Amazon kindle

  • Amazon、Kindle Oasisを防水に。7インチ画面とAudible再生も

    Amazon、Kindle Oasisを防水に。7インチ画面とAudible再生も

    Amazonが先週の大発表イベントで新しいKindleを出さなかったことに、がっかりした人は多い。だが心配はいらない。Amazonはハードウェアのルーツを忘れてはなかった。思えば7月のプライムデーは、アメリカでも世界でもKindleが一番売れた日だった。先日Kindleの発表がなかったのは「イベントをAlexaに特化するため」だった。 続きを読む

  • AmazonのKindle、薄く軽くなってRAMが2倍に

    AmazonのKindle、薄く軽くなってRAMが2倍に

    父の日には少し遅いが、少なくとも夏休みには、リフレッシュされたAmazonの新しいKindleをフル活用する時間が十分あるだろう。この、スリムになって少し減量した入門レベルのEリーダーは、水着の季節にぴったりだ ― 重さは16%減って5.7オンス(162g)。 続きを読む

  • Kindle Oasisは美しい。ただし紙の本と同じとはいかず、価格もかなり高いと思う

    Kindle Oasisは美しい。ただし紙の本と同じとはいかず、価格もかなり高いと思う

    先週、Kindle Oasisが「紙の本を読むような感覚」を感じさせてくれるのかどうか、確かめる意味もあってずっと使ってみた。実際のところ、「紙の本のように」とはいかない感じだ。 続きを読む

  • 古いKindleはソフトウェアをアップデートしないとインターネットに接続できなくなる

    古いKindleはソフトウェアをアップデートしないとインターネットに接続できなくなる

    2012年よりも前に製造されたKindleを持ってる人は、(米国時間)3月22日までにそのソフトウェアをアップデートしないと、インターネットに接続できなくなる、とAmazonが発表した。なんでもやることが遅い人や、そもそもメッセージを読まなかった人は、USBケーブルでKindleをコンピュータにつなぎ、アップデートをダウンロードして手作業でアップデートする、というとっても面倒な仕事をしなければならない。 続きを読む

  • Bezosが買ったThe Washington Post紙が今度はKindle上で無料に

    Bezosが買ったThe Washington Post紙が今度はKindle上で無料に

    Washington Postが、AmazonのタブレットKindle Fireの無料アプリで提供される。これは、AmazonのCEO Jeff Bezosが同紙を買収してから1年あまり後の発表となる。 Bloomberg Businessweekの記事によると、アプリを開発したのはPost内部のProject Rainbowと呼ばれるグループだ。プロジェクトのリーダーKerry Lauermanが今後、このアプリ向けの記事や写真を選んでいく。 続きを読む

  • Amazon、新Kindleのリリースを9月6日に控えて「Kindle Fireは売り切れました」と宣言

    Amazon、新Kindleのリリースを9月6日に控えて「Kindle Fireは売り切れました」と宣言

    新しいKindleが出るぞ! 新しいKindleが出るぞ! Amazonは新Kindleに注目を集めようと全力を上げている。 Kindle Fireはリリース以来、Amazonで最大の売れ筋商品となった。後継の新機種は来週にも発表される予定だが、ここに来てAmazonは「オリジナル版のKindle Fireは売り切れました」とわざわざプレス・リリースを発表した。えー? そんなー! Amazonが新Kindleを9月6日のロサンゼルスのプレス・カンファレンスで発表する段取りであることはほぼ間違いない。新Kindleには新しいKindle Fire… 続きを読む

  • Amazon Kindle(Fireを含む)は絶好調―週100万台を突破

    Amazon Kindle(Fireを含む)は絶好調―週100万台を突破

    専門家筋の悪評をよそにKindle Fireの売れ行きは絶好調だ。その評判を裏付けるような数字をAmazonが先ほど発表した。Amazonによれば、各種のKindleへの需要はますます高まっており、現在毎週100万台が売れているという。 これほど巨大な需要に対してもAmazonはKindleとKindle eリーダーを品切れにさせることなく、翌日発送を続けている。AppleでさえiPadとiPad 2のローンチの際には品切れを起こしていたのだから、これは驚くべきことだ。 続きを読む

