disney

  • iOSのビデオ作成アプリ「Clips」に、ディズニーとピクサーのキャラクターが登場

    iOSのビデオ作成アプリ「Clips」に、ディズニーとピクサーのキャラクターが登場

    Appleの超簡単ビデオ編集アプリのClipsが、4月の公開以来初めて大きく改訂された。追加された中で最大の目玉はコンテンツだ ―― 何といってもDisney/Pixarの世界から数多くのライセンス付きキャラクターが加わった。あのミッキーやウッディーがオーバーレイやトランジションのアニメーションになって登場する。 続きを読む

  • Disneyが大人の塗り絵市場に参入、たくさんのディズニー・キャラを楽しめる、もちろん

    Disneyが大人の塗り絵市場に参入、たくさんのディズニー・キャラを楽しめる、もちろん

    大人(おとな)の塗り絵が大流行だから、ついにDisneyもやり始めた。それはColor by Disneyというモバイルアプリで、下絵はもちろんDisneyやPixar、そして彼らの映画の人気キャラクターやシーンだ。 最初から数百種類ものデザインが提供されているので、好きなのを選ぶ。最新の映画“Frozen”や“Moana”もあれば、“The Lion King”や“The Little Mermaid”などのクラシック、それにPixarの作品̶… 続きを読む

  • 映画見放題のHuluに『ラマになった王様』などディズニー作品50本がやってくる

    映画見放題のHuluに『ラマになった王様』などディズニー作品50本がやってくる

    Huluは動画配信サービスでNetflixと激しくシェアを奪い合っているが、このほどディズニーと新たなライセンス契約を結んだことを発表した。 新しい契約によりHuluはユーザーに対して相当数のディズニー映画の新作を独占配信する権利を得た。 今後数ヶ月の間に公開されるディズニー映画は合計50本に上る。これには『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』、『ムーラン』、『ポカホンタス』、『ヘラクレス』、『リロ・アンド・スティッチ』、『ターザン』などの人気作品が含まれる。 続きを読む

  • ビデオ中のモノと音の関係を自動的に把握するAIシステム

    ビデオ中のモノと音の関係を自動的に把握するAIシステム

    Disney Researchの新研究についての情報が入ってきた。ビデオに登場するさまざまなオブジェクト(牛、車、小さな石など)と、そのオブジェクトが発する音(「モー」とか「ブルンブルンッ」など)を自動的に結びつけるというものだ。目的の音以外はノイズとして無視する。 続きを読む

  • DisneyがTwitter買収を検討中―コンテンツ配信の相乗効果はあるが言論の自由との関係は課題

    DisneyがTwitter買収を検討中―コンテンツ配信の相乗効果はあるが言論の自由との関係は課題

    DisneyがTwitter買収の可能性を検討していることをわれわれは確認した。Disneyはこの買収のビジネス上の意味を銀行と協力して調査中だという情報をTechCrunchは複数の情報源から得た。 一部ではTwitterの買収価格は300億ドル〔3兆円〕に近いと伝えられているが、われわれの情報ではそれよりずっと低い。Twitterの現在の時価総額は買収の可能性を受けて上昇している一方、Disneyは下落した。先週末、Salesforceによる買収の可能性が浮上する前、木曜の終値の時価総額は130億ドル弱だった。現在は200億ドルにア… 続きを読む

  • Use the Force (Literally) with Sphero

    Spheroの新しいリストバンドは、BB-8をジェスチャーで制御できる ― フォースでも

    「私たちはすべてのスターウォーズファンにフォースの力を授ける」とSpheroのCEO Paul Berberianは言った。 続きを読む

  • Disney Researchが壁をよじ登り天井を這うロボットを開発

    Disney Researchが壁をよじ登り天井を這うロボットを開発

    Disney Researchとチューリッヒ工科大学の研究グループが、走行し、飛行し、ジャンプし、そして壁をよじ登る車を作った。車輪で走行し、プロペラを回転して障害物を飛び越え、壁にぶつかると垂直方向に動く。 vertical(垂直)をもじってVertiGoと名付けられたこのロボットは、実は車輪を駆動する動力がない。動きはすべてプロペラに由来し、それが、地上では車を走行させ、壁に当たれば車体を壁に押し付ける。 続きを読む

