diaspora

  • ファウンダを一人失ったDiasporaがアルファのデザインを一新してテストを再開

    ファウンダを一人失ったDiasporaがアルファのデザインを一新してテストを再開

    オープンソースの分散型ソーシャルネットワークを目指すDiasporaが今日(米国時間11/13)、アルファバージョンのデザインを更新して新たなテスターの招待を開始した。その開始直後に、4人のファウンダの一人である22歳のIlya Zhitomirskiyの訃報が飛び込んできた。1年前の初の招待テストのときから、このサービスは、ハッシュタグによるフォロー、ダイレクトメッセージ、ステータスアップデート、… 続きを読む

  • Diasporaが再び資金を募集中

    Diasporaが再び資金を募集中

    Diasporaが、Facebook等に代わる分散ソーシャルネットワークの製作を目指して20万ドルあまりの資金を調達してから、1年が過ぎた。資金調達から3か月足らずで、彼らのプロジェクトの最初のスクリーンショットがWebに載ったが、それ以後は…まあ、音沙汰なかったは言い過ぎになるが(たとえば先月彼らはアルファへの招待状を送った)、あまりニュースらしきものがなかった。 そして、Kickstarterで… 続きを読む

  • ソーシャルネットワークの歴史 Part 3:繰り返す歴史と未来への動き

    ソーシャルネットワークの歴史 Part 3:繰り返す歴史と未来への動き

    編集部注:本稿はGRP PartnersのMark Susterによる「ソーシャルネットワーク」三部作の最終回となるもの。もし未読であればPart IおよびPart IIを先にお読みになることをおすすめする。 三部構成の記事の最初では、1985年から2002年におけるソーシャルネットワークの歴史を振り返った。時代はCompuServeからAOL、そしてYahoo!へと移り変わっていった時代だった。2本目の記… 続きを読む

  • 次世代Facebookを目指す4つのプロジェクト–オープンソース, 分散アーキテクチャがキーワード

    次世代Facebookを目指す4つのプロジェクト–オープンソース, 分散アーキテクチャがキーワード

    いよいよ、オープンソースの分散ソーシャルネットワークDiasporaが非公開アルファを立ち上げた。そこでこの機会に、Diaspora以外にも次世代Facebookをねらう製品があることを、あらためて思い出していただきたい。それらの中にはDiasporaより前からあるものもあり、開発の成熟度が高いのもある。 ぼくがまだ知らないプロジェクトもあるだろうし、あえて取り上げなかったものもある。だからこの記事… 続きを読む

  • 誰もが欲しがる「腕時計型iPod Nano」–Kickstarterの資金募集でトップの座に

    誰もが欲しがる「腕時計型iPod Nano」–Kickstarterの資金募集でトップの座に

    最近の数か月本誌は、Diasporaを何度も取り上げた。オープンソースの次世代Facebookというふれこみのプロジェクトだ。本誌がDiasporaをしつこく追う理由の一つが、一般人が出資する資金調達サイトKickstarterで、39日で6500人の出資者から20万ドルを集めるという大成功を収めたからだ。しかし、この記録をすでに抜いた新しいプロジェクトがある。腕時計型でマルチタッチのiPod na… 続きを読む

  • 次世代FacebookのDiasporaがついに非公開アルファに–明確にFacebook批判を打ち出す

    次世代FacebookのDiasporaがついに非公開アルファに–明確にFacebook批判を打ち出す

    本誌は、オープンソースのFacebookと自称他称されるDiasporaの進捗を、プロジェクトが実際にスタートする前からずっと追ってきた。それは最初に、一般ユーザが投資家となる小規模投資サイKickstarterで、39日で1万ドルという目標額に対し6500人の支持者から合計20万ドルという記録的な額を達成し、大きなニュースになったからだ。しかし、これだけ期待が大きいと、成果も問われる。少人数の大… 続きを読む

  • お約束の10月はあと二日, Diasporaは一般公開アルファを感謝祭(11月下旬)に延期

    お約束の10月はあと二日, Diasporaは一般公開アルファを感謝祭(11月下旬)に延期

    今や誰もが知ってるFacebookキラーDiasporaプロジェクトは、そのデベロッパたちが先月すこし味見をさせてくれた。実際に使えるアルファバージョンは、今月立ち上がるはずだった。10月は、あと二日しかない。だから当然、一般向けのリリースはまた延期になるのだろう。 しかし今日(米国時間10/29)の彼らのブログ記事は、これまでの進捗報告をしている。Diasporaのチームは曰く: 続きを読む

