Alexa

  • AmazonがあらゆるサードパーティデバイスにAlexa機能を持たせるべくSDKを無料オープンソースで公開

    AmazonがあらゆるサードパーティデバイスにAlexa機能を持たせるべくSDKを無料オープンソースで公開

    Amazonは、同社の仮想アシスタントAlexaを、Echoなど同社自身のハードウェアだけでなく、もっといろんなデバイスに載せたい、と考えている。そこで同社は今日(米国時間8/17)、AlexaのSDKを一般公開することによって、商用デバイスのメーカーたちがAlexa機能のある製品を作れるようにした。そのツールセットAlexa Voice Service Device SDKを利用すれば、各種のデバイスに… 続きを読む

  • 家庭のテレビをスマートホームのモニタシステムにしたいAmazonの野心、まずささやかにFire TVのリモコンの完全音声化から

    家庭のテレビをスマートホームのモニタシステムにしたいAmazonの野心、まずささやかにFire TVのリモコンの完全音声化から

    AmazonのFire TVはすでに音声でテレビをコントロールできるが、そのためにはリモコンを手に持つ必要がある。そこで今回AmazonのセットトップボックスはEchoの助けを借りて、ユーザーが自分の腕や指を動かさなくてもリモートコントロールができる方法を身につけた。 今日(米国時間8/1)からユーザーは、AmazonのスマートホームハブAlexa/Echoに命じるだけで、番組を選んだり、チャンネルを… 続きを読む

  • Silent Echoを使えば、Slackの中からAlexaとチャットすることができる

    Silent Echoを使えば、Slackの中からAlexaとチャットすることができる

    Slack経由でAlexaとチャットしてみたいだろうか?Silent Echoという新しいボットを使えばこれが可能だ。ここでの着想は、AmazonのバーチャルアシスタントAlexaと対話する際に、音声を使いたくない場合があるだろうということだ。たとえば、部屋の中がとても騒々しくて、Alexaが適切に聴き取りを行えない場合や、とても静かに物事を進める必要がある場合などだ。 このサービスは、Alexaがほ… 続きを読む

  • Amazon Alexaのスキルが15000を突破、わずか半年で倍増、競合製品を圧倒

    Amazon Alexaのスキルが15000を突破、わずか半年で倍増、競合製品を圧倒

    【抄訳】
    Amazonの音声プラットホームAlexaの‘スキル’が、15000を超えた。それらが、EchoスピーカーやEcho Dot、Echo Showなどのデバイスの上で、多彩な‘芸’を披露する。Amazonの2月の発表では10000だったが、それ自体は昨年9月に比べて3倍増だった。 続きを読む

  • Amazon Echoを家庭内のインターコムとして使えるようになった、Showの機能を借用

    Amazon Echoを家庭内のインターコムとして使えるようになった、Showの機能を借用

    Echo Showの発売を数日後に控えたAmazonが、そのわずかな間隙を縫うかのように、これまでのEchoデバイスに前から望まれていたインターコム(intercom, 屋内通話)機能を導入した。この追加機能は、Showを持ってる人たち同士のための会議機能Drop-Inを利用して実装されている。Showでは、その会議機能で遠く離れた家族や友だちなどと互いに顔を見ながらおしゃべりできるが、若干の制約はあ… 続きを読む

  • Amazonのバーコードリーダー、Dash WandにAlexaが入って実質無料に

    Amazonのバーコードリーダー、Dash WandにAlexaが入って実質無料に

    Amazon Dash Wandの第一世代は長くは続かなかった。カリフォルニア州の選ばれたPrime Freshユーザーでこのバーコードリーダーを試行してみたものの、何も起きなかった。代わりにこの会社は今や身近になった単一商品ボタンへと戦術を移した。 続きを読む

