email

  • 暗号化メールサービスのProtonMailがApple Mail, Outlook, Thunderbirdをサポート

    暗号化メールサービスのProtonMailがApple Mail, Outlook, Thunderbirdをサポート

    Mr. Robotのお気に入りのメールサービスがこのたび、従来からあるメジャーなメールソフトをいくつかサポートすることになった。そのProtonMailがこのほど新たに発表したツールProtonMail Bridgeは、長年使い慣れているメールソフトを手放したくない人たちに、同社の比較的ニッチな魅力を提供する。 続きを読む

  • Yahoo、提携解消でAT&Tメールアドレスでのログインが不可能に

    Yahoo、提携解消でAT&Tメールアドレスでのログインが不可能に

    YahooとAolの企業合併によるOathブランドへの統合にともない、YahooアカウントをAT&T(あるいはAT&T子会社)のメールアドレス経由では利用できなくなるようだ。 この変更は一部のネット中立性擁護派を騒がせることになったが、どうやらこれは囲い込みの問題というよりも、かつての提携関係が解消されたためらしい。 つまり、ユーザーにとっては厄介なことではあるが、これは以前YahooとAT&Tが契約したことでAT&Tドメインを疑似Yahooアカウント(Tumblrを含む)として使えるようにした措置を元に戻… 続きを読む

  • 機械学習を使って間違いメールを防ぐCheckRecipientが、270万ドルを調達

    機械学習を使って間違いメールを防ぐCheckRecipientが、270万ドルを調達

    Eメールのセキュリティ問題は、人的ミスよりも悪者の侵入によるものと考えられがちだ。しかし、著名なケースの多くがメールのアドレス間違いという単純な理由から起きている。 続きを読む

  • Gmailのアドオンを誰でも作れる、マーケットプレースで売れる

    Gmailのアドオンを誰でも作れる、マーケットプレースで売れる

    Gmailのユーザーにとって、嬉しいニュースだ。Gmailが、サードパーティ製のアドオンをサポートする。つまり、あなたが作った新しい機能が、Gmailにダイレクトに統合される。Gmailに新しい機能を加えるサービスはすでに山のようにあるが、それらはGmailのというより、ブラウザーのエクステンションである場合が多い。 今日(米国時間3/9)サンフランシスコで行われたCloud Nextカンファレンスで発表されたこの新規軸により、ユーザーはG Suite Marketplaceからアドオンをインストールできる。 続きを読む

  • Gmailで最大50MBの添付ファイルを送れるようになった

    Gmailで最大50MBの添付ファイルを送れるようになった

    メールの添付ファイルが50メガバイトを超えない方が良い唯一の場合は、それが拒否されて届かないときだ。でもこれからは、その心配もない。GoogleがGmailのアカウントのバーを高く上げて、最大50メガバイトまでなら何でもOKになったのだ。 続きを読む

  • Hillary Clintonは政府にUFO関連文書の公開を正式に要求している、記者たちが彼女のメール公開を求めた同じ法律で

    Hillary Clintonは政府にUFO関連文書の公開を正式に要求している、記者たちが彼女のメール公開を求めた同じ法律で

    Hillary Clintonは、国務長官在任中に私的なメールサーバーを使ったとされる長期にわたる係争で、政府の透明性の敵、と見なされることが多かった。その複数回の裁判では、政府のドキュメントとデータへの公開アクセスを担保するFreedom of Information Act(FOIA, 情報の自由法)により、国務省は彼女のメールを公表すべし、と求められた。 続きを読む

  • Google、Gmaiのセキュリティー警告を強化

    Google、Gmaiのセキュリティー警告を強化

    Googleは、Gmail内でのセキュリティー警告の可視性を高めることで、同サービスの10億人を超えるアクティブユーザーを守ろうとしている。 続きを読む

  • Throttleは、面倒なメールを1日分まとめてダイジェストにしてくれる

    Throttleは、面倒なメールを1日分まとめてダイジェストにしてくれる

    満杯の受信箱より悪い唯一の物は何か? 読みたくないスパムっぽいニュースレターで一杯の受信箱だ。 Throttleは、それを解決するプラグインで、ユーザーが何かを購入したり、ニュースレターに登録した時に独自のメールアドレスを生成する。 続きを読む

