マーケティング

  • Spotifyが化粧品販売にも乗り出す、主催音楽イベントWho We Beのチケットは完売

    Spotifyが化粧品販売にも乗り出す、主催音楽イベントWho We Beのチケットは完売

    IPOに向けて熱い注目を集める160億ドルのデジタルミュージック「スタートアップ」Spotifyは、基本とするストリーミングサービスを超えて、プラットフォームの多様化の努力を続けている。最新の動きとしては、美容製品の販売を開始する予定だ。 その通り、目にした通りだ。今やSpotifyを通して美容製品を購入することができるようになった。 この新しいサービスは、SpotifyとMerchbarの提携による最新の拡張サービスだ。Spotifyは昨年からプロフィールページでアーティストの作品を販売するようになっていた。 続きを読む

  • マーケティングオートメーションのZeta Globalが、機械学習テクノロジーを下支えするためにBoomtrainを買収

    マーケティングオートメーションのZeta Globalが、機械学習テクノロジーを下支えするためにBoomtrainを買収

    David A. Steinbergと、元AppleのCEOのJohn Sculleyによって設立された、マーケティングオートメーションプラットフォームであるZeta Globalは、本日(米国時間7月18日)、機械学習を中心に置いたマーケティングプラットフォームであるBoomtrainを買収したと発表した。同社に近い消息筋によれば、買収価格は3500万ドルから4000万ドルの間だということだ。Boomtrainは本日の買収以前に、総額1477万ドルを調達していた。 これは創業から10年が経ったZetaにとって10件目の買収であり、本日のニュー… 続きを読む

  • マーケティング・データのスタートアップ、SegmentがラウンドCで6400万ドル調達

    マーケティング・データのスタートアップ、SegmentがラウンドCで6400万ドル調達

    SegmentがシリーズCのラウンドで6400万ドルを調達した。Y Combinator Continuity FundとGVがこのラウンドをリードした。 Continuity Fundは元TwitterのCOO、Ali Rowghaniが設立した7億ドルのファンドで、Y Combinator出身の有望なスタートアップが大きな資金調達を行う際に出資する。 続きを読む

  • マーケッターとコンテンツクリエイターをつなげる ― Popular Paysが310万ドルを調達

    マーケッターとコンテンツクリエイターをつなげる ― Popular Paysが310万ドルを調達

    多くの競合がひしめくインフルエンサー・マーケティング業界で、Popular Paysが一歩抜きん出るための策とはなんだろうか?共同創業者のCorvett Drummey氏によれば、それはコンテンツに集中することだという。 そのアプローチは投資家たちを納得させたようだ。Popular Paysは米国時間10日、新たに310万ドルを調達したと発表した。同社は過去に行なわれたシリーズAでY Combinatorなどから520万ドルを調達している。今回の調達ラウンドをリードしたのはGoAhead VCで、Pallasite VenturesとHyde Par… 続きを読む

  • 企業がアーティストのパトロンに―、伝説のCMの立役者が考える新しい音楽PRの仕組み

    企業がアーティストのパトロンに―、伝説のCMの立役者が考える新しい音楽PRの仕組み

    Volkswagenは1990年代の後半に、Rykodiscというレコード会社にある提案を持ちかけた。彼らは、Rykodiscが版権を持っていた当時無名のシンガーソングライターの曲を、新しいカブリオレのCMに使いたいと考えていたのだ。 そのシンガーソングライターの名はNick Drake。結局カブリオレがどのくらい売れたかはわからないが、このCM(VWにとっては初のオンラインCM)は大きな話題となり、Nick Drakeの音楽は、彼の死からかなり時間をおいて再び注目されはじめた。さらにこのCMは、ヒット曲に頼り切るのではなく新しい(そして知… 続きを読む

  • 広告効果測定から自閉症の診断まで―、アイトラッキングテクノロジーの可能性

    広告効果測定から自閉症の診断まで―、アイトラッキングテクノロジーの可能性

    人間の目の動きを測定したり、目の動きに反応したりするテクノロジーは以前から存在するが、最近テック業界ではアイトラッキングテクノロジーに注目が集まっている。大企業がアイトラッキング関連のスタートアップを買収する動きは至るところで見られ、同テクノロジーを搭載したデバイスやソフトもいくつかリリースされている。 「アイトラッキングセンサーを使うことには、主にふたつの利点があります」とアイトラッキング企業Tobii Techでヴァイスプレジデントを務めるOscar Wernerは話す。「まず最初に、アイトラッキングデバイスは常にユーザーが何に興味を持… 続きを読む

