コマース

 

  • FraugsterはAIでクレジットカード詐欺を防ぐスタートアップ―すでにVISAが採用

    FraugsterはAIでクレジットカード詐欺を防ぐスタートアップ―すでにVISAが採用

    ドイツ人とイスラエル人の共同スタートアップ、Fraugsterは人工知能((AI)テクノロジーを利用してオンライン詐欺を防止する。 2014年にFraugsterを共同で創立したドイツ人、Max Laemmleはオンライン支払いのポータル、Better Paymentの共同ファウンダーだ。LaemmleによればFraugsterのもう一人の共同ファウンダー、Chen Zamirは PayPalに5年勤務し… 続きを読む

  • Amazonの次の実店舗はニューヨークにオープン

    Amazonの次の実店舗はニューヨークにオープン

    Amazonは次の実書店をニューヨーク市にオープンする予定だ。 同社は、マンハッタンのミッドタウンにあるタイムワーナーセンターに4番目のAmazonブックスストアを開店する予定であることを明言した。 広報担当者は電子メールで次のように書いている。「2017年にニューヨークのタイムワーナーセンターのコロンバスサークルに、Amazon Booksをオープンできることにエキサイトしています」。 続きを読む

  • Amazonは空飛ぶ倉庫とドローンの編隊でフルフィルメントと配達の一式を空挺化へ

    Amazonは空飛ぶ倉庫とドローンの編隊でフルフィルメントと配達の一式を空挺化へ

    Amazonは2013年から、ドローンによる配達に挑戦している。でもAmazonの最近の特許申請文書をよく見ると、Amazonが考えているのは単純に品物をドローンで運ぶだけでなく、フルフィルメントセンター全体を“空飛ぶフルフィルメントセンター”にしてしまう、という大規模な構想であることが分かる。つまりそれは、倉庫のツェッペリンだ(上図)。 続きを読む

  • Amazon最新のプライベートブランドはPrimeの名を冠したWickedly Prime

    Amazon最新のプライベートブランドはPrimeの名を冠したWickedly Prime

    アマゾンのプライベートブランド事業への進出は、最新ブランドの「Wickedly Prime」で、今月も続いている(Wickedlyは「いたずらっぽい」といった意味)。Happy Belly、Mama Bear、そしてPresto!といったAmazonの最近のプライベートブランドとは異なり、Wickedly Primeは2年前のAmazon Elementsのデビュー以来初めてのAmazonの名を冠したブラン… 続きを読む

  • コンシューマーの79%がオンラインで買い物をする、でも重要なのは利便性より価格

    コンシューマーの79%がオンラインで買い物をする、でも重要なのは利便性より価格

    今朝Pew Researchが発表した調査結果によると、10人に8人のアメリカ人がオンラインで買い物をするという。79%のアメリカのコンシューマーは、ウェブサイトやスマホから買い物をしている。2000年の調査ではたった22%だった。さらにその半数以上(51%)は、モバイルでも買い物をした経験があり、15%はソーシャルメディアでシェアされていたリンク経由で品物を購入した経験がある。 続きを読む

  • Android Payが日本でも可利用に、まず楽天とパートナー

    Android Payが日本でも可利用に、まず楽天とパートナー

    Android Payが継続している国際展開の一環として今日(米国時間12/12)は、日本でローンチした。それは、Appleのモバイル決済サービスが日本に上陸してからほぼ6週間後になる。 続きを読む

  • Amazon Go、年内にベータ公開―アプリ・ベースの食品ショッピング・システムはレジなし、行列なし

    Amazon Go、年内にベータ公開―アプリ・ベースの食品ショッピング・システムはレジなし、行列なし

    Just Walk Out(そのまま歩いて出る)と非常にストレートに名付けられたテクノロジーがAmazon Goのベースとなっている。同時にこのシステムの目的がよくわかる。 このショッピング・サービスはシアトルのAmazon本社内に年内に開設される予定の1800平方フィート(167平米)社員向けストアでベータ公開される。Amazonによれば、Goは「まったく新しい形のストアであり、出口での精算手続きを一切… 続きを読む

