スマートスピーカー

  • ソニーのGoogleスピーカーLF-S50Gを詳細レビュー。実は「汎用性の高さ」こそが魅力?

    ソニーのGoogleスピーカーLF-S50Gを詳細レビュー。実は「汎用性の高さ」こそが魅力?

    昨今、なにかと話題のスマートスピーカー。日本でも、発売で先行したLINEの「Clova WAVE」に加え「Google Home」と「Amazon Echo」が登場。そして今後登場するであろうAppleの「HomePod」も含めて、代表的製品が出揃いつつあります。 ですが、筆者個人としては、周囲のスマートスピーカーへの盛り上がりを見ながら、イマイチ不安が拭えないタイプ。
    「声でスピーカー自体をコントロール。さらにはそれを経由して、音声で自宅のいろいろな機器までも思い通りに動いてくれたら、未来がやってきたみたいでなんてステキ」…… 続きを読む

  • スマートスピーカー「Amazon Echo」日本では1万1980円で発売、招待制で来週より出荷

    スマートスピーカー「Amazon Echo」日本では1万1980円で発売、招待制で来週より出荷

    国での普及が先行するスマートスピーカーだが、いよいよ日本での競争も激化しそうだ。10月6日にはGoogleのスマートスピーカー「Google Home」が日本での販売を発表。同日にはLINEもスマートスピーカー「Clova WAVE」の正式発売を発表していた。そして今日11月8日、Amazonがスマートスピーカー「Amazon Echo」の日本発売および、音声AIアシスタントである「Alexa」の日本語対応を発表した。招待制(AmazonのEcho販売ページよりリクエスト可能)で来週より順次出荷を開始する。 続きを読む

  • ソニーのAIスピーカー「LF−S50G」12月9日に国内発売、Google Homeとの違いは?

    ソニーのAIスピーカー「LF−S50G」12月9日に国内発売、Google Homeとの違いは?

    ソニーは、同社初のスマートスピーカー「LF-S50G」を12月9日に発売します。予約は本日(10月26日)より受付開始。価格は2万5000円前後を予定します。 LF-S50Gは、Googleアシスタントを搭載したスマートスピーカーです。音声コマンドの「OK Google」起点に音楽を再生したり、ニュースや天気予報などといった情報を入手可能。さらに、テレビやスピーカー、照明などGoogleアシスタントに対応した家電も操作できます。 続きを読む

  • LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」は本日正式発売、LINE MUSICとセットで1万2800円

    LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」は本日正式発売、LINE MUSICとセットで1万2800円

    午前にはGoogleがスマートスピーカー「Google Home」の日本での発売を明日10月6日だと発表したが、LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE(以前の名称は「WAVE」)」は本日10月5日の15時より正式発売を開始した。 Clova WAVEの価格は当初発表より1000円値下げした1万4000円。ただし3月末まではキャンペーンとして、音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」(月額980円)の12カ月利用権をセットして、1万2800円(いずれも税込み)で販売する。Clova WAVEの販売サイトのほか、Amazon.c… 続きを読む

  • スマートスピーカー「Google Home」「Google Home Mini」が日本にやってきた——明日10月6日より発売

    スマートスピーカー「Google Home」「Google Home Mini」が日本にやってきた——明日10月6日より発売

    すでに米国TechCrunchでも報じられているようにGoogleは米国時間10月4日、ハードウェアに関するイベントを開催。スマートスピーカー「Google Home」の小型版でAmazonのスマートスピーカー「Amazon Echo Dot」対抗製品とも言われるとなる「Google Home Mini」などを発表している。 すでに日本でも発売準備中のようで、Googleの運営する「Google Store」上では、Google Home、Google Home Miniについて、発売案内のウェイティングリストへの登録が可能になっていたが、日本時間の10… 続きを読む

  • Amazon Echoが年内に日本登場へ——スマートスピーカーの国内参入、続々と発表

    Amazon Echoが年内に日本登場へ——スマートスピーカーの国内参入、続々と発表

    アマゾンジャパンは10月2日、クラウド音声サービスの「Amazon Alexa」とAlexaを搭載したスマートスピーカー「Amazon Echo」を年内に日本で展開すると発表した。Echoについては、当初は招待制で、事前に購入を希望した顧客に販売するという。 続きを読む

  • スマートスピーカー「Google Home」10月上旬に日本でも販売開始へ——NHKが報じる

    スマートスピーカー「Google Home」10月上旬に日本でも販売開始へ——NHKが報じる

    昨年秋に米国で発売された、Googleのスマートスピーカー「Google Home」。5月にマウンテンビューで開かれた開発者向けのイベント「Google I/O 2017」で、CEOのSundar Pichai氏が「2017年内にも日本で発売する」と発表していたが、その発売日が10月上旬に決まったようだ。 続きを読む

