日本

 

  • ヤフーが「SBドライブ」へ出資し自動運転へ本腰、既存事業との連携やデータ活用へ

    ヤフーが「SBドライブ」へ出資し自動運転へ本腰、既存事業との連携やデータ活用へ

    自動車業界のみならず、通信業界やIT業界の企業もこぞって注目する「自動運転」。また新たに1社、IT業界の雄がこの領域に本腰を入れることが明らかになった。3月24日、ヤフーはソフトバンクは自動運転技術を活用したスマートモビリティーサービスの事業化を目指すSBドライブへ出資したと発表した。出資金額はヤフーが約4.9億円、ソフトバンクが約1.9億円。ソフトバンクについては追加出資となり、累計の出資額は約… 続きを読む

  • 「いよいよ方向性が見えてきた」gumiがVRゲーム開発のよむネコをグループ会社化したワケ

    「いよいよ方向性が見えてきた」gumiがVRゲーム開発のよむネコをグループ会社化したワケ

    ゲーム事業が好調で黒字を達成したgumi。今度はVR事業で大きな発表があった。gumiは3月23日、VRゲームの企画、開発を行うよむネコの株式を取得。gumiの持分法適用会社としたことを明らかにした。またこれに合わせて國光氏はよむネコの取締役会長(非常勤)に就任した。 続きを読む

  • 自分そっくりのアバターでVRを楽しむ「EmbodyMe」が本日ローンチ、9000万円の資金調達も

    自分そっくりのアバターでVRを楽しむ「EmbodyMe」が本日ローンチ、9000万円の資金調達も

    今あるVRコンテンツは1人で楽しむゲームや動画といったコンテンツが多いが、他人とコミュニケーションを楽しむソーシャルVRのコンテンツも少しづつ出てきているようだ。本日Paneoは顔写真から3Dモデルのアバターを作成して、他のユーザーと交流できるアプリ「EmbodyMe」をSteamとOculus Storeで配信を開始した。また、本日インキュベイトファンドから9000万円の第三者割当増資を行ったこと… 続きを読む

  • リクルートが新サービス「SUUMOドライブ」で駐車場シェアに参入、SUUMOの資産を活用

    リクルートが新サービス「SUUMOドライブ」で駐車場シェアに参入、SUUMOの資産を活用

    ライドシェアや民泊など需要と供給を上手くマッチングすることで、空き時間や場所といった遊休資産を効果的に活用するシェアリングエコノミー型のビジネス。幅広い分野で多様なサービスが展開されているけれど、中でも現在国内でホットな領域となっているのが「駐車場」のシェアリングだろう。 2016年には「タイムズ」でおなじみのパーク24や「三井のリパーク」の運営元である三井不動産リアルティといった業界の大手企業が続… 続きを読む

  • 授乳室検索アプリやスマート授乳室を展開するTrimが7000万円の資金調達、全国展開を促進

    授乳室検索アプリやスマート授乳室を展開するTrimが7000万円の資金調達、全国展開を促進

    乳室・オムツ交換台検索アプリ「ベビ★マ」、設置型授乳室「mamaro」など育児関連のサービス開発を行っているTrimは3月23日、ホープ、かんしん未来ファンド、横浜キャピタルを引受先とした第三者割当増資により、総額約7000万円の資金調達を実施したことを明らかにした。ホープとは包括的業務提携契約も締結しており、同社と協力して事業の全国展開を進めていく。 続きを読む

  • 太陽光利用で電池交換不要、ひっくり返すことでオン・オフを通知するIoTデバイス「FlipCast」

    太陽光利用で電池交換不要、ひっくり返すことでオン・オフを通知するIoTデバイス「FlipCast」

    オン/オフなど何らかの状態を示すスイッチとして利用できるIoTデバイスは、身の回りにもだいぶ見られるようになってきている。3月18日にオープンしたランドロイドカフェに採用されている店員呼び出し用デバイス「noodoe」なんかもその一例だろう。そして3月23日、ソニックスが新たに発表した「FlipCast」も“ひっくり返す”ことでオン/オフや満室/空室などの情報を通知するIo… 続きを読む

