japan

 

日本関連のニュースや記事です。

  • ビズリーチが求人検索エンジン「スタンバイ」公開、企業は無料で求人掲載

    ビズリーチが求人検索エンジン「スタンバイ」公開、企業は無料で求人掲載

    年収1000万円クラスの人材と企業をマッチングする会員制転職サイトを運営するビズリーチが26日、ネット上の求人情報を横断検索できる「スタンバイ」を正式リリースした。業種、業態、雇用形態を問わず、全国の求人サイトに掲載されている約300万件が検索対象。検索結果ページからは掲載元ページに誘導する。 続きを読む

  • 資格講座を半額以下で、オンライン予備校「資格スクエア」が1億円調達

    資格講座を半額以下で、オンライン予備校「資格スクエア」が1億円調達

    資格スクエア」は司法書士や行政書士、弁理士といった資格試験のオンライン予備校だ。教室の賃料や教材の印刷費といった運営コストがない分、一般的な予備校の半額以下でオンライン講義を提供している。例えば、国家試験の最難関と言われる司法試験の予備試験コースは19万8000円、行政書士コースは9万6000円、宅建コースは3万2400円といった感じだ。わかりやすく言えばTACやLECといった資格取得学校のオンラ… 続きを読む

  • 解析ツールのユーザーローカル、YJキャピタルとEast Venturesから約2億6000万円の資金調達

    解析ツールのユーザーローカル、YJキャピタルとEast Venturesから約2億6000万円の資金調達

    ヒートマップに対応したアクセス解析ツール「User Insight」やソーシャルメディア解析ツール「Social Insight」などを提供するユーザーローカルが5月25日、YJキャピタル、East Ventures引受先として約2億6000万円の第三者割当増資を実施したことを明らかにした。同社は今回調達した資金をもとに、ビッグデータ分析事業強化進める。 ユーザーローカルは2007年の設立。代表取締役を務… 続きを読む

  • LINE元社長・森川氏の動画メディアC CHANNEL、「黒字化はやろうと思えばすぐに」

    LINE元社長・森川氏の動画メディアC CHANNEL、「黒字化はやろうと思えばすぐに」

    「黒字化はやろうと思えばすぐになります。(再投資して事業を成長させるので)すぐにするつもりはありませんが」——LINE代表取締役社長の座を離れ、4月に自らスタートアップの起業家として動画プラットフォーム「C CHANNEL」を立ち上げた森川亮氏。完成間もないオフィスで、こう語ってくれた。 森川氏の新会社C Channelは5月21日、東京・原宿にオープンしたばかりのオフィス兼スタ… 続きを読む

  • 生活密着型クラウドソーシングのエニタイムズが高野真氏、グリー、DeNAなどから2.3億円の資金調達

    生活密着型クラウドソーシングのエニタイムズが高野真氏、グリー、DeNAなどから2.3億円の資金調達

    生活密着型のクラウドソーシングサービス「Any+Times(エニタイムズ)」を運営するエニタイムズ は5月21日、元ピムコジャパンリミテッド取締役社長でアトミックスメテディア代表取締役CEOおよびフォーブス ジャパン編集長の高野真氏、グリー、ディー・エヌ・エー、その他個人投資家を引受先とする、総額2億3000万円の第三者割当増資を実施したことを明らかにした。今回調達した資金をもとに、システムの強化を進… 続きを読む

  • 犬の飼い主と預かり先をマッチングするペット版Airbnb、CAV出資先のDogHuggyがサービス開始

    犬の飼い主と預かり先をマッチングするペット版Airbnb、CAV出資先のDogHuggyがサービス開始

    国内では法律上はグレーゾーンだと指摘されるAirbnbだが、検索してみると、すでに国内でも数多くの代行業者がいることは分かる。日本のホスト数は8000件以上だと聞くし、僕の周囲ではサービスを利用した、よく使っているなんて話を聞くことも増えた。 そんなAirbnbやUberなどが代表格に挙げられるシェアリングエコノミー関連の新しいサービスにチャレンジしているのが、ペット版Airbnbとも言える「Dog… 続きを読む

