Alexa

  • Alexaが囁き、タメ、そして感情豊かな喋りのスキルを身に付けた

    Alexaが囁き、タメ、そして感情豊かな喋りのスキルを身に付けた

    これからAmazonのAlexaの声は、より人間臭く聞こえるようになるだろう。今週Amazonは、仮想アシスタントのための新しい発話スキルセットを追加したことを発表した。これによって、囁いたり、強調のためのタメを入れたり、速さや、高さや、声の大きさなどを調整したりすることができるようになる。その上彼女は不適切な言葉に「ピー音」を被せることさえできる。人間そのものではないにせよ、たしかに賢くみえる。… 続きを読む

  • API
    Alexaを支える技術Amazon Lexが開発者に開放された

    Alexaを支える技術Amazon Lexが開発者に開放された

    Amazonの仮想アシスタントAlexaを支えているテクノロジーであるAmazon Lexが、今朝(米国時間20日)のロイターの記事によれば、プレビュー段階を終了したということだ。自然言語理解技術を自動音声認識技術を組み合わせたこのシステムが、最初に紹介されたのは11月にラスベガスで開催された、AmazonのAWS re:Invent会議のことだった。 その時Amazonは、例えばチャットボットのような… 続きを読む

  • Alexaの録音内容を警察が聴くことは憲法修正第一条のプライバシー保護に反するとAmazonが主張

    Alexaの録音内容を警察が聴くことは憲法修正第一条のプライバシー保護に反するとAmazonが主張

    昨年晩く明らかになったように、AmazonのEchoスピーカーが、実は2015年にアーカンソー州で起きた殺人事件の捜査で重要な証拠物件になっていた。そのスマートホームアシスタントの音声の録音を、警察が調べようとしたためだ。しかし今年になってこの巨大テクノロジー企業は反撃に転じ、録音されていたユーザーのコマンドとAlexaの応答は共に、保護されるべき談話だ、と主張した。 続きを読む

  • HealthTapの人工知能ドクターがAlexaをサポート―手が不自由なユーザーに朗報

    HealthTapの人工知能ドクターがAlexaをサポート―手が不自由なユーザーに朗報

    Amazon Alaxaからは音声でピザが注文できる。玄関のドアのカギをかけたり外したりできる。これに加えて今日(米国時間2/20)からAlexaのユーザーは(そう望むなら)ヘルスケアのスタートアップ、 HealthTapのオンライン・ドクターから助言を受けることができるようになった。 続きを読む

  • ついに、とうとう、味気ないデザインのAmazon Alexaが歌う魚に変身

    ついに、とうとう、味気ないデザインのAmazon Alexaが歌う魚に変身

    あなたも、世の中の多くの人と同様に、朝起きてAmazon Echoを見るたびに、“おいおいEchoくんよ、ピカピカの円筒形はつまんねーから、歌う魚になったらどうだい?”、と思っているかな? 良いニュースだ。ついに、あなたの夢が実現した。 作者のアーチストBrian KaneOn his Facebook profile, artist Brian KaneがFacebookのプロフィールで、こ… 続きを読む

  • Amazon Alexaは2016の大統領選挙戦に関する事実確認もすることができる

    Amazon Alexaは2016の大統領選挙戦に関する事実確認もすることができる

    友人たちと大統領選挙に関して議論した際に、ヒートアップしてしまったことはないだろうか?グッドニュースだ:いまやAlexaは2016年の選挙に関して、候補者の主張そのものに対する事実確認(fact check)をすることができる。対象にはクリントンとトランプの発言だけではなく、コメントの内容がチェックされた、他の候補者や政治家のものも含まれている。 続きを読む

  • Amazonの新しいFire TV Stickはクアッドコア搭載、Alexa対応のリモコンも付属

    Amazonの新しいFire TV Stickはクアッドコア搭載、Alexa対応のリモコンも付属

    ゆっくりと、しかし着実に、Amazonは音声認識AIソフトウェア「Alexa」の機能を、数ある自社製ハードウェア製品に組み入れつつある。数週間前、Amazonはこの音声アシスタント機能を米国で提供中のTVストリーミング向けハードウェアソリューションに導入すると発表した。ここでいうハードウェアには上位機種のFire TVから、より小型でドングルベースのFire TV Stickなどが含まれる。 続きを読む

