エンタープライズ

 

  • Amazonの仮想デスクトップサービスAmazon WorkSpacesに時間制課金が導入、パートタイマーなど向けか

    Amazonの仮想デスクトップサービスAmazon WorkSpacesに時間制課金が導入、パートタイマーなど向けか

    Amazonの仮想デスクトップサービスAmazon WorkSpacesはこれまで、料金が実際の使用時間とは関係なく月額制だったが、今度から、時間単位の従量制が併せて導入される。この新しい課金方式は、パートタイムや出張の多い社員、プロジェクトに一時的に参加している非社員、などにとって有利かと思われる。 AWSのre:Inventカンファレンスで発表され、2014年に一般公開されたAmazon WorkS… 続きを読む

  • Verizonが車両管理のFleetmaticsを24億ドルで買収

    Verizonが車両管理のFleetmaticsを24億ドルで買収

    Verizonは先週7月25日にYahooを48億ドルで買収した。続けざまに本日(米国時間8月1日)アイルランドのダブリンに拠点を置く車両管理のテレマティクス企業Fleetmaticsを24億ドルの現金払いで買収すると発表した。これによりVerizonは物流や移動する従業員を管理する分野の企業向け製品の拡充を狙う。 続きを読む

  • Googleのクラウドデータベースサービスのすべてがベータを終了、SLA完備、関連ストレージサービスも高速化

    Googleのクラウドデータベースサービスのすべてがベータを終了、SLA完備、関連ストレージサービスも高速化

    Googleが今日、同社のCloud Platformに関するいくつかの発表を行った。その多くは各種のクラウドデータベースに関するものだが、同時に、コールドデータのための安価なクラウドストレージサービスNearlineのアップデートや、ディスクボリュームの高速化、Cloud Storageでユーザー自身の暗号鍵が使えること、などに関する発表も行われた。 全体としてGoogleが訴えたいのは、同社のクラウ… 続きを読む

  • GoogleのクラウドサービスのトップDiane Greeneはどんな人か…Disrupt SFで会えるよ

    GoogleのクラウドサービスのトップDiane Greeneはどんな人か…Disrupt SFで会えるよ

    Googleが自社のサービスを駆動するために使っているクラウドサービスは、一級品だ。しかしあまりにも長きにわたって同社は、成長著しいクラウドコンピューティングの分野で地歩を築くことができなかった。その一方で、AmazonのAWSやMicrosoftのAzureといった競合相手は、どんどん伸びている。そこで同社は、この船を正しい方向へ向けるために、昨年BeBop Technologiesを3億4800… 続きを読む

  • Google、エンタープライズ向けソフトのクラウドプラットフォーム、Orbiteraを1億ドル以上で買収

    Google、エンタープライズ向けソフトのクラウドプラットフォーム、Orbiteraを1億ドル以上で買収

    今日(米国時間8/8)、Googleは、クラウド・プラットフォーム・ブログでOrbiteraを買収したことを発表した。Orbiteraはエンタープライズ向けクラウド・ソフトウェアのオンライン・ストアを開発したスタートアップだ。この買収によってGoogleはAmazon AWS、 Salesforce、Microsoftheなどに対抗してクラウド上でエンタープライズ向けサービスを提供する能力が強化される… 続きを読む

  • Y Combinatorで芽が出なかったネットワーク分析のKentikが売上数千万ドル目前、シリーズBで$23Mを獲得

    Y Combinatorで芽が出なかったネットワーク分析のKentikが売上数千万ドル目前、シリーズBで$23Mを獲得

    かつてY Combinatorを落ちこぼれたネットワーク分析のスタートアップKentik Technologiesが今朝(米国時間8/4)、ファウンダーたちが期待の目で見守る中で2300万ドルのシリーズBを完結させた。 正直に言って私たちの多くは、ネットワークのインフラストラクチャについて何も知らない。しかも幸いなことに、私たちの多くは、知らないで済まされる。しかしインターネットサービスプロバイダ(IS… 続きを読む

  • 会話型インターフェイスが未来のエンタープライズアプリケーションを牽引する

    会話型インターフェイスが未来のエンタープライズアプリケーションを牽引する

    今後数年間のうちには、会話がソフトウェアに新たな命を吹き込むだろう – 特に夥しい数の知識労働者が毎日渋々使っている退屈なエンタープライズツールに。私たちがメッセージングに対して既に馴染みがあるため、会話型ユーザインタフェース(CUIs)はうまくいくだろう。最も技術的に複雑な会話さえ、会話として示されるとSMSを受信するような感覚で捉えることができる。
    会話型インターフェイスの可能性について… 続きを読む

  • Oracle、エンタープライズ向けクラウドサービスのNetSuiteを93億ドルで買収

    Oracle、エンタープライズ向けクラウドサービスのNetSuiteを93億ドルで買収

    今日(米国時間4/28)、Oracleは全額キャッシュで1株あたり109ドル、つまり総額93億ドル前後でNetSuiteを買収することを発表した。 OracleとNetSuiteの両者は買収後もエンタープライズ向けサービスの提供を継続する。「両者は同じ市場で今後永く共存する」とOracleのCEO、Mark Hurdは述べた。 続きを読む

  • Dropboxが企業ユーザーにアドミンツールAdminXを提供、ファイルだけでなくいずれデバイスの管理も

    Dropboxが企業ユーザーにアドミンツールAdminXを提供、ファイルだけでなくいずれデバイスの管理も

    5億のユーザーがいるクラウドストレージ企業Dropboxは、利益を上げIPOが近まるにつれて、儲けの源泉である企業市場のための機能を徐々に増やしてきた。 今日(米国時間7/27)そのDropboxが、企業ユーザーのITアドミンたちのためのダッシュボード、AdminXを披露した。Dropbox Businessのユーザーはおよそ20万社いるが、そこのアドミンたちがこのダッシュボードを使って、会社のファイ… 続きを読む

  • 確定―VerizonがYahooのインターネット事業を48億3000万ドルで買収

    確定―VerizonがYahooのインターネット事業を48億3000万ドルで買収

    何ヶ月にも渡った価格交渉、数回にわたるレイオフの末、アメリカYahooはついに売却先を確定した。 Verizon(AOLの親会社でありAOLはわれわれTechCrunchの親会社)はYahooの本体事業を4.8億3000万ドルのキャッシュで買収することを公式に発表した。買収される事業にはYahooの広告、コンテンツ、検索、モバイル活動の一切が含まれる。 続きを読む