Facebook

 

  • Facebook四半期決算、利益47億ドルで株価は新高値――ロシア疑惑は影響せず

    Facebook四半期決算、利益47億ドルで株価は新高値――ロシア疑惑は影響せず

    acebookはロシアの大統領選への介入疑惑を巡って下院情報委員会の公聴会で事情を尋ねられている最中だ。しかしこの問題に関する懸念は第3四半期の決算の好調さに消し飛ばされたらしく、同社の株価は新高値をつけた。 それでも共同ファウンダー、 CEOのマーク・ザッカーバーグは決算発表の際のいつもの決まり文句、「われわれのビジネスは順調に推移した」にとどまらず、以下のように追加した。「しかしわれわれのサービスが人々を結びつけるという目的に反して不当に利用されたのであればビジネスの好調さには意味がない。われわれはこのプラットフォームの悪用を防ぐため… 続きを読む

  • Facebookが人材募集サイトと提携し求人広告を増やす

    Facebookが人材募集サイトと提携し求人広告を増やす

    Facebookは、オンライン求人市場における自社の野望を隠すつもりはないようだ。同社は、SNSを使った求職活動の促進において業界を支配するLinkedInの牙城に迫る。今日(米国時間9/28)、Facebookはその過程における次の一歩を踏み出した。 今日、FacebookはZipRecruiterと機能連携する。ZipRecruiterは、従来の求人掲示板や、 LinkedIn、Google、Twitterなどのウェブサイトに、企業の求人広告を掲載するアグリゲーションサイトだ。Facebookの目的は、自社の20億人の月間アクティブユ… 続きを読む

  • 虚偽のニュースをシェアするFacebookページ、広告が購入禁止に

    虚偽のニュースをシェアするFacebookページ、広告が購入禁止に

    FacebookはフェイクニュースをシェアするFacebookページに対し、より強固な姿勢を取ると発表した。 同社はすでに、SnopesやAP通信などサードパーティの事実調査機関に誤ったニュースの判定を依頼している。(偽ニュースと判断するのは明らかに捏造された記事や虚偽の内容で、意見や偏向の理由で論争されている記事は含まれないことになっている)。また記事に問題があると指摘された場合、そのリンクはFacebook広告を通して宣伝することができなくなるという。 今日(米国時間8/28)同社は、虚偽のニュースを頻繁にシェアするFacebookペ… 続きを読む

  • Facebook、ついに月間アクティブ・ユーザー20億人――情報インフラとして責任も重大に

    Facebook、ついに月間アクティブ・ユーザー20億人――情報インフラとして責任も重大に

    Facebookの最高プロダクト責任者、クリス・コックスは同社の新たな記録についてTechCrunchのインタビューに答え、「ソーシャルメディアは可能なかぎりポジティブな力であるべきだ。それを実現するため、Facebookはあらゆる努力を払っているか慎重に検討すべき規模に成長してきた」と述べた。このサービスはスタートしてから13年、ユーザーが10億人を超えてから5年経つ。今やFacebookは20億人の月間アクティブ・ユーザーを擁している。 続きを読む

  • Facebook、360°ビデオ・ストリーミングを公開―Insta360、最新のSamsungカメラなどをサポート

    Facebook、360°ビデオ・ストリーミングを公開―Insta360、最新のSamsungカメラなどをサポート

    Facebookは360°ビデオをライブストリーミングする機能を一般公開した。ただしユーザーはSamsungが発表したばかりのGalaxy S8向けのGear 360(2017年モデル)、 Insta360 Nano(iOS向け)、Air(Android向け)などの対応カメラを使う必要がある。Nokia OZOなどプロ向けのデバイスにも対応している。 続きを読む

  • Facebook Collectionは4種類のアイテムを表示―ショーウィンドウ的モバイル広告が登場

    Facebook Collectionは4種類のアイテムを表示―ショーウィンドウ的モバイル広告が登場

    Facebookは広告主が販売したい商品4種をまとめて掲出できる新しい広告フォーマット、コレクション(Collection)を導入した。 続きを読む

  • Snap、上場初日の株価40%急騰―時価総額300億ドルに

    Snap、上場初日の株価40%急騰―時価総額300億ドルに

    新規上場初日のSnapの株価は売り出し予定価格を40%以上上回って取引が開始された。 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の初値は1株当たり24ドルだった。 ここしばらく投資家の期待と焦燥を一身に集めたSnapだったが、今朝の値動きは投資家がいかにSnapの将来に期待しているかを明らかにしただけでなく、ウォールストリートにとっても新規上場の理想的な前例となった。今年はテクノロジー企業の上場の動きが加速しそうだ。Snapにとっては、新規上場で株価が急騰したことはそれ自体で良いことであるだけなく、投資家全員を満足させる結果となった。 続きを読む

