DeepMind

  • BlizzardとDeepMindがStarCraft IIをAI研究室として開放

    BlizzardとDeepMindがStarCraft IIをAI研究室として開放

    StarCraft IIはここのところAlphabetのDeepMind AI研究のターゲットとなっていた。英国のAI企業(DeepMind)は、昨年からBlizzardのこのSF戦略ゲームに参加し、ゲームに基づいたオープンなAI研究環境を構築する計画を発表していた。この環境を用いて、誰もが世界のトップStarCraftプレイヤーに打ち勝つことのできるような、仮想エージェントの構築に参入することができ… 続きを読む

  • マイクロソフト、AI研究所を創設してGoogleとDeepMindに挑戦

    マイクロソフト、AI研究所を創設してGoogleとDeepMindに挑戦

    本日(米国時間7/12)Microsoftは、汎用人工知能技術の開発に重点を置く新しい研究所を設立したと発表した。場所はMicrosoftのレドモンド本社内で、科学者100名以上からなるチームが、自然言語処理から機械学習、知覚システムまで様々な分野のAIを研究する。 続きを読む

  • 機械学習のDeepMind、国際展開を開始――最初の海外オフィスはカナダのアルバータ州エドモントンに

    機械学習のDeepMind、国際展開を開始――最初の海外オフィスはカナダのアルバータ州エドモントンに

    Alphabetの人工知能企業、DeepMindは本拠であるイギリスから海外への展開を開始した。最初の海外オフィスはカナダのアルバータ州エドモントンに置かれる。アルバータ支社はアルバータ大学と緊密に連携して調査・研究に当たる。 続きを読む

  • トップ棋士に3連勝したAlphaGo、引退を表明

    トップ棋士に3連勝したAlphaGo、引退を表明

    盤上ゲームの中で最も戦略的とされる囲碁を打つために開発された、GoogleのAlpha Goが引退することになった。中国で世界最高レベルの打ち手をことごとく破ってからの引退ということになる。最後に対局したのは、世界トップランクの柯潔だ。中国で行われたイベントにて3局戦ったが、いずれもAlphaGoの勝利(3-0)となった。 続きを読む

  • AlphaGo対人類の囲碁対局、5人がかりでもAlphaGoの勝ち

    AlphaGo対人類の囲碁対局、5人がかりでもAlphaGoの勝ち

    世界ランク1位の柯潔が連敗するなど、囲碁ももはや人工知能に対抗できなくなりつつあるのかもしれない。それならばと、5人のトッププレイヤーがチームを組んでAlphaGoに挑む対局が行われた。しかし金曜日に行われたこのデモンストレーション対局でも、AlphaGoが勝利をおさめた。 続きを読む

  • AlphaGo、世界ランク1位のプロ棋士に連勝

    AlphaGo、世界ランク1位のプロ棋士に連勝

    AlphaGoは、AIの実力が人間を上回ることを再度証明してみせた。人間の方が上回る点がないわけではなかろう。しかし少なくとも囲碁に関しては、AIの実力が人類を上回るようなのだ。 続きを読む

  • GoogleのDeepMindが社内的に使っていたニューラルネットワークライブラリSonnetをオープンソース化

    GoogleのDeepMindが社内的に使っていたニューラルネットワークライブラリSonnetをオープンソース化

    GoogleのDeepMindが今日(米国時間4/7)、同社のオブジェクト指向のニューラルネットワークライブラリSonnetをオープンソースにする、と発表した。SonnetはTensorFlowに置き換わるものではなくて、同社内部の研究のためのベストプラクティスとよくマッチした高レベルのライブラリだ。 続きを読む

  • Microsoftがインドで目の健康のために機械学習を活用、Google DeepMindに対抗

    Microsoftがインドで目の健康のために機械学習を活用、Google DeepMindに対抗

    同じ企業間競争でも、障害者の生活が少しでも良くなるための競争なら、大いに奨励したいね。Microsoft Indiaは、GoogleのDeepMindのやり方に倣って、インドにデータドリブンの視覚障害者支援サービスを導入するための研究グループ、Microsoft Intelligent Network for Eyecare(目のケアのための人工知能ネットワーク)を立ち上げた。 続きを読む

  • TC Disrupt London―DeepMindのMustafa Suleyman、汎用人工知能は「遠い先の話」

    TC Disrupt London―DeepMindのMustafa Suleyman、汎用人工知能は「遠い先の話」

    Googleが 2014年に買収したApplied AIの共同ファウンダーであり、現在DeepMindの責任者を務めるMustafa Suleymanは今日(米国時間12/5)、ロンドンで開催中のTechCrunchカンファレンス、Disrupt Londonに登壇し、スペシャルプロジェクト編集長のJordan Crookのインタビューを受けた。Applied AIという会社、DeepMindのGoogle内… 続きを読む

  • Google DeepMindの新しい人工知能、DNCは地下鉄路線図から適切な経路を割出す

    Google DeepMindの新しい人工知能、DNCは地下鉄路線図から適切な経路を割出す

    2011年のノンフィクションのベストセラー、『ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか』(早川書房)(Thinking, Fast and Slow)でノーベル賞経済学者のダニエル・カーネマンは、人間の思考は基本的に2つに分かれると主張した。この2つの区分はそれぞれ、適切にも、速い思考と遅い思考と名付けられている。前者はいわば「勘に頼る」思考だ。物事に対する最初の直感的、自動的な反応とい… 続きを読む