日本

 

  • 元サムライ両角氏のF Venturesが2億円調達――物流や医療分野に注目

    元サムライ両角氏のF Venturesが2億円調達――物流や医療分野に注目

    元サムライインキュベートの両角将太氏が立ち上げた福岡のF Venturesは6月23日、シードステージのスタートアップ投資を目的とした「F Ventures Fund 1号(以下、FVファンド)」の募集を完了し、総額2億円を調達したと発表した。 続きを読む

  • 割り勘もお店の支払いも1つのアプリで、AnyPayが店舗で使える「ペイモ QR 支払い」を発表

    割り勘もお店の支払いも1つのアプリで、AnyPayが店舗で使える「ペイモ QR 支払い」を発表

    最近、店舗で使える決済サービスや個人間送金ができるアプリがいくつも出てきているが、支払う相手が店舗か個人かによって使うサービスを変えるのは不便だろう。割り勘や個人間送金のためのアプリ「paymo(ペイモ)」を提供するAnyPayは、個人間の送金に限らず、店舗でもアプリを使って支払いができるようにしたい考えだ。 続きを読む

  • 名刺アプリ「Eight」にターゲティング広告と採用機能が実装、日本での定番ビジネスSNSとなるか

    名刺アプリ「Eight」にターゲティング広告と採用機能が実装、日本での定番ビジネスSNSとなるか

    Sansanが提供するビジネスパーソン向けの名刺管理アプリ「Eight」は、個人間のネットワークに留まらず、人と企業のネットワークも築いていきたい考えのようだ。Sansanは本日、名刺アプリEightに「企業ページ」機能とそれに付随する企業向けの採用と広告ソリューションを発表した。これらの新機能は6月末にリリースする予定だ。 続きを読む

  • メルカリ、執行役員CBOにFacebookでVPを務めたジョン・ラーゲリン氏が就任――グローバル展開の加速を狙う

    メルカリ、執行役員CBOにFacebookでVPを務めたジョン・ラーゲリン氏が就任――グローバル展開の加速を狙う

    フリマアプリのメルカリは日本のみならず、グローバル展開を加速するために役員の強化も図っているようだ。本日、メルカリはFacebookでVPを務めたジョン・ラーゲリン氏を執行役員Chief Business Officer(CBO)として迎えたことを発表した。 メルカリは2013年7月に日本でローンチし、2014年9月にはアメリカでもサービスをリリースした。2017年3月には、海外2拠点目となるイギリスに… 続きを読む

  • ノキアが日本に再参入――1万円を切るWi-Fi体重計「Nokia Body」発表

    ノキアが日本に再参入――1万円を切るWi-Fi体重計「Nokia Body」発表

    かつては携帯端末でおなじみだったノキアが、日本のコンシューマ市場に再参入します。 第1弾製品は、買収した仏スタートアップWithingsの流れをくむWi-Fi体重計「Nokia Body」。Wi-FiおよびBluetoothに自動的につながり、測定した体重をサーバーにアップ。推移をスマホやブラウザで確認できます。価格は税込8510円で、Amazon.co.jpなどで購入できます。 続きを読む

  • 家計簿アプリのMoneytreeが海外進出、オーストラリアでサービス提供開始

    家計簿アプリのMoneytreeが海外進出、オーストラリアでサービス提供開始

    資産管理アプリMoneytreeを提供するマネーツリーが海外市場に挑戦する。本日、マネーツリーはオーストラリアでサービスをローンチしたことを発表した。 Moneytreeは銀行口座や証券口座、クレジットカード、ポイントのアカウント情報を登録することで、お金の動きを一括管理できるアプリだ。2013年4月にリリース以降、登録アカウントは140万となった。 続きを読む

  • 深層学習とは異なる機械学習モデル「Deep Binary Tree」を開発するエイシングが約2億円を資金調達

    深層学習とは異なる機械学習モデル「Deep Binary Tree」を開発するエイシングが約2億円を資金調達

    人工知能の活用と聞くと、先日トップ棋士に連勝して引退を表明したAlphaGoのDeepMindや、IBM Watsonなどがまず思い浮かぶだろうか。日本でもPreferred NetworksやNextremerといったAIベンチャーのほか、さまざまな企業が機械学習モデルの開発やサービス提供に乗り出している。これらの企業で採用されている機械学習モデルの共通点は、ディープラーニング(深層学習)を利用して… 続きを読む

