cameras

  • Sony、超小型アクションカメラ RX0を発表

    Sony、超小型アクションカメラ RX0を発表

    Sonyは新しいカメラ、RX0を発表した。流行りの機能満載のカメラではなく、アクションカメラの形態に伝統的な撮影能力を組みあわせた超小型カメラだ。ちょっと変わった組み合わせだが、どこかひかれるものがある。 続きを読む

  • LightのL16は16基のカメラモジュールを載せた1台のカメラ、DSLRキラーとなるか?

    LightのL16は16基のカメラモジュールを載せた1台のカメラ、DSLRキラーとなるか?

    LightのL16が、2015年の10月に登場したときはラジカルなデザインだったが、その後そのコンセプトが現実になり、今では最初の生産ロットを予約のお客に発送している。最終デザインは当時のコンセプトとほとんど同じで、小さな変更はいくつかあるが、これまでの歩みが順調ではなかったにも関わらず、みんなこの革新的な“撮影機”の実物をを手にしてコーフンしていることだろう。 続きを読む

  • Snap、Spectaclesの次期バージョンを開発中。拡張現実が加わるか

    Snap、Spectaclesの次期バージョンを開発中。拡張現実が加わるか

    今月Snapは、ビデオ録画機能付きメガネSpectaclesをヨーロッパでも販売開始したが、この会社はすでに次期バージョンも開発中で、情報筋によるとかなり大胆な仕様になるかもしれない。 続きを読む

  • SONY、新型ミラーレスカメラα9を発表。20コマ/秒連続撮影が可能

    SONY、新型ミラーレスカメラα9を発表。20コマ/秒連続撮影が可能

    つい先ほどSonyはミラーレス一眼カメラのフラグシップモデル、α9を発表した。新しいG Master望遠レンズも同時に発表された。α9の特長は、積層型2420万画素35 mmフルサイズCMOSセンサーで、20 fpsの連続撮影が可能だ。来月から米国では4500ドル、カナダでは5299ドルで発売される。 続きを読む

  • Lightのレンズが16あるカメラL16は口径を拡大、しかしまたまた発売を延期

    Lightのレンズが16あるカメラL16は口径を拡大、しかしまたまた発売を延期

    Lightの、レンズが16あるクレージーなカメラは、みんなが、最終的に本物なのか固唾を呑んで見守っている。でも、この、すでに遅れているガジェットは、さらにまた少し待たされるようだ。あえて明るいニュースと言えば、このカメラはその後の大幅な改良により、その多数のレンズの口径が大きくなった。 作者のブログ記事によると、最初の計画では、モジュールが16(28mmと70mmが各5、150mm相当が6)で、口径… 続きを読む

  • ライカがインスタントカメラを発表。セルフィーモードも

    ライカがインスタントカメラを発表。セルフィーモードも

    Sofortは異端のカメラだ。高級カメラメーカーの作った300ドルのインスタントカメラは、Instagramロゴのリアルバージョンのように見える。価格は、同機が使用してるInstax技術を開発した日本のフジフィルム製品よりずっと高いが、何といってもLeicaなので、プレミアムな値付けには驚かない。 続きを読む

  • Lily Drone Pre-Orders Shipping Soon

    あなたを自動的に追尾するカメラドローンLilyが予約販売で巨額$34Mを売り上げ

    自動運転ドローンLilyは、まだ発売されてないのに、予約販売で6万台、3400万ドルもすでに売れている(2015末現在)。 初日で120万台売れたApple Watchの予約販売にはかなわないが、とにかくLilyがただ者ではないことをうかがわせるには、十分だ。 この小さな空飛ぶロボットはとてもかわいいデザインで、丸い体に付いている青いLEDが、目で微笑んでいる。直径10.29インチ高さ3.22インチの体… 続きを読む

  • 天然のランダム・イフェクト・カメラHolgaがデジタル化の波に抗しきれずついに廃業へ

    天然のランダム・イフェクト・カメラHolgaがデジタル化の波に抗しきれずついに廃業へ

    Holgaは中判でアナログ式(フィルム方式)のトイカメラ(toy camera)だが、1981年の発売以来、熱心なファン層が形成された。34年経った今、今でもそのカメラを作っていた企業がついに閉鎖し、製造設備もすべて売却することになった。同社は、“もう何もお売りするものがありません”、と言っている。 Freestyle Photographic Suppliesが、その死をブログ記… 続きを読む

  • 文字通りウェアラブル(“着る”)なカメラNewViewWearなら撮(ってる/られてる)ことを意識しない

    文字通りウェアラブル(“着る”)なカメラNewViewWearなら撮(ってる/られてる)ことを意識しない

    Elvis Costelloに、“Watching the Detectives”(探偵を見張る)というヒット曲がある。探偵を見張ることは実際には難しい。でも、いつでもonでいつでも撮影中のウェアラブルカメラNewViewWearなら、あなたはどんな凄腕の探偵でも”shoot, shoot, shoot”(撮る、撮る、撮る)できるし、彼がどこへ隠れようとしても… 続きを読む