  • これが『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の最新予告編だ

    これが『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の最新予告編だ

    『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開が近づいてきた〔日本では 12/18(金)18:30より〕。まだこのスター・ウォーズ・エピソードVIIの予告編を見足りない向きにディズニーからの贈り物がある。昨夜、最新の予告編がAmerican Music Awardsの授賞式でABCテレビに流された。ごく簡潔な30秒のCMビデオだが、よく出来ている。 続きを読む

  • ディズニー、どこにでも付くスマホ用マウントを作るシステムを発明

    ディズニー、どこにでも付くスマホ用マウントを作るシステムを発明

    DisneyのReseach Hubは、インターネットで一番好きな場所の一つだ。新しく公開されるビデオはいつも、(利用場面は)直ちに理解可能で、しかし(実現方法は)非常に複雑だ。 続きを読む

  • Open Bionics 3D Printed Prosthetics

    手を切断した子どもたちのためにディズニー映画のキャラクターを模したバイオニック義手を作るOpen Bionics

    バイオニックハンズ(bionic hands, 生体工学で作る手)のOpen Bionicsが、手術で手を切断した子どもたちのために、Iron Man的やElsa的な手と腕を作っている。〔アイアンマンとアナ雪のエルサ。〕 Open Bionicsは、義手のデザインがMarvel(コミック)やFrozen(「アナ雪」)、Star Warsのデザインなら子どもたちが喜ぶ、と期待している。 続きを読む

  • The Disney Accelerator Program

    ディズニーのスタートアップ養成所、第2期には3Dプリント人形やジェダイ念力装置も

    Disneyのスタートアップアクセラレーター第1期は、SpheroのBB-8ドロイドや、Snapchatと手を組んだマーケティングプラットフォームのNaritivという成功を生んだ。 続きを読む

  • ディズニーがスターウォーズをテーマにしたアトラクションの建設を発表―フォースが我らと共にあらんことを

    ディズニーがスターウォーズをテーマにしたアトラクションの建設を発表―フォースが我らと共にあらんことを

    ディズニーはアメリカの2つのテーマパークにスターウォーズをテーマにしたアトラクションのシリーズを加えることを発表した。14エーカー(5万6000平方メートル)のエリアには「人類が初めて目にする惑星」や「交易所(お土産のTシャツが買える)」などが建設される。ミレニアム・ファルコンにも乗れるという。CEOのボブ・アイガーは次のような声明を発表した。 続きを読む

  • Disneyの研究所が完璧な濡れ衣証言の偽造技術を発明…ほんとに言ったことはどこかに消える

    Disneyの研究所が完璧な濡れ衣証言の偽造技術を発明…ほんとに言ったことはどこかに消える

    Disneyの研究所からまた常軌を逸した成果が登場した。これまでは、ビーチの砂の上に絵を描くロボットがあったし、プラスチックでなくフェルトから、抱きしめたくなるようなオブジェクトを作る3Dプリンタがあり、不可能と思える形のものでもコマのように回転させられる特技があった。 そして彼らの最新の秘技は何か? アルゴリズムを使って、人が実際には言っていないことを言わせる技術だ。 続きを読む

  • テディベアを「編み出す」3Dプリンター。カーネギーメロンとディズニーより登場

    カーネギーメロン大学の研究者とDisney Researchが、布製のテディベア人形を作ることのできる3Dプリンターを開発した。製作にかかる時間は数時間だとのこと。3Dプリンターはついにサンタクロース的な役割も担い始めたのかもしれない。素材は毛糸で、糸を撚りあわせることで表面をフェルト状にして形を作り出す。 続きを読む

