electronics

  • 3D
    二台のドローンとWi-Fi信号で厚い壁の中の状況を3D画像化できる、Google Tangoも活躍

    二台のドローンとWi-Fi信号で厚い壁の中の状況を3D画像化できる、Google Tangoも活躍

    カリフォルニア大学サンタバーバラ校の研究者Yasamin MostofiとChitra R. Karanamが作ったシステムは、二台のドローンと大きなWi-Fiアンテナと、少々の補間計算によって、厚い壁を透視できる。 このシステムは二台のドローンの共同作業で、片方が構造物へWi-Fiを照射し、他方がその信号を拾う。そして二台はその構造物の周囲を飛びながら、各地点で信号の強度の違いを記録していく。そうすると、その情報から閉じた建物の3Dモデルを作れる。 続きを読む

  • モジュール構造の本格的な電子工作を容易にできる補助ボードAtomoがクラウドファンディング中

    モジュール構造の本格的な電子工作を容易にできる補助ボードAtomoがクラウドファンディング中

    Raspberry PiやArduinoでいちばん難しいのは、いろんな部位の具体的な配置だ。どちらも、ボード本体とインターネットがあれば、たくさんの楽しいことができるすぐれものだが、でもプリンターとか画面など、ほかの部位を加えたらさらに楽しい。問題は、それらの部位の置き方まとめ方だ。そこで、Atomoが助けてくれる。 続きを読む

  • Pixel 2.0 Arduinoボードには1.5インチのOLEDスクリーンが載ってるからウェアラブルのゲーム機なども作れる

    Pixel 2.0 Arduinoボードには1.5インチのOLEDスクリーンが載ってるからウェアラブルのゲーム機なども作れる

    この小さなPixel 2.0は要するにArduinoボードに1.5インチという小さな128×128のカラーOLEDスクリーンをくっつけたものだ。このままでウェアラブルに応用できるし、このArduinoボードから直接スクリーンにアクセスできる。これまでのような、後からスクリーンを半田づけして、うまくいくよう神様にお祈りする電子工作からの卒業だ。 続きを読む

  • Arduino MKRZeroはハードウェアハッカーのための小さな小さなDIYボードだ

    Arduino MKRZeroはハードウェアハッカーのための小さな小さなDIYボードだ

    すでに何でも持ってる人には、どんなギフトを買うべきだろう? ピンク色のヒメアルマジロか、それともArduino MKRZero。ぼくは、Arduinoをおすすめするな。 続きを読む

  • SFホラーの世界から現れたような手作りLEDライトはハロウィーンのデコレーションにぴったり

    SFホラーの世界から現れたような手作りLEDライトはハロウィーンのデコレーションにぴったり

    あなたと、あなたの友だち全員が、ストレンジャー・シングスの、頭から出血している女の子に恋してるかな? その子は、ワッフルが好きかな? きみはモンスターが怖いかな? …そんなあなたの感性にぴったりの、ハロウィーンデコレーションがあるんだ。この手作りのLED照明があれば、あなたは(もしくは女優のWinona Ryderなら*)、子どもたちとコミュニケーションして、Arduinoボードと巧妙な電子回路を使った(SF映画)Upside Downの世界へ彼らを連れていけるんだ(上図)。〔*: Winona Ryder, ストレンジャー・シングスの主演女優… 続きを読む

  • Analogue Nt miniはファミコンの歴史に対する心からのオマージュだ

    Analogue Nt miniはファミコンの歴史に対する心からのオマージュだ

    Analogue Nt miniは、NESではない*。よりも、良い。Christopher Taberが作ったこいつは、これだけで立派なアートだ。ケースはアルミニウム剛体の削りだし加工で作られていて、内部にはいっさいの妥協のないゲーム体験が詰まっている。これまで、エミュレーションソフトで我慢してたのとは、大違いだ。〔NES, Nintendo Entertainment System, 初代ファミコン。〕 続きを読む

  • IoT
    電子回路工作の課題を毎月一つずつ送ってくる学習サービスTron-Club

    電子回路工作の課題を毎月一つずつ送ってくる学習サービスTron-Club

    ここでご紹介するTron-Clubは、名前だけ見るとTronのファンクラブみたいで、毎週全員がユニタードを着て集まり、「シュー」という音を発声しながら目に見えないライトサイクルに乗ってるふりをするパーティーを、連想する。でも実はこのサービスは、電子回路をユーザのご家庭にお届けするのだ。なんのために? それは、あなたが電子工学を勉強するためだ。今では、そろばんの学習よりも、そちらが万人の義務だよ。 続きを読む

