日本

 

  • DIYショップやECサイト運営をする“創業78年のベンチャー”大都、GCPなどから4.5億円の資金調達

    DIYショップやECサイト運営をする“創業78年のベンチャー”大都、GCPなどから4.5億円の資金調達

    体験型DIYショップ「DIY FACTORY」やDIY用品のECサイト「DIYツールドットコム」を運営する大都は7月27日、グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)およびみずほキャピタルを引受先とする総額約4億5000万円の第三者割当増資を実施したことを明らかにした。 続きを読む

  • 日経、英フィナンシャル・タイムズ・グループをピアソンから1600億円で買収

    日経、英フィナンシャル・タイムズ・グループをピアソンから1600億円で買収

    メディア業界でまた大型企業買収が発表された。イギリスのPearsonはフィナンシャル・タイムズ(FT)・グループを日本経新聞社に8億4400ポンド(1623億円)のキャッシュで売却した。最近、PearsonはFTの売却先を探しているという噂が流れており、ドイツのAxel Springerが有力な売却先の候補として上がっていた。 続きを読む

  • 「日本の決済ビジネスには3つのチャンス」 PayPalが今後の戦略を説明

    「日本の決済ビジネスには3つのチャンス」 PayPalが今後の戦略を説明

    親会社であるeBayからスピンオフし、7月20日に独立企業として再びNASDAQに上場し、親会社を超える500億ドルという時価総額を付けたPayPal(2002年のeBayによる買収は15億ドルだったので、その33倍にもなるわけだ)。同社は今後の日本展開について説明すべく、7月21日に東京・赤坂で発表会を開催した。 続きを読む

  • ワンモアとCCCグループが資本業務提携、映画制作やマーケティングでクラウドファンディングを活用

    ワンモアとCCCグループが資本業務提携、映画制作やマーケティングでクラウドファンディングを活用

    カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループのインターネット事業を統括するT-MEDIAホールディングス。同社が2015年1月に開催したスタートアップ向けの協業・支援プログラム「T-VENTURE PROGRAM(TVP)」。その成果が着々と出ているようだ。T-MEDIAホールディングスは7月21日、TVPで優秀賞を受賞したワンモアとの資本業務提携を実施したことを明らかにした。 ワンモアはクラ… 続きを読む

  • 「品質重視」の医療情報サイトを運営するメディカルノート、ジャフコから2.5億円の資金調達

    「品質重視」の医療情報サイトを運営するメディカルノート、ジャフコから2.5億円の資金調達

    医療情報サイト「メディカルノート」を運営するメディカルノートは7月20日、ジャフコを引受先とした2億5000万円の第三者割当増資を実施した。今後は人材を強化し、サービス開発およびコンテンツ制作体制を強化していく。 メディカルノートは病気の症状やその対策、治療法などの情報を掲載するサイト。記事は医師による寄稿のほか、医学生やライターによる取材ものが中心。それぞれの記事に対して、その分野に明るい医師がチ… 続きを読む

  • 足の写真から最適な靴を提案する「シンデレラシューズ」、KDDI ∞ labo第8期の最優秀賞に

    足の写真から最適な靴を提案する「シンデレラシューズ」、KDDI ∞ labo第8期の最優秀賞に

    KDDIが手がけるインキュベーションプログラム「KDDI ∞ labo」。2015年3月〜6月に開催された第8期となるプログラムも終了し、7月14日にその成果発表会が開催された。最優秀チームとなったのは、足の写真を送るとそのデータを計測、自分にピッタリなサイズの靴をECサイトから探せる「シンデレラシューズ」(本日、1000人に限定してサービスをローンチ)を手がけるシンデレラだった。発表会でのプレゼンテ… 続きを読む

  • 楽天、バーチャル試着室のスタートアップ、Fits.Meを買収―ファッションeコマースに意欲

    楽天、バーチャル試着室のスタートアップ、Fits.Meを買収―ファッションeコマースに意欲

    日本のAmazonともいうばき巨大eコマース企業の楽天はデジタル・メディアとeコマースの強化に惜しみなく投資中だ。今回はファッション分野のスタートアップを買収した。 楽天が買収したのはエストニアで創立され、現在ロンドンに本拠を置くFits.meだ。同社の開発したバーチャル試着室は消費者とリテラーの双方にメリットをもたらす。消費者は関心を持ったファッション・アイテムが自分に似あうかどうかオンラインで試… 続きを読む