  • ディズニー、Techstarsとの協力で独自のスタートアップアクセラレータープログラムを開始

    ディズニー、Techstarsとの協力で独自のスタートアップアクセラレータープログラムを開始

    ウォルト・ディズニーがインキュベーションビジネスに乗り出すこととなった。その名もThe Disney Acceleratorというのだそうだ。 まずは10社ほどを対象としたい考えで、コンシューマーメディアおよびエンターテインメント関連のプロダクトを扱うスタートアップを育てていきたいとのこと。選ばれたスタートアップは12万ドルの出資を受け、ディズニー社および各部門のリーダーたち(Pixar、Marvel、Lucasfilm、ESPN、およびWalt Disney Imagineeringなど)や、ディズニーのCEOであるBob Igerからの指導を… 続きを読む

  • 注目のプライベート・ソーシャルネットワーク分野にディズニーが参入。写真やビデオを編集共有する「Story」、米国で公開中

    注目のプライベート・ソーシャルネットワーク分野にディズニーが参入。写真やビデオを編集共有する「Story」、米国で公開中

    大規模ソーシャルネットワークであるFacebookに対抗する形で、プライベートな情報共有を実現しようとするサービスがまた登場してきた。但し今回は「スタートアップ」ではない。メディア界の巨人であるディズニーが参入してきたのだ。ディズニーはそもそも「ストーリー」との親和性が高いと言えるだろう。そうしたイメージも背景に、ディズニーのInteractive部門が、名前もそのままずばりのStoryという思い出管理ツールをリリースした。 続きを読む

  • ディズニー、ルーカスアーツを買収後わずか154日で閉鎖

    ディズニー、ルーカスアーツを買収後わずか154日で閉鎖

    わがゲーマーの友たちよ、今夜はGold Guyに一献を。業界の聖なる柱が倒れた。 Lucasfilmから40億ドルでLucasArtsを買収してからわずか154日、Disneyはこの伝統的ビデオゲーム開発会社を消滅させた。 続きを読む

  • ハリウッドとテクノロジーがさらに親密化―ディズニーがスターウォーズのルーカスフィルムを40.5億ドルで買収

    ハリウッドとテクノロジーがさらに親密化―ディズニーがスターウォーズのルーカスフィルムを40.5億ドルで買収

    ハリウッド、テクノロジー、ゲームの世界は今までになく親密化している。 今日(米国時間10/30)の午後、その最新の証拠が発表された。エンタテインメント界の巨人、ウゥルト・ディズニー・カンパニーはスターウォーズ・シリーズの製作で知られるルーカスフィルムをキャッシュと株式、40億5000万ドルで買収するという。 これはジョージ・ルーカスにとってはたいへんな給料日となった。脚本家、監督、そして世界のギークのアイドルであるルーカスはルーカスフィルムの会長であり100%の株主だ。 続きを読む

  • 日本ではまたまた女性専用Android携帯が–今度は3機種一斉に発売

    日本ではまたまた女性専用Android携帯が–今度は3機種一斉に発売

    Androidは日本で急速に普及していて、当地の携帯電話メーカーは、あらゆるタイプの消費者層の好みに合わせようとして、ありとあらゆる工夫を製品に盛り込んでいる。中でも当たれば大きいと思われているターゲットが女性であり、各社はこぞって、女性専用と称するAndroid携帯をデザインしている。 最近の例を、3つご紹介しよう。 まず、Sharpがデザインした”チョコレートバー(板チョコ)”型のハンドセットは、日本最大のモバイルキャリアNTT Docomoがバレンタインデーに売り出す予定だ。 続きを読む