  • 日本発のKisai Linkは、ギーク風味を消したBluetoothウェアラブルだ

    日本発のKisai Linkは、ギーク風味を消したBluetoothウェアラブルだ

    ファッションの奴隷である私は、常に格好よくいる必要がある。しかし、こう多くのウェアラブルを身に付けなくてはならない今、いったいどうすればいいのか。ファッションとエレクトロニクスは両立しない。幸いなことに、Tokyoflashがまさにそのための商品を作った。Kisai Linkは基本的に小さなBluetoothデバイスで、手首に着けて使う。電話やメッセージの着信を、LEDの様々な点滅とバイブレーションのパターンで知らせてくれる。画面はないので1回の充電で5日間使え、複数のファッショナブルなスタイルが用意されている。 続きを読む

  • 未来のヒット製品があるかも! 500 Startupsデモデーから本誌お気に入り4つを紹介

    未来のヒット製品があるかも! 500 Startupsデモデーから本誌お気に入り4つを紹介

    今年もこの時期がやってきた ― われわれは今マウンテンビュー市のスタートアップアクセラレーター500 Startupsのデモデー会場にいる。 今日(米国時間5/12)30の会社が、自分たちの製品とビジネスモデルを投資家と報道陣に売り込み、売上、対象市場、成長について魅力的なデータを見せた。中でも、いくつかの会社の口上がわれわれの琴線に触れた。 続きを読む

  • このUSBメモリーはパソコンを物理的に破壊する

    このUSBメモリーはパソコンを物理的に破壊する


    決して得体の知れないUSBメモリーを使ってはいけない。あなたのパソコン、いやあなたの命を損うかもしれない侵入ソフトウェアが山ほどある。そしてこのUSBメモリーは、USBコントローラーに過大な電圧負荷をかけることによって、パソコンを物理的に破壊する。アニメの腹ペコおおかみのACME人間大砲みたいなものだ。ドッカーン! 続きを読む

  • 本物の電子回路を物の内部へ3DプリントできるRabbit Proto

    本物の電子回路を物の内部へ3DプリントできるRabbit Proto

    Stanford(スタンフォード大学)の学生Alex JaisとManal DiaとRohan Maheshwariが作った3Dプリンタは、電子回路のトレース…配線を構成する薄い金属板やワイヤ…を作る。彼らのRabbit Protoプリンタは、通常の3Dプリンタのプラスチックを押し出す部分(エクストルーダ)が、剛体の中へ配線を“プリント”し、それによって電導性のある構造物を作れる。 続きを読む

  • ブラウザ上でコンパイル, テスト, エラー報告もやってくれるArduino用IDE CodeBender.CC

    ブラウザ上でコンパイル, テスト, エラー報告もやってくれるArduino用IDE CodeBender.CC

    Arduinoは今や至る所で見かける、とってもクールなマイコンボードだが、その公式IDEでコードを書いてアップロードするのは一(ひと)苦労だ。その、ネットワーク接続のないスタンドアロンのアプリケーションは、ルックスも良くない。でも、ブラウザ上にArduinoのIDEがあって、コードを共有できたり、プログラムをアップロードできたら便利ではないかな? それをまさに、CodeBender.ccがやってくれるのだ。 続きを読む

  • Adafruitが子ども向け電子工学教育をYouTubeビデオで開始

    電子回路/電子製品を自作あるいはプロトタイピングする人たちに素材を提供しているAdafruitがこのほど、YouTube上の短編ビデオシリーズで、電子工作に対する若者や子どもたちの関心喚起努力を開始した。そのシリーズはCircuit Playground(回路の遊び場)と名付けられ、電子回路とその部品や概念の基礎を、子どもたちにアルファベット順の項目で教えようとしている。これを見たおちびさんたちが、技術者にあこがれたり、電子工作を趣味にしてくれたら、しめたものである。 初回はAだからampere(アンペア)だ。回路を流れる電流の測度単位の… 続きを読む

  • ブラウザ上で電子回路/PCBの設計試作ができるcircuits.io

    ブラウザ上で電子回路/PCBの設計試作ができるcircuits.io

    ベルギーのGhent University(ゲント大学)の二人の男子、Karel BruneelとBenjamin Schrauwenが、電子回路を作るときに使うこれまでのツールにいらいらしてきた。ブレッドボードに向かって黙って悪態をつく代わりに二人は、Circuits.ioを作った。このWebサイトでは、回路を作り、それをPCBとして表示することができる。 JavaScriptとRailsで書いたこのWebアプリケーションは、電子回路のためのドラッグ&ドロップインタフェイスだ。ぼくはエンリコ・フェルミではないし、電気については、… 続きを読む