  • 短期的な採算性ではなく長期的な協業に——中小企業バックオフィス支援のBizerと法律事務所のAZXが資本提携した理由

    短期的な採算性ではなく長期的な協業に——中小企業バックオフィス支援のBizerと法律事務所のAZXが資本提携した理由

    中小企業のバックオフィス業務をクラウドで支援するサービス「Bizer」。このサービスを提供するビズグラウンドが5月18日、AZX Bizer Support Fund なるベンチャー投資ファンドを割当先とする第三者割当増資を実施したと発表した。投資額等は非公開だが、数百万円程度だと聞いている。 このAZX Bizer Support Fund 、実は今回の出資に向けて組成されたファンド。AZX 総合法律事務所を筆頭に… 続きを読む

  • 動画制作クラウドのViibarがヤフーと資本業務提携、既存株主含め7億円の資金調達

    動画制作クラウドのViibarがヤフーと資本業務提携、既存株主含め7億円の資金調達

    「動画元年」なんて言われていたのは去年か一昨年のことだっただろうか。ともかく動画に関するビジネスが急速に拡大しているのは事実だ。十代のカップルが自らの動画をアップする「MixChannel」は女子中高生の2人に1人が利用しているそうだし、動画広告のプラットフォームも複数スタートしている。UUUMのようなYouTuberのマネジメント会社も登場してきたし、動画制作向けのクラウドソーシングサービスもあ… 続きを読む

  • 「赤字上場でもしっかりした成績が残せた」2Q決算でクラウドワークス吉田社長

    「赤字上場でもしっかりした成績が残せた」2Q決算でクラウドワークス吉田社長

    20年後にクラウドソーシングで年間総契約額3兆円の仕事を提供する——クラウドワークス代表取締役社長の吉田浩一郎氏は、5月15日に開催された決算説明会兼事業戦略発表会でこのように語った。 すでに昨日発表済みではあるが、クラウドワークスの2015年9月期第2四半期(第1〜2四半期累計)の営業収益で3億6500万円(前年同期比で307.8%増)、営業利益は2億8300万円の赤字(前… 続きを読む

  • マーケティングデータを一気通貫で分析、「B→Dash」運営のフロムスクラッチが3億円調達

    マーケティングデータを一気通貫で分析、「B→Dash」運営のフロムスクラッチが3億円調達

    「収益に一番直結するチャネルがわからない」「複数のツールを使うと手間とコストがかかる」「情報量が多すぎて見づらい」――。企業のウェブ担当者にありがちな悩みである。コンバージョン数やCPAを追いかけても、本当に収益につながっているか不明。わからないので様々なツールを試してみても、見るべき指標が重複する。重複を解消しようと自分で各レポートを組み合わせるのも大変……というわけだ。企業のマーケティングプロ… 続きを読む

  • 素人でも使える統計分析ツールのサイカが2億円調達

    素人でも使える統計分析ツールのサイカが2億円調達

    専門知識不要で使えるクラウド統計分析ツールを手がけるサイカは15日、総額2億円の資金調達を実施したと発表した。割当先は米Draver Nexus Venture Partersとリクルートストラテジックパートナーズの2社。 続きを読む

  • “ちょうど良いERP”を実現、クラウドで勤怠や経費精算を一元管理するチームスピリットが4億円調達

    “ちょうど良いERP”を実現、クラウドで勤怠や経費精算を一元管理するチームスピリットが4億円調達

    勤怠管理に経費精算、電子稟議……と従業員が日々入力するデータの数々。そのツールがバラバラだと、面倒くさいことこの上ない。こうしたデータをセールスフォース上で、1回のログインですべて作業できるようにしたのが「TeamSprit」だ。運営元のチームスピリットが15日、シリーズCで総額4億円を調達した。 続きを読む

  • Amazonじゃダメ? ギフト特化キュレーション参入のトレンダーズに勝算を聞く

    Amazonじゃダメ? ギフト特化キュレーション参入のトレンダーズに勝算を聞く

    ジャンルに特化したキュレーションメディアが、ECに参入する動きが広がりそうだ。例えば、ディー・エヌ・エー(DeNA)。同社傘下のインテリアメディア「iemo」や女性ファッションメディア「MERY」は、どちらもECでの収益を見込んでいる。そして明日15日、トレンダーズが“記念日”に特化したキュレーションメディア「Anny magazine」をスタートする。記事で気になった商品を… 続きを読む

