メルカリ

  • メルカリから本やCDに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」が登場、「ブクマ!」を追随

    メルカリから本やCDに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」が登場、「ブクマ!」を追随

    メルカリのグループ会社であるソウゾウは、本日、本やCDなどに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」をローンチしたことを発表した。ソウゾウは2016年3月、フリマの出品者と購入者が会って取引する「メルカリ アッテ」をローンチしているが、カウルはそれに次ぐメルカリの姉妹アプリという位置付けだ。 続きを読む

  • 現行貨幣などの出品を禁止したメルカリ、安心・安全への取り組みについてアナウンス

    現行貨幣などの出品を禁止したメルカリ、安心・安全への取り組みについてアナウンス

    この数日で、現行の貨幣やチャージ済みの交通系電子マネーの出品が話題となり、またそれに対して出品の禁止や削除対応などを進めているフリマアプリ「メルカリ」(昨日4月26日には特殊景品も出品禁止とした)。サービスを提供するメルカリは4月27日、「メルカリ、安心・安全への取組みについて」として同社の見解やサポート体制について正式に発表した。 続きを読む

  • メルカリに相次ぐ現金・チャージ済みSuicaの出品——違反商品の監視を強化へ

    メルカリに相次ぐ現金・チャージ済みSuicaの出品——違反商品の監視を強化へ

    「クレジットカードを現金化しているのではないか?」といった声が相次ぐなど、Twitterを中心にSNS上で大きな話題を集めている、フリマアプリ「メルカリ」内での現金出品問題。同サービスを運営するメルカリは問題が起きた4月22日、「利用規約の第8条33項にある、『マネー・ロンダリングを目的とした行為』に抵触している可能性がある」とし、現行紙幣の出品を禁止にした。 続きを読む

  • フリマアプリ「メルカリ」、家具や家電の梱包・配送から開梱まですべて“お任せ”の「大型らくらくメルカリ便」を開始

    フリマアプリ「メルカリ」、家具や家電の梱包・配送から開梱まですべて“お任せ”の「大型らくらくメルカリ便」を開始

    これまでも「らくらくメルカリ便」の提供などで連携してきたメルカリとヤマトグループ。今度は大型商品の取引に向けた新サービスの提供に乗り出した。メルカリとヤマトホールディングス傘下のヤマトホームコンビニエンス(YHC)は4月17日、フリマアプリ「メルカリ」において、「大型らくらくメルカリ便」の提供を開始した。 続きを読む

  • メルカリ、取締役の小泉氏が取締役社長に——創業者の山田進太郎氏はグローバル事業に注力

    メルカリ、取締役の小泉氏が取締役社長に——創業者の山田進太郎氏はグローバル事業に注力

    鹿島アントラーズとのスポンサー契約も発表したばかりで、まさに飛ぶ鳥落とす勢いのフリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリで人事の大きな発表があった。同社は4月14日、取締役だった小泉文明氏を取締役社長兼COOに昇格することを明らかにした。メルカリ創業者であり、代表取締役社長を務めてきた山田進太郎氏は代表取締役会長兼CEOという役職となる。2017年3月にサービスを開始したイギリスほか、グローバルで… 続きを読む

  • メルカリが鹿島アントラーズのオフィシャルスポンサーに、リアルとの融合はかる

    メルカリが鹿島アントラーズのオフィシャルスポンサーに、リアルとの融合はかる

    フリマアプリ「メルカリ」を展開するメルカリ。テレビCMやフリマイベントなどリアル展開も積極的に行う同社が、今度はサッカークラブのスポンサーになるのだという。メルカリは4月7日、鹿島アントラーズ・エフ・シー(鹿島アントラーズ)とクラブオフィシャルスポンサー契約を締結したことを明らかにした。4月8日開催のJ1リーグ第6節より、茨城県立カシマサッカースタジアムでのホームゲームで各種の施策を展開する。 続きを読む

  • 世界への進出、どうやるの? Facebook、C Channel、メルカリそれぞれの戦略

    世界への進出、どうやるの? Facebook、C Channel、メルカリそれぞれの戦略

    3月16日から17日にかけて福岡県で開催中の招待制イベント「B Dash Camp 2017 Spring in Fukuoka」。初日のセッション「インターネットビジネス、グローバルでの戦い方」にはフェイスブックジャパン代表取締役の長谷川晋氏、C Channel代表取締役社長の森川亮氏、メルカリ代表取締役社長の山田進太郎氏が登壇。グリーの田中良和氏がモデレートする中、それぞれの世界戦略を買った。… 続きを読む

  • メルカリがブランド特化フリマアプリ「スマオク」運営のザワットを買収

    メルカリがブランド特化フリマアプリ「スマオク」運営のザワットを買収

    メルカリが、2月17日付けでフリマアプリ「スマオク」を運営するザワットの発行済全株式を取得し完全子会社化したことを明らかにした。金額等は非公開。 スマオクは、中古ブランド品に特化したスマオクはブランド品に特化したスマートフォン向けのオークションサービスとしてスタート。現在ではブランド品からアニメグッズまで幅広いアイテムを取り扱っうフリマアプリとなっている。毎晩21時には、リアルタイム通信での「フラッ… 続きを読む

  • メルカリ創業者の山田進太郎氏、日米5500万DLの躍進をTechCrunch Tokyoで語る

    メルカリ創業者の山田進太郎氏、日米5500万DLの躍進をTechCrunch Tokyoで語る

    11月17日、18日に、東京・渋谷で開催したTechCrunch Tokyo 2016。18日のキーノート・セッションでは、フリマアプリ「メルカリ」創業者でCEOの山田進太郎氏に、日米5500万ダウンロードを達成したメルカリの海外展開の取り組み、プロダクトへの姿勢について語ってもらった。聞き手はTechCrunch Japan編集長・西村賢。 続きを読む

  • ポケモンの背中にピッタリ―、フリマアプリのメルカリが米App Storeでランキング3位に急浮上

    ポケモンの背中にピッタリ―、フリマアプリのメルカリが米App Storeでランキング3位に急浮上

    ポケモンGo人気で「日本発」アプリが引き続き注目されるなか、別の日本発アプリが躍進中だ。以前から着々と北米市場進出を狙っていたフリマアプリのメルカリだが、ここ2日ほど急にランキングをあげているようだ。現在米国向け無償iPhoneアプリ全体の3位に付けていて、ショッピング部門では1位となっている。 続きを読む

  • メルカリで自宅発送が可能に、出品者の心理的ハードルを下げる

    メルカリで自宅発送が可能に、出品者の心理的ハードルを下げる

    メルカリが6月20日、自宅から発送できるサービスを開始した。ヤマト運輸との提携で提供する配送サービス「らくらくメルカリ便」の利用者が対象。自宅にいながら出品できるようになったことで、「出品=面倒」という心理的なハードルが下がりそう。 従来の「らくらくメルカリ便」は、ヤマト運輸の営業所かファミリーマートに商品を持ち込む必要があった。今後は出品時に「らくらくメルカリ便」を選択し、配送時にアプリ内で「集荷… 続きを読む

  • エウレカがパパママ社員に優しい新人事制度、英会話全額負担や「pairs婚」手当ても

    エウレカがパパママ社員に優しい新人事制度、英会話全額負担や「pairs婚」手当ても

    恋愛マッチングアプリ「pairs」を運営するエウレカが15日、福利厚生プログラム「baniera(バニエラ)」を導入した。これまでも一般的な福利厚生制度はあったが、結婚や出産、育児に関する支援を中心に充実させた。 続きを読む