  • サイバーマンデーは34億5000万ドルの大商い、1日の売上記録を樹立

    サイバーマンデーは34億5000万ドルの大商い、1日の売上記録を樹立

    人びとがオンラインの掘り出し物を探し続けているために、人気のオンライン特売日が新記録を達成することを目にすることが多くなってきた。長い感謝祭休暇の明けた月曜日であるサイバーマンデーは、今年34億5千万ドル売上を米国で達成した。ほんの数日前にブラックフライデーで費やされた33億4千万ドルの記録を塗り替えた。昨年のサイバーマンデーと比べると、売上は12.1パーセント増加した。 これらの数字はどちらも、A… 続きを読む

  • ブラックフライデーのオンラインセールスが30億ドルを突破、そのうちの10億ドルはモバイルから

    ブラックフライデーのオンラインセールスが30億ドルを突破、そのうちの10億ドルはモバイルから

    ブラックフライデー(11月の第4金曜日、小売店で大規模なセールが行われる)のオンラインショッピングは成長を続けていて、今週の金曜日には更に記録が破られた。ホリディセールスを通してe-コマース取引を追跡してきたAdobeから、今夜届いた新しいレポートによれば、ブラックフライデーは初めて30億ドルを突破する新記録を達成した模様だ。また米国の小売史上、モバイルセールスが初めて10億ドルを超えた事も期待さ… 続きを読む

  • 2016年のサンクスギビングデーのオンライン売上は20億ドルの大台に乗る新記録へ

    2016年のサンクスギビングデーのオンライン売上は20億ドルの大台に乗る新記録へ

    七面鳥の運命はオーブンの中か(それとも上のカット写真のように)野原で自由に暮らしているかわからないが、早い段階の統計でも年末商戦に向けて消費者のオンライン利用が進んでいる傾向が見てとれるようだ。Adobeは今年のeコマースの売上をモニターしているが、それによると、アメリカではサンクスギビングデー〔感謝祭〕の当日、東部時間で午前零時から午前11時までの間にオンラインの売上が3億3600万ドルに上った… 続きを読む

  • 簡単気軽にフラッシュセールをやれるアプリFrenzyがShopifyから登場、そのバックエンドはもちろんShopifyだ

    簡単気軽にフラッシュセールをやれるアプリFrenzyがShopifyから登場、そのバックエンドはもちろんShopifyだ

    ShopifyのGarageグループは同社の製品開発部門みたいなところで、今日(米国時間11/22)は新しいアプリFrenzyをローンチする。それはGrouponで有名になったフラッシュセールのアプリで、ホリデイシーズンの中でもとくに消費が集中する感謝祭にタイミングを合わせている。数を限定したセール、いわゆるlimited-release salesが最近また人気で、Yeezyのくじ引き方式は至ると… 続きを読む

  • Amazon、宣言通りインセンティブ付きレビューの大量削除で評価システムの信頼回復を図る

    Amazon、宣言通りインセンティブ付きレビューの大量削除で評価システムの信頼回復を図る

    Amazonはインセンティブ付きレビューを同社のウェブサイトから禁止し、宣言通りにレビューを排除している。3万2000以上のプロダクトに渡る6500万のレビューの分析結果からそのことが分かった。Amazonのサイトではプロダクトに対する不当に高い評価が横行し、信頼できないレビューが蔓延した問題を解決するためにAmazonはインセンティブ付きレビューを禁止した。 続きを読む

  • Visa予測:オンラインでのホリデーショッピング額は昨年比18%増

    Visa予測:オンラインでのホリデーショッピング額は昨年比18%増

    1年の後半数ヶ月は、電子商取引関連ビジネスにとって非常に大きな意味をもつ時期となる。ホリデーシーズンを迎え売上額は最高を示し、さらにウェブやモバイルデバイスから買い物をする人が年々増えてもいる。この傾向はもちろん今年も続くこととなる。最新の予測レポートによれば、ほぼ半数(47%)の消費者が、ホリデーショッピングをオンラインで行うことになるとのこと。 続きを読む