  • Amazonのeインク版の新Kindleは79ドル、Kindle Touchは99ドル、Touch 3Gは149ドル

    Amazonのeインク版の新Kindleは79ドル、Kindle Touchは99ドル、Touch 3Gは149ドル

    今日(米国時間9/28)のプレスイベントでAmazonが用意していたのはKindle Fireだけではなかった。Amazonは既存のeインク版Kindleラインを強化する新製品を3種類投入してきた。価格は新Kindleが79ドル、Kindle Touchが99ドル、Kindle Touch 3Gが149ドルだ。 タッチ機能、3G機能のない新しいベーシック・モデルのKindleは純粋に読書が目的のKindle愛好家を大いに喜ばせるだろう。ポケットに楽に収まるサイズで価格はわずか79ドル。今日すぐに注文でき、Amazonによれば今日から発送も始まる… 続きを読む

  • Kindle DTPがKindle Direct Publishing(直接出版)と改名, 70%ロイヤリティをカナダにも適用

    Kindle DTPがKindle Direct Publishing(直接出版)と改名, 70%ロイヤリティをカナダにも適用

    AmazonのKindle Digital Text Platform(DTP)は、もう存在しない。少なくとも、その名前のものは存在しない。今日(米国時間1/21)から、このセルフ出版事業(self-publishing program)は、Kindle Direct Publishing(Kindle直接出版)と呼ばれる。 Kindle Direct Publishingにより、誰もが勝手にKindle Store上に本を出版できる。しかも無料で。 続きを読む

  • Amazon、「Kindle for the Web」を発表。Kindle用書籍がウェブ上で共有可能になった

    Amazon、「Kindle for the Web」を発表。Kindle用書籍がウェブ上で共有可能になった

    Amazonが「Kindle for the Web」の発表を行った。何かをインストールしたりダウンロードしたりすることなく、本の見本をブラウザで閲覧したり共有したりできるようにするものだ。 また、自分のサイトにKindle用書籍のサンプルを掲載することもできる。Amazonは、アソシエイトプログラムに参加しているブロガーやウェブ制作者にとっては、アフィリエイトに機会を拡大するものになると述べている(利用方法はこちら)。サイトに掲載した書籍見本から閲覧者が書籍を購入すれば、アソシエイトに参加している人はアフィリエイト費用を得ることができる。こ… 続きを読む

  • KindleのAndroid版は数週間後に登場。アプリケーションから書籍購入もできる完全版

    KindleのAndroid版は数週間後に登場。アプリケーションから書籍購入もできる完全版

    iPad用アプリケーションで好きなものをひとつあげろと言われればKindleアプリケーションということになる。iPadにはiBooksがあるじゃないかと思う方もいらっしゃるかもしれないが、KindleにはiBooksにない魅力がある。たとえば複数デバイス間で同期して読書を楽しめる点などだ。そのKindleアプリケーションだが、ついにAndroid版が発表されることになった。そしてさらに、Apple版にはない機能も搭載しているとのこと。 Amazonが米国時間5/17日にアナウンスしたところによれば、、Android版は数週間のうち(今夏… 続きを読む

  • Plastic LogicのEリーダーのプロトタイプをビデオでお見せする

    Plastic LogicがD7大会で同社のフィルム型電子リーダーのプロトタイプをデモしている(米国時間5/28)。Plastic Logicの製品とKindleの主な違いは、前者のほうが画面本体が相当薄くて軽くいので、柔軟性があって自由に曲げられるような製品にできることだ。上のビデオを見ていただきたい。 続きを読む