  • AmazonがAlexaに通知機能を導入、邪魔な人はoffに設定できる

    AmazonがAlexaに通知機能を導入、邪魔な人はoffに設定できる

    AmazonはAlexaに通知機能を加えようとしている。それにより
    Alexaのスキルが、情報が可利用になったら求めなくてもそれを提供できるようになる。これまでは、何をやるにしても人間の質問等が最初にまず必要だった。スキルとデバイスに通知を加える能力は、Amazonのソフトウェアとハードウェア両方の開発キットからも使えるが、ただし最初は選ばれた少数のパートナーのスキルと、Amazon.comのショッ… 続きを読む

  • 【リーク写真】これがディスプレイありのAmazon Echoだ

    【リーク写真】これがディスプレイありのAmazon Echoだ

    AmazonがタッチスクリーンのあるEchoデバイスを作っている、という噂は前からある。AFTVnewsが見つけたこの画像は、Amazonのサーバーの上にあった。そしてそれは、これまで誰も見たことのないデバイスのようだ。 続きを読む

  • Amazonの新しい開発キットでAlexaの遠方界技術をさらに多くのサードパーティ製品が利用できる

    Amazonの新しい開発キットでAlexaの遠方界技術をさらに多くのサードパーティ製品が利用できる

    昨年の12月に、部品メーカーのConexantが、製品にAlexaを組み込みたいと考えているサードパーティのメーカーのために、Amazonと共同して開発キットを作る、と発表した。さらにそのフォローアップとして、Alexa Voice Serviceのための開発キットAudioSmart Development Kitに、マイクロフォンが4つのキットが登場した。 続きを読む

  • Alexaが囁き、タメ、そして感情豊かな喋りのスキルを身に付けた

    Alexaが囁き、タメ、そして感情豊かな喋りのスキルを身に付けた

    これからAmazonのAlexaの声は、より人間臭く聞こえるようになるだろう。今週Amazonは、仮想アシスタントのための新しい発話スキルセットを追加したことを発表した。これによって、囁いたり、強調のためのタメを入れたり、速さや、高さや、声の大きさなどを調整したりすることができるようになる。その上彼女は不適切な言葉に「ピー音」を被せることさえできる。人間そのものではないにせよ、たしかに賢くみえる。… 続きを読む

  • API
    Alexaを支える技術Amazon Lexが開発者に開放された

    Alexaを支える技術Amazon Lexが開発者に開放された

    Amazonの仮想アシスタントAlexaを支えているテクノロジーであるAmazon Lexが、今朝(米国時間20日)のロイターの記事によれば、プレビュー段階を終了したということだ。自然言語理解技術を自動音声認識技術を組み合わせたこのシステムが、最初に紹介されたのは11月にラスベガスで開催された、AmazonのAWS re:Invent会議のことだった。 その時Amazonは、例えばチャットボットのような… 続きを読む

  • Alexaの録音内容を警察が聴くことは憲法修正第一条のプライバシー保護に反するとAmazonが主張

    Alexaの録音内容を警察が聴くことは憲法修正第一条のプライバシー保護に反するとAmazonが主張

    昨年晩く明らかになったように、AmazonのEchoスピーカーが、実は2015年にアーカンソー州で起きた殺人事件の捜査で重要な証拠物件になっていた。そのスマートホームアシスタントの音声の録音を、警察が調べようとしたためだ。しかし今年になってこの巨大テクノロジー企業は反撃に転じ、録音されていたユーザーのコマンドとAlexaの応答は共に、保護されるべき談話だ、と主張した。 続きを読む

  • HealthTapの人工知能ドクターがAlexaをサポート―手が不自由なユーザーに朗報

    HealthTapの人工知能ドクターがAlexaをサポート―手が不自由なユーザーに朗報

    Amazon Alaxaからは音声でピザが注文できる。玄関のドアのカギをかけたり外したりできる。これに加えて今日(米国時間2/20)からAlexaのユーザーは(そう望むなら)ヘルスケアのスタートアップ、 HealthTapのオンライン・ドクターから助言を受けることができるようになった。 続きを読む