  • Facebookがグループへの広告配信テストを開始、新たな収益源となるか

    Facebookがグループへの広告配信テストを開始、新たな収益源となるか

    Facebookの収益拡大に向けた次の一手は、グループ機能を利用している10億人のユーザーに対する広告配信だ。これでFacebookはニュースフィードを広告で溢れさせなくてすむ。”We’re testing ads in Groups(グループ内での広告テストを行っています)”という通知を見たユーザーからの連絡を受け、TechCrunchが確認したところ、Facebookはオーストラリア・カナダ・アイルランド・ニュージーランドを対象として、モバイル・デスクトップ版のグループ機能内で広告配信のトライアルを行っ… 続きを読む

  • 動画プロフィールアプリ「Lifestage」はFacebookが放つティーン専用サービス

    動画プロフィールアプリ「Lifestage」はFacebookが放つティーン専用サービス

    「もしも2004年当時のFacebookを2016年に持ってこられたなら?もしもプロフィールの内容がすべて動画で表示されたら?」と問うのは19歳にしてFacebookのプロダクトマネージャーを務める神童、Michael Saymanだ。 そしてその答えこそが8月19日にFacebookがローンチした独立型のiOSアプリ「Lifestage」(ライフステージ)だ。このアプリは21歳以下のユーザー向けで、幸せな顔、悲しい顔、好きなもの、嫌いなもの、親友、ダンスのスタイルなどを質問してくる。プロフィールの質問はテキストで入力する代わりに、動画で… 続きを読む

  • ローンチ5年で10億ユーザー、Facebookメッセンジャーの過去と未来

    ローンチ5年で10億ユーザー、Facebookメッセンジャーの過去と未来

    Facebookがメッセンジャーのダウンロードを強制させるという賭けに成功した。その反動にかかわらず、20ヶ月の間にメッセンジャーはユーザー数を倍にし、開始から5年でユーザー数は10億人に到達した。メッセンジャーはFacebookや、Facebookが買収したWhatsApp、GoogleのYoutubeなどで構成される10億ユーザークラブに参加した。 続きを読む

  • Instagram、Storiesをリリース―24時間後に消えるスライド共有は「Snapchatのフォーマット」とCEO認める

    Instagram、Storiesをリリース―24時間後に消えるスライド共有は「Snapchatのフォーマット」とCEO認める

    シリコンバレーにいないものといえば、他の人間のアイディアをコピーしたと認める起業家だ。ところがFacebookの本社―世界有数の巨大なビジネスが運営されている場所―でInstagramのファウンダー、CEOのケビン・シストロムの発言は私を仰天させた。 シストロムはInstagramがリリースしたInstagram Storiesのデモを見せてくれた。この新しいプロダクトは24時間で消える気軽な写真共有サービスだが、あまりにもライバルのSnapchatに似ているので、シストロムの洒落れたオフィスでプレゼンのスライドを見せられながら私は笑いを… 続きを読む

  • ソーシャルメディア上のビジネスコミュニケーションはチャットボットが担うこととなる

    ソーシャルメディア上のビジネスコミュニケーションはチャットボットが担うこととなる

    2000年代となって、さまざまなブランドがインターネットを使った顧客および未来の顧客との対話に乗り出した。多く活用された最初のプラットフォームは「ブログ」だった。そしてFacebookやTwitterなどといった、ソーシャル・ネットワークの時代に移った。それから利用法などについては洗練された面があるにせよ、ソーシャルメディアは「人対人」のコミュニケーションツールとして発展を続けてきた。 続きを読む

  • Facebookが新しいオープンソースプロジェクトでReactの敷居を低くする

    Facebookが新しいオープンソースプロジェクトでReactの敷居を低くする

    FacebookのReactは、JavaScriptで手早くアプリケーションとそのユーザーインタフェイスを作りたいときのための、オープンソースのライブラリだ。ただし、実際の話はこれほど単純ではない。Reactでアプリケーションを作るためには、JavaScriptのほかにも、いろんなツールを勉強しなければならないのだ。 FacebookはReact用の自社のツールについて語っているが、でも個人のデベロッパーやスタートアップの多くは、Facebookのような企業が持ってるリソースがない。 続きを読む