  • モバイル決済利用率は日本6%、米国5.3%、そして中国では98.3%――日銀レポート

    モバイル決済利用率は日本6%、米国5.3%、そして中国では98.3%――日銀レポート

    日本政府は2020年までに訪日外国人観光客を4000万人にする目標を表明している。特に、AlipayやWeChat Payなどによる決済が普及する中国からの観光客に対応するためにも、日本でもモバイル決済の広がりが期待されているところだろう。 そんな中、日本銀行は店頭でのモバイル決済の動向をまとめた調査レポート「モバイル決済の現状と課題」を6月20日に発表した。 続きを読む

  • Netflixはもう不要?――次世代のコンテンツ配信方法を開発するPulitが1億円調達

    Netflixはもう不要?――次世代のコンテンツ配信方法を開発するPulitが1億円調達

    電子透かし技術を利用した新しいコンテンツ配信方法を開発するPulitは6月21日、CVC1社と投資会社1社から合計1億円を調達したと発表した。今回の資金調達は戦略的な事業提携を見据えたものであり、そのリリースまで具体名は明かせないということだが、Pulit代表のKunwoo Lee氏によれば「それぞれ広告系とメディア系1社ずつからの調達だ」という。 Pulitは、画像などに情報を埋め込む”… 続きを読む

  • チームの壁を越えた共闘でボスポケモンをゲットだぜ!――ポケモンGOが大幅アップデート

    チームの壁を越えた共闘でボスポケモンをゲットだぜ!――ポケモンGOが大幅アップデート

    昨年7月22日に『Pokémon GO』が日本でサービスインしてから、ほぼ11ヵ月。トレーナーの皆様は如何お過ごしでしょうか? そろそろ新しい刺激が欲しくなっている頃なのでは?というワケで、そんなトレーナー諸兄に朗報です! かねてから色々と噂が飛び交っていた『Pokémon GO』の大幅アップデートですが、めでたく本日より実施されました!本日のアップデート内容はジムの新機能!現状は強いプレイヤーが陣取っ… 続きを読む

  • マネーフォワードが新子会社――与信審査と請求業務を自動化する新サービス開始

    マネーフォワードが新子会社――与信審査と請求業務を自動化する新サービス開始

    家計簿アプリなどを提供するマネーフォワードは6月20日、新たに子会社のMF KESSAIを設立し、6月20日より企業間後払い決済サービスの「MF KESSAI」を提供開始すると発表した。同日、子会社設立の経緯や新サービスの概要を発表する記者会見が開催された。 新会社のMF KESSAIが提供する「MF KESSAI」は、ユーザー企業が取引データを入力するだけで、新規顧客の与信審査、請求業務、そして売上金の回… 続きを読む

  • 訪日外国人観光客と飲食店を繋ぐグルメサービス「Japan Foodie」、運営が1.3億円の資金調達

    訪日外国人観光客と飲食店を繋ぐグルメサービス「Japan Foodie」、運営が1.3億円の資金調達

    インバウンド観光客および飲食店向けのグルメサービス「Japan Foodie」を運営する日本美食は本日、総額1.3億円の資金調達を実施したことを発表した。 引受先は、イノベーション研究所 代表取締役社長の西岡 郁夫氏、MSキャピタル株式会社 パートナーの袁 小航氏、個人投資家の千葉 功太郎氏、ピー・アンド・イー・ディレクションズ 代表取締役社長 の島田 直樹氏、ヤフー 執行役員の田中 祐介氏のほか、レジェンド・パートナー… 続きを読む

  • 日本郵便がメルカリらと連携、個人間配送サービスを提供——匿名配送やコンビニ受け取りにも対応

    日本郵便がメルカリらと連携、個人間配送サービスを提供——匿名配送やコンビニ受け取りにも対応

    日本郵便は、フリマアプリやオークションサイトとのシステム連携による、個人間の配送サービス「e発送サービス」を6月20日から提供開始すると発表した。 e発送サービスでは、フリマアプリやオークションサイトで取引が成立すると日本郵便のシステムに連携。出品者は受け取ったQRコードを使えば宛名書きが不要、全国約1000店の郵便局または約1万2000店舗のローソンで送り状の発行と商品の発送ができる仕組みだ。 対象… 続きを読む