  • ついに、とうとう、味気ないデザインのAmazon Alexaが歌う魚に変身

    ついに、とうとう、味気ないデザインのAmazon Alexaが歌う魚に変身

    あなたも、世の中の多くの人と同様に、朝起きてAmazon Echoを見るたびに、“おいおいEchoくんよ、ピカピカの円筒形はつまんねーから、歌う魚になったらどうだい?”、と思っているかな? 良いニュースだ。ついに、あなたの夢が実現した。 作者のアーチストBrian KaneOn his Facebook profile, artist Brian KaneがFacebookのプロフィールで、こ… 続きを読む

  • Amazon Alexaは2016の大統領選挙戦に関する事実確認もすることができる

    Amazon Alexaは2016の大統領選挙戦に関する事実確認もすることができる

    友人たちと大統領選挙に関して議論した際に、ヒートアップしてしまったことはないだろうか?グッドニュースだ:いまやAlexaは2016年の選挙に関して、候補者の主張そのものに対する事実確認(fact check)をすることができる。対象にはクリントンとトランプの発言だけではなく、コメントの内容がチェックされた、他の候補者や政治家のものも含まれている。 続きを読む

  • Amazonの新しいFire TV Stickはクアッドコア搭載、Alexa対応のリモコンも付属

    Amazonの新しいFire TV Stickはクアッドコア搭載、Alexa対応のリモコンも付属

    ゆっくりと、しかし着実に、Amazonは音声認識AIソフトウェア「Alexa」の機能を、数ある自社製ハードウェア製品に組み入れつつある。数週間前、Amazonはこの音声アシスタント機能を米国で提供中のTVストリーミング向けハードウェアソリューションに導入すると発表した。ここでいうハードウェアには上位機種のFire TVから、より小型でドングルベースのFire TV Stickなどが含まれる。 続きを読む

  • Amazonのネット接続スピーカーEcho Dotが、50ドルになって帰ってきた

    Amazonのネット接続スピーカーEcho Dotが、50ドルになって帰ってきた

    すでにそれがやってくることは知っていた – Amazonが今週の初めにうっかり投稿したTweetのおかげで。しかし、ついに公式に発表された:Amazonのネット接続スピーカーEcho Dotが49.99ドルという低価格で戻ってきた。このAlexa(Amazonの自然言語UI)を搭載したデバイスは、より大きなAmazon Echoの中にあるものと、ほとんど同じ機能を提供する。Amazonの音声ベ… 続きを読む

  • 音声アシスタントAlexaで遊べるアドベンチャーゲームを作るための開発ツールをAmazonがGitHub上で提供

    音声アシスタントAlexaで遊べるアドベンチャーゲームを作るための開発ツールをAmazonがGitHub上で提供

    Amazonのいつも元気いっぱいのかわいい音声アシスタントは、今では相当な数のスキルを持っている。でもまだ、ユーザーにゲームを提供するスキルはない。そう、彼女アレクサンドラは、あくまでもAIであってXboxではない。が、しかし、ゲームができないという意味ではない。すでに一部のデベロッパーが、昔のホームコンピューターにあったテキストベースのアドベンチャーゲームみたいなものを、作っている。 それらの中で… 続きを読む

  • ボットで満ちた未来における人間の役割

    ボットで満ちた未来における人間の役割

    ボットが遍在している世界を想像して欲しい…ほぼすべてのオンラインのやり取りがSiri、Alexa、Cortana、あるいは程なく名付けられる人工物によって行われる世界だ。そこでは銀行取引は楽勝だ、オンライン検索履歴から顧客サービスボットはすぐにあなたの銀行取引のやり方を推定することができるからだ。この世界では、消費データに基づいて毎週食料や日用品が再注文されるので、台所の棚や冷蔵庫はい… 続きを読む

  • 次のSiriは、感情を持つだろうか?

    次のSiriは、感情を持つだろうか?

    AIアシスタントは絶頂期にある。先月Googleはその名もAssistantというAIアシスタントを発表し、「継続的な双方向対話」を可能にした。この分野には、AppleのSiri、AmazonのAlexa、MicrosoftのCortana、FacebookのM、未公開のVivを始め、数多くのライバルがひしめいている。 続きを読む