エンタープライズ

 

  • 書評「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」――ARPU、テイクレートが重要なわけ

    書評「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」――ARPU、テイクレートが重要なわけ

    すでにシバタナオキ(柴田尚樹)氏の新刊、MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣を読まれた読者も多いと思う。まだ読んでない(積んである方を含む)向きのために簡単に紹介してみたい。 柴田尚樹氏はシリコンバレーのモバイル・アプリ検索最適化ツールのスタートアップ、SearchManの共同ファウンダーで、その経営が本業だ(TechCrunch Japan寄稿記事) 柴田氏はしばらく前から決算資料をベースにテ… 続きを読む

  • G Suiteのユーザーが未承認デベロッパーのアプリケーションを使おうとしたら警告画面が出る

    G Suiteのユーザーが未承認デベロッパーのアプリケーションを使おうとしたら警告画面が出る

    Googleはこのところ、G Suiteのセキュリティ対策に熱心で、とくに最近の数か月は 、フィッシング対策ツールや OAuthのアプリケーションホワイトリスト機能、アプリケーションレビュープロセスの強化など、立て続けに新しいセキュリティ機能を導入してきた。今日(米国時間7/18)はそれらにさらに上乗せして、新しいWebアプリケーションやApps Scriptに対して、警告のための“未承認警告… 続きを読む

  • Google Glass、エンタープライズ向けで復活中――組立、修理などの現場に好適

    Google Glass、エンタープライズ向けで復活中――組立、修理などの現場に好適

    以前からGoogle Glassは企業向けプロダクトとしては大いに意味があると評されてきた。Google自身もこの見解を取っているとみえ、Glassは企業現場向けにカスタマイズされたアプリケーションを含むGlass Enterprise Edition (EE)という形で復活中だ。 続きを読む

  • マーケティング・データのスタートアップ、SegmentがラウンドCで6400万ドル調達

    マーケティング・データのスタートアップ、SegmentがラウンドCで6400万ドル調達

    SegmentがシリーズCのラウンドで6400万ドルを調達した。Y Combinator Continuity FundとGVがこのラウンドをリードした。 Continuity Fundは元TwitterのCOO、Ali Rowghaniが設立した7億ドルのファンドで、Y Combinator出身の有望なスタートアップが大きな資金調達を行う際に出資する。 続きを読む

  • AmazonがAWS上のユーザープロダクトに翻訳サービスを提供、アプリケーションの多言語化を推進

    AmazonがAWS上のユーザープロダクトに翻訳サービスを提供、アプリケーションの多言語化を推進

    CNBCの報道によると、AmazonはデベロッパーがAWSを使ってアプリケーションやWebサイトを作るとき、そのコンテンツを複数の言語に翻訳できる機能を提供しようとしている。クライアントのプロダクトを複数の言語で提供するために使用されるその機械翻訳技術は、Amazonが自社のプロダクト全域で使っている技術がベースだ、とその記事は述べている。 続きを読む

  • データ駆動型組織になるための5つの構成要素

    データ駆動型組織になるための5つの構成要素

    組織はデータを戦略的資産としてどのように活用できるだろうか?データとは高価なものだ。企業は、データの収集とクレンジング、ホスティングとメンテナンスを行い、データエンジニアや、データサイエンティスト、そしてデータアナリストの給与を支払い、様々な違反のリスクなどに備えなければならない。 必要なものは積み上がるばかりだ。しかし、もし成功すれば、繁栄するデータ駆動型組織は、大きな見返りを得ることができる。他… 続きを読む

  • 速報:Amazon、高級スーパー、Whole Foodsを137億ドルで買収へ

    速報:Amazon、高級スーパー、Whole Foodsを137億ドルで買収へ

    Amazon は高級生鮮食料品スーパー、Whole Foods Marketを137億ドルという驚くべき価格で買収することで同社と最終的に合意したと発表した。 続きを読む

  • Slack、再度5億ドル調達へ――エンタープライズ・チャットサービスの確立を目指す

    Slack、再度5億ドル調達へ――エンタープライズ・チャットサービスの確立を目指す

    Slackは再度資金調達ラウンドを進めている。 Recodeによれば50億ドルの会社評価額で5億ドルの資金調達を試みているという。この資金は大企業を顧客に加えて新たなビジネスモデルを確立するために必須だ。 昨夜のBloombergの記事によれば、AmazonはSlackの買収に90億ドルを提示したという。Slackはこの買収に興味を示していないようだが、評価額は50億ドルからさらに上昇する可能性があ… 続きを読む

  • Dropbox Businessのアドミンダッシュボードがデザイン一新、時間制限など機能を増強

    Dropbox Businessのアドミンダッシュボードがデザイン一新、時間制限など機能を増強

    Dropboxは消費者市場でスタートしたが、最近では企業ユーザーにとって使いやすいサービスにするための多大なる努力を傾注している。今やDropbox Businessのユーザー企業は20万社を超え、彼らはそのクラウドストレージサービスの上で社員たちが機密性のあるファイルや情報にアクセスするときのための、より高度でより細かい管理機能とセキュリティをますます求めるようになっている。 今日(米国時間6/13… 続きを読む

  • NTT DataがNoSQLデータベースで各所に散在する企業データを統合化するMarkLogicに戦略的投資

    NTT DataがNoSQLデータベースで各所に散在する企業データを統合化するMarkLogicに戦略的投資

    日本のグローバルなITサービスプロバイダーNTT Dataが今日(米国時間5/31)、データベースのプロバイダーMarkLogicに戦略的投資を行った、と発表した。額は公表されていないが、MarkLogicのマーケティングと企業開発担当EVP Dave Ponziniによると、“巨額でもないが、ささいな額でもない”そうだ。これまでMarkLogicは、総額1億7300万ドルあまり… 続きを読む