  • ディズニーとYouTubeが提携、今日から映画レンタル開始

    ディズニーとYouTubeが提携、今日から映画レンタル開始

    ウォルト・ディズニー・スタジオとYouTubeが提携を結び、今日(米国時間11/23)から数百本のディズニー映画がYouTubeに登場する。両社の新しい契約には、ディズニー、ディズニー-ピクサー、およびドリームワークスの作品が含まれている。一部の映画はすでにYouTubeに届いていて、1.99ドルでレンタルできる。 今日の新着の一部は次の通り、Alice in Wonderland[不思議の国のアリス]、新作Winnie the Pooh[くまのプーさん]、Cars[カーズ]、Cars 2[カーズ2]、Pirates of the Caribbean:… 続きを読む

  • Disney、子供向けソーシャルネットワークのTogethervilleを買収

    Disney、子供向けソーシャルネットワークのTogethervilleを買収

    Disneyが10歳以下の子供向けソーシャルネットワークを運営するTogethervilleを買収した。買収条件の詳細などについてはまだ明らかになっていない。 Togethervilleは昨年から正式にサービスをスタートした。機能的にはFacebookなど大人向けソーシャルネットワークと同様の機能を持つ。但し年齢制限やペアレンタルコントロールが強化されており、安全性を担保するために、子どもが誰と友人関係になるかなどを管理することができるようになっている。子どもが友人になった相手についてはすべて親側で承認する仕組みとなっており、相手の親と… 続きを読む

  • Zynga、DisneyのPlaydom買収による訴訟和解を「心からうれしく思う」

    Zynga、DisneyのPlaydom買収による訴訟和解を「心からうれしく思う」

    1年と少し前、Zyngaがライバルのスタートアップゲーム会社Playdomを、企業秘密の不正利用、契約不履行、忠実義務違反、契約に対する不法な妨害、既存および潜在的経済的優位性に対する不法な妨害、および不正競争を主とする事由で訴えた。被告には元Zyngaで当時のPlaydom従業員4名が含まれていた。 この1年間の法廷での出来事はかなりドラマチックな展開だった。Zyngaが訴訟を起こした当日、ある裁判官がPaydomに対して同社によるZyngaのデータ利用を禁止する一時的差し止め命令を発行した。今年3月には別の裁判官がPlaydomに対… 続きを読む

  • Facebook利用者の半数はソーシャルゲームを利用 — 利用時間の割合は40%

    Facebook利用者の半数はソーシャルゲームを利用 — 利用時間の割合は40%

    既にお聞き及びだろうが、数日前にディズニーがソーシャルゲームを製作しているPlaydomを買収した。買収額は$750M(7億5000万ドル)以上ということになりそうだ。このPlaydomでCEOを務めるJohn PleasantsがPalo Altoで開催したSocial Currency CrunchUpにて、今回の買収に関する話と将来について語ってくれた。 まずPleasants曰く、ディズニーでの肩書がどうなるのかはまだ分からないとのこと。おそらくはPlaydom部門のゼネラル・マネージャーというようなところになりそうだとのこと。Tapu… 続きを読む

  • Disney、ソーシャルゲームのPlaydomを買収完了か?

    Disney、ソーシャルゲームのPlaydomを買収完了か?

    Disneyが、ソーシャルゲームサービスを提供しているPlaydomを買収する話が完了間近の状況にあるようだ。ここ数日の間、Playdom内部に近い筋も含め、数多くの情報が寄せられている。我々が目にしたデュー・デリジェンス書類によれば、両者ともに買収プロジェクトを指して「Project Platinum」と呼んでいるようだ。 ある情報では既に契約が完了して実務処理に移っているという情報も流れているが、そうではなくまだ決裂の可能性もあるという情報もある。 尚、ディズニーは既にPlaydomに出資は行っている。TechCrunchの記事(英文)… 続きを読む

  • Appleは来年ついにケーブルテレビ業界をたたきのめす

    Appleは来年ついにケーブルテレビ業界をたたきのめす

    ケーブルテレビ会社は、どこもむかつく。各社を比較しても、50歩100歩の違いしかない。誰かが彼らに活を入れてやる必要がある。その誰かとは、Appleかもしれない。 Appleは今、2つのキー局と重要な合意に達する寸前だ、とThe Wall Street Journalが報じている。その2つとは、CBSと、ABCの親会社Walt Disneyだ。Appleは両局の放送を、インターネットから有料で提供したいのだ。AppleのコンテンツとしてiTunesを使うのかもしれない。あるいはApple TVの受信装置(の新バージョン)を、テレビの定番の置き場で… 続きを読む

