決算

  • Facebook四半期決算、利益47億ドルで株価は新高値――ロシア疑惑は影響せず

    Facebook四半期決算、利益47億ドルで株価は新高値――ロシア疑惑は影響せず

    acebookはロシアの大統領選への介入疑惑を巡って下院情報委員会の公聴会で事情を尋ねられている最中だ。しかしこの問題に関する懸念は第3四半期の決算の好調さに消し飛ばされたらしく、同社の株価は新高値をつけた。 それでも共同ファウンダー、 CEOのマーク・ザッカーバーグは決算発表の際のいつもの決まり文句、「われわれのビジネスは順調に推移した」にとどまらず、以下のように追加した。「しかしわれわれのサービスが人々を結びつけるという目的に反して不当に利用されたのであればビジネスの好調さには意味がない。われわれはこのプラットフォームの悪用を防ぐため… 続きを読む

  • クックパッドの有料会員が減少――17年2Q決算で明らかに

    クックパッドの有料会員が減少――17年2Q決算で明らかに

    2016年のお家騒動で何かと話題になったクックパッド。同社は8月9日、2017年1Qの決算を発表した。内部の混乱が続いたクックパッドだけれど、決算の内容も芳しくないみたいだ。 続きを読む

  • Snapは第2のTwitter化している―ポリシーの根本的見直しが必要

    Snapは第2のTwitter化している―ポリシーの根本的見直しが必要

    Twitterは2013年にユーザー数が急激に頭打ちになったときにビジネスとして行き詰った。TwitterはFacebookを始めとするライバルからいくつもの機能をコピーしたが、これはかえってユーザーが求めるコンテンツを発見することを難しくした。選択を加えない単純な新着順のTwitterのフィードはもともとユーザーが望みのコンテンツを発見しにくかった。次の四半期にもユーザー数の伸びの低下が続くとTwitterの株価は18%下落した。 続きを読む

  • DeNAがキュレーション事業で38億円の減損処理、事業再開について「決まっていることはない」

    DeNAがキュレーション事業で38億円の減損処理、事業再開について「決まっていることはない」

    2016年末に医療系キュレーションメディア「WELQ」を契機にした騒動を巻き起こしたディー・エヌ・エー(DeNA)。2月8日に開かれた2017年度第3四半期の決算説明会の冒頭で、DeNA代表取締役社長兼CEOの守安功氏はあらためてこの騒動に対して謝罪。再開の可否について「検討しているが決まっていることはない」とした。今後は3月を予定する第三者委員会の報告も踏まえて、アナウンスできることがあれば速やかに行うとしている。 続きを読む

  • 目標未達のApple、Tim Cookの役員報酬を削減

    目標未達のApple、Tim Cookの役員報酬を削減

    Appleの役員報酬は業績によって左右される。そのため、CEOのTIm Cookや他のリーダーたちの報酬が削減されることになった。Appleは2016年度の売上目標と営業利益目標を達成できず(それぞれ3.7%と0.5%の不足)、Tim Cookの報酬が15%削減されることが決まった。 Appleが発表した業績報告書によると、2016年度の年間売上高は2156億ドル、営業利益は600億ドルだった。もし目標を達成していれば、Tim Cookは2015年度の1030万ドル以上の報酬を得られるはずだった。しかし結果として、Cookはその代わりに875… 続きを読む

  • iPhone、 iPad、Macの販売は落ちたけど、Appleが強調するのはサービスの売上

    iPhone、 iPad、Macの販売は落ちたけど、Appleが強調するのはサービスの売上

    Appleは先ほど、2016年Q3の決算発表を行い、株価が屋根を突き破るほど投資家の好感を得た。ただ、Appleはアナリストの予測値を超えることができたのものの、iPhone、iPad、Macの販売台数は昨年同時期より減少している。全てのプロダクトラインがいつまでもグロースし続けた期間が終わったと確実に言える。 続きを読む

  • 株価の不振続くYahoo、2015年度決算発表でコア・ビジネス売却の可能性を示唆

    株価の不振続くYahoo、2015年度決算発表でコア・ビジネス売却の可能性を示唆

    これはほぼ予期されていたことなので、大きな驚きではない。 コア・ビジネスであるインターネット部門が不振を続ける中、アメリカYahooは「戦略的な選択肢を検討中」だと述べた。これが示唆するところはかなり幅広いが、その中には以前も報じたように、コア・ビジネスそのものを他社に売却する可能性が含まれる。 続きを読む

  • MicrosoftのQ2決算はクラウド好調で売上257億ドル、株価は7%アップ

    MicrosoftのQ2決算はクラウド好調で売上257億ドル、株価は7%アップ

    今日(米国時間1/28)、Microsoftは2016年第2四半期の決算を発表した(第2四半期というのは奇妙だが、Microsoftの会計年度は7月から6月まで)。非GAAP売上は257億ドル、調整済み1株当たり利益(EPS)は0.78ドルだった。 ウォールストリートのアナリストは売上を252.6億ドル、EPSを0.71ドルと予想していた。 続きを読む