  • 「どっちが尊敬できる?」転職サイトのTalentBaseは“究極の2択”で求職者のスキルを可視化する

    「どっちが尊敬できる?」転職サイトのTalentBaseは“究極の2択”で求職者のスキルを可視化する

    「どちらのほうが頭がいいですか?」 ソーシャルデータと人工知能を使ってイケてる人材を探すサービス「TalentBase(タレントベース)」にこのたび、“究極の2択”に答えることで、求職者のスキルを可視化する機能が加わった。 求職者は「どちらのほうがコミュニケーション力がありますか?」や「どちらが一緒に飲みたいか?」といった質問に対して、提示される友達2人の中から1人を選ぶ。友達… 続きを読む

  • “毛穴が見えない”美肌フィルター搭載で「リア充」の取り込みをねらう—サイバーエージェントがライブ配信アプリ「宅スタ」

    “毛穴が見えない”美肌フィルター搭載で「リア充」の取り込みをねらう—サイバーエージェントがライブ配信アプリ「宅スタ」

    ライブ配信サービスのツイキャスこと「Twitcasting」。サービス開始から5年で登録ユーザー数1000万人(4月時点)、累計配信回数で1億5000万回(3月時点)と大きく成長した。ディー・エヌ・エーの「Showroom」など競合サービスもあるが、アタマ1つ抜けた状態にあると言っていい。そんなライブ配信の分野に参入するとかねてから発表していたサイバーエージェントがそのアプリを公開した。 サイバーエ… 続きを読む

  • 自分の洋服で“おしゃれな誰か”が着回し提案、「クローゼット」が1.4億円調達

    自分の洋服で“おしゃれな誰か”が着回し提案、「クローゼット」が1.4億円調達

    「洋服はたくさん持っているのに着ていく服がない」というのは、女性にありがちな悩みらしい。そのせいか、女性ファッション誌は毎号のように「着回し」特集を組んでいる。ファッションに興味が薄い男性読者のために説明しておくと、着回しとは、1つの洋服を何通りにも着ることだ。彼女たちが愛読する雑誌には「着回しコーデ1週間」「着回し大作戦」のような見出しが踊るが、2014年1月に創業したSTANDING OVATI… 続きを読む

  • 2004年スタートのアクティビティー予約サイト「そとあそび」、B Dashから2億円の資金調達

    2004年スタートのアクティビティー予約サイト「そとあそび」、B Dashから2億円の資金調達

    アクティビティ予約サイト「そとあそび」を運営するそとあそびは7月6日、B Dash Venturesを引受先とする総額3億円の第三者割当増資を実施したことを明らかにした。 そとあそびは2004年にスタートしたアクティビティ予約サイト。そとあそびでアクティビティを紹介する「キュレーター」の山本貴義氏が1人で立ち上げたサービスだ。2014年にはガイアックスの元代表取締役副社長COOである中島裕氏が代表取締役… 続きを読む

  • 食べログ、「東京都の月間口コミ数ナンバーワン」と発表したRettyに反論

    食べログ、「東京都の月間口コミ数ナンバーワン」と発表したRettyに反論

    7月2日開催の事業戦略説明会で、「東京都において、国内最大のグルメサイトの月間口コミを超えた」と語り、サイト名こそ自ら出さないものの、東京都内の口コミ数でグルメサイト「食べログ」(MAUで6859万人で国内最大のグルメサイトだ)を上回ったと発表したグルメサイト「Retty」運営のRetty。その発表内容に対して食べログを運営するカカクコムが「Retty株式会社発表の弊社サイト「食べログ」口コミデー… 続きを読む

  • inbound insightはSNSの情報をもとに訪日外国人の行動データを可視化する

    inbound insightはSNSの情報をもとに訪日外国人の行動データを可視化する

    2020年に開催される東京オリンピック。その需要を想定した新事業や新サービスが次々にスタートしている。昨日のニュースだけを見ても、楽天がVoyaginを買収してインバウンド(訪日旅行者向け事業)を強化するとしているし、MAU(月間アクティブユーザー数)1000万人という数字を発表したRettyも、訪日外国人満足度ナンバーワンのサービスを目指すと語っている。 今日もそんなオリンピック需要を見越した新サ… 続きを読む

