デザイン

  • デザインの履歴管理システムAbstractがローンチ

    デザインの履歴管理システムAbstractがローンチ

    営業チームにはSalesforceがある。そしてエンジニアたちにはGitHubがある。しかしデザイナーにはこれまで大した選択肢がなかった。本日(米国時間7月11日)公開されたAbstractは、デザインプロセス上の強い不満を解消する、デザイナーたちのための、ワークフロープラットホームかつ記録システムだ。同社は、Sketchのユーザーを誘い込むことに狙いを定め、Cowboy Venturesからの資金調達を受け、ビジュアルファイルタイプの全範囲に対応することを目指している。 続きを読む

  • オンラインでのより良い会話をデザインする

    オンラインでのより良い会話をデザインする

    Automattic、MIT Center for Civic Media、The Mash-Up Americansの3者は、率直な対話をもちながら、共感を深め、世界をより包括的で思いやりのある場所にするために協力してきた。これまでのところ、私たちは問題を明らかにし、私たちの前提を探求してきた。この3回目のDesign and Exclusion対談では、私たちがオンラインで互いに引き付け合っている方法について語り合うことになった。 続きを読む

  • デザインとプロトタイピングツールのMarvelがシリーズAで400万ポンドを調達

    デザインとプロトタイピングツールのMarvelがシリーズAで400万ポンドを調達

    POP買収の熱も冷めやらぬ、デザイン・プロトタイピングプラットフォームのMarvelが、シリーズAの資金調達で400万ポンドを調達したことを明らかにした。ラウンドを主導したのはBGF Venturesで、これに以前からの支援者たちであるIndex Ventures、Connect Ventures、Inreach Ventures、Andy McLoughlin、そしてRichard Fearnが加わった。 Marvelは、ウェブとモバイルアプリのアイデアをプロトタイプ(またはワイヤーフレーミング)するためのシンプルなアプリとしてスタートし、今では… 続きを読む

  • フロントエンド開発の未来はデザインそのもの

    フロントエンド開発の未来はデザインそのもの

    私たちの子供たちにコード作成を学ばせるべきか?この質問は、最近のディナーパーティーで私が受けたものだ。社会的サークルの中で、キャリア全体でソフトウェア開発に携わってきた唯一の人物の1人として、私はこの種の質問を頻繁に受けている。そのときの私の対応はとても肯定的で、その選択がきわめて明白であるすぐに思いつく理由をいくつか紹介した。 その時の会話はそれで終わったが、その質問は私の心に残ったままだった。おそらくその理由は、「コード作成」というフレーズにある。これはあまりにも多くの意味を内包しているのだ。自動運転、バーチャルリアリティ、その他の… 続きを読む

  • なぜデザインマインドセットが大切なのか?

    なぜデザインマインドセットが大切なのか?

    エンジニアがエンジニアになるのは、物同士が文字通りあるいは比喩的に、一緒に収まる方法を見出すことを彼らが好きだからだ。これは常に当てはまる真実であるというわけではないが、多くの場合に成り立つことだ。今や、これまでの「デザインを実現するエンジニア」と、「エンジニアとして振る舞うデザイナー」の間を隔てる線はぼやけている。いまやデザインマインドセットを持つ人なら誰でも、ソリューションを巧みに生み出せることを、テクノロジーが可能にしている。 多くの組織が、問題解決を考える際に、デザイン思考あるいはそのバリエーションを取り込もうとしている。スタン… 続きを読む

  • Shopifyがカナダのデザイン/開発会社Boltmadeを買収、Shopify Plusを強化

    Shopifyがカナダのデザイン/開発会社Boltmadeを買収、Shopify Plusを強化

    Shopifyはカナダのウォータールーに拠点を置くBoltmadeを買収したことを発表した。これによってデジタルコンサルティングとプロダクト開発チームを社内に抱えることになる。買収によってBoltmadeの21名のチームが加わるが、その大部分はエンジニアとデザイナーで構成されていて、ウォータールーではShopify Plusに焦点をしぼったオペレーションが加えられる。 続きを読む

  • プロダクトデザインのコラボレーションツールInVisionがシリーズDで5500万ドルを調達

    プロダクトデザインのコラボレーションツールInVisionがシリーズDで5500万ドルを調達

    プロトタイプ制作やデザインを複数人で協力して行うためのツールInVisionがシリーズDで5500万ドルを調達した。リード投資家はMark ZuckerbergやJack Dorseyなどの投資で有名なIconiq Capitalが務め、既存投資家のAccel Partners やFirstMark Capitalも今回のラウンドに参加した。 シリーズCで4500万ドルを調達してから1年弱での調達だ。InVisionはすぐに資金調達を行う必要があったわけではないが、企業内のコラボレーションを助けるツールに注目が高まっていて、投資に関心のある企業から… 続きを読む

  • Microsoftの新アプリSprightlyを使ってスマホでプロ級デザイン

    Microsoftの新アプリSprightlyを使ってスマホでプロ級デザイン

    Microsoftが、Adobe Spark PostやスタートアップのCanvaに対抗してつくった新アプリSprightlyが、本日(米国時間6月7日)からiOS上でもリリースされた。競合他者のサービスのように、Sprightlyを使えばスモールビジネスであっても、チラシやクーポン、カタログや料金表、e-cardなどをすぐに作ることができ、ソーシャルメディア上での共有も簡単にできる。 続きを読む