メルカリ

  • メルカリファンドが投資先公開――ポケマルやキッチハイク、ジラフなどC2C領域中心に

    メルカリファンドが投資先公開――ポケマルやキッチハイク、ジラフなどC2C領域中心に

    フリマアプリ運営のメルカリがC2C事業やシェアリングエコノミー事業を活性化する目的で7月に開始した「メルカリファンド」。そのファンドの公式サイトが公開され、出資先も明らかにされている。 続きを読む

  • “フリーランス互助会”なども実現可能――ソーシャル基金サービス「Gojo」がメルカリなどから資金調達

    “フリーランス互助会”なども実現可能――ソーシャル基金サービス「Gojo」がメルカリなどから資金調達

    ソーシャル基金サービス「Gojo」を現在開発中のBrainCatは11月2日、リード投資家を務めたメルカリ、GMO Venture Partners、セレス、CAMPFIRE代表取締役の家入一真氏、 医師の提橋由幾氏を引受先とした第三者割当増資を実施し、シード資金として総額5500万円を調達したと発表した。 続きを読む

  • みん食コミュニティサイトの「KitchHike」がメルカリなどから2億円調達

    みん食コミュニティサイトの「KitchHike」がメルカリなどから2億円調達

    食べる人が好きな人をつなぐ“みん食”コミュニティサイトの「KitchHike」を運営するキッチハイクは10月31日、Mistletoe、メルカリ、東京神奈川イノベーション応援1号投資事業有限責任組合、ベンチャーユナイテッドから総額2億円を調達したと発表した。 続きを読む

  • 本のフリマアプリ「ブクマ!」運営のLabitメンバーがメルカリに参画、子会社で新サービスも予定

    本のフリマアプリ「ブクマ!」運営のLabitメンバーがメルカリに参画、子会社で新サービスも予定

    2月にオークションアプリ「スマオク」を運営するザワットを買収し、7月にはスタートアップ向け出資プロジェクト「メルカリファンド」をスタートしたメルカリ。自社だけでなく、M&Aや投資でビジネス領域を拡大する同社にまた新たなスタートアップが合流した。そんな中、新たに本に特化したフリマアプリ「ブクマ!」を運営するLabitのメンバーがメルカリに参画したことが明らかになった。 続きを読む

  • 生産者と消費者を直接つなぐ「ポケットマルシェ」、メルカリなどから1.8億円調達

    生産者と消費者を直接つなぐ「ポケットマルシェ」、メルカリなどから1.8億円調達

    農家や漁師がスマホを通して生産物を消費者に直接販売できるアプリ「ポケットマルシェ」。同アプリを提供するポケットマルシェは9月29日、メルカリ、ユーグレナ、PNB-INSPiRE Ethical Fund(以下、PIEF)を引受先とした第三者割当増資を実施した。調達金額は総額1億8000万円だ。 続きを読む

  • ■更新■メルカリがブランド品特化の新アプリ「メルカリ メゾンズ」、写真撮影で価格査定

    ■更新■メルカリがブランド品特化の新アプリ「メルカリ メゾンズ」、写真撮影で価格査定

    ダウンロード数、世界7500万件を超えるフリマアプリ「メルカリ」。サービスを提供するメルカリでは、書籍の売買に特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」や近隣地域でのやり取りに特化した「メルカリ アッテ」といった姉妹アプリをリリース(子会社でのリリース含む)しているが、また新たなアプリをリリースしたようだ。 続きを読む

  • フリマアプリ「メルカリ」年内にも上場へ

    フリマアプリ「メルカリ」年内にも上場へ

    日本発のユニコーン企業、フリマアプリ「メルカリ」がいよいよ上場するようだ。日経の報道によると、メルカリは7月21日までに東京証券取引所への予備申請を行い、8月の株主総会後にも本申請を行う見通しだという。年内の上場を目指している。 続きを読む

  • メルカリがライブコマースに参入――まずは芸能人やタレントが登場、順次対象ユーザーを拡大予定

    メルカリがライブコマースに参入――まずは芸能人やタレントが登場、順次対象ユーザーを拡大予定

    日本でもライブコマースのサービスが登場しているが、フリマアプリのメルカリもライブコマースの可能性に注目していたようだ。本日、メルカリはライブ配信をしながら視聴者とコミュケーションを取り、商品を売買できるライブフリマ機能をリリースした。 続きを読む

  • メルカリがCtoCに特化した出資を加速、「メルカリファンド」を立ち上げ

    メルカリがCtoCに特化した出資を加速、「メルカリファンド」を立ち上げ

    7月2日に設立4周年を迎えたメルカリ。同社が発表したインフォグラフィックスによると、フリマアプリ「メルカリ」のダウンロード数は7500万件(日本5000万件:米国2500万件)まで拡大している。そんな同社がCtoC事業やその周辺事業を行う企業への出資を加速するため、7月4日に「メルカリファンド」の開始を発表した。 続きを読む

  • 「メルカリ」ウェブ版で個人情報流出、最大で5万4180人に影響

    「メルカリ」ウェブ版で個人情報流出、最大で5万4180人に影響

    メルカリは6月22日、フリマアプリ「メルカリ」のウェブ版において一部ユーザーの個人情報が第三者から閲覧できる状態になっていたと明らかにした。 続きを読む