ソーシャル

 

  • Slackのクールなコミュニティが見つかるサイトHamster Pad(Slack上のSNSだ)

    Slackのクールなコミュニティが見つかるサイトHamster Pad(Slack上のSNSだ)

    あなたは、スロベニアのWebデベロッパーかな?。それともフランスのiOSプログラマー?。悲しみを癒やす友だちがほしい人?。そんな人はHamster Padに行ってみよう。Matt Schlichtと友人のAdam McKennaが作ったこのサイトは、Slackのコミュニティを数百も集めている。プログラミングのためのお部屋もあれば、ライターのための部屋もある。 Schlichtは語る: “これまで… 続きを読む

  • Facebookが12歳を記念、フレンズデー・ビデオをプレゼント―ユーザー忠実度はアップ

    Facebookが12歳を記念、フレンズデー・ビデオをプレゼント―ユーザー忠実度はアップ

    Facebookには独自の祝日ができたようだ。2月4日はこのソーシャル・ネットワークの12歳の誕生日を祝って フレンズデーと呼ばれる。しかしいかにもザッカーバーグらしく、Facebookのファウンダーは「われわれの誕生日だからといってFacebookにばかり注目するのではなく、世界にとって重要なことにもっと関心を持つ必要がある」と述べた。重要なことといえば、たとえばFacebookのユーザーだろう。… 続きを読む

  • Facebook、ライブビデオ配信でTwitterのPeriscopeに挑戦―当面米国iPhone向け

    Facebook、ライブビデオ配信でTwitterのPeriscopeに挑戦―当面米国iPhone向け

    iPhoneユーザーはさっそくライブビデオ配信の準備をしよう。Facebook対Twitterのビデオ・ストリーミング対決だ。今回アップデートされたFacebook Liveでは、ビデオはFacebook本体と連携しており、ソーシャル・ネットワークを利用できる上に後からいつでもビデオを再生できる。ライバルのTwitterのPeriscopeは本体と別個の独立したサービスで再生できるのはビデオ公開後2… 続きを読む

  • 「Dear」はLINEとTwitterの“いいとこどり”を実現したコミュニケーションアプリ

    「Dear」はLINEとTwitterの“いいとこどり”を実現したコミュニケーションアプリ

    毎日一緒にいるような友人のことを「いつものメンバー」を略して「いつめん」なんて呼ぶ若者言葉もあるようだが、そんな「いつめん専用」をうたうコミュニケーションアプリがREVENTIVEの「Dear(ディアー)」だ。利用は無料。iOSおよびAndroid向けにアプリをリリースしている。 続きを読む

  • ブームか本物か―チャットのPeach、急成長してSNSアプリのトップ10に

    ブームか本物か―チャットのPeach、急成長してSNSアプリのトップ10に

    事情に詳しい読者ならソーシャル・ネットワーク/メッセージ・アプリのPeach( 私も最近紹介した)についていろいろ聞いていると思う。一部からは「バカバカしいにもほどがある」と酷評されている。一部には熱狂的なファンもいる。大多数はその中間の意見のようだ。
    そこで私の感想を述べると、Peachはその名のとおり、フレッシュだ。この感覚は表現が難しいが、要するにPeachは既存のチャット・サービス、Twitt… 続きを読む

  • ビジネス向けチャット、Slackの動物アニメのCMはかわいいし、効果的〔ビデオあり〕

    ビジネス向けチャット、Slackの動物アニメのCMはかわいいし、効果的〔ビデオあり〕

    テクノロジーに詳しいならSlackが何であるかはよくご存知だろう。企業向けチャット・サービスの代表であるSlackの名を聞いてけげんな顔をするような読者は少ないはずだ。 事情に詳しい読者でもジョークを全部理解するのに繰り返しビデオを見直す必要があったらしい。もちろん特に何も考えずにかわいいビデオを楽しんでもかまわない。ファウンダーのスチュワート・バタフィールド(以前Flickrを作ったことで有名)の… 続きを読む

  • Twitterの2015年を検討する―財務は上昇、ユーザー数は頭打ち、株価は急落

    Twitterの2015年を検討する―財務は上昇、ユーザー数は頭打ち、株価は急落

    Twitterにとって2015年は最良の年ではなかった。世界的に知らぬもののない大企業となり、売上はアップしたが、ユーザー数は頭打ちで、株価は急落した。 Twitterは結局今年も根本的な問題を解決できなかった。財務状況は良好なトレンドを示しているが、ユーザーベースの拡大がどうしてもくうまいかない。結果論になるが、市場は後者の要素をやはり重視した。今年、新しいCEOが就任したが、これまでのところ同社… 続きを読む