  • Kindleはどこまで大きくなるのか

    Kindleはどこまで大きくなるのか

    昨日(米国時間5/6)Amazonが大画面のKindle DXを発売し、PDFリーダーを内蔵するとともに、教科書会社と新聞会社と提携したことも発表した。今日のウォール街アナリストたちは、果たしてこのDXがAmazonの数字にどんな影響を与えるのか、それぞれの意見を戦わせている。Barclay CapitalのDoug Anmuthは、2012年にはDXのみで収益$800M(8億ドル)と総利益$100M(1億ドル)を上乗せできると予測している。小画面のKindle 2と合わせたその年の総収益は$3.7B(37億ドル)、利益$840M(8億400… 続きを読む

  • Kindle版書籍の売上げ数は印刷版書籍の35%に達している

    Kindle版書籍の売上げ数は印刷版書籍の35%に達している

    教科書ないし新聞を読むのに利用する大型Kindle発表会で、AmazonのJeff Bezosが語った最も驚くべきことは、以下の統計情報に関するものだった。すなわちKindle用の出ている本に関して言えば、Kindle版の売上げは既に普通に印刷された書籍形式のものの35%に達しているとのこと。ほんの数ヶ月前は13%に過ぎなかった。つまりAmazonで10,000冊を売り上げた書籍があったとすれば、Kindle用のデジタル版が3,500冊売れるということになる。繰り返しておくが、Kindleで利用するデジタル書籍の売り上げは、Kindle… 続きを読む

  • Kindleは初期のiPodより売れているのか

    Kindleは初期のiPodより売れているのか

    年末にKindleが品切れになったとき、私はAmazonがこの電子ブックを年間50万台販売しただろうと予想した。これは、昨夏半ばまでに同社が売った24万台を2倍にしただけだった。しかし今、Citiのアナリスト、Mark Mahaneyが同じ結論に達した。もっといいデータに基づいて。 Mahaneyは今日のメモで、Sprintの10Q報告書から、第3四半期に21万台、第1、第2四半期にはそれぞれ10万台のデバイスがアクティベートされたという数字を示した(Kindleは、内蔵のSprint EVDOアンテナを使って無線で本をダウンロードする)。… 続きを読む

  • AmazonのKindle2、2009年第1四半期早々にお目見えへ

    AmazonのKindle2、2009年第1四半期早々にお目見えへ

    Kindle 2についてのアップデートだ。当初、Kindle 2はクリスマス商戦に間に合うよう、10月中にリリースされるというスケジュールだった。しかし、Bezos自身が最後の土壇場でソフトウェアの手直しを命じたという。われわれの情報源によると、Kindle 2のリリースは、当面、2009年の第1四半期早々になるらしい。 しかし10月にリークされたKindleの画像は本物だ。現行のKindleより長いが、もっと薄い。またボタンの問題(うっかり触れてページが送られてしまう)も修正されている。学生向けの大型スクリーン版は依然、2009年前半の出荷… 続きを読む

  • Amazon、学生向けKindleの存在を確認

    Amazon、学生向けKindleの存在を確認

    Amazonはわれわれの推測を裏付けた。Seattle PIの記事によると、Amazonは新しくKindleの大学生向けバージョンを準備しているという。教科書市場は年間$5.5B(55億ドル)のマーケットなので、たいていの出版社は何らかの形で教科書を電子版でも提供している。たとえば、McGraw-HillEducationは書籍の95%を印刷媒体と同時に電子版でも提供している。しかし、教科書を読むのに適したデバイスが今までなかった。新しいKindleはおそらく教科書に適したオリジナルよりずっと大きな画面を備えているものと思われる。 Ama… 続きを読む

  • Kindleのビジネス評価はウナギのぼり

    Kindleのビジネス評価はウナギのぼり

    10日前、本サイトでAmazonのKindleを240,000台出荷したという記事を書いた。記事の中でCitiのアナリストであるMark Mahaney氏の評価台数の数値が、やや低すぎるのではないかとも書いた。5月に公開された氏の評価によれば、本年のKindle販売台数は189,000台、2009年には46,7000台、そして2010年に220万台というものだった。「こうした数字も、そろそろ上方修正すべき頃合いかもしれない」と提案をしたわけだ。 今朝(米国時間8/11)、Mahaney氏は提案を受けて今年のKindle販売予測を2倍の37… 続きを読む