  • 返信を自動的に書いてくれるSmart Reply機能がWeb上のInboxにもやってきた

    返信を自動的に書いてくれるSmart Reply機能がWeb上のInboxにもやってきた

    Gmailチームが作ったInboxは、GoogleがGmailユーザーに贈る次世代eメールクライアントで、とくに、入信メッセージを便利に扱えるためのさまざまな機能がある。それらの中で、前から最良と言われている機能のひとつがSmart Replyだ。これは、Googleの機械学習のインテリジェンスがユーザーのメールを見て、とても短い三つの返信を提案する。 これまで、この機能が使えたのはInboxのモバイルアプリだけだったが、しかし今日からは(米国時間3/15)、Webでも使える、Googleによると、モバイルアプリでは返信の10%がSmar… 続きを読む

  • メールアドレスの「@」を決めたレイ・トムリンソン、74歳で死去

    メールアドレスの「@」を決めたレイ・トムリンソン、74歳で死去

    電子メールのパイオニア、Ray Tomlinsonが74歳で死去した。オーストラリアの報道による。 続きを読む

  • Gmailの企業ユーザー向けのセキュリティ機能が向上–DLPサービスをアップデート

    Gmailの企業ユーザー向けのセキュリティ機能が向上–DLPサービスをアップデート

    Googleが今日(米国時間2/29)、Gmailの企業ユーザーのための新しいセキュリティ機能をいくつか発表した。昨年同社はGoogle Apps Unlimitedのユーザーのために、機密データがメールに入り込まないようにするためのData Loss Prevention(DLP)機能をローンチした。そして今日同社は、このサービスの初めての大型アップデートを、サンフランシスコで行われているRSA Conferenceでローンチした。 続きを読む

  • 社員のうっかりメールで機密情報が社外に漏れることを防ぐ機能がGoogle Appsに加わる

    社員のうっかりメールで機密情報が社外に漏れることを防ぐ機能がGoogle Appsに加わる

    Google Appsの“何でもあり”バージョン(10ドル/月/人)Google Apps Unlimitedに今日(米国時間12/9)から、新しいプライバシーツールData Loss Prevention(データ喪失保護)機能が加わる。それは、社員がうっかり機密情報を外部にメールすることを防ぐ機能だ。 続きを読む

  • InboxのSmart Replyはユーザーに代わって着信Gmailに返信する―Googleの機械学習は進歩中

    InboxのSmart Replyはユーザーに代わって着信Gmailに返信する―Googleの機械学習は進歩中

    一部では「メールはもう死んだ、次第に滅びるだけだ」と考えられているらしい。しかしGoogleはそう考えていない。高度な機械学習と人工知能テクノロジーをInboxに適用してメールを大きく進歩させようとしている。 Inboxは言うまでもなくGmaiをベースにしたメール・クライアントだが、今回の改良で人々がコミュニケーションを図る方法が改善され、いわばメール体験の効率性を測定するバーが跳ね上がった。今日(米国時間11/3)、Googleが公開したSmart Replyはユーザーに代わって自動的に返事をするテクノロジーで、同社としてInboxに対… 続きを読む

  • VMware、メールアプリのBoxerを買収してAirWatchに統合

    VMware、メールアプリのBoxerを買収してAirWatchに統合

    VMWareは、Dellによる670億ドルの合併の一部となったニュースに、自身の最新ニュースを埋もれさせなかった。同社はメール管理アプリのBoxerを非公開金額で買収したことをVMworld Europeで発表した。 続きを読む

  • Gmail、迷惑な送信元を簡単にブロックする機能を追加

    Gmail、迷惑な送信元を簡単にブロックする機能を追加

    今日(米国時間9/22)Gmailに小さいけれども便利な機能が追加された。特定のメールアドレスをクリック2回でブロックできる。つまり、たくさんメールを送ってきて面倒だと感じた相手を、簡単に受信箱から追い出せる(後で反省の色が見えたら解除できる)。 続きを読む

  • Google、Google Appsアカウント用Inboxの招待プログラムを開始

    Google、Google Appsアカウント用Inboxの招待プログラムを開始


    昨年秋、GoogleはウェブとモバイルのGmail体験の全面的に改訂するInboxを(ゆっくりと)提供し始めた。。未だにサービスは招待制だ(ただし、最近は簡単に招待してもらえる)。そしてこれまで、InboxをGoogle Apps for Workアカウントで使うことはできなかった。それが今日(米国時間2/23)変わる。Googleは、Google Apps for Workの管理者が同サービスのアクセスを要求できる招待プロセスを開始した。 続きを読む

  • Googleのエンド・ツー・エンド暗号化プラグイン開発、一歩前進―鍵サーバーはGoogleが運営

    Googleのエンド・ツー・エンド暗号化プラグイン開発、一歩前進―鍵サーバーはGoogleが運営

    1年半ほど前、Googleは誰でも手軽にメールを暗号化できるよう、メール暗号化プラグインを開発中だと発表した。 そのツールのリリースが近づいてきたらしい。 まだ一般公開の段階には至っていないものの、今週、GoogleはEnd-to-End暗号化プラグインをGitHubに登録し、デベロッパーが実際に安全であるかテストできるようにした。またこのツールの仕組みについてもいくつか新しい情報が発表された。 続きを読む