  • 野菜版“オフィスグリコ”こと「OFFICE DE YASAI」が総額1.5億円の調達──顧客基盤の強化をはかる

    野菜版“オフィスグリコ”こと「OFFICE DE YASAI」が総額1.5億円の調達──顧客基盤の強化をはかる

    オフィスの常設冷蔵庫に野菜を定期的に届ける、野菜版の“置き菓子”サービス「OFFICE DE YASAI」を運営するKOMPEITOは3月23日、総額1.5億円の第三者割当増資の実施を発表した。引受先はニッセイ・キャピタル、ツネイシキャピタルパートナーズ、米国シリコンバレーの投資会社NOS Ventures LLC、ブルーストーンキャピタル代表取締役の菅下清廣氏、SHIFT代表取締… 続きを読む

  • ものづくりワークショップが見つかるプラットフォーム「Craftie」が正式ローンチ

    ものづくりワークショップが見つかるプラットフォーム「Craftie」が正式ローンチ

    旅行におすすめの宿泊先やアクティビティなどの情報を集約する予約サイトは多くあるが、ものづくりのワークショップや教室情報を集約している予約サイトはあまりない。Craftie(クラフティ)は、そうしたウェブ上に点在しているワークショップや教室情報を集約し、予約までできるウェブサービスだ。これまでベータ版を提供していたが、本日よりサイトをリニューアルして本格展開を始めると発表した。 続きを読む

  • freeeがHR Techに本格参入──「人事労務 freee」を2017年初夏に提供

    freeeがHR Techに本格参入──「人事労務 freee」を2017年初夏に提供

    日本でも盛り上がりを見せつつあるHR Tech業界。TechCrunch JapanでもHR Techに関するイベント「TechCrunch School」を開催したばかりだが、またひとつ、日本のHR Tech分野にビッグプレーヤーが参画してくることとなった。 会計クラウドサービスでおなじみのfreeeが3月22日、発表した新サービスは「人事労務 freee」。これまでfreeeが提供してきた「給与計算 free… 続きを読む

  • HR Techの現状と未来を語る──TechCrunch School #9 HR Tech最前線 イベントレポート

    HR Techの現状と未来を語る──TechCrunch School #9 HR Tech最前線 イベントレポート

    人材(ヒューマン・リソース)分野へのテクノロジー適用の現状と未来を語るイベント「TechCrunch School #9:HR Tech最前線」が3月14日夜、TechCrunch Japanの主催で東京・外苑前にて開催された。HR Techサービスの提供者や人事・採用担当者を中心に100名以上の方に来場いただき、4人の登壇者の熱いトークもあって、活気あふれるイベントとなった。そのパネルディスカッションの様… 続きを読む

  • 荷物預かりサービスecbo cloakが数千万円の調達、登録店舗の拡充を目指す

    荷物預かりサービスecbo cloakが数千万円の調達、登録店舗の拡充を目指す

    荷物の預かりサービス「ecbo cloak」を運営するecboは本日、数千万円規模の第三者割当増資を実施した。引受先は、既存投資家のANRI、個人投資家の渡瀬ひろみ氏、千葉功太郎氏だ。 ecbo cloakは荷物を預けたい人と荷物を預る店舗をつなぐシェアリングサービスだ。ユーザーはecbo cloakで荷物を預けておける場所と時間を予約することができ、サービス内で決済まで完結できる。店舗側は使っていない場… 続きを読む

  • 離れて暮らす家族の写真をテレビで見られる「まごチャンネル」、運営のチカクが1億円調達

    離れて暮らす家族の写真をテレビで見られる「まごチャンネル」、運営のチカクが1億円調達

    離れて暮らす家族のテレビに写真や動画を届けるIoTデバイス「まごチャンネル」。同プロダクトを提供する日本のチカクは、2016年12月に500 Startups Japanおよび個人投資家から総額1億円の資金調達を行っていたことをTechCrunch Japanによる取材のなかで明らかにした。また、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成事業に同社の事業が採択されたことも同時に… 続きを読む

  • 製造業向けサービスを手がけるアペルザ、ソニー元代表の出井伸之氏ほか2名から資金調達

    製造業向けサービスを手がけるアペルザ、ソニー元代表の出井伸之氏ほか2名から資金調達

    製造業向けのカタログポータルサイト「Cluez(クルーズ)」と工業用資材の価格検索サイト「Aperza(アペルザ)」、製造業向けのニュースサイト「ものづくりニュース」など、製造業向けに特化したインターネットサービスを提供するアペルザは3月21日、元ソニー会長の出井伸之氏や元楽天副社長の島田亨氏、メルカリ取締役の小泉文明氏の3名のエンジェル投資家を割当先とする第三者割当増資を実施したことを明らかにし… 続きを読む