  • [CG]ライフ誌が撮った「海底二万哩」の貴重な映像

    [CG]ライフ誌が撮った「海底二万哩」の貴重な映像

    貴重な映像が公開された。1954年のディズニー映画「海底二万哩(マイル)」の撮影秘話だ。 ライフ誌が当時の映画製作の舞台裏を取材していた。その貴重な映像が今回公開されたのだ。これは一見の価値あり、ぜひともご覧ください。 続きを読む

  • ディズニー、$4Bにてスパイダーマンなどのキャラクターを保有するMarvel Entertainmentを買収

    ディズニー、$4Bにてスパイダーマンなどのキャラクターを保有するMarvel Entertainmentを買収

    ウォルト・ディズニーは株式交換および現金によってMarvel Entertainment(マーベル)を買収すること合意したという発表があった。合意文書の取り決めにより、Marvelの株主はひと株あたり30ドルの現金と、ディズニーの約0.745株を取得することになる。 8月28日金曜日におけるディズニーの終値に応じて、Marvel株の価額はひと株あたり50ドルと算定され、これは総額約40億ドルということになる。 双方の経営陣もこの買収を認めており、ディズニーはMarvel社および同社のの5,000を超えるキャラクター資産を手中に収めることにな… 続きを読む

  • ディズニーがHuluに出資。YouTubeは心配した方がいい

    ディズニーがHuluに出資。YouTubeは心配した方がいい

    めざましい成長を続けるHulu(現在世界第3位のビデオサイトで2位に迫っている)に、またひとつ大物メディア会社から大規模な出資があった。ディズニーが、News CorpおよびNBCに続いて出資者になった(他に未公開株投資会社のProvidence Equity Partnersも出資している)。報道によれば、メディア3社はそれぞれHuluの27%を保有することになる。 当初のNBCおよびFoxとの独占契約が終了するとともに、HuluはDisney、ABCのビデオとテレビ番組も配信構成に加える。Huluは大型メディア企業の配信チャネルとして優遇… 続きを読む

  • Huluが合衆国で3番目に大きいビデオサイトに, もうすぐ2位になりそう

    Huluが合衆国で3番目に大きいビデオサイトに, もうすぐ2位になりそう

    先月の本誌の記事では、Huluの視聴者数が約1000万に達して、4番目に大きいWeb上のビデオポータルになったと報じた。そして今度は、そのときに3位だったYahooを抜いて自分が3位になった…ビデオの視聴回数でだが。 もっと正確に言うと、comScoreが発表した3月の合衆国の数字では、ユニークビジター(ビューワー)数ではHuluはまだYahooに負けている。でもバックにNBCとFoxがいるHuluが、この数字でもYahooを抜くのは時間の問題だ。一方、第2位のFox Interactive Media(MySpaceの親会社)は、ビデオの… 続きを読む

  • Kaboose、資産をDisney Onlineに$18.4Mで売却。併せて英国部門はBarclays Private Equity Limitedに売却

    Kaboose、資産をDisney Onlineに$18.4Mで売却。併せて英国部門はBarclays Private Equity Limitedに売却

    Disney Interactive Media Group(DIMG)のDisney Onlineが本日(米国時間4/1)朝、カナダはトロントに拠点を置くKabooseより2330カナダドル(約1840万ドル)でいくつかの資産を買い取ったことを発表した。買収したのはKaboose.comおよびBabyzone.com、AmazingMoms.com、Funschool.comとZeeks.comだ。 Kabooseが十年来運用してきたこれらのサイトはDisney Onlineのウェブラインアップに加わることとなる。comScoreの2009年2… 続きを読む