  • Microsoft、メールアプリ、Acompliを2億ドルで買収―Gmailなどライバルのサポートも継続

    Microsoft、メールアプリ、Acompliを2億ドルで買収―Gmailなどライバルのサポートも継続

    感謝祭の直前にMicrosoftのブログがモバイル・メールアプリのAcompliを買収するつもりだとうっかり漏らしてしまった。この記事はすぐに削除されたが、今日(米国時間12/1)、両社は買収を公式に確認した。2億ドルの買収の一環として、24人ほどのAcompliチームはMicrosoftに参加する。 続きを読む

  • 相手がメールを読んだら通知をくれるImmediatelyは、営業のための便利機能山盛りのメールアプリ

    相手がメールを読んだら通知をくれるImmediatelyは、営業のための便利機能山盛りのメールアプリ

    今年の初めにメッセージを整理する機能のあるiOS上のメールアプリとしてデビューしたSquareOneが、このほど、名前をImmediatelyに変えて再デビューした。今度のアプリはiPhoneとWebの両方で使え、リマインダーやテンプレート、スケジューリング、Salesforceへのシンク、メールが開封されたことのチェックなど、営業の人たちのための便利機能を山盛りにしている。開封チェックは、顧客や見込み客がこのアプリのユーザからのメールメッセージを開いたことがリアルタイムで分かる。 続きを読む

  • 音声指示に従って自動で返信メールを書いてくれるA.I.搭載のLess.Mail

    音声指示に従って自動で返信メールを書いてくれるA.I.搭載のLess.Mail

    膨大なメール処理に悩んでいるAndroid利用者向けに、A.I.を活用するLess.Mailというアプリケーションが発表された。モバイルアシスタントがメールの内容を把握し、そして利用者のために返事を書いてくれるというものだ。ミーティングへの誘いなど、メールに記されたオファーを受けるか否かをアシスタントに通知すれば、その意向にしたがって自動的に返信を作成してくれる。アシスタントへの指示は普通の話し言葉で行う。 続きを読む

  • Googleの新しいモバイルメールアプリInboxをテスト中―とてもよく出来ている

    Googleの新しいモバイルメールアプリInboxをテスト中―とてもよく出来ている

    先ほど概要を紹介したGoogleのInboxメールアプリが入手できた。現在はGoogleのベータテスター招待プログラムによる限定公開だ。一般公開はしばらく先になるようだが、とりあえずこのアプリに対する私の第一印象を報告しておこう。 UIには最近Googleが全てのアプリに採用を進めているマテリアル・デザインが使われており、たいへん見やすい。アニメーションもよくできている。鮮やかな色づかいで、アプリのどこにいるのかが直感的に分かるようになっているのも良い。アイコンやコントロールはよく考えられていて使い方で迷うことはないだろう。 続きを読む

  • テクライターのメールアドレスを月額9ドルで売るPressfarm、本誌の人たちのはタダで教えちゃおう

    テクライターのメールアドレスを月額9ドルで売るPressfarm、本誌の人たちのはタダで教えちゃおう

    メールは嫌いだ。人のメールアドレスを売ってるやつらは、もっと嫌いだ。今プロダクトの情報サイトProduct Huntで人気上位のPressfarmは、テクノロジ系ジャーナリストたちのメールアドレスのデータベースだが、無料ではない。 アカウントを作って毎月9ドル払うとBusiness InsiderやRe/code、The New York Times、The Wall Street Journal、それに本誌TechCrunchなどに書いてる連中の、重複などが編集されたメールアドレスのリストにアクセスできる。 続きを読む

  • API
    DropboxのOBらが次世代メールのプラットフォーム、Inboxを発表―Gmail APIに似ているが汎用

    DropboxのOBらが次世代メールのプラットフォーム、Inboxを発表―Gmail APIに似ているが汎用

    MIT出身で元Dropboxのエンジニアらのスタートアップ、Inboxはこれまでステルスモードで開発を続けてきたが、今朝(米国時間7/7)、次世代のメール・プラットフォームともなるべきInboxを公開した。最近発表されたGmail APIに似て、Inboxはユーザーのメールの受信トレイにアクセスする最新のテクノロジーを提供する。Gmail APIの対象がGmailに限られるのに対して、InboxはGmail、Yahoo、Microsoft Exchangeなど主要なメールサービスをサポートしているという。 続きを読む