  • Facebook、Momentsの改良で次のMessengerを狙う―本体の写真同期は1月10日で終了

    Facebook、Momentsの改良で次のMessengerを狙う―本体の写真同期は1月10日で終了

    Facebookは大成功のMessengerに続くモバイル・アプリが手の内にあると確信しているようだ。 そのアプリとは現在プライベート・ベータ中の新しいMomentsだ。Facebookの確信のほどは、さきほど「本体の写真同期を近く終了する」と発表したことでも知ることができる。 同社ではこの情報をニュースフィードのトップに表示し、デバイス内の写真の同期と共有のために「Momentsアプリをダウンロード… 続きを読む

  • アマチュア・デベロッパー、Facebookのメンバー情報検索ツールを開発―非力な検索にしびれを切らす

    アマチュア・デベロッパー、Facebookのメンバー情報検索ツールを開発―非力な検索にしびれを切らす

    Facebookには残念ながら使いやすく高度な検索機能がない。 これにしびれを切らしたデベロッパーが “Search Is Back”〔検索が戻ってきた〕と名付けた独自のFacebook向けツールを開発した。ユーザーは馴染みのあるドロップダウン・メニューを開いてユーザーの住む都市名、交際ステータス、出身校、ファーストネーム、その他の情報を検索できる。加えて写真、イベント、投稿などの… 続きを読む

  • 著名選手とファンの今昔―NBAのコービー・ブライアント、TwitterとFacebookで引退を発表

    著名選手とファンの今昔―NBAのコービー・ブライアント、TwitterとFacebookで引退を発表

    *お気に入りのナツメロを流しながら読んでいただきたい* 私の若い頃、有名スポーツ選手が引退するときには、テレビカメラの前に座り、家族全員を左右に座らせて記者会見を開いたものだ。 たとえば1993年にマイケル・ジョーダンが最初に引退を表明したときがそうだった。ジャーナリストが黒山のように群がって質問を浴びせていたテレビ画像をよく覚えている。 もしジョーダンが今の時代、つまり「デジタル時代」の選手だったら引… 続きを読む

  • どんなトップ5リストにも満足&納得できない人が自作のリストをどうだっ!と投稿できるサイトIntralist

    どんなトップ5リストにも満足&納得できない人が自作のリストをどうだっ!と投稿できるサイトIntralist

    みんな、リストが好きだ。自分がリストを好きだと自覚していない人ですら、日常的にリストが好きだ。タイトルに“トップ10”とか“トップ5”とあれば、ついついその記事を見ちゃうだろう。人類はみなリストが好きだから、ついに、リスト専門のサイトIntralistが登場した。 Sports IllustratedのクリエイティブディレクターだったJohn Jaxhei… 続きを読む

  • 企業向けチャットサービスのSlackに不具合発生中〔復旧ずみ〕

    企業向けチャットサービスのSlackに不具合発生中〔復旧ずみ〕

    企業向けチャットサービスのSlackに現在不具合があるようだ。 Flickrの共同ファウンダー、Stewart Butterfieldが開発したSlackはエンタープライズ・チャットルームとして最近大人気だ。そのSlackに何か問題があるとTechCrunchの社内で判明したが、その後、Twitterのレポートでも確認された。 続きを読む

  • Google Appsユーザーに朗報―パスを持たない部外者をビデオハングアウトに招待できる

    Google Appsユーザーに朗報―パスを持たない部外者をビデオハングアウトに招待できる

    仕事でGoogleハングアウトを使っているユーザーに朗報だ。Google Appsのハングアウトがたいへん便利になった。 Google Apps for Workのユーザーは去年から組織外のユーザーをゲストとしてビデオ・ミーティングに招待することができた。この場合、ゲストはGoogleのアカウントを持っている必要があった。今回、ハングアウト・チームはGoogleのパスワードを持っていないユーザーでもビデオチ… 続きを読む

  • Facebook、クラウド資金集めのFundraiserをスタート―Kickstarterのライバルに成長するか?

    Facebook、クラウド資金集めのFundraiserをスタート―Kickstarterのライバルに成長するか?

    Facebookは全インターネットをわが物としたいようだ。この巨人はいまやクラウウド・ファンディングの世界への進出を始めた。今日(米国時間11/18)、FacebookはNPO向けの新しいクラウド資金集めのサイト、Fundraiserを発表した。 NPD組織はこのサイトに資金集めのキャンペーン・ビデオを表示し、目標や実現のための手段を説明することができる。もちろん資金の受け入れも可能だ。資金を提供し… 続きを読む

