Bitcoin

  • Facebook、暗号通貨、ICO、バイナリーオプションの広告を禁止

    Facebook、暗号通貨、ICO、バイナリーオプションの広告を禁止

    Facebookは新しい広告規約を発表し、暗号通貨、バイナリーオプション、ICOの広告を禁止した。今日(米国時間1/30)投稿されたFacebookのプロダクト・マネジメント・ディレクター、Rob Leathernのブログ記事によれば、この禁止について新規約は「このようなプロダクトやサービスは誤解を招き、あるいは虚偽を含む行為と頻繁に関連している」と明示している。 続きを読む

  • 手数料ゼロの仮想通貨取引アプリRobinhood Crypto、米国でサービス開始。まずBitcoinとEthereumから

    手数料ゼロの仮想通貨取引アプリRobinhood Crypto、米国でサービス開始。まずBitcoinとEthereumから

    手数料不要の株売買サービス Robinhood が、仮想通貨の取扱をはじめると発表しました。銘柄はBitcoinとEthereumで、取引手数料はもちろんゼロです。
    他の取引所に比べて、手数料がゼロというのはRobinhoodがもつ明らかな強みです。米国で最も大きな仮想通貨取引所のCoinbaseは1.5~4%の手数料がかかります。 続きを読む

  • 人気の支払いサービスStripeがbitcoinのサポートを4月23日に終了する

    人気の支払いサービスStripeがbitcoinのサポートを4月23日に終了する

    支払い決済の人気プラットホームStripeが、4月にbitcoin(BTC)のサポートをやめると発表した。挙げられている最大の理由は、この暗号通貨の激しい乱高下と、決済完了までの時間が長いことだ。それは理にかなった意思決定だと思うが、激(げき)しやすい暗号通貨のファンたちを怒らせるかもしれない。 続きを読む

  • Bitcoin、3日間の仮想通貨調整の後1万ドルを切る

    Bitcoin、3日間の仮想通貨調整の後1万ドルを切る

    2日前に始まった仮想通貨崩壊がさらに加速した。事実上仮想通貨のトップ100すべてが15~30%暴落した。全仮想通貨の時価総額は約4500億ドルとなり、48時間前の6500億ドルから30%近く下落した。 続きを読む

  • 研究結果:Bitcoinを150ドルから1000ドルにつり上げたのはひとりの仕業だったらしい

    研究結果:Bitcoinを150ドルから1000ドルにつり上げたのはひとりの仕業だったらしい

    Neil Gandal、JT Hamrick、Tyler Moore、Tali Obermanという4人の研究者が、Bitcoinの価格操作について興味深い論文を書いた。“Price Manipulation in the Bitcoin Ecosystem”[Bitcoinエコシステムにおける価格操作]という題名でJournal of Monetary Economics誌の最新号に掲載された同論文は、いかにBitcoinエコシステムが悪役たちによって操作されているかを説明している。 多くの人々にとって、Bitcoin市場が1人か2人… 続きを読む

  • 初心者向けビットコイン取引アプリcointap、DMM傘下のネクストカレンシーが事前受付開始

    初心者向けビットコイン取引アプリcointap、DMM傘下のネクストカレンシーが事前受付開始

    『仮想通貨を簡単に売り買いできる』とうたうスマートフォン向けサービス「cointap」の事前受付をDMM傘下のネクストカレンシーが開始しました。 「cointap」は、ビットコインなどの仮想通貨に対して「難しそう」などと感じるユーザー向けに、スマホで簡単に売り買いができるとうたう仮想通貨取引サービスです。これまでの仮想通貨取引所は、仮想通貨の知識を有するユーザー向けのサービスが中心だったといい、「cointap」ではよりビギナー向けのサービス提供を目指すといいます。 続きを読む

  • 誰も教えてくれないけれど、これを読めば分かるビットコインの仕組みと可能性

    誰も教えてくれないけれど、これを読めば分かるビットコインの仕組みと可能性

    2014年、日本のメディアでも華々しくデビューを果たしたビットコイン(Bitcoin)。しかしその登場シーンは、ビットコイン取引所Mt.Gox(マウントゴックス)の破綻という最悪のニュース。同社は日本に本社を置くにもかかわらず、当時は世界最大のビットコイン取引所だった。そのMt. Gox社が、約490億円相当ものビットコインを「盗まれた」と宣言し、その事がたちまちメディアを賑わせた。 続きを読む

  • Bitcoinなどほとんどの暗号通貨が暴落、その後一時的な取引休止も

    Bitcoinなどほとんどの暗号通貨が暴落、その後一時的な取引休止も

    Bitcoinは最近、8000ドルから20000ドル近くにまで上がる大暴騰を経験していた。しかしその勢いは今日(米国時間12/22)、唐突な終わりを迎え、価格はCoinbaseで23%も急落した。一部の取引所ではロンドン時間ほぼ午前7時半現在で、一時12000ドル未満まで落ち込んだ(日本時間22日午後4時半)。 その下げは、Bitcoinの価値を最大で4000ドルあまり消し去り、Bitcoinにとって今年最大比率の価値喪失となった。 続きを読む

  • アイスティーの会社が社名を “Long Blockchain”に変えたら株価急騰

    アイスティーの会社が社名を “Long Blockchain”に変えたら株価急騰

    公開市場で会社の価値を高めたい人へ。社名に “blockchain” をつければいい。少なくともLong Island Iced Tea CorpがLong Blockchain Corpに名前を変えたケースではうまくいった。 続きを読む

