artificial intelligence

  • Facebookが最初のCaffeに大きな柔軟性を持たせたディープラーニングフレームワークCaffe2をオープンソース化

    Facebookが最初のCaffeに大きな柔軟性を持たせたディープラーニングフレームワークCaffe2をオープンソース化

    今日(米国時間4/18)FacebookはCaffe2をオープンソースにした。それは、最初のCaffeに次ぐディープラーニングフレームワークで、そのCaffeはカリフォルニア大学バークリー校で始まったプロジェクトだ。Caffe2は、効率的にデプロイできる高性能な製品を作ろうとするデベロッパーに、大幅な柔軟性を与える。 FacebookがCaffeのコミュニティにエンゲージするのは、これが初めてではな… 続きを読む

  • Hondaのシリコンバレーの研究所Silicon Valley LabがHonda Innovationsという名の新会社へ脱皮

    Hondaのシリコンバレーの研究所Silicon Valley LabがHonda Innovationsという名の新会社へ脱皮

    Hondaはシリコンバレーの研究所をHonda R&D Innovations, Inc.という名前の会社にした。通称はHonda Innovationsだ。自動車以外の研究開発も行い、また将来のプロジェクトではスタートアップなどの企業とのパートナーシップも目指したい、とHondaは言っている。 Honda Innovationsの本社はそれまでの研究所と同じくマウンテンビューに置かれ、CEOはHon… 続きを読む

  • Googleの敵対的AI(GANs)はAI開発における現実データへの依存を減らす

    Googleの敵対的AI(GANs)はAI開発における現実データへの依存を減らす

    AIの開発で最大の難関が、人間による大量の入力が必要なことだ。最初に、AIに解かせるための適切なデータを見つけて入力しなければならないし、さらにそれ以前に、AIを有能にするための訓練で大量のデータ入力が必要だ。GoogleのAI研究者Ian Goodfellowは、Elon Muskらが率いるOpenAIに出向したあと、最近またGoogle Brainに戻った人物だが、彼によると、ニューラルネットワーク… 続きを読む

  • GoogleのAutoDrawはAIを使って落書きをプロの絵に変えてくれる

    GoogleのAutoDrawはAIを使って落書きをプロの絵に変えてくれる

    絵は誰にでも描けるものではない。ちなみに私はまるでだめだ。しかしGoogleは、AutoDrawで新しい体験を提供する。機械学習アルゴリズムを利用して、あなたの落書きをプロの描いた絵のように変えて、まるで絵心のある人のように見せてくれる。 続きを読む

  • トップ棋士およびAlphaGoによるイベントを5月に開催

    トップ棋士およびAlphaGoによるイベントを5月に開催

    GoogleのDeepMindが世界最高レベルの囲碁プレイヤーを破ったのは大きなニュースだった。Googleとしては、人間とAIを対決させることにより、地球上最強の囲碁棋士に対峙しうるものかどうかを確認したいとう気持ちがあったように思われる。 続きを読む

  • GoogleのDeepMindが社内的に使っていたニューラルネットワークライブラリSonnetをオープンソース化

    GoogleのDeepMindが社内的に使っていたニューラルネットワークライブラリSonnetをオープンソース化

    GoogleのDeepMindが今日(米国時間4/7)、同社のオブジェクト指向のニューラルネットワークライブラリSonnetをオープンソースにする、と発表した。SonnetはTensorFlowに置き換わるものではなくて、同社内部の研究のためのベストプラクティスとよくマッチした高レベルのライブラリだ。 続きを読む

  • Googleの機械学習専用カスタムチップはGPU/CPUマシンの15〜30倍速い…同社ベンチマークを発表

    Googleの機械学習専用カスタムチップはGPU/CPUマシンの15〜30倍速い…同社ベンチマークを発表

    【抄訳】
    Googleが同社の機械学習アルゴリズムを高速に実行するカスタムチップを独自に開発したことは、前から知られていた。その Tensor Processing Units(TPU)と呼ばれるチップが初めて公開されたのは、2016年の同社のI/Oデベロッパーカンファレンスだったが、詳しい情報は乏しくて、ただ、同社自身の機械学習フレームワークTensorFlowに向けて最適化されている、という話だけだっ… 続きを読む

  • BaiduのAIチームが知識を一般化できる人間的能力を仮想エージェントに与えた

    BaiduのAIチームが知識を一般化できる人間的能力を仮想エージェントに与えた

    Baiduの人工知能チームが、重要な進歩を達成した: 上図のような2Dの環境で“生きている”仮想エージェントに、その世界での歩き方・進み方を、自然言語のコマンドで教えた。そのために言語能力を、肯定や否定を通じて強化した。とくにすばらしいのは、エージェントが“zero-shot学習”の能力を持ったこと、言い換えるとAIエージェントが初歩的な文法感覚を持つ… 続きを読む

  • MatrixのVoiceボードがあればRaspberry Piで動くAlexaを作れる

    MatrixのVoiceボードがあればRaspberry Piで動くAlexaを作れる

    Matrix Labsが、Raspberry Pi用の音声認識AIのクラウドファンディングに成功した。これがあれば誰でも、自分ちの地下室でAlexaを作れるだろう。Rodolfo SaccomanとBrian Sanchezが初めて作ったボード製品Creatorは、Raspberry Piの上部にフィットし(上図)、8つのマイクロフォン、温度センサー、紫外線センサー、圧力センサー、3Dの位置センサーなどがつ… 続きを読む

  • Deep Mindの前にはDeep Blueがあった、初めて人工知能に負けた名棋士Garry KasparovがDisrupt NYで語る

    Deep Mindの前にはDeep Blueがあった、初めて人工知能に負けた名棋士Garry KasparovがDisrupt NYで語る

    多くの人がGarry Kasparovを世界最強のチェス棋士と見なしているが、でも彼の名前が大衆的に知られるようになったのは、IBMのDeep Blueとの歴史的な対戦によってだ。彼の負けは、人間と機械やコンピューターや情報、そしてとりわけ人工知能との関係がこれから変わっていくことを示す、象徴的な出来事だった。 Kasparovは5月に出版される著書で、あの対戦と、それを契機とする彼自身の知的探究につい… 続きを読む