日本

 

  • ヤフー前社長の井上雅博氏が60歳で逝去——米国で交通事故

    ヤフー前社長の井上雅博氏が60歳で逝去——米国で交通事故

    ヤフーは4月29日、前代表取締役社長である井上雅博氏が4月25日(日本時間26日)、米カリフォルニア州での交通事故により逝去したと発表した。 続きを読む

  • 耳で波の音を、骨でサザンを楽しむ――渋谷TSUTAYAに骨伝導イヤホン「EarsOpen」展示中

    耳で波の音を、骨でサザンを楽しむ――渋谷TSUTAYAに骨伝導イヤホン「EarsOpen」展示中

    全国でエンタテイメントストアを展開するTSUTAYAと、クラウドファンディング・プラットフォームの「GREEN FUNDING by T-SITE」を運営するワンモアは4月28日、TSUTAYAの店舗を活用した起業家支援の取り組みを開始すると発表した。 両社はその第1弾として、4月28日より10日間、渋谷スクランブル交差点の目の前にあるSHIBUYA TSUTAYAに、BoCoが開発した骨伝導イヤホン「Ea… 続きを読む

  • 必要なHRサービス間でデータ連携、マネーフォワードが「MF クラウド給与」のAPIを公開

    必要なHRサービス間でデータ連携、マネーフォワードが「MF クラウド給与」のAPIを公開

    採用から労務管理まで、HR領域のクラウドサービスは増えてきている。業務の用途別に複数のサービスを利用している会社も多いだろう。しかし、複数のサービスを利用する場合は、データ連携の課題が発生する。マネーフォワードは、HR領域の他社サービスとAPI連携することで、各企業が自社にとって最適な人事労務サービスを選べる世界を実現したい考えのようだ。マネーフォワードは本日、それを実現する「Connected H… 続きを読む

  • 「競合はいないし、出てくる気配もない」――1周年を迎えたAbemaTVの今

    「競合はいないし、出てくる気配もない」――1周年を迎えたAbemaTVの今

    インターネット広告事業や、ブログ「Ameba」を中心とするメディア事業などを展開するサイバーエージェントは4月27日、2017年9月期(2Q)決算を発表した。 今期のサイバーエージェント全体の売上高は前年同期比25.1%増の933億円、営業利益は79億円となった。これにより、同社は最高益を更新したことになる。同社のの事業は、メディア、広告、ゲームの3つのセグメントに分けられているが、増収を牽引したの… 続きを読む

  • リアルタイムでトラックした卓球の軌道を表示、大阪大学発ベンチャーQonceptのスポーツAR

    リアルタイムでトラックした卓球の軌道を表示、大阪大学発ベンチャーQonceptのスポーツAR

    C向けの顔認識でARを楽しめるアプリはいくつかあるが、スポーツ分野でもARの活用が進んでいるようだ。4月24日、画像処理技術を開発する大阪大学発のベンチャーQoncept(コンセプト)は、データスタジアムと共同研究機関「Ath-Tech Lab(アステック・ラボ)」を設立した。それと同時に、Ath-Tech Labの第一弾プロダクトである「卓球トラッキングシステム」が国際卓球連盟に採用されたことを発表… 続きを読む

  • 不動産へブロックチェーンを活用、bitFlyerと積水ハウスが管理システム構築へ

    不動産へブロックチェーンを活用、bitFlyerと積水ハウスが管理システム構築へ

    2016年12月に独自開発したプライベートブロックチェーン技術「miyabi」を発表していた、仮想通貨・ブロックチェーン企業bitFlyer。当日の会見では「金融以外の分野でも活用が可能」な技術で「すでに大手企業の顧客での検証が進んでいる」という話もあったが、いよいよその活動が本格化していくようだ。(会見の様子はTechCrunchでも記事にしている) 同社は4月27日、積水ハウスとの共同事業として… 続きを読む

  • 現行貨幣などの出品を禁止したメルカリ、安心・安全への取り組みについてアナウンス

    現行貨幣などの出品を禁止したメルカリ、安心・安全への取り組みについてアナウンス

    この数日で、現行の貨幣やチャージ済みの交通系電子マネーの出品が話題となり、またそれに対して出品の禁止や削除対応などを進めているフリマアプリ「メルカリ」(昨日4月26日には特殊景品も出品禁止とした)。サービスを提供するメルカリは4月27日、「メルカリ、安心・安全への取組みについて」として同社の見解やサポート体制について正式に発表した。 続きを読む

  • VR/ARコラボツール開発のCynack、福岡のF Venturesから500万円のシード資金を調達

    VR/ARコラボツール開発のCynack、福岡のF Venturesから500万円のシード資金を調達

    VR/ARを活用したコラボレーションツールを開発する「Cynack」が今日、福岡を拠点とする独立系VCのF Venturesからシードラウンドとして500万円の資金調達を行ったことを明らかにした(発表は今日だが、資金調達の実施タイミングは2016年12月)。 続きを読む

  • フリマアプリ市場は3052億円、オークション市場に追いつく規模に——経済産業省が調査

    フリマアプリ市場は3052億円、オークション市場に追いつく規模に——経済産業省が調査

    経済産業省は4月24日、平成28年度の日本の電子商取引に関する市場調査の結果を公表した。調査19回目となる今回は、初めて個人間EC(CtoC-EC)に関する詳細な調査が行われた。中でも「フリマアプリ」市場については、2016年1年間で3052億円と推計。フリマアプリの登場は2012年で、約4年で形成された新たな市場としては規模が非常に大きい、としている。 続きを読む

  • 「次どこ行こうか」の場面に便利――ヤフーの地図アプリが全面リニューアル

    「次どこ行こうか」の場面に便利――ヤフーの地図アプリが全面リニューアル

    地図アプリはApple純正のマップやGoogle Mapsなどいくつかある。しかし、ヤフーが提供する「Yahoo! MAP」は、単にこれからいく予定の場所への行き先を調べるためのアプリではなく、これから行きたい場所をも探せる地図アプリになりたいようだ。4月24日、ヤフーはYahoo! MAPアプリをフルリニューアルしたので、私も早速試してみた。 続きを読む