  • 国は犯罪事件で押収したビットコインを記録的な高値で売ろうとしている

    国は犯罪事件で押収したビットコインを記録的な高値で売ろうとしている

    アメリカの検事たちは今、ソルトレイクシティのドラッグ事件で押収した513ビットコインを処分しようとしている。最初それはすべてAaron Shamoのものだったが、彼は今年の早い時期に、大量のフェンタニルの売りさばきに加わった罪で逮捕された。その取引のネット上で行われた部分が、問題の暗号通貨で支払われた。 続きを読む

  • Bitcoin、CBOEで先物取引が可能に

    Bitcoin、CBOEで先物取引が可能に

    世界最大の先物取引所、 CBOEは、本日(米国時間12/10)午後5時CTにBitcoin先物の取扱いを開始した。 続きを読む

  • bitcoinの価格が2週間で倍増、1万6000ドルを超える

    bitcoinの価格が2週間で倍増、1万6000ドルを超える

    bitcoinの価格が急上昇を続けている。 木曜日(米国時間12/7)午前、暗号化通貨は高値記録を更新し、様々な取引所で1万8000ドルを越え、1万6000ドル強で落ち着いてきた。人気の取引所、Coinbaseでは「記録的なトラフィック量」のために重大なトラブルに見舞われた。 続きを読む

  • BitcoinマイニングのNiceHash、ハッキングで数千万ドルを失う

    BitcoinマイニングのNiceHash、ハッキングで数千万ドルを失う

    Bitcoinは初めて1万4000ドルを超え、さらに空高く舞い上がっている。 しかしbitcoinマイニングを容易にしようとするあるプロジェクトはハッキング被害により少なくとも6000万ドルを失ったようだ。NiceHashはコンピューター能力に空き時間があるオーナーと新たなbitcoinを「採掘」するマイナーを仲介するマーケットプレイスだ。同社がFacebookページで確認したところによると、ハッカーによって多額のbitcoingが持ち去られたという 続きを読む

  • Bitcoin Bubble Burstは、bitcoinドリームの崩壊を予言するアプリ

    Bitcoin Bubble Burstは、bitcoinドリームの崩壊を予言するアプリ

    あなたがbitcoin信者であっても、自分のバブル予測が的中するのを待っているハゲワシであっても、いつおきても不思議ではないと誰もが思っている崩壊を予想しながら変動チャートを見つめていることだろう。今日(米国時間12/3)Disrupt Berlinハッカソンで発表されたBitcoin Bubble Burst(BBB)は、価格の変動や価格に影響を与えるできごとをリアルタイムで教えてくれる以外にも目を向けさせる。 続きを読む

  • Bitcoinが9000ドルを超えた

    Bitcoinが9000ドルを超えた

    ついに9000ドルを超えた。 あなたが感謝祭のディナーで家族にBitcoinの説明をしようとしたときの敗北感から立ち直ろうとしているあいだにも、暗号化通貨の価値は恐ろしい速さで上昇している。これを書いている時点で、1 Bitcoinの価格は9143ドルを超え、過去24時間に6%近く上がっている。 続きを読む

  • 暗号通貨100種類をリストアップ――4語以内で解説してみた

    暗号通貨100種類をリストアップ――4語以内で解説してみた

    〔編集部:この記事の筆者、Nate Murrayはプログラマー、ミュージシャン、養蜂家。IFTTTに勤務中。20009年からテラバイト級の巨大データを処理してきた。〕 以下は各種暗号通貨を1位から100位まで概観したリスト。
    それぞれ4語以内で解説を試みた。現在非常に多数の暗号通貨が存在する。
    一部は新時代を開くものだが、中にはインチキもある。
    何らかの参考になることを期待する。 続きを読む

  • BitTorrentの発明者が(ビットコインとは違って)環境に優しい仮想通貨Chiaを発表

    BitTorrentの発明者が(ビットコインとは違って)環境に優しい仮想通貨Chiaを発表

    ビットコインの1トランザクションには、今やアメリカの家庭の1週間分の電力が浪費されている。伝説のプログラマー、ブラム・コーエンが狙うのは、それをなんとかすることだ。そして、彼が広く用いられているBitTorrentピアツーピアファイル転送プロトコルの発明者であることを思えば、その動きは真剣に受け止める必要があるだろう。 コーエンは、Chia Networkという新しい会社を立ち上げたばかりだ。ビットコインの採用する電力浪費型のproofs of work方式ではなく、proofs of timeとproofs of storageという手法に基く仮想… 続きを読む

  • Bitcoin、5000ドルを超える

    Bitcoin、5000ドルを超える

    今日(米国時間10/12)午前、bitcoinが5000ドルを超え、5300ドル前後を行き来している ―― 前日より10%近い高値だ。 続きを読む

  • 暗号化通貨は先週末の暴落からすでに立ち直っている

    暗号化通貨は先週末の暴落からすでに立ち直っている

    数日前に暗号化通貨市場が20%暴落したとき、私は「1日2日もすれば、これが一時的な現象か次の大変革の始まりかがわかるだろう」と 書いた。 続きを読む

  • 暗号通貨、2日で20%急落――踊り場か調整局面か注目

    暗号通貨、2日で20%急落――踊り場か調整局面か注目

    暗号通貨は調整局面に入ったのかもしれない。 過去数ヶ月、前例のない値上がりを続けてきた暗号通貨のほとんどすべてはこの48時間で2桁の値下がりに直撃された。coinmarketcap.comによる上の表をざっと眺めただけで、事態が深刻なのが分かる。最大の暗号通貨であるBitcoinはここ数日で16.5%ダウンした。Ethereumは23.5%のダウンだ。 続きを読む