chat

  • AOL Instant Messenger、20年の時を経てサービス停止

    AOL Instant Messenger、20年の時を経てサービス停止

    チャットの楽しみを世に知らしめたアプリケーションが姿を消すことになった。AOL Instant Messenger(AIM)のサービスが、12月15日をもって終了することになったのだ。 続きを読む

  • Microsoft、Teamsを発表―Slackの強力なライバルはスレッド化できる企業向けチャット・ツール

    Microsoft、Teamsを発表―Slackの強力なライバルはスレッド化できる企業向けチャット・ツール

    今年はMicrosoftにとって忙しい秋だった。1週間前に大掛かりなWindows Surfaceのお披露目イベントを実施したばかりだが、今日(米国時間11/2)はニューヨークでまた大きなニュースを発表した。MicrosoftはOffice 365への新メンバー追加がひどく自慢だったらしく、公式のイベントの開始に先立って紹介ビデオを公開していた。 続きを読む

  • Duolingoに外国語学習を手助けするチャットボットが登場

    Duolingoに外国語学習を手助けするチャットボットが登場

    チャットボットのブームであるようだが、実際に役立つものが少ないと感じている人も多いようだ。しかし言語学習の際に利用できれば、それはきっと便利なのではないだろうか。学習した内容を、コンテキストの中で使ってみることができれば、身につく度合いも変わってくることだろう。 続きを読む

  • Supershipの「Sunnychat」は5秒動画を軸にしたコミュニケーションアプリ

    Supershipの「Sunnychat」は5秒動画を軸にしたコミュニケーションアプリ

    コミュニケーションアプリと言えば、テキストやスタンプでのやり取りを思い浮かべるが、Supershipが8月1日にリリースした「Sunnychat」(iOS、Androidでそれぞれ提供)は、1つの動画(もしくは写真)を友人間で共有するところからコミュニケーションをスタートさせるアプリになっている。 続きを読む

  • 24歳で2度目の起業、コンシェルジェサービス「FAST JAPAN」は訪日観光客にチャットで情報を提供する

    24歳で2度目の起業、コンシェルジェサービス「FAST JAPAN」は訪日観光客にチャットで情報を提供する

    訪日外国人向けチャットコンシェルジェならびにメディアを運営するFAST JAPANは7月15日、2500万円の資金調達を完了した。代表取締役社長の片野由勇岐(かたのゆうき)氏は1992年生まれの24歳。まだ若いが、起業したのは今回が2度目となる。 続きを読む

  • Facebookはモバイルウェブからメッセージ機能を削除して、Messengerを押しつけようとしている

    Facebookはモバイルウェブからメッセージ機能を削除して、Messengerを押しつけようとしている

    Facebookは、モバイルウェブサイトからメッセージング機能を削除しようとしていることが、ユーザー向けの警告メッセージでわかった。「あなたの会話はMessengerに移動されます」と書かれている。そもそもMessengerがイヤでウェブアプリに切り替えた私のような人々数百万人にとっては願ってもない迷惑だ。 続きを読む

  • Facebook MessengerとWhatsAppのメッセージ数の合計は全SMSの3倍以上

    Facebook MessengerとWhatsAppのメッセージ数の合計は全SMSの3倍以上

    今朝(米国時間4/12)の FacebookのF8デベロッパー・カンファレンスでは重要な発表がいくもあったが、メッセージ・アプリの人気と成長を示す興味ある統計も公開された。CEOのマーク・ザッカーバーグによればMessengerとWhatsAppの双方を合算すると、伝統的なSMSの合計の3倍以上のメッセージが毎日やり取りされているという。具体的にいえばMessengerとWhatsAppでは一日あたり600億のメッセージが送信されているのに対して、SMSでは200億だった。 続きを読む

  • LINEでは最大200人の友だちと音声チャットが可能に–ビジネスでも便利に使えそう

    LINEでは最大200人の友だちと音声チャットが可能に–ビジネスでも便利に使えそう

    スマートフォンで一度に複数の友だちとチャットしたいことって、あるかな? そんなあなたは、今日(米国時間3/10)から幸せだ。モバイルのメッセージングサービスLINEでこれからは、それができるのだ。 LINEで一対一のビデオや音声呼び出しは前からできたが、今度の新しい機能では音声で複数の人を呼び出せる。同時に最大200名まで可能だそうだ。 200の友だちと同時会話したい人は、あまりいないと思うけど、十分に使い物になるならば、ビジネスの用途はあるだろう。というかLINE自身も、昨年LINEとは別途に、グループ呼び出しアプリをローンチしたときに… 続きを読む

  • 企業向けチャットSlackで元Twitterのエイプリル・アンダーウッドがプロダクト担当副社長に

    企業向けチャットSlackで元Twitterのエイプリル・アンダーウッドがプロダクト担当副社長に

    急上昇中のロケット、Slackの副操縦士にプラットフォーム部門のチーフ、April Underwoodが任命された。彼女は去る6月にSlackに移る前はTwitterに5年在籍し、最後はプロダクトのディレクターを勤めていた。Underwoodは今回、プロダクト担当副社長になる前、Slackのアプリ・ディレクトリとSlackファンドを実現させている。 プラットフォーム部門のトップを全プロダクトを統括する副社長のポジションに就けたことは、外部デベロッパーに対して職場のニーズに適合したチャット・アプリがSlackの本質であることを強く印象づける… 続きを読む

  • 企業向けチャットサービスのSlackに不具合発生中〔復旧ずみ〕

    企業向けチャットサービスのSlackに不具合発生中〔復旧ずみ〕

    企業向けチャットサービスのSlackに現在不具合があるようだ。 Flickrの共同ファウンダー、Stewart Butterfieldが開発したSlackはエンタープライズ・チャットルームとして最近大人気だ。そのSlackに何か問題があるとTechCrunchの社内で判明したが、その後、Twitterのレポートでも確認された。 続きを読む

  • IM中、相手が返信するまでの「空き時間」で単語を学習するWaitChatter

    IM中、相手が返信するまでの「空き時間」で単語を学習するWaitChatter

    オンラインコミュニケーションの機会は質・量ともに拡大している。しかし、それがために無駄にする時間も増えているのではないかと考える人がいるようだ。すなわち、IMのウィンドウを見ながら無為に過ごす時間が増えているのではないかという意見だ。そして、そういう問題を解決しようとするアプリケーションも生まれてきた。WaitChatterというもので、IM画面前でスタンバイしている時間を、スキル取得のための有効な時間に変えてしまおうというプロダクトだ。Google Chatの利用中、相手が返信してくるまでの空き時間で外国語の単語を覚えることができる。… 続きを読む

  • ビジネスチャットシステムを手がけるChatWork、GMO-VPから3億円の資金調達

    ビジネスチャットシステムを手がけるChatWork、GMO-VPから3億円の資金調達

    国産のクラウド型チャットシステム「ChatWork」を提供するChatWorkが資金調達を実施した。同社は4月27日、GMO VenturePartnersを引受先とした総額3億円の第三者割当増資を実施したことを明らかにした。今回の調達をもとにエンジニアの採用や新機能開発、プロモーション、アライアンスパートナーの開拓を進める。 ChatWorkは2000年の設立(当時の社名はEC Studio)。これまで一貫して自己資金でサービスを運営し、14年間黒字での経営を行ってきたという。なおプロダクトとしてのChatWorkは2011年3月のリリー… 続きを読む