  • Amazonのネット接続スピーカーEcho Dotが、50ドルになって帰ってきた

    Amazonのネット接続スピーカーEcho Dotが、50ドルになって帰ってきた

    すでにそれがやってくることは知っていた – Amazonが今週の初めにうっかり投稿したTweetのおかげで。しかし、ついに公式に発表された:Amazonのネット接続スピーカーEcho Dotが49.99ドルという低価格で戻ってきた。このAlexa(Amazonの自然言語UI)を搭載したデバイスは、より大きなAmazon Echoの中にあるものと、ほとんど同じ機能を提供する。Amazonの音声ベ… 続きを読む

  • 音声アシスタントAlexaで遊べるアドベンチャーゲームを作るための開発ツールをAmazonがGitHub上で提供

    音声アシスタントAlexaで遊べるアドベンチャーゲームを作るための開発ツールをAmazonがGitHub上で提供

    Amazonのいつも元気いっぱいのかわいい音声アシスタントは、今では相当な数のスキルを持っている。でもまだ、ユーザーにゲームを提供するスキルはない。そう、彼女アレクサンドラは、あくまでもAIであってXboxではない。が、しかし、ゲームができないという意味ではない。すでに一部のデベロッパーが、昔のホームコンピューターにあったテキストベースのアドベンチャーゲームみたいなものを、作っている。 それらの中で… 続きを読む

  • ボットで満ちた未来における人間の役割

    ボットで満ちた未来における人間の役割

    ボットが遍在している世界を想像して欲しい…ほぼすべてのオンラインのやり取りがSiri、Alexa、Cortana、あるいは程なく名付けられる人工物によって行われる世界だ。そこでは銀行取引は楽勝だ、オンライン検索履歴から顧客サービスボットはすぐにあなたの銀行取引のやり方を推定することができるからだ。この世界では、消費データに基づいて毎週食料や日用品が再注文されるので、台所の棚や冷蔵庫はい… 続きを読む

  • 次のSiriは、感情を持つだろうか?

    次のSiriは、感情を持つだろうか?

    AIアシスタントは絶頂期にある。先月Googleはその名もAssistantというAIアシスタントを発表し、「継続的な双方向対話」を可能にした。この分野には、AppleのSiri、AmazonのAlexa、MicrosoftのCortana、FacebookのM、未公開のVivを始め、数多くのライバルがひしめいている。 続きを読む

  • Amazon Alexaのスキルが1000を突破(1月にはわずか135だったのに)…スキルストアの整備が早急に必要

    Amazon Alexaのスキルが1000を突破(1月にはわずか135だったのに)…スキルストアの整備が早急に必要

    AmazonのEchoスピーカーとその子孫Dot and Tapは、消費者に好まれる家庭用の“お利口な”スピーカー、そして声を出すコンピューターとして、人気が拡大している。しかしそこにはさらに、“スキル(skill(s))”と呼ばれるアドオンをめぐってデベロッパーの関心の高まりもある。スキルは、AmazonのパーソナルアシスタントAlexaに教える新しい… 続きを読む

  • AmazonのAlexaにWebブラウザーから質問できるEchosim.ioがローンチ

    AmazonのAlexaにWebブラウザーから質問できるEchosim.ioがローンチ

    Amazonの音声で応答するAIソフトウェアAlexaは、これまでEchoやDot and Tapで使われていたが、今度はそれをWebブラウザーから利用できるサイト、Echosim.ioがオープンした。 ログインはAmazonのアカウントで行い、マイクの形をしたボタンを押してAlexaに質問する。 続きを読む

