資金調達

  • 不眠症を解消するゴーグル「Sana Sleep」――開発元のSana Healthが130万ドルを調達

    不眠症を解消するゴーグル「Sana Sleep」――開発元のSana Healthが130万ドルを調達

    Solar ImpulseのパイロットBertrand Piccardは、太陽光発電の電力だけで世界一周を目指す旅に出たとき、移動中はあまり休むことができないだろうと覚悟していた。機内で睡眠自体はとれるものの、飛行中の睡眠時間は1日最大3時間、それも20分ごとに1回起きなければいけなかった。というのも、1人乗りのSolar Impulseでは、20分ごとにシステムが正常に動いているかチェックしなければな… 続きを読む

  • 法人向けクラウドサービスの比較サイト「ボクシル」が総額3億円の資金調達

    法人向けクラウドサービスの比較サイト「ボクシル」が総額3億円の資金調達

    法人向けクラウドサービスの比較サイト「ボクシル」を運営するスマートキャンプは5月29日、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、三菱UFJキャピタル、SMBCベンチャーキャピタルおよび既存株主を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額3億円を調達したと発表した。 同社は2015年11月に1億5000万円の資金調達を実施しており、ボクシルをリリースした2015年4月以降の累計調達金額は約5億円となる。 続きを読む

  • ナノルクスがASUSらから1.3億円調達、真っ暗闇でカラー撮影ができるスマホ発売へ

    ナノルクスがASUSらから1.3億円調達、真っ暗闇でカラー撮影ができるスマホ発売へ

    いっさい光が入らない真っ暗闇の暗室でもカラー撮影が可能な「赤外線カラー暗視技術」を持つ、つくば発のスタートアップ企業「ナノルクス」が今日、台湾に本社を置くスマホ・PCメーカーであるASUSおよび筑波銀行グループから合計約1.3億円の資金を調達したと発表した。 続きを読む

  • 競争激化が進むアメリカのバイクシェアリングサービス――Spinが800万ドルを調達

    競争激化が進むアメリカのバイクシェアリングサービス――Spinが800万ドルを調達

    中国に続き、アメリカでもバイクシェアリングサービスが盛り上がってきている。特別な駐輪場を設置せずに、街中やキャンパス上のさまざまな場所に自転車を配置する「ドックレス」と呼ばれるタイプのサービスが現在の主流だ。自転車の位置はGPSで把握できるようになっているため、ユーザーはスマートフォンを使って自転車を見つけられる上、解錠や支払いも全てモバイルアプリを通じて行える。何と言っても、使い終わった後に(法… 続きを読む

  • レンタル店舗スペースのBulletinが220万ドル調達

    レンタル店舗スペースのBulletinが220万ドル調達

    みずからを「リテール店舗のWeWork」と表現するBulletinは5月24日、シードラウンドで220万ドルを調達したと発表した。 彼らのアイデアは、オンラインショップのオーナーなどに従来型店舗へのアクセス手段を提供するというもの。リース契約などのコミットメントやコストなしでだ。ユーザーはBulletinがもつ店舗内のスペースを月ごとに借りることができる。そして、その店舗の中でどのプロダクトを販売す… 続きを読む

  • ブロックチェーンのR3コンソーシアムが1億700万ドル調達――SBIがリード

    ブロックチェーンのR3コンソーシアムが1億700万ドル調達――SBIがリード

    私たちは2017年のことを、”ブロックチェーンが爆発的に発展した年”と記憶するのかもしれない。 多くの人々に受け入れられて十分に発展するまでに長らくの時間を要したビットコインなどの暗号通貨。その多くは今、史上最高値を更新している。さらに、イーサリアムなどの新しいプラットフォームが誕生し、世界最大級の企業もこの技術を利用するようになった今、ブロックチェーン技術が成熟する準備は整… 続きを読む

  • APIエコノミー立ち上がりのカギ、OAuth技術のAUTHLETEが500 Startups Japanらから1.4億円を調達

    APIエコノミー立ち上がりのカギ、OAuth技術のAUTHLETEが500 Startups Japanらから1.4億円を調達

    OAuthとOpen ID Connectを使った開発者向けサービスを提供する日本のAUTHLETE Japanは本日、シードラウンドとして500 Startups Japanとエムティーアイから累計1.4億円の資金調達を実施したと本日発表した。これは日本のAPIエコノミーの立ち上がりにとって重要なサービスとなるかもしれない。 続きを読む

  • 駐車場シェアリングサービス「akippa」運営が約4900万円の資金調達——関西圏の地元企業支援ファンドから

    駐車場シェアリングサービス「akippa」運営が約4900万円の資金調達——関西圏の地元企業支援ファンドから

    駐車場シェアリングサービス「akippa(アキッパ)」を展開するakippa(2015年にギャラクシーエージェンシーより社名を変更)は5月22日、池田泉州銀行、阪急電鉄、南海電気鉄道が共同で設立した「SI創業応援ファンド投資事業有限責任組合」から916万円の資金調達を実施したことを発表した。 続きを読む

  • 元楽天トラベル社長が次に手がけるのは、不動産の顧客分析サービス

    元楽天トラベル社長が次に手がけるのは、不動産の顧客分析サービス

    Cocoliveは5月19日、不動産会社向け顧客分析&可視化サービス「KASIKA」の提供を開始すると発表した。 また、Cocoliveは同日、アジアを中心としたオンライン旅行事業などを手がけるエボラブルアジア、旅行比較サイト「Travel.co.jp」などを運営するベンチャーリパブリック、その他個人投資家から総額5100万円の資金調達を実施したことも併せて発表している。 続きを読む

  • 投資家向けのCRM ―― Affinityが1350万の資金調達

    投資家向けのCRM ―― Affinityが1350万の資金調達

    ベンチャーキャピタル、ヘッジファンド、投資銀行、プライベートエクイティファンドにとって、強力なネットワークほど重要なものはない。 続きを読む