apple-app-store

  • App Storeはアプリの墓場

    App Storeはアプリの墓場

    最近のApple App Storeや、Google Playプラットフォームに対して、誰もが同じワクワク感を抱いているわけではない。モバイルアプリのエコシステムを取り巻く絶望の空気は明白であり士気を失わせる。 続きを読む

  • ビデオを見たりソーシャルな共有で“ごほうび”をくれるアプリはApp Storeから締め出しへ…iOS 8の大改革

    ビデオを見たりソーシャルな共有で“ごほうび”をくれるアプリはApp Storeから締め出しへ…iOS 8の大改革

    Appleは、デベロッパたちがアプリケーションの収益化や成長のために利用しているツールの規制を開始した。規制の対象となるのは、報奨で誘ってビデオの視聴をすすめるツール、ソーシャルに共有するとおまけがもらえるもの、プレイしているゲームの中でほかのアプリを見つけさせるもの、などだ。この規制はアプリ業界全体に影響を及ぼし、アプリの成長や市場拡大のためにこれまで一般的に使われていた方法を“リセットする”効果を持つだろう。 続きを読む

  • やっぱり! Google マップ、一夜にして App Storeの無料アプリのトップに

    やっぱり! Google マップ、一夜にして App Storeの無料アプリのトップに

    Googleマップは登場後一夜にしてYouTubeアプリと2つの人気ゲームFun Run、Interlockedを抜き去り、すでにAppleのApp Storeのトップの座に着いている。〔日本版AppStoreでもiPhone 無料部門の1位〕 面白いことに、AppleはiOS版Googleマップを地図のお勧めアプリのリストに掲載していない。iOS 6が発表された直後にAppleがFind Maps for Your iPhoneという地図アプリ紹介ページを設けざるをえなかったのは、いかにAppleの独自地図に問題があったかを物語っている。… 続きを読む

  • App Store分析を手がけるDistimo、5月版のiPhone/iPadアプリケーション動向分析を発表

    App Store分析を手がけるDistimo、5月版のiPhone/iPadアプリケーション動向分析を発表

    App Storeの分析を行うDistimoが、5月のレポートを発表した。今回のレポートは種々のカテゴリにて人気上位に位置し続ける期間についての考察を行っている。分析に用いたデータは2009年11月から2010年4賀つにかけてのもの。分析によればトップカテゴリ、ゲーム、ビジネス、およびエンターテインメントのカテゴリにおいて、有料アプリケーションがトップ100に留まる平均期間はそれぞれ27日、39日、59日、および38日となっているようだ。 それに比べて無料アプリケーションがトップ100に留まる期間は有意に短いものとなっている。上記それぞれ… 続きを読む

  • Google Voice拒否をめぐるAppleとGoogleとAT&TとFCCのもめごと–その最終的な落としどころは果たして?

    Google Voice拒否をめぐるAppleとGoogleとAT&TとFCCのもめごと–その最終的な落としどころは果たして?

    【抄訳】
    Appleが、GoogleとサードパーティのiPhoneアプリケーションを拒否した件に関するFCCからの質問状に対し、回答を提出した。 要約すると、AppleはGoogle Voiceとそのアプリケーションを拒否したことを否定し、しかしGoogle Voiceが“iPhone独特のユーザ経験”を阻害するという主張を、非常に詳細に説明している。それらの文面はすべて、真実でないか、または読む人の誤解を招くか、またはその両方だ。 続きを読む

  • Appleのフィル・シラー、iPhone辞書アプリの検閲について語るが、もっと大きな問題には触れず

    Appleのフィル・シラー、iPhone辞書アプリの検閲について語るが、もっと大きな問題には触れず

    難攻不落の要塞、Apple App Storeから、たった一人の伝令が放たれた。その男の名はPhil Schiller。Daring FireballのJohn Gruberが今週、Ninjawords(iTunesリンク)の窮状を詳しく伝える長文のコラムを書いた。Ninjawordsとは、Wiktionaryを情報源とするiPhone用の辞書である。Gruberは、このアプリケーションが、よくある汚い言葉が数多く含まれているという理由で拒否されたことについて書き、「Appleは英語辞書を検閲した」とまくしたてた。それは違う、と言ったのがSch… 続きを読む