  • 若者の6割以上「インターネット空間が自分の居場所」――内閣府調査で明らかに

    若者の6割以上「インターネット空間が自分の居場所」――内閣府調査で明らかに

    内閣府が、15歳から29歳までの男女6000人を対象に調査したところ、6割以上が「インターネット空間」を自分の居場所と感じている、ということがわかった。「平成29年版 子供・若者白書」の巻頭特集「若者にとっての人とのつながり」の中で公表されている。 続きを読む

  • ハードウェア特化型VCの仏Hardware Clubが31億円の1stクロージング発表

    ハードウェア特化型VCの仏Hardware Clubが31億円の1stクロージング発表

    パリに本社を置くハードウェア特化型VCのHardware Club(以下、HWC)は6月19日、同社のファンド「Hardware Club FundⅠ」の1stクロージングを完了し、2500万ユーロ(約31億円)の出資コミットメントを取得したと発表した。 日本からは、孫泰蔵氏が率いるMistletoeとDGインキュベーションがLPとして参加している。その他、フランスのソブリン・ファンドであるBpifran… 続きを読む

  • 「SmartHR」利用企業が1年半で5000社を突破、8000人規模の企業での採用も

    「SmartHR」利用企業が1年半で5000社を突破、8000人規模の企業での採用も

    SmartHR社(旧社名KUFU)は6月19日、労務管理クラウド「SmartHR」の利用企業が、6月12日に5000社を突破したと発表した。また同時に、7月4日より、社会保険の「算定基礎届」の電子申請機能を公開することも明らかにした。 SmartHRは労務関連の書類自動作成、オンラインでの役所への申請、人事情報、マイナンバーの収集・管理やWeb給与明細などの機能を備えたクラウド型の労務管理ソフトウェ… 続きを読む

  • 大人の男性向けメディア「JION」、ウェブマーケティング企業へ事業売却

    大人の男性向けメディア「JION」、ウェブマーケティング企業へ事業売却

    男性向けのエンターテインメントWebメディア「JION」を運営するJIONは6月19日、事業売却を発表した。売却先はWebマーケティング事業やSEM事業を行うミスターフュージョンだ。売却金額は非公開だが、関係者からの情報では数億円規模と見られる。2016年3月設立のJIONにとっては1年3カ月でのエグジットとなる。 売却後、JION創業者で代表取締役の成井五久実氏は、ミスターフュージョンの執行役員に… 続きを読む

  • YouTuber支援プラットフォーム「BitStar」運営が3億円を資金調達——JTBとの協業で海外進出も

    YouTuber支援プラットフォーム「BitStar」運営が3億円を資金調達——JTBとの協業で海外進出も

    YouTuberをはじめとした、発信力のある個人がコンテンツをどんどん公開するようになる中、日本でもインフルエンサーマーケティングのプラットフォームやサービスを提供して、インフルエンサーを支援する動きが活発になっている。5月には集英社がインフルエンサーマーケティング事業への参入を発表しているし、6月7日にはCandeeがインフルエンサーが商品を動画で紹介するライブコマースに参入、アプリの提供を開始… 続きを読む

  • 日本でも発売、スフィロの新製品は会話を覚えるスパイダーマン・ロボ

    日本でも発売、スフィロの新製品は会話を覚えるスパイダーマン・ロボ

    スフィロはスマホで操作できるボール型のロボットを制作している会社だ。ディズニーと協力し、映画スターウォーズの「BB-8」やディズニーアニメ「カーズ」の「ライトニング・マックィーン」などのおもちゃも手がけている。そして、今回の新作はスパイダーマンのコネクテッド・トイだ。スフィロは本日、新製品「スパイダーマン アップインネーブルド スーパーヒーロー」を発表し、日本でも販売を開始する。ただし、現状は残念… 続きを読む

  • スマホ、LIVE、VR で学ぶ”オンラインスポーツ教室”アプリ「Sporta」が正式リリース

    スマホ、LIVE、VR で学ぶ”オンラインスポーツ教室”アプリ「Sporta」が正式リリース

    「本や雑誌、DVDなどでプロ選手のフォームやレクチャーを見て、真似をする」 幼少期や学生時代、スポーツに打ち込んでいた人ならばそのような経験があるのではないだろうか? “オンラインスポーツ教室サービス” を掲げる 「Sporta(スポルタ)」は、そのような体験をスマホや動画メディアが最盛期の現代に合わせて、より手軽にしてくれるサービスだ。 サッカー特化の動画メディア「サカチャン」など… 続きを読む