SHIBUYA NOVEMBER 17, 18

多数の来場ありがとうございました!

イベントの総まとめはこちら

TechCrunch Tokyo 2016

日本最大級のスタートアップの祭典

TechCrunch Tokyoは最先端スタートアップや業界を刷新する可能性を秘めた技術を紹介する業界屈指のスタートアップイベントだ。6年目となる今年も海外起業家を招いたセッション、新進気鋭のチームが競うスタートアップバトルを開催する。今年はスタートアップデモブースを強化し、さらに最先端のVR体験も用意している。この機会に盛り上がりを見せる日本のスタートアップの熱気を肌で感じて欲しい。

#tctokyo

Visit English Page

アクセス

渋谷ヒカリエ
ヒカリエホールA・B 東京都渋谷区渋谷2-21-1
渋谷ヒカリエ9F

LATEST NEWS

  • 「1年後の月間流通額400億円を目指す」連続起業家・木村新司氏が語った個人間決済の未来

    2016年11月17~18日に開催されたイベント「TechCrunch Tokyo 2016」。初日のセッションには、AnyPay代表取締役の木村新司氏が登壇した。オンライン決済サービスを開発するAnyPayは2016年6月の設立。9月にはサービスを正式ローンチした。モデレーターはTechCrunch Japan編集部 副編集長の岩本有平が務めた。木村氏と言えば、これまでに数回のイグジットを経験している連続起業家であり、個人投資家としても約20社に投資をする人物。そんな同氏がなぜ多くのプレイヤーが存在する決済の領域で起業をしたのだろうか。… 続きを読む

  • 「リスクを恐れてはダメ、とにかくチャレンジすべき」 Gusto共同創業者が語った事業成長の秘訣

    2016年11月17日から18日にかけて、東京・渋谷で開催されたTechCrunch Tokyo 2016。18日の午後には、給与支払い業務を始めとするクラウドベースの人事サービス「Gusto」の共同創業者でCTOのEdward Kim(エドワード・キム、以下キム)氏を迎え、5000万ドル(52億円)を調達するまでの道のり、そして起業家へのアドバイスを語った。 続きを読む

  • 既存事業の成長は、未来に価値を生み出さない——Y Combinatorユニス氏

    2016年11月17日〜18日にかけて渋谷ヒカリエで開催された「TechCrunch Tokyo 2016」の2日目朝、「シリコンバレーの最前線ー増える大企業との提携・買収」と題したセッションが行われた。シリコンバレーを語るのに欠かせない著名アクセラレーター・Y CombinatorのパートナーのQasar Younis(キャサー・ユニス)氏と、「Scrum Ventures」ゼネラル・パートナーの宮田拓弥氏が登壇した。 続きを読む

  • 成功と失敗は「紙一重」ではない——投資家が語ったスタートアップの“光と影”

    スタートアップ、起業、ベンチャー――最新テクノロジーと親和性の高いウェブメディアだけでなく、最近ではテレビなどでも成功事例が華々しく取り上げられるようになったが、そんな成功の裏には失敗もある。光と影、表裏一体なのだ。とはいえ、その結果に至る要因を探ると、紙一重ではないことが見えてくる。 続きを読む

  • 失敗しても死ぬことはない、重要なのはその業界の成長ーーさくらインターネット田中氏

    11月16日〜17日にかけて渋谷ヒカリエで開催されたスタートアップの祭典「TechCrunch Tokyo 2016」。1日目の午前、「駆け抜けたネット黎明期、さくらの創業物語」と題したセッションには、さくらインターネット創業者で代表取締役社長の田中邦裕氏が登壇した。 さくらインターネットは1996年に事業をスタートし、1998年に法人化している。レンタルサーバーを中心とするデータセンター事業を手がけ、まさにインターネット黎明期からインフラ支えてきた企業だ。また最近では、通信環境とデータの保存や処理システムを一体型で提供するIoTのプラット… 続きを読む

もっと見る

SPEAKERS

01alex

Alexandre Winter

Placemeter / Founder & CEO

山田進太郎

メルカリ/ 代表取締役

野村達雄

Niantic, Inc. / ポケモンGOゲームディレクター

Tipatat Chennavasin

The Venture Reality Fund ジェネラル・パートナー/ 投資家

藤田晋

サイバーエージェント / 代表取締役

Qasar Younis

Y Combinator / Partner & COO

舛田淳

LINE / 取締役CSMO

Raiford Cockfield III

Twitch.tv / APACディレクター

09minami

南壮一郎

ビズリーチ / 代表取締役社長

Daniela Braga

DefinedCrowd / 共同創業者・CEO

木村新司

AnyPay / 代表取締役

12edwardkim

Edward Kim

Gusto Co-founder / CTO

 
13imano

今野穣

グロービス・キャピタル・パートナーズ
パートナー/Chief Operating Officer

15murata

村田祐介

インキュベイトファンド/代表パートナー

16ariyasu

有安伸宏

コーチ・ユナイテッド/ファウンダー

17nakanishi

中西武士

KSK Angel Fund/パートナー

Schedule

11月17日(木)

11月18日(金)

STARTUP BATTLE

プロダクトのデモンストレーションを審査して、優秀なスタートアップを決定するスタートアップバトルを開催します。優勝賞金は100万円。成功を目指すスタートアップ企業のみなさんのご応募をお待ちしています!

過去の登壇者の声

アドバイザリー

TechCrunch Tokyo 2016は以下の方々にご協力いただいて企画・運営しております。

赤坂優 エウレカ共同創業者、エンジェル投資家
石井芳明 経済産業省 経済産業政策局 新規産業室 新規事業調整官
今野穣 Globis Capital Partners パートナー、Chief Operating Officer
倉林陽 Draper Nexus マネージングディレクター
斎藤祐馬 トーマツベンチャーサポート 事業統括本部長
澤山陽平 500 Startups Japan マネージングパートナー
千葉功太郎 コロプラ共同創業者、エンジェル投資家
西田隆一 B Dash Ventures シニア・インベストメントマネージャー
宮田拓弥 Scrum Ventures ゼネラル パートナー
和田圭祐 インキュベイトファンド 代表パートナー

CTO Night powered by AWS

初日17日夜開催予定のイベント内イベント「CTO Night」では、CTOたちが集まって「CTO・オブ・ザ・イヤー2016」を選出するピッチ・コンテストを行います。CTO Nightのみ参加の場合はチケットは無料です。

チケット

TechCrunch Tokyoの各種チケット案内

一般チケット

35,000円

  • 一般参加者チケット
  • 一般参加者用のイベント2日間通しチケットです
学割チケット

3,000円

  • 学生限定チケット
  • TechCrunch Tokyoはスタートアップに関心のある学生の参加を歓迎します
スタートアップ・デモブース

35,000円

  • 出展用チケット
  • 1日券と2日通し券がありますので、購入画面の詳細事項をご確認ください

※他に団体割引チケットなどもあります

JUBLIA MEETUP SPACE

TechCrunch Tokyoはスタートアップ、投資家、大手企業の参加者の新しい出会いの場でもあります。

イベント前に会いたい参加者とミーティングを設定できるJubliaを導入しました。
参加者なら誰でも無料で利用できますのでご活用ください。

 

PRESS

ジャーナリスト・テレビ・取材の方々はこちらからメディアパスの申し込みを受け付けています。

FAQ

TechCrunch Tokyo 2016に関するよくある質問をFAQページにまとめました。疑問点、分からないことがありましたらご覧ください。