  • Echo Dotがどうしても欲しい人、Amazonの制約をバイパスして今日オーダーできる方法がこれだ

    Echo Dotがどうしても欲しい人、Amazonの制約をバイパスして今日オーダーできる方法がこれだ

    Amazonは、90ドルのEcho Dotの予約を難しくしている。でも、まだ方法はある。しかも、簡単に列に割り込める方法だ。ただし、急いだ方がよい。Amazonがこの抜け穴を、いつ塞ぐか分からないからね。 Echo Dotを予約するには: 続きを読む

  • スマートスピーカーのAmazon Echoで、ピザが注文できるようになった

    スマートスピーカーのAmazon Echoで、ピザが注文できるようになった

    Amazonのインターネットとつながるスピーカー、Amazon Echoを買う理由を探している人へ:今度はあなたの声でピザを注文できるようになった。私の夢は全部実現したかって? イエス。たしかに。実際にはこの機能は宅配ビザチェーンDomino’sのサードパーティーアプリケーションを通じて実現される。Domino’sはこの一年間新しいデジタル注文システムを実験中で、ツイートに絵文… 続きを読む

  • Amazon、AlexaとEchoをアンバンドル、それぞれをサードパーティーに公開―1億ドルの支援ファンドも

    Amazon、AlexaとEchoをアンバンドル、それぞれをサードパーティーに公開―1億ドルの支援ファンドも

    Amazonは私が昨日述べた希望を早くもかなえてくれた。AmazonはAlexaバーチャル・アシスタントとその最初のハードウェアである「つながったスピーカー」、Echoに対するハード、ソフト両面でのサポートを大きく拡大した。 今日(米国時間6/25)、 AmazonはサードパーティーのデベロッパーがアプリにAlexaの機能を容易に組み込めるようにするAPI、Alexa Voice Serviceを発表した… 続きを読む

  • Web総覧情報の老舗Alexaに挑戦するSimilarWebが$2.5Mを調達

    Web総覧情報の老舗Alexaに挑戦するSimilarWebが$2.5Mを調達

    テルアビブのSimilarGroupが最近立ち上げたSimilarWebは、Webを計測するツールとして、Webサイトランク付けサービスの強豪Alexaを打ち負かすことをねらっている。そのSimilarGroupが今日、250万ドルの新たな資金調達を発表した。その投資ラウンドを仕切ったMoshe Lichtmanは、Microsoftのイスラエル研究開発センターの社長だった人だ。彼は投資の一環として… 続きを読む

  • AmazonのAlexa Site Thumbnailサービス、不人気により終了

    AmazonのAlexa Site Thumbnailサービス、不人気により終了

    Amazon Web ServicesがAlexa Site Thumbnailのサービスを停止することになった。これは2006年6月以来Alexaのインデックスに収集されたウェブサイトの数百万にも及ぶサムネール画像を開発者に提供するものだ。サービスを停止することになったので、新たに申込みをすることはできなくなっており、現在サービスを活用している人は2009年6月12日以降、アクセスすることができなくなる… 続きを読む

  • Alexa、ランキング・システムをリニューアル

    Alexa、ランキング・システムをリニューアル

    ウェブ統計の格好の叩かれ役、Alexaが、トラフィック数字の集計方法を大幅に改訂することを発表した。 最大の変更点は、Alexaがトラフィックデータの集計に関して、Alexaツールバーに全面的に依存してきたのを改め、「複数の情報源」からデータを採録して集計し、ランキングを決定する方式としたこと。この変更の結果として、Alexaの過去データは参照できなくなり、データの履歴は9ヵ月までしかさかのぼれない… 続きを読む

  • Photobucket対Flickr、AlexaとTechnoratiでの比較

    Photobucket対Flickr、AlexaとTechnoratiでの比較

    今日(米国時間6/22)のブログ圏 (blogosphere)でのトップの話題の一つに、新しく発表されたHitwiseのチャートがある。オンライン写真共有のマーケットシェアをPhotobucketが44%のシェアでリードし、Flickrは6位、6%のシェアしかないということを示したものだ。 Flickr がホットな話題となっているブログ圏 (blogosphere)内のある一部に人々にとってみれば、この事… 続きを読む