Facebook Messengerを暗号化する方法

0/8 Replay Gallery More Galleries
SEE SLIDESHOW

Facebook Messengerを暗号化する方法

10億人のFacebook Messengerユーザーが、誰でもメッセージを暗号化できるようになった。政府やハッカーはもとよりFacebook自身でさえ内容を読むことができなくなる。Facebookは 「秘密」メッセージ機能を7月に発表した。そして今、全面公開されたが、手順は少々ややこしい。Messengerのスレッドは標準では暗号化されないので、どうやって暗号化を有効にするかを、順を追って説明しよう。

1/8

Facebook Messengerのホーム画面を開く

<p>Secret[秘密]メッセージの説明が表示される。</p>
2/8

右上の「作成」アイコンをタップする

<p>新規メッセージ画面が表示される。</p>
3/8

右上の「秘密」ボタンをタップする

<p>秘密メッセージは通常のメッセージと異なる。位置情報、支払い、サードパーティーアプリ等の機能は使用できないが、写真やスタンプは使える。</p>
4/8

暗号化して会話したい友達を選ぶ

<p>誰にも知られたくない内容、例えば、ビジネス関連やクレジットカード番号など個人を特定できるような情報について話したい時は、秘密メッセージを使うとよい。</p>
広告
5/8

秘密メッセージのデフォルト端末にスマートフォンに指定する

<p>秘密の会話は、通常のFacebook Messegeのように全端末に表示されるのではなく、1台の端末でのみ送受信できる。デフォルト端末にはスマートフォンを指定し、タブレット等のふだん使わない端末は指定しない。</p> <p>【日本語版注:】訳者がテストしたところ、この画面は表示されなかった。</p>
6/8

メッセージはエンド・ツー・エンドで暗号化される

<p>送信者と受信者のみがメッセージを読める。Facebookは元々メッセージの内容を見ていないが、暗号化されたメッセージは、読もうと思っても読むことができない。当局の要請を受けた場合でも同様だ。</p>
7/8

タイマーをセットしてメッセージを自然消滅させる

<p>秘密メッセージにタイマーを設定して、受信者が読んだ後、5秒から1日後までの指定した時間が経過すると消滅させることができる。</p>
8/8

消えゆくメッセージを送る

<p>これで秘密は守られる。</p>
BACK TO
TOP