  • 利用状況を可視化する福利厚生プラットフォーム「TUNAG」が2.8億円調達

    利用状況を可視化する福利厚生プラットフォーム「TUNAG」が2.8億円調達

    多くの企業は社員の福利厚生制度の一環として、書籍購入制度や英会話のレッスンやエンターテイメント施設の割引特権などを用意しているだろう。しかし、どのような制度があるか社員がきちんと把握している会社は少なそうだ。私自身も社会人になってから1、2回しかそうしたサービスを利用したことがない。また、これまで会社側としても社員がどの程度福利厚生制度を利用しているか把握する効率的な方法がなかった。愛知に拠点を置… 続きを読む

  • 資産管理アプリMoneytreeがシリーズBで総額10億円を調達、海外進出も視野

    資産管理アプリMoneytreeがシリーズBで総額10億円を調達、海外進出も視野

    銀行APIの公開に向け、金融庁はFintech企業を登録制とする銀行法等の一部改正を進めている。先日3月4日には、閣議決定に至った。銀行APIが実現すれば、例えばアプリから、銀行口座の残高照会や入出金明細から振り込みまでできるようになる。資産管理アプリMoneytreeを提供するマネーツリーもこうした未来の実現を目指すFintech企業の1社だ。本日マネーツリーは、シリーズBの調達ラウンドで総額1… 続きを読む

  • スマートトイのMoffがMRIらから3億円調達、リハビリに挑む

    スマートトイのMoffがMRIらから3億円調達、リハビリに挑む

    ウェアラブルデバイスにはApple WatchやFitbitなどいくつかあるが、スマートトイのMoffは法人向けサービス、特に介護やウェルネルの領域での普及を目指すようだ。本日ウェアラブルIoT端末を開発するMoffは、総額3億円の第三者割当増資を発表した。引受先は、環境エネルギー投資、三菱総合研究所、ツネイシキャピタルパートナーズだ。 続きを読む

  • 運用しないロボアドバイザー「VESTA」が7500万円調達

    運用しないロボアドバイザー「VESTA」が7500万円調達

    AIを利用した投資アドバイスサービス「VESTA」を運営する日本のGood Moneyger(グッドマネージャー)は3月21日、ジェネシアベンチャーズ、アコード・ベンチャーズ、SMBCベンチャーキャピタルを引受先とした第三者割当増資を実施し、総額7500万円を調達したと発表した。 同社はこれまでにも複数のエンジェル投資家から資金を調達しており、代表取締役の清水俊博氏によれば累計調達金額は1億円程度だと… 続きを読む

  • B Dash Campのプレゼンコンテスト、優勝は訪日観光客向けプラットフォームの「WAmazing」

    B Dash Campのプレゼンコンテスト、優勝は訪日観光客向けプラットフォームの「WAmazing」

    福岡県で3月16〜17日にかけて開催中の招待制イベント「B Dash Camp 2017 Spring in Fukuoka」。その中で行われるスタートアップのプレゼンバトル「ピッチアリーナ」。17日に行われたファイナルラウンドには、16日のファーストラウンドに登壇した全20社から選ばれた5社がプレゼンテーションを繰り広げた。スペシャルアワードには外貨交換サービスを手がけるポケットチェンジが、優勝には訪日観光… 続きを読む

  • 世界への進出、どうやるの? Facebook、C Channel、メルカリそれぞれの戦略

    世界への進出、どうやるの? Facebook、C Channel、メルカリそれぞれの戦略

    3月16日から17日にかけて福岡県で開催中の招待制イベント「B Dash Camp 2017 Spring in Fukuoka」。初日のセッション「インターネットビジネス、グローバルでの戦い方」にはフェイスブックジャパン代表取締役の長谷川晋氏、C Channel代表取締役社長の森川亮氏、メルカリ代表取締役社長の山田進太郎氏が登壇。グリーの田中良和氏がモデレートする中、それぞれの世界戦略を買った。… 続きを読む

  • オンラインストア「STORES.jp」がイベントなどで使えるスマホ決済サービスをローンチ

    オンラインストア「STORES.jp」がイベントなどで使えるスマホ決済サービスをローンチ

    オンライン決済分野のプレイヤーと言えばPayPal、Square、Coineyなどが思い浮かぶが、最近ではEコマースプラットフォームから派生した決済サービスも増えている。例えば、ネットショップが開設できる「BASE」は、決済サービス「PAY.JP」を展開しているし、ファッションを扱うモバイルECプラットフォームOrigamiも2016年5月に決済サービス「Origami Pay(オリガミペイ)」をロ… 続きを読む