  • AmazonのAlexaは、答を知らない質問に対して、適切と思われるスキルを探して答えるようになる

    AmazonのAlexaは、答を知らない質問に対して、適切と思われるスキルを探して答えるようになる

    Amazonは、EchoとAlexaを搭載したデバイスのオーナーが、仮想アシスタントの機能を拡張する音声アプリケーションを見つけやすくしようとしている。同社は最近、特定の質問に答えるための第3者のスキル(アプリのこと)を、Alexaに提案させる新機能の提供を始めた。言い換えれば、Alexaが扱えない質問をした場合に、そのタスクを実行できる別のスキルを提案してくるということだ。 Alexaがサードパーティーのスキルを推薦する機能は、最初Voicebot.aiによって発見された。これまでAlexaは答えることができない質問を投げかけられた際… 続きを読む

  • 音声認識技術のフェアリーデバイセズ、Amazon Echoとそっくりなスマートスピーカーで市場参入

    音声認識技術のフェアリーデバイセズ、Amazon Echoとそっくりなスマートスピーカーで市場参入

    音声認識・音声対話プラットフォームの「mimi」を提供するフェアリーデバイセズは9月4日、ホワイトレーベル・スマートスピーカー「Fairy I/O Tumbler(以下、Tumbler)」の企業向け提供を開始すると発表した。 続きを読む

  • Walmart、Googleと音声ショッピングで提携――Amazon Alexaの独走に“待った”

    Walmart、Googleと音声ショッピングで提携――Amazon Alexaの独走に“待った”

    本日(現地時間8/23)WalmartとGoogleは、音声アシスタント「Google Assistant」を通じた音声ショッピングに関するパートナーシップを結んだと発表した。今後消費者は、WalmartのEasy ReorderサービスとGoogle Express(Googleの宅配サービス)を併用し、何十万種類もの商品をスマートスピーカーに話しかけるだけで購入できるようになる。 さらにこのパートナーシップを受け、GoogleはGoogle Expressの会費を廃止し、サイトに登録されている各小売店の最低購入金額さえ満たせば、商品を1〜3… 続きを読む

  • Amazon、Alexaスキルの報酬対象を拡大――有料スキル・広告掲載は未だ非サポート

    Amazon、Alexaスキルの報酬対象を拡大――有料スキル・広告掲載は未だ非サポート

    本日(現地時間8/16)アマゾンは、Amazon EchoをはじめとするAlexaデバイス上で使える「スキル」(アプリのようなもの)の開発者向けに、新たな報酬プログラムを導入すると発表した。同社によれば、今後は5種類以上のカテゴリーで高パフォーマンス・高”エンゲージメント”のスキルに対して報酬が支払われるとのこと。なお、ゲームカテゴリーでは過去に似たプログラムを通じて開発者に報酬が支払われており、新プログラムでも同カテゴリーは報酬対象に含まれている。 ゲーム開発者向けの報酬プログラムは今年の5月に密かにリリースされ… 続きを読む

  • Xiaomi、Amazon Echoのライバル商品を発表――国内価格は45ドル

    Xiaomi、Amazon Echoのライバル商品を発表――国内価格は45ドル

    FacebokがAmazon Echoのライバル商品を開発中との噂が広がる中、中国のXiaomiも競争激化が進むスマートスピーカー業界への参入を決めた。
    「Mi AI Speaker」は、Amazon Echoに対抗するXiaomi初のスマートスピーカーだ。これまでにも、中国のAlibabaやGoogle、Appleといった企業がEchoに”インスパイアされた”商品を発表してきた。 この度発表されたMi AIは、昨年12月に発売された音声操作スピーカーを改良したもので、AndroidベースのXiaomiオリジナルOS「MIU… 続きを読む

  • スマートスピーカーのオーナーの42%は、2台もしくはそれ以上のスピーカーを購入している

    スマートスピーカーのオーナーの42%は、2台もしくはそれ以上のスピーカーを購入している

    Amazonにとって心強い数字が出た。ボイスコンピューティング市場での現在の主導的な地位を保つことができるという意味でだが、スマートスピーカーのオーナーの42%が2台もしくはそれ以上のデバイスを所有しているのだ。しかもこの数字はさらに伸びているようだ。昨年の時点ではAlexaが担当する1家庭あたり、約1.18台のAmazon Echoデバイスが所有されていたが、この新しい調査により、1家庭あたりのスマートスピーカーの所有台数は1.5から1.6台と再算定された。 厳密に同一な条件で比較調査されたわけではないが、Echoが相変わらず支配的だ。… 続きを読む