  • iTunes Store、10億ダウンロード達成予想コンテスト開催

    iTunes Store、10億ダウンロード達成予想コンテスト開催

    iTunes Storeからのアプリケーションダウンロード数が間もなく10億回に達する。Appleが新しいカウントダウンページを作成してその旨をアピールしている。iTunesからアプリケーションをダウンロードすればiTunesギフトカード、iPod Touch、Time Capsule、およびMacBook Proをもらえるコンテストに参加することができる。TechCrunchもこの栄光の瞬間に向けて独自のコンテストを行うこととした。いつ10億ダウンロードを達成するのか、分秒単位でもっとも近い時間を当てた人にTechCrunch Tシャツを無料… 続きを読む

  • iPhoneのアプリケーションデベロッパは支払いの遅れとカスタマサービスの無能ぶりにいらいら

    iPhoneのアプリケーションデベロッパは支払いの遅れとカスタマサービスの無能ぶりにいらいら

    iPhoneのアプリケーションデベロッパは決められた日にAppleから支払いを受けているのだろうか? そうでない人もいるようだ。このiPhone デベロッパフォーラムには、1月の支払いをまだもらっていないとか、もらったけど売り上げに比較して金額が足りないといった苦情のスレッドがいくつもある。本誌に直接、苦情を投稿してきたiPhoneのアプリケーションデベロッパも、Appleからの1月ぶんの支払いが遅れていると言っている。この記事の下のほうに埋め込んだAppleの契約書は、月末締めの45日後払いと明記している。ということは、すでに1週間は… 続きを読む

  • Google、Android Marketをドイツ、オランダ、ポーランド等地域向けアプリにも開放

    Google、Android Marketをドイツ、オランダ、ポーランド等地域向けアプリにも開放

    Googleの公式Android開発&モバイルブログはまだ更新されていないが、Eric Chuからモバイルアプリ開発者宛に送られたメールがPhandroidで最初に公開されたものを見ると、Android Marketが、ドイツ、オーストリア、チェコ、オランダ、ポーランドの各国でここ数週間以内に利用できるようになるという。 みなさま、 Android Marketが、ドイツ、オーストリア、チェコ、オランダ、ポーランド各国のユーザーにも数週間のうちにこ利用いただけることになりました。今後はmarket.android.com/publishのパブリ… 続きを読む

  • App Storeがデベロッパー向けプロモーションコードを提供。まだやるべきことが残っている

    App Storeがデベロッパー向けプロモーションコードを提供。まだやるべきことが残っている

    AppleのApp Storeが、最大50個のプロモーションコードを配布する権限を、ようやくデベロッパーに与えた。開発したアプリを報道関係者や友人にApp Storeを通じて無料で配布できるしくみだ。 殆どの人にとっては小さな変更だと思われるかもしれないが、新作アプリケーションを口コミで広げてほしいと考えるデベロッパーにとっては天の恵みだ。これまでデベロッパーは、プレスや友人にアプリを配るためにはAppleのAd Hocプログラムに加える必要があった。これはデベロッパーが自分たちのアプリケーションがApp Storeで公開される前にテストするた… 続きを読む

  • iPhoneの裏技でApp Storeのセキュリティを破り、アプリケーションの更新を通じて悪意あるコードを実行することができる

    iPhoneの裏技でApp Storeのセキュリティを破り、アプリケーションの更新を通じて悪意あるコードを実行することができる

    iPhoneにセキュリティ上の不具合を発見した。サードパーティーの開発者が、AppleのApp Store登録承認手続きを迂回して、アプリケーションから意図的に任意のコードを更新・実行することができるのだ。通常アプリケーションの登録(および更新)にあたっては、App Storeへの登録前に長ったらしい審査期間を必要とする。これは悪意あるコードが埋め込まれていないか、あるいはAppleの利用規程に違反するところがないかを精査するための期間だ。しかし今回発見された欠点を突けば、開発者が好き勝手なことを行うことができる。 この欠陥は、ほとんどのi… 続きを読む