  • 完全分散型ソーシャルネットワークDiasporaが(ソースとともに)画面を初めて公開: 簡素だがクリーンだ

    完全分散型ソーシャルネットワークDiasporaが(ソースとともに)画面を初めて公開: 簡素だがクリーンだ

    さきほど(米国時間9/15)投稿されたDiasporaのブログ記事が、このプロジェクトの実際の画面を初めて公開している。一般公開はまだだが、このオープンソースのソーシャルネットワークプロジェクトが今日初めて、その外見をちらっと見せてくれたわけだ。そして、同時に約束どおり、プロジェクトのソースコードを公開した。 Diasporaのプレビューバージョンの第一印象は、簡素だけどクリーン。奇妙なことにそれは… 続きを読む

  • Diaspora: コードのオープンソース化が9月15日, アルファバージョンの公開が10月

    Diaspora: コードのオープンソース化が9月15日, アルファバージョンの公開が10月

    数日前に本誌は、Diasporaが3週間後に彼らの’オープンソースなFacebook’を公開する、と報じた。しかし今日(米国時間8/30)の小さなアップデートが、重要な点を明らかにしている。”3週間後”の9月15日に公開されるのは、彼らのプロジェクトのソースコード、すなわちその日にソースが文字どおりオープンソースになるのだ。ただし、製品のアルファバー… 続きを読む

  • オープンソース版Facebookを目指すDiasporaが3週間後に公開へ

    オープンソース版Facebookを目指すDiasporaが3週間後に公開へ

    Diasporaをおぼえておられるかな? おぼえてなくたって、責められないね。5月にはオープンソースなFacebookを作ると宣言して注目を浴びたが、その後は音沙汰なしだった。進捗報告も7月の初めにあっただけで、その後ない。しかし今日(米国時間8/26)彼らは、再び声を上げた。こんな注目すべき発言もある: “Diasporaは完成して動いています。なかなかいいです。9月15日にオープンソ… 続きを読む

  • オープンなFacebookを目指すDiasporaが最初の1か月の進捗を報告–OStatus, Websocketなどをすでに実装

    オープンなFacebookを目指すDiasporaが最初の1か月の進捗を報告–OStatus, Websocketなどをすでに実装

    ‘Facebookに代わるオープンなソーシャルネットワーク’を目指すDiasporaが、Kickstarterを利用して、FacebookのCEO Mark Zuckerbergらから20万ドルの資金を獲得したのは、今からちょうど1か月前だ。(なお、オープンで分散型のSNSを目指すプロジェクトとして、ほかにOneSocialWebなどがある)。 このニューヨーク大学の学生たちのチ… 続きを読む

  • オープンなFacebookを目指すDiasporaが最終的に6500人から20万ドルの資金を獲得

    オープンなFacebookを目指すDiasporaが最終的に6500人から20万ドルの資金を獲得

    ‘オープンなFacebook’を作りたいというDiasporaが資金の募集を開始したとき、目標額は1万ドルというささやかなものだった。彼らが資金集めに使ったのは、オンラインの資金調達サイトKickstarterだ。ふつうの資金集め方法ではなかったが、しかし彼らはその目標額にわずか12日で到達し、20日間で10万ドルを超えた。締め切りは昨日(米国時間6/1)だったが、最終額は… 続きを読む

  • OneSocialWeb曰く: 'オープンなFacebook'ではDiasporaよりこっちが上だ

    OneSocialWeb曰く: 'オープンなFacebook'ではDiasporaよりこっちが上だ

    Diasporaプロジェクトは、New York Timesが紹介したために、みんなの関心を集めているが、同じく次世代のFacebookをねらうOneSocialWebも、その存在に気づく人が一人でも増えてくれることを熱烈に願っている。 彼らに言わせると、DiasporaもOneSocialWebも同じ目標を目指しているが、いろんな点でOneSocialWebのほうが先進的だ、だからDiasporaばか… 続きを読む

  • 'オープンなFacebook'を目指すDiasporaがマイクロファンディングですでに5万ドルを突破

    'オープンなFacebook'を目指すDiasporaがマイクロファンディングですでに5万ドルを突破

    あるサービスの人気が高まると、どこからかその“オープン”バージョンが現れる、というパターンがある。しかしそういう二番煎じは、オリジナルの人気に迫るどころか、失敗することが多い。でも、’Facebookよりも良いFacebook’になることを目指すオープンプロジェクトDiaspora*は、このところ資金集めがあまりにも順調なので、無視できないかもしれな… 続きを読む