  • Facebook Messengerが読んだら消えるメッセージを実験中…人間の日常生活の会話を模倣

    Facebook Messengerが読んだら消えるメッセージを実験中…人間の日常生活の会話を模倣

    Facebook Messengerが、読んだら消えるメッセージをテストしている。今はフランスの一部のユーザに提供されている機能だが、メッセージは送ってから1時間以内に消える。このニュースは、BuzzFeedが最初に報じた。本誌は今Facebookに、全面展開のスケジュールなど詳細を問い合わせている。 短命メッセージでMessenger自身も楽になるが、なにしろ今ユーザが7億もいるMessengerが… 続きを読む

  • Facebook、 Apple MusicとSpotifyの曲をソーシャル共有できるMusic Storiesを発表

    Facebook、 Apple MusicとSpotifyの曲をソーシャル共有できるMusic Storiesを発表

    今朝(米国時間11/5)、FacebookはMusic Storiesという新機能を発表した。この機能はユーザーが未知の曲を発見し、友達と共有することを助ける。 簡単にいえば、Facebookにおける新たな記事投稿フォーマットだ。Music StoriesはApple MusicとSpotifyと連動しており、これらのサービス上の曲を簡単に記事として投稿できる。 ユーザーは両サービスから曲またはアルバムを選… 続きを読む

  • Twitter、「お気に入り」から「いいね」への変更理由は「愛こそすべて」

    Twitter、「お気に入り」から「いいね」への変更理由は「愛こそすべて」

    Twitterがブラックホールのように思えるという人がいる。「ソーシャルな世界」が目の前に広がっているのだが、しかしせっかく発したツイートが孤独の中に消え去っていくばかりだと感じるのだという。これはTwitterの仕組み自体による部分も大きい。たくさんのツイートが無制限に流れ続け、仲良しの友だちや親しいパートナーですら、あなたのツイートに気づきすらしないことも多い。実世界で有名であるとか、注目され… 続きを読む

  • 高齢者の孤独化を防ぐStitchは、やりたいことの仲間を見つけてくれるソーシャルネットワーク

    高齢者の孤独化を防ぐStitchは、やりたいことの仲間を見つけてくれるソーシャルネットワーク

    最近の本誌TC Radio Pitch-Off(インターネットラジオによる売り込みコンテスト)で優勝したStitchは、50歳以上の人たち用のソーシャルネットワークだ。オーストラリアのスタートアップだが、利用はどこからでもよい。高齢者が、ネットを介して友だちを見つけたり、もっとロマンチックな関係を求めたり、何かやってみることを見つけたりする。 Stitchの協同ファウンダMarcie Rogoはこう語る:… 続きを読む

  • CEO DorseyがTwitterの使いづらさを認める、Momentsなど最近の新機能量産は改善努力の結果だと

    CEO DorseyがTwitterの使いづらさを認める、Momentsなど最近の新機能量産は改善努力の結果だと

    Twitterの2015Q3決算報告でCEOのJack DorseyはCOO Adam BainおよびCFO Anthony Notoと同席した。報告は前回に続き、Periscopeでブロードキャストされた。 決算に示されたTwitterの成長に、ウォール街は納得しなかったが、しかしMomentsやPolls(投票)などの新製品が投入されてからまだ日が浅い。ユーザは今でも10億を超えていて、その中にはTwit… 続きを読む

  • Twitter、Q3決算で株式8%急落―売上見通し弱く、アクティブ・ユーザー数頭打ちに市場は嫌気

    Twitter、Q3決算で株式8%急落―売上見通し弱く、アクティブ・ユーザー数頭打ちに市場は嫌気

    株式取引終了のベルと同時にTwitterは2015年第3四半期の決算を報告した。 今回の財務情報によると、同社の売上は5億6920万ドル、調整済み一株当たり利益は0.10ドルだった。市場はTwitterが5億5960万ドルの売上に対して0.05ドルの一株当たり利益を上げることを期待していたのでこれは上回ったといえる。 しかし財務内容を説明するカンファレンス・コールの後、Twitter株式は時間外取引で… 続きを読む

  • 本などからの引用文を共有するQuotleはInstagramとOneShotのハイブリッドだ

    本などからの引用文を共有するQuotleはInstagramとOneShotのハイブリッドだ

    Quotleは、OneShotとInstagramのハイブリッドみたいな、おもしろいアプリだ。ただし対象は写真ではなくて、本などからの引用だ。今はiOSだけだが、感銘した言葉をノートにメモしておいて、それをソーシャルに共有する(例: 結婚式のスピーチで利用する)、という人類の古くからの慣習を、デジタル化/ネット化している。 Quotleには三つの機能がある。引用文を作ること、それらを共有すること、そし… 続きを読む

  • Boomerang by Instagram

    Instagram、1秒(無限ループ)ビデオを撮影するBoomerangをリリース

    Instagramは自らのサービスを陳腐化させたいとは思ってないが、しかし機能を盛り込みすぎてアプリケーションを肥大化させたいとも考えていないようだ。そこで今回も新機能を別アプリケーションとしてリリースしてきた。名前はBoomerangで、iOS版とAndroid版がある。 続きを読む