  • TechCrunch Tokyo 2015「スタートアップバトル」参加企業を募集開始

    TechCrunch Tokyo 2015「スタートアップバトル」参加企業を募集開始

    本日チケット販売を告知したが、TechCrunch Japanは11月17・18日、東京の渋谷ヒカリエで「TechCrunch Tokyo 2015」を開催する。昨年、800人規模の会場で立ち見が出るほどの盛り上がりを見せた目玉企画「スタートアップバトル」(以下、バトル)はもちろん今年もある。本日、参加企業の募集をスタートしたのでお知らせしたい。 バトルを簡単に説明すると、スタートアップが今年ローンチした… 続きを読む

  • 雇用・退職や会社設立の面倒を「マキトリ」、Bizerがバックオフィス業務代行を拡充

    雇用・退職や会社設立の面倒を「マキトリ」、Bizerがバックオフィス業務代行を拡充

    バックオフィス支援サービスを提供するスタートアップの動きが活発だ。中小企業のバックオフィスサポート事業「Bizer(バイザー)」を展開するビズグラウンドは7月1日、バックオフィス作業を代行する「会社運営のマキトリ」および会社設立作業を代行する「会社設立のマキトリ」の2つのサービスを開始した。 Bizerでは定型的なバックオフィス業務について、必要な情報を入力するだけで文書を作成したり、テンプレートに… 続きを読む

  • ソニーがヤフーとタッグ、新規事業プロジェクト発の製品を販売する「First Flight」

    ソニーがヤフーとタッグ、新規事業プロジェクト発の製品を販売する「First Flight」

    業績面では2014年度の純損益1259億円の赤字決算から、2015年度純利益1400億円の黒字へと転換の見通しが立ったと4月30日に発表しているソニー。本業の業績回復に向けて動いている一方で、新規事業の開拓に積極的になっているのはご存じだろうか? 同社は2014年4月に平井一夫社長直轄のプロジェクトとして「Sony Seed Acceleration Program(SAP)」と銘打った新規事業創出プログ… 続きを読む

  • 医療系スタートアップのメドレーが三井住友海上、MRT、グリーから3億円を調達

    医療系スタートアップのメドレーが三井住友海上、MRT、グリーから3億円を調達

    医療系スタートアップのメドレーは6月30日、三井住友海上キャピタル、MRT、グリーおよび個人株主を引き受けとする総額3億円の第三者割当増資を実施したことを明らかにした。 今回メドレーに出資したMRTは、外勤紹介サービスの「Gaikin」、転職紹介サービスの「career」(いずれもMRTのコーポレートサイトで提供)、医局向けサービス「ネット医局」、ヘルスケア情報サイト「GoodDoctors」など、… 続きを読む

  • スペースマーケットがiOSアプリをリリース、今後はポップアップショップの紹介なども

    スペースマーケットがiOSアプリをリリース、今後はポップアップショップの紹介なども

    昨年4月にサービスを開始した“ビジネス版Airbnb”こと「スペースマーケット」。野球場から映画館、果ては船まで、さまざまなスペースを1時間単位でレンタルし、会議や株主総会、研修、イベントなどに利用できるこのサービスが6月30日、iOS版のアプリをリリースした。App Storeから無料でダウンロードできる。なおAndroid版アプリは今後提供する予定。 続きを読む

  • LINEが人気飲食店のネット予約サービスをひっそり開始、しかも人力で

    LINEが人気飲食店のネット予約サービスをひっそり開始、しかも人力で

    LINEが一部地域で、ひっそりと飲食店のネット予約サービス「LINE グルメ予約」を開始した。「デート」や「宴会」などのシーンから最大4店舗を選び、氏名や電話番号、来店日時、人数を入力すると、オペレーターが電話予約をしてくれる。飲食店のエリアやジャンル、予算などの詳細条件も設定できる。いわば人力の予約代行サービスだ。予約完了後はLINEで通知が届き、予約の依頼から完了まで最短10分で完結するという。… 続きを読む

  • ヴォラーレがアプリレビューサイト「Appliv」で海外進出——MAU600万人、アプリ版は100万ダウンロード

    ヴォラーレがアプリレビューサイト「Appliv」で海外進出——MAU600万人、アプリ版は100万ダウンロード

    ヴォラーレが提供するアプリレビューサイト「Appliv(アプリヴ)」が海外に進出する。同社は6月にフィリピン子会社を設立。今後現地の人材を採用して英語でのアプリレビュー記事を作成していき、9月末をめどにUS版のウェブサイトを立ち上げる予定だ。将来的には他の地域への展開も視野に入れる。 続きを読む