AppGrooves

  • シリコンバレーで起業した日本人が語るスタートアップガイド3――米国ビザ取得にまつわるエトセトラ

    シリコンバレーで起業した日本人が語るスタートアップガイド3――米国ビザ取得にまつわるエトセトラ

    編集部注:この記事は先日開催されたTechCrunch Tokyoでもスピーカーとして登場したシリコンバレーでAppGroovesを起業した柴田尚樹(@shibataism)によるゲスト記事だ。すでにシリコンバレーで起業を目指す人にとって役に立つ2つの記事を提供してくれたが、これが最終回となる。今回はもっとも難しく重要なビザについての話である。 前々回の「投資家へのプレゼン」、前回の「資金調達」に続き、次に多い質問が「ビザ」に関して、今回は整理します。ちなみに、この3つのテーマで私に寄せられる質問の約8割を超えます。 私のところにやってくる… 続きを読む

  • シリコンバレーで起業した日本人が語るスタートアップガイド2――シリコンバレー流の資金調達

    シリコンバレーで起業した日本人が語るスタートアップガイド2――シリコンバレー流の資金調達

    編集部注:この記事はシリコンバレーでAppGroovesを起業した柴田尚樹(@shibataism)によるゲスト記事の第二弾(第一弾はこちら)。AppGroovesについてはTechCrunch Japanでも以前に紹介している。柴田氏は楽天で執行役員を務めたり東京大学で助教を務めた経験を持つ。 前回は、「シリコンバレーの投資家に受け入れられるプレゼン」について書きましたが、今回は、「投資家へのプレゼン方法」に次いで多く受ける質問である「資金調達」に関してです。 投資家へのプレゼンテーションは、日々試行錯誤をしながら改良していくことができま… 続きを読む

  • シリコンバレーで起業した日本人が語るスタートアップガイド――受け入れられる投資家へのプレゼンとは

    シリコンバレーで起業した日本人が語るスタートアップガイド――受け入れられる投資家へのプレゼンとは

    編集部注:この記事はシリコンバレーでAppGroovesを起業した柴田尚樹(@shibataism)によるゲスト記事。AppGroovesについてはTechCrunch Japanでも以前に紹介している。柴田氏は楽天で執行役員を務めたり東京大学で助教を務めた経験を持つ。 私がシリコンバレーでAppGroovesを起業してから、ほぼ毎週のように、日本のスタートアップから「シリコンバレー進出したいのですがどうしたらいいですか?」という問い合わせを受けます。彼らが決まって言うことの1つは「アメリカ人はプレゼンがとても上手なので、自信がない」とい… 続きを読む