developer

  • GitLabがGVのリードするシリーズCで$20Mを調達、ソフトウェア開発〜リリースの総合ソリューションを目指す

    GitLabがGVのリードするシリーズCで$20Mを調達、ソフトウェア開発〜リリースの総合ソリューションを目指す

    デベロッパーのためのコラボレーションとDevOpsのプラットホームGitLabは現在、10万あまりの企業が利用している。同社は今日(米国時間10/9)、GV(元Google Ventures)がリードするシリーズCのラウンドにより2000万ドルを調達したことを発表した。これでGitLabの総調達額は4550万ドルあまりとなる。 続きを読む

  • Mozillaのオープンソース助成制度MOSSは今期の交付額総計が50万ドルを突破

    Mozillaのオープンソース助成制度MOSSは今期の交付額総計が50万ドルを突破

    Mozillaは、同団体のオープンソース助成金制度Mozilla Open Source Support(MOSS)の今期(4-9月)の交付総額が53万9000ドルだった、と発表した。この助成金の対象は主に小さなプロジェクトだが、今回はとくに安全とセキュリティをメインテーマとした。 続きを読む

  • Apple、iOSとmacOSのARM版カーネルをオープンソース化

    Apple、iOSとmacOSのARM版カーネルをオープンソース化

    AppleはmacOSの主要なリリースの後、常にカーネルを公開してきた。このカーネルはiOSデバイス上でも動作する。macOSとiOSが同じ基盤の上に作られているからだ。このほどAppleは、最新バージョンのカーネルをGitHubでも公開した。あわせてカーネルのARMバージョンも初めて目にすることができる。 続きを読む

  • 安全なメッセージングサービスSignalがアップデートしてユーザーのアドレス帳の守秘性をアップ

    安全なメッセージングサービスSignalがアップデートしてユーザーのアドレス帳の守秘性をアップ

    米政府(NSA)が国民の通信を監視していることを暴いたSnowdenご推薦の、Signalのようなセキュアなメッセージングサービスも、今その上に誰がいるか分らなければ誰も使わないだろう。でもユーザーのリストを検索するためにあなたのコンタクト情報を送信したとき、Signalなどがそれをのぞき見しない、とどうやって信頼*できるのか? 実は、信頼など要らない。のぞき見は不可能だから。Signalの今度のアップデートでは、コンタクトの発見がなお一層プライベート(外部非公開)になった。〔*: 本稿は、信頼(trust)をネガティブなものとして捉え… 続きを読む

  • オープンソースのライセンスをレビューするOpen Source InitiativeにMicrosoftが参加

    オープンソースのライセンスをレビューするOpen Source InitiativeにMicrosoftが参加

    Microsoftが今日(米国時間9/27)、Open Source Initiative(OSI)にプレミアムスポンサー(Premium Sponsor)として加わることを発表した。1998年に創設されたOSIは、オープンソースに比較的実践的な姿勢で臨み、オープンソースを企業や政府機関などに唱道してきた。OSIは、ベンダー固有になりがちなオープンソースライセンスのレビューも行い、それらが“コミュニティの規範や期待”に沿うよう努めてきた。 続きを読む

  • Googleが社内のドキュメンテーションスタイルガイドを公開

    Googleが社内のドキュメンテーションスタイルガイドを公開

    ドキュメンテーションは往々にして、後(あと)からの付け足しだ。オープンソースのプロジェクトではとくにそれが多い。そのため新しい人が後日そのプロジェクトに参加しづらくなったり、ときにはヘタなドキュメンテーションのせいでコードがかえってわかりづらくなることもある。そこでGoogleは、デベロッパーがもっと良いドキュメンテーションを書けるために、同社のdeveloper-documentation style guide(デベロッパードキュメンテーションスタイルガイド)を今週一般公開した。 続きを読む

  • GoogleがモバイルWebのデベロッパー資格認定事業を開始、4時間の試験を受けるのだ

    GoogleがモバイルWebのデベロッパー資格認定事業を開始、4時間の試験を受けるのだ

    Googleが今日(米国時間9/5)、モバイルのWebデベロッパーを認定する事業Mobile Web Specialist Certificationを立ち上げた。デベロッパーは、これまでどうやって学習したかにかかわらず、この認定により自分にモバイルWebの開発スキルがあることを、世の中に対して示せる。この事業は、Androidデベロッパーやクラウドアーキテクト、データエンジニアなど、Googleの既存の資格認定事業の一員になる。 続きを読む

  • Kafkaクラスターの自動ロードバランシングツールCruise ControlをLinkedInが発表

    Kafkaクラスターの自動ロードバランシングツールCruise ControlをLinkedInが発表

    今日(米国時間8/28)サンフランシスコで行われたKafka SummitでLinkedInが、KafkaのクラスターのためのロードバランサーツールCruise Controlを発表した。 続きを読む

  • サーバーレスアプリケーションの周辺にもスタートアップエコシステムが育ちIOpipeは$2.5Mのシードを獲得

    サーバーレスアプリケーションの周辺にもスタートアップエコシステムが育ちIOpipeは$2.5Mのシードを獲得

    今や、サーバーレスアプリケーションが大いにもてはやされている。コンテナのことをどこかへ置き忘れて、AWSのLambdaやAzureのFunctionsのようなサービスに夢中になってる企業もある。そこで当然ながら、これらのサービスのまわりに自然発生的に新たなエコシステムが育っていく。今日(米国時間8/14)ベータを脱(ぬ)けたIOpipeは、AWSのLambdaサービスのアプリケーションの、オペレーションを助けるプラットホームだ(現状はもっぱらモニタリングを提供)。 続きを読む

  • マイクロソフト、Windows 10 Pro for Workstationsを発表

    マイクロソフト、Windows 10 Pro for Workstationsを発表

    本日(米国時間8/10)Microsoftは、Windows 10の新しいバージョンを発表した。ハイエンドのハードウェアを使って企業の基幹システムを扱うプロフェッショナルユーザーを対象としたシステムだ。噂通り、Windows 10 Pro for Workstationsは、Microsoftのサーバーグレードのファイルシステム(Resilient File System)を備え、永続メモリ(NVDIMM-N)やSMB Directによる高速ファイル共有に対応し、最大4 CPU、メモリ6 TBのハイエンドハードウェアを利用できる。 続きを読む