  • ソーシャルメディアのスターJake Paulが100万ドルを調達

    ソーシャルメディアのスターJake Paulが100万ドルを調達

    Jake Paulはオンラインで育った。ディズニーチャンネルのスターである19歳の彼は、InstagramやVine、Snapchat、YouTubeといったソーシャルメディア上に100万人以上いるミレニアム世代のフォロワーベースを、テレビや広告契約を勝ち取る小さな帝国へと変化させ、次はビジネス界での躍進を狙っている。 巨大なフォロワーベース(とCameron Dallasのような彼の有名人の友だち)と100万ドルの調達資金をテコに、JakeはTeamDomを立ち上げ、新しいタイプの芸能事務所兼クリエイティブエージェンシーを作ろうとしている… 続きを読む

  • 「AIを搭載」は「全て自然」同様の技術的ナンセンスだ

    「AIを搭載」は「全て自然」同様の技術的ナンセンスだ

    人工知能と卵の値段の共通点は何だろうか? さて、今あなたはお店で9から10種類の卵からどれかを選ぼうとしている。ある1つがあなたの目を捕らえる「全て自然(All natural)」。まあ、いいんじゃないかな、自然であることは良いことだし、30セントばかり高いだけだし。ということであなたはそれを買う。さて、そうして選んだ鶏や卵は他のものよりも、より「自然」であるかもしれないし、そうではないかもしれない。なぜなら公式には、それどころか一般的な合意としても、天然に対する定義は存在していないからだ。それは何でもないもののために、あなたに30セント… 続きを読む

  • 「INFLUENCER ONE」はインスタの人気者に商品PRを依頼できるクラウドソースサービス

    「INFLUENCER ONE」はインスタの人気者に商品PRを依頼できるクラウドソースサービス

    Instagramで数万人のフォロワーがいるなら、もうちょっとした有名人と言っても良さそうだ。その影響力に乗せて商品のプロモーションをしたいと考える企業も多いだろう。本日ローンチした「INFLUENCER ONE」はインフルエンサーとそういったインフルエンサーにマーケティングの仕事を依頼したい企業や広告代理店をつなぐクラウドソースサービスだ。INFLUENCER ONEは、登録モデルに具体的なポーズやシーンの写真素材を依頼できるクラウドソースサービス「INSTAMODEL」を展開するレモネードが手がけている。 続きを読む

  • マーケティング・テクノロジー企業Performance HorizonがシリーズCで1540万ドルを調達

    マーケティング・テクノロジー企業Performance HorizonがシリーズCで1540万ドルを調達

    Performance Horizonは、広告主がマーケティングパートナーとの関係を良好に保つためにサポートする企業だ。Performance HorizonはシリーズCラウンドで1540万ドルを調達したことを発表した。 Performance Horizonは彼らのソフトウエアは、ブランドや代理店はオンライン・パブリッシャーの多くが依存しているアフィリエイト・ネットワークをバイパスするという。パブリッシャーは、購入につながるアクセスやその他のコンシューマー・アクションと引き換えにマーケッターから利益を得るため、アフィリエイト・ネットワークを… 続きを読む

  • ユーザー生成コンテンツのマーケティングプラットフォーム「Yotpo」が2200万ドルを調達

    ユーザー生成コンテンツのマーケティングプラットフォーム「Yotpo」が2200万ドルを調達

    Yotpoは、企業が自社のユーザーやカスタマーからレビュー、Q&A、写真、動画といったコンテンツを収集するためのプラットフォームだ。集めたコンテンツは各種マーケティングチャネルで使用することができる。Yotpoは、シリーズCの調達ラウンドで2200万ドルを調達したことを発表した。 続きを読む

  • Salesforce PardotとCRMの導入支援を行うtoBeマーケティングが総額2億円を調達

    Salesforce PardotとCRMの導入支援を行うtoBeマーケティングが総額2億円を調達

    マーケティングオートメーションの導入支援を行うtoBeマーケティングが総額2億円を調達したことを発表した。リード投資家はDraper Nexusが務め、Salesforce Venturesも参加している。toBeマーケティングは小池智和氏が2015年6月に立ち上げ、2015年9月にはDraper Nexusから3000万円を調達している。 続きを読む

  • DOZ、半自動的にフリーランスのマーケターから見積もりを取り契約するサービスQuoterをローンチ

    DOZ、半自動的にフリーランスのマーケターから見積もりを取り契約するサービスQuoterをローンチ

    DOZ の登場からしばらく経つが、同社は、マーケティングキャンペーンの見積もりを取ってローンチする自動化ツールを製品の機能に追加しようとしている。従来のマーケティング代理店に比べ、DOZの雇用プロセスはかなりの時間短縮となる。 社名を聞いてピンと来ない方に説明すると、DOZはマーケティングに長けたフリーランスワーカーのマーケットプレイスだ。コピーライティング、見込み客の囲い込み、SEO対策、ソーシャルメディア対応などを誰かに任せたい場合に、DOZのマーケターならそのすべてを提供可能だ。DOZのアプローチは、マーケティング代理店を機能に分解… 続きを読む