、なんでもロンチぎりぎりまで磨くから、それを使った人や見た人はまだいない。ところが今夜、一人のFacebook社員がうっかり、そのサービスの目玉機能を一つ、明かしてしまったのだ。 Facebookが4月にGoogleから盗んだクリエイティブディレクターJi Leeがさきほど、次のようなツイートをした: 続きを読む

  • Twitter、Julpanを買収―ファウンダーはGoogle検索のコア部分を改良した若いエンジニア

    Twitter、Julpanを買収―ファウンダーはGoogle検索のコア部分を改良した若いエンジニア

    2006年にGoogleはYahooとMicrosoftに競り勝ってOrionという検索アルゴリズムの独占使用権を取得した。このアルゴリズムはOri Allonというニューサウスウェールズ大学の26歳の大学院生の博士論文だった。Allonはその後Googleに就職し、それをGoogleの検索システムに統合した。現在でもGoogle検索のコアでこのアルゴリズムが動いている。 Allonは2010年にGoogleを去ってJulpanというスタートアップを創立したが、この新会社にもあっという間に買い手が現れた。 TwitterはさきほどJulpa… 続きを読む

  • Google+、一般公開。検索、モバイルビデオチャット等、9つの新機能も

    Google+、一般公開。検索、モバイルビデオチャット等、9つの新機能も

    Google+公開から約90日の期間に、Googleは91項目の改善を加えたと言っている。今日、さらに9項目が追加された ― 中には大きいものもある。 第一に何よりも、Google+についに検索が付いた。そう、Googleがそれなしでサービスをスタートしたことが信じられないのだが、実際そうだった。これからはGoogle+で人や記事を探すには、画面トップの検索ボックスを使えばよい。検索結果は「ベスト」または「新着順」でフィルターできる。現在工事中のSparks機能の検索もできる。 続きを読む

  • BitcasaのCEO、無限ストレージ暗号化の謎を語る

    BitcasaのCEO、無限ストレージ暗号化の謎を語る

    TechCrunch Disruptのファイナリストで新しいクラウドストレージを提供するBitcasaに対して、先週かなりの疑わしい目が向けられた。「無限ストレージ」を謳っているからだ。どうやって実現するのか?約束通りにできるわけがない!暗号化はそうやって使えない!などなど。VC会社のAndreessen Horowitzをはじめ、First Round Capital、Relion Venture Partners、そしてTechCrunchファウンダー、Michael ArringtonのCrunchFundらが、130万ドルをこのテクノロジー… 続きを読む

  • おサイフケータイ、Google Wallet明日スタートか

    おサイフケータイ、Google Wallet明日スタートか

    先週Googleが派手なティーザー広告を流した。ジョージ・コスタンザが登場するGoogleWalletのCMだ。この意味あいは? GoogleWalletは近々スタートするだろう。そして今、それがいつなのかわかった。明日だ。 上の写真にあるように、9月19日が公開日である旨の書かれた証拠書類がパートナーらに送られた。他からもこれが正確であることを聞いている。さらにこれは、NFC World Congress[近距離無線通信国際大会]が明日からフランスのリビエラで行われることとも呼応する。Googleは講演者としても展示者としても登録されていな… 続きを読む

  • Twitterがチーフサイエンティスト–元SummizeのAbdur Chowdhury–を失う

    Twitterがチーフサイエンティスト–元SummizeのAbdur Chowdhury–を失う

    最近のTwitterは、人の動きが激しい。Biz Stoneが辞めたあと、4人のプロダクト担当が解雇され、また、初期からのTwitterの社員たち数名が去った。そして今日(米国時間9/15)は、一人の大物が同社を辞めた: チーフサイエンティストのAbdur Chowdhuryだ。 Chowdhury自身がTwitterで辞任を確認したのは昨日だが、ほとんどの人が見なかったようだ(全員がDisruptを見ていたのかな)。彼は、2008年のSummizeの買収に伴ってTwitterの社員になった。彼はGreg Passと共にその検索エンジンの協同フ… 続きを読む

  • CarbynのHTML5 OSがあれば自機上のローカルアプリは要らない

    CarbynのHTML5 OSがあれば自機上のローカルアプリは要らない

    HTML5, HTML5, HTML5 — 最近はどこへ行っても、この話題でもちきりだ。来週Facebookが、HTML5アプリのためのプラットホームProject Spartanを発表したら、騒ぎはまた一段と増幅されるだろう。でも、その日を待たなくてもよい。TechCrunch Disruptでロンチしたスタートアップがすでに、完全にHTML5ベースのOS: Carbynを作っているのだ。 Carbynのすごいところは、インストールするものが何もないことだ。なぜならHTML5だから、ブラウザの中で動く。そう、Googleの言う̶… 続きを読む

  • Google+、APIをリリース―当面一般公開情報対象、読み出しのみ、サークルへのアクセスなし

    Google+、APIをリリース―当面一般公開情報対象、読み出しのみ、サークルへのアクセスなし

    1週間ほど前、Google+のデベロッパーのミーティングで公式APIが公開されるのは数ヶ月先になりそうだという話題が出た。その翌日、GoogleはGoogle Venturesの支援対象スタートアップを含む一部の信頼するデベロッパーに対し、初期のAPIスタブをテストするよう依頼してことをわれわれはつかんだ。Googleはこの情報が漏れたことに腹を立て、犯人探しに乗り出したという。 というような背景があるので、今日GoogleがGoogle+のAPIの一部を一般公開した聞いてもさほどの驚きはない。 Google+ Platformブログに掲載さ… 続きを読む

  • エンジェル投資家デイブ・マクルアの「評価額100万ドルの要件」5項目

    エンジェル投資家デイブ・マクルアの「評価額100万ドルの要件」5項目

    今日(米国時間9/14)のTechCrunch Disruptで、Michael Arringtonを進行役に、エンジェル投資家を集めたパネルディスカッションが行われた。有意義な内容が山ほどあった中でも特に目を引いたのは、500 StartupのDave McClureの企業評価額に対する考え方だった。彼には「100万ドルの要件」なる考えがある ― それは5項目からなる。 McClureがこれを持ち出したのは、聴衆から、投資家はどうやって初期段階のスタートアップの評価額を決めるのか、という質問があった時だ。他のパネリストはあまり具体的な答を持ってお… 続きを読む