  • Facebookでのメッセージのやり取りを、リアルタイムで暗号化するCrypter

    Facebookでのメッセージのやり取りを、リアルタイムで暗号化するCrypter

    あなたがエドワード・スノーデンだったとしよう。ガーディアンのレポーターとメッセージング経由で情報を送りたくなったときにどうするか。あるいは、モスクワに見つけたCIAによってタリウムを盛られる心配がない喫茶店の情報を共有しようとする際に使えるサービスはあるだろうか。使える手段がFacebookしかないというような状況だったとすると、事態は完全に絶望的となってしまうだろうか。 続きを読む

  • Facebook、Momentsの改良で次のMessengerを狙う―本体の写真同期は1月10日で終了

    Facebook、Momentsの改良で次のMessengerを狙う―本体の写真同期は1月10日で終了

    Facebookは大成功のMessengerに続くモバイル・アプリが手の内にあると確信しているようだ。 そのアプリとは現在プライベート・ベータ中の新しいMomentsだ。Facebookの確信のほどは、さきほど「本体の写真同期を近く終了する」と発表したことでも知ることができる。 同社ではこの情報をニュースフィードのトップに表示し、デバイス内の写真の同期と共有のために「Momentsアプリをダウンロードするよう」ユーザーに勧めている。つまりユーザーがモバイル・デバイスで撮影した写真をFacebook本体に非公開で同期させているなら、その機能… 続きを読む

  • 好調Facebook、第3四半期売上は45億ドル―世界のユーザーは15億5000万を超える

    好調Facebook、第3四半期売上は45億ドル―世界のユーザーは15億5000万を超える

    Facebookの成長は止まる気配がない。世界のユーザーは15億5000万人を超え、2015年第3四半期の決算によれば、売上はアナリストの予想を上回る45億ドルに達し、1株当たり売上は0.57ドルとなっている。直前の第2四半期の売上は40億4000万ドルだったから、11.3%アップの大躍進だ。 Facebookが毎月発表しているユーザー数は前年同期比で4.02%急増している。 成長率自体、 2015年第2四半期には3.47%だったから今期に入って急増したことになる。 続きを読む

  • Facebookがディープラーニングツールの一部をオープンソース化

    Facebookがディープラーニングツールの一部をオープンソース化

    機械学習の世界では今、”deep learning”(ディープラーニング, 深層学習)という言葉が流行っている。それはGeoff Hintonなどの研究者が広めた技術で、彼は今Googleにいて、その前はMicrosoft Researchにいた。またYann LeCunなどの研究者は、コンピュータに物や人の話を認識させる、今よりももっと良い方法を模索している。 続きを読む

  • Pewレポート:人気ながら成長率が鈍化するFacebookとエンゲージメント率低下に悩むTwitter

    Pewレポート:人気ながら成長率が鈍化するFacebookとエンゲージメント率低下に悩むTwitter

    Facebookは最もポピュラーなソーシャルネットワークだ。但し、Pew Researchの最新のレポートによると、アメリカ国内における成長速度には衰えがみられるようだ。ソーシャルネットワーク全体で見ると、多くの人がTwitter、Instagram、Pinterest、およびLinkedInなど複数のサービスを利用するようになっており、すべてをまとめると昨年も利用者数が大いに伸びている。 続きを読む

  • FacebookがTwitter風になる。トレンドな投稿を上位に表示

    FacebookがTwitter風になる。トレンドな投稿を上位に表示

    Facebookは、リアルタイムイベントの議論をTwitterから奪い、スローなソーシャルネットワークのイメージを脱したがっている。そこで今日(米国時間9/18)ニュースフィードの改訂を行い、トレンディング・トピックを話題にしている投稿がフィードの上位に表示されるようになった。システムはその投稿に友達がいつ「いいね!」やコメントをつけたかも考慮するので、リアルタイムイベントから何時間もたって記事の意味がなくなってから表示されることがなくなる。この変更によってFacebookは、最新ニュースやテレビ番組、スポーツの試合、授賞式などのフォ… 続きを読む