ライブコマース

  • 「Live Shop!」提供のCandeeが総額24.5億円を調達、ライブコマース事業の横展開を視野に

    「Live Shop!」提供のCandeeが総額24.5億円を調達、ライブコマース事業の横展開を視野に

    若い女性向けのライブコマースアプリ「Live Shop!」を手がけているCandeeは本日、総額24.5億円の第三者割当増資を実施した。リードイベンスターはEight Roads Ventures Japanが務め、既存株主であるYJキャピタル、NTTドコモ・ベンチャーズ、オプトベンチャーズ、グリー、大一商会、みずほキャピタルも調達ラウンドに参加。また、同時にEight Roads Ventures Japanの深澤優壽氏がCandeeの社外取締役に就任したことを発表。 続きを読む

  • メルカリが法人向けビジネス開始、ライブコマース機能「メルカリチャンネル」を11社に提供へ

    メルカリが法人向けビジネス開始、ライブコマース機能「メルカリチャンネル」を11社に提供へ

    メルカリはフリマアプリ「メルカリ」の一部機能を法人企業向けにも開放していくことを明らかにした。対象になるのはライブ配信形式で商品の販売や購入ができるライブコマース機能「メルカリチャンネル」。12月1日より伊藤久右衛門やインプローブスなど食品やアパレル領域を中心に11社が参画する。 続きを読む

  • ライブコマース×D2Cで新たな商品展開へ、「Live Shop!」運営のCandeeがプライベートブランド立ち上げ

    ライブコマース×D2Cで新たな商品展開へ、「Live Shop!」運営のCandeeがプライベートブランド立ち上げ

    ライブコマースアプリ「Live Shop!」を提供するCandeeは11月16日、新たな商品展開として同社初のプライベートブランド「TRUNK 88(トランクエイティーエイト)」を立ち上げることを明らかにした。 同ブランドでは約23万人のフォロワーを抱えるインスタグラマーの佐野真依子氏をクリエイティブディレクターに起用。アクセサリーやバッグ、シューズ、ライフスタイル雑貨などのアイテムを中心に扱う予定だ。 続きを読む

  • 「ユーザーと近い世代の方がいいものを作れる」東大発・Flattがライブコマースアプリ「PinQul」公開

    「ユーザーと近い世代の方がいいものを作れる」東大発・Flattがライブコマースアプリ「PinQul」公開

    「参入企業は増えてきているものの、ライブコマースに特化してやっているところはまだ多くない。僕たちはライブコマースのプラットフォームを作っていく」——そう話すのは、現役東大生が中心となって起業したFlatt代表取締役CEOの井手康貴氏と、COOの豊田恵二郎氏だ。同社は10月3日、ファッションアイテムを対象としたライブコマースアプリ「PinQul」をリリースした。 続きを読む

  • ECプラットフォームのBASEがライブコマースに参入——店舗登録者ならアプリで即配信可能

    ECプラットフォームのBASEがライブコマースに参入——店舗登録者ならアプリで即配信可能

    日本でも続々とサービスが始まっているライブコマース。Candeeが6月にライブコマースアプリ「Live Shop!」の提供を開始、7月にはメルカリがライブフリマ機能「メルカリチャンネル」をリリースしたが、今度はネットショップ作成サービス、ショッピングアプリのBASEが、ライブコマースへの参入を発表した。 BASEが9月20日から提供を開始する「BASEライブ」は、ショップ作成サービスに登録する店舗が商品や店をライブ配信で紹介できる機能だ。店舗をフォローする顧客との間で、リアルタイムで双方向のコミュニケーションを取ることもできる。 続きを読む

  • メルカリがライブコマースに参入――まずは芸能人やタレントが登場、順次対象ユーザーを拡大予定

    メルカリがライブコマースに参入――まずは芸能人やタレントが登場、順次対象ユーザーを拡大予定

    日本でもライブコマースのサービスが登場しているが、フリマアプリのメルカリもライブコマースの可能性に注目していたようだ。本日、メルカリはライブ配信をしながら視聴者とコミュケーションを取り、商品を売買できるライブフリマ機能をリリースした。 続きを読む

  • Candeeがライブコマースに参入、インフルエンサーが商品を紹介する「Live Shop!」

    Candeeがライブコマースに参入、インフルエンサーが商品を紹介する「Live Shop!」

    動画ストリーミングの新しいかたちとして注目を集めるライブコマース(動画コマース)。中国の動画配信プラットフォームでは、すでに個人が自撮りの動画を配信し、視聴者からデジタルギフトを受け取ったり、商品を販売したりなんてことが進んでいるようだ。例えば淘宝(タオバオ)上のライブコマースでは、1回の生放送で視聴者数が数千人、年間売上二桁億円、なんていう人物もいるようだ。そんな動画コマースの波が日本にもやってきた。モバイル向け動画の制作などをてがけるCandeeは6月7日、ライブコマースアプリ「Live Shop!」の正式提供を開始した。 続きを読む