  • スターウォーズのSNS能力はジェダイ級―最新作の予告編を気に入ったというザックに完璧なお礼ビデオ

    スターウォーズのSNS能力はジェダイ級―最新作の予告編を気に入ったというザックに完璧なお礼ビデオ

    世界中がスターウォーズの最新作の話題で湧いている。読者がスターウォーズのソーシャルメディア担当チームの一員だったとしてみよう。世界最大かつもっとも有名なブランドの一つを代表するのだから責任重大だ。 スターウォーズ・チームが公開した最新の予告編ビデオ〔TechCrunch GIF〕に対して、なんと、マーク・ザッカーバーグ自身が「ぼくはスターウォーズが好きだ!」とコメントしてきた。急げ! 対応を考えろ! … 続きを読む

  • Facebook、ビデオ発見機能をテスト中―YouTube、スマートTVに対抗、収益化も視野に

    Facebook、ビデオ発見機能をテスト中―YouTube、スマートTVに対抗、収益化も視野に

    Facebookのニュースフィードでは友達が投稿した思いがけないビデオを見るチャンスが多い。Facebookは現在、各種の新機能をテスト中だが、この中にはビデオクリップ共有専用のチャンネルのようなビデオ発見機能を大幅に強化するものも含まれている。 iOSアプリのホームスクリーンの場合、最下部のメッセンジャー・ボタンの代わりにビデオ・ボタンが表示される。現在この機能は比較的少数のユーザーを対象に表示さ… 続きを読む

  • Twitter、全社員8%規模のリストラを計画中

    Twitter、全社員8%規模のリストラを計画中

    Twitterが、世界中で4100人の従業員中、336名のリストラを計画中だ。率に換算すると8.2%の規模となっている。最近、CEOに返り咲いたジャック・ドーシーが、社員宛にリストラ予定を伝えるメールを発送したそうだ。この内容はSECにも伝達されている。 続きを読む

  • 注意:ISISツイートをリツイートすると、FBIがやってくるかもしれない

    注意:ISISツイートをリツイートすると、FBIがやってくるかもしれない

    NY Daily Newsの記事によると、FBIは「リツイート」をはツイートへの「支持」であると解釈しているようだ。すべての場合においてというわけではないのかもしれないが、しかしテロ組織であるISISが関係する場合には、当局の評価が厳し目になるらしい。このことについては以前からも指摘されていた。 続きを読む

  • 地域に根ざしたビデオを匿名でシェアするPanama

    地域に根ざしたビデオを匿名でシェアするPanama

    ビデオを扱うことのできるソーシャルネットワークも数多く存在している。しかし「ソーシャル」の面に力点をおき、「コンテンツ」側への意識が薄いものもあるように感じる。 続きを読む

  • 人工知能で入会審査する学生限定SNS「Lemon」が、社会人も参加可能に

    人工知能で入会審査する学生限定SNS「Lemon」が、社会人も参加可能に

    人工知能による審査をクリアした大学生・大学院生のみが入会できるSNS、「Lemon」については2015年5月に紹介したが、今日から参加ユーザーの対象を大学生から一般社会人へと広げた。 続きを読む

  • コンテンツは何よりも自分のための記録、共有しなくてよいし、特定の人とだけ共有できるソーシャルサービスSpindle

    コンテンツは何よりも自分のための記録、共有しなくてよいし、特定の人とだけ共有できるソーシャルサービスSpindle

    ソーシャルメディアは人生のとくべつな‘時’を記録するのに適した場所だが、実際には社会的なプレッシャーによって、自分よりも他人の目を気にして、コンテンツを編集したりフィルタしたりしがちだ。 先週ローンチしたSpindleは、ソーシャルな日誌的アプリケーションだが、ユーザがあくまでも自分のためにコンテンツを作り、ついでに友だちと共有することもある、という心理的傾斜を持っている。… 続きを読む

  • プロがプロに尋ねる高度なQ&A/SNSプラットホームWiselikeがシード資金$1.25Mを獲得…GREEも参加

    プロがプロに尋ねる高度なQ&A/SNSプラットホームWiselikeがシード資金$1.25Mを獲得…GREEも参加

    Web上のQ&Aプラットホームはすでにたくさんあるが、今日(米国時間8/31)は、Q&Aの形式を利用して、質問者、回答者、そして一般読者の三者がもっと高度な情報交換をしよう、という狙いの新進スタートアップWiselikeが、GGV Capital率いるラウンドにより、125万ドルのシード資金を獲得した、と発表した。このラウンドには500 Startupsや日本のGREEなども参加してい… 続きを読む