  • AmazonのPrime Videoがついにグローバル化でNetflixも本格的な競合へ

    AmazonのPrime Videoがついにグローバル化でNetflixも本格的な競合へ

    Netflixは1月にグローバルな拡張を行い、世界のほとんどの国で視聴できる唯一のビデオストリーミングサイトになった。でもAmazonがその競合サービスの大規模な国際展開をほのめかしてからは、Netflixの一人舞台は短期間で終わりそうになってきた。 続きを読む

  • クリスマスシーズンのAmazonでは下取り代金が即座に手に入る…ただしゲーム関連のみ

    クリスマスシーズンのAmazonでは下取り代金が即座に手に入る…ただしゲーム関連のみ

    Amazonはクリスマスシーズンの準備として、お客が自分の要らないものを下取りに出せるようにした。 このアメリカの大型リテールサイトには前から下取り制度 はあって、利用者はギフトカードをもらえた。でもクリスマスまであと40日の今日(米国時間11/14)始まった今回の制度は、即時支払い(‘Instant Payment’)サービスで、今すぐ、品物をまだ送る前でも、お金がもらえる。前… 続きを読む

  • オンラインの100均ショップ「Hollar」が3000万ドルを調達

    オンラインの100均ショップ「Hollar」が3000万ドルを調達

    100円均一ショップに似たモバイルアプリを運営するHollarがシリーズBで3000万ドルを調達したことを発表した。リード投資家を務めたのはKleiner Perkins Caufield & Byers(KPCB)で、他にも新規投資家のComcast VenturesとGreycroft Partners、そして既存投資家のLightspeed Venture Partners、Index Venture… 続きを読む

  • Amazonがまたまた偽レビューを載せた販売者を訴訟

    Amazonがまたまた偽レビューを載せた販売者を訴訟

    【抄訳】
    やらせレビュー取り締まり努力を継続しているAmazonが、今回はアメリカの2社とEUの1社を、カスタマーレビュー濫用の証拠がある、として訴訟した。被告らは自分たちの製品の偽のレビューを作り、それが顧客の購買決定に影響を与えたこともありうる、というのが訴件だ。訴訟の目的はこれまでと同じく、販売者が法的措置の対象になりうることを知って、レビュー濫用を控えるようになることだ。 続きを読む

  • MessengerボットがPayPalの支払い機能に対応、取引履歴の確認もできる

    MessengerボットがPayPalの支払い機能に対応、取引履歴の確認もできる

    PayPalはFacebookとの関係性を深めているようだ。Messengerには様々な機能があるが、今回新たにPayPalの決済手段が加わった。増え続けるMessengerのオンライン商店のチャットボットを介してユーザーが何か購入する時、PayPalの支払いサービスを利用することができるようになる。この提携の一環として、PayPalのアカウントとFacebook、およびMessengerとの連携… 続きを読む

  • オークションのEBay、ビジネスモデルがAmazonのような定価物販に近づく

    オークションのEBay、ビジネスモデルがAmazonのような定価物販に近づく

    EBayは、水曜日(米国時間10/19)の市場終了後に第三四半期の決算報告を発表した。売上22億2000万ドルは21億9千万ドルという予測をわずかに上回り、前年同期比で6%の増となった。調整後のEPSは45セントで、アナリストたちが予測した44セントよりも、やや上だった。 同社の財務状況は良くても、株価は低迷、その日の時間外の早期では7%落ち込んだ。一部の投資家は、取引総額が予想の203億ドルに届か… 続きを読む

  • Ivory Clasp:ハンドバッグをサブスクリプションで毎月お届け

    Ivory Clasp:ハンドバッグをサブスクリプションで毎月お届け

    いまや服、靴、アクセサリー、化粧品、そして生理用品にさえサブスクリプションサービス(固定額定期購入サービス)がある、ハンドバックにもあっていい筈だ。少なくともそれがスタトーアップ企業Ivory Claspの立てた前提である。同社は小売なら100ドルを超える高品質でスタイリッシュなハンドバッグを、月額たったの45ドルで提供することを約束している。このサービスは、コピー品ではない有名ブランドのバッグを送… 続きを読む