  • 米ベライゾン、44億ドルでAOL買収へ

    米ベライゾン、44億ドルでAOL買収へ

    1時間ほど前に発表された話で僕もちょっと驚いたのだけれども、取り急ぎ紹介しておこう。 米国の大手通信キャリアVerizon Communications(ベライゾン)がAOL(米国でTechCrunchをはじめ、EngadgetやHuffington Postを運営している僕らの親会社だ)を買収することで合意した。金額は1株当たり50ドル(5月11日の終値に17.4%のプレミアムを上乗せしている)で、総… 続きを読む

  • ロボットタクシーの実現に向けて—DeNAとZMPが合弁会社設立へ

    ロボットタクシーの実現に向けて—DeNAとZMPが合弁会社設立へ

    遺伝子解析からアイドル、キュレーションメディアまで新規事業を続々と発表しているディー・エヌ・エーだが、今度はZMPと組んで、自動運転技術を使った旅客運送事業の実現に向けて動き出した。両者は5月29日をめどに、合弁会社を設立。自動運転技術を活用した旅客運送事業の実現に向けた研究・開発を進めると発表した。 続きを読む

  • 名刺管理のSansanがオープン化、API公開でビジネスインフラ目指す

    名刺管理のSansanがオープン化、API公開でビジネスインフラ目指す

    法人向け名刺管理サービス「Sansan」がオープン化する。運営元のSansanが8月中旬をめどに、APIを無償で公開。APIを利用するパートナー企業は、Sansanの名刺情報を組み込んだソフトやサービスを開発・販売できる。現時点でマイクロソフトやセールスフォース、日本郵便など20社がパートナー企業に名乗りを上げている。 Sansanはユーザーがスキャンした名刺を、OCR処理とオペレーター入力でデータ… 続きを読む

  • エビソルの予約台帳サービス「ebica予約台帳」が多言語対応、インバウンド需要見込む

    エビソルの予約台帳サービス「ebica予約台帳」が多言語対応、インバウンド需要見込む

    先日はクラウド予約台帳サービスの「トレタ」とヤフーの飲食予約店サービス「Yahoo!予約 飲食店」のシステム連携について報じたが、本日ご紹介するエビソルもクラウドで予約台帳サービスを提供するスタートアップだ。同社は5月12日、飲食店向けのクラウド予約台帳サービス「ebica(エビカ)予約台帳」の多言語対応を実施したことを明らかにした。第1弾として、英語および中国語(簡体字/繁体字)版の提供を開始する… 続きを読む

  • 「世界の農業変える」日本発のガジェットSenSproutがIndiegogoに登場

    「世界の農業変える」日本発のガジェットSenSproutがIndiegogoに登場

    今年のSXSWで注目を集めた、日本発の農業ガジェット「SenSprout」がIndiegogoでキャンペーンを開始した(追記:日本時間12日16時半頃、目標額の1万ドルを達成している)。 SenSproutは、センサーを使って土壌に含まれる水分をモニタリングできるガジェット。双葉の形を模していて、根っこに当たる部分には導電性のインクで電子回路を印字。これが土の中に含まれる静電容量を測定する。この数値… 続きを読む

  • テレビで見た芸能人の衣装が買える、ファッションメディア「アイマニ」が資金調達

    テレビで見た芸能人の衣装が買える、ファッションメディア「アイマニ」が資金調達

    テレビで見た芸能人の衣装が買えるファッションメディア「imanee(アイマニ)」を運営するニューワールドが12日、サイバーエージェント・ベンチャーズ(CAV)を引受先として、1000万円の資金調達を実施したことを明かした。 続きを読む

  • ついつい「だら見」し続けるサービスに——オタク特化のニュースアプリ「ハッカドール」にウェブ版、アニメ化も

    ついつい「だら見」し続けるサービスに——オタク特化のニュースアプリ「ハッカドール」にウェブ版、アニメ化も

    4月のGunosy上場でさらに注目の集まるニュースキューレーションアプリ。その中でもひときわ異彩を放つのが、ディー・エヌ・エー(DeNA)が手がける「ハッカドール」だ。これまでiOS、Androidアプリでサービスを展開してきたが、5月3日にはウェブ版をリリース。あわせて、10月からのテレビアニメ化を発表した。 続きを読む