  • メール環境を変更せずに「自動消滅メール」を送ることができるPluto Mail

    メール環境を変更せずに「自動消滅メール」を送ることができるPluto Mail

    Pluto Mailは「メール版Snapchat」を標榜するサービスだ。ただし、提供するサービスは、送信したメールの自己消滅機能だけではない。送信済みながら開封前のメールを編集したり、メールが開かれたかどうかを確認することもできるようになっている。また送信したメッセージをDropboxに保管しておくこともできるようになっている。 続きを読む

  • @facebook.comメールアドレスの終焉(おそらく何も変わらない)

    @facebook.comメールアドレスの終焉(おそらく何も変わらない)

    Facebookは、@facebook.comメールプロジェクトに引導を渡した。これはあなたの生活がおそらく以前と全く変わらないことを意味している。念のため申し上げておくと、私へのメールを darrell.etherington@facebook.com 宛に送らないこと。返事が欲しくない場合を除き。もっともこの発表以前にも全く同じことが起きていたと思う。 続きを読む

  • LinkedIn、メールの相手情報を表示するiPhoneアプリ、Introを発表―iPadアプリもアップデート

    LinkedIn、メールの相手情報を表示するiPhoneアプリ、Introを発表―iPadアプリもアップデート

    LinkedInのCEO、Jeff Weinerは「Linkedinのビジョンの実現を阻むハードルは規模だ」 という。規模の拡大を急ぐ努力の一環として、今日(米国時間10/23)、LinkedinはLinkedInとRapportiveの情報をさまざまなiOSメールアプリから利用できるIntroを発表した。同時にiPadアプリもアップデートされた。 IntroはGmail、Yahoo Mail、Aol Mail、iCloud、Google Appsの各iPhone版メールアプリをサポートする。Introはメールの受信者欄に送信者のプロフィール写真… 続きを読む

  • Mailbox、Gmailのクラウド検索を追加。リンクをChromeでも開けるようになった

    Mailbox、Gmailのクラウド検索を追加。リンクをChromeでも開けるようになった

    Dropbox傘下のMailboxが、つい先ほど嬉しい機能をいくつか追加した。クラウドとローカルの全Gmailメッセージを検索できるようになった。これまではすでにダウンロードされたメッセージしか探すことができず、私がこのアプリを使い続けるのをやめる大きな欠点だった。 続きを読む

  • Dextr:確かにメールとはこういうものだった。友だちのメールだけ表示するメールクライアント

    Dextr:確かにメールとはこういうものだった。友だちのメールだけ表示するメールクライアント

    どうもメールというものが使いにくい。日々、60通から70通のメールを受け取るが、読む必要がありそうなメールは全体の1%程度だ。今やメールを使うことはすなわち散乱するゴミをかき分けることと同意になってしまったようだ。そういう状況にひとつの解決策を示すのがDextrだ。受信箱に届くメールを予め指定しておいた友人や家族からのもののみにフィルタリングするアプリケーションだ。 続きを読む

  • 電子メールは死にません。本当はとても便利なものだから、電子メールは死にません

    電子メールは死にません。本当はとても便利なものだから、電子メールは死にません

    編集部注:Dave Girouardは、将来に見込まれる収入の一部を担保に、大学卒業生たちに資金を提供するUpstartというスタートアップのファウンダー兼CEO。以前はGoogleのエンタープライズ部門CEOを務めていた。Twitterアカウントは@davegirouard。 「みんなが使ってる電子メールは、混雑し過ぎているので誰も使わない」(ヨギ・ベラ迷言集より) 日曜日のニューヨーク・タイムズに、煽りのような記事が載っていた。電子メールは機能不全に陥っていて、既に過去の遺物のような存在になっているというような記事だ。「いろいろなコミュ… 続きを読む

  • 紙の名刺を止める最良の方法は「会ったら即メール」だ

    紙の名刺を止める最良の方法は「会ったら即メール」だ

    名刺交換というのはガールフレンドと別れるときみたいなもので、お互いに「これからもときどき会おう」と笑顔で言い合うのだが、その後会いもしないし口もきかないことになるのはほぼ間違いない。紙と無駄な時間の節約になるシンプルで効果的な方法があるので紹介しよう。 新しく会った相手からその場でメールをもらうようにするだけでよいのだ。私はこの方法をここ1月ほど実行に移しているが、その結果は上々だ。Gmailの連絡先に登録してしまえば相手の連絡先が分からなくなることもないし、スパムフィルタに紛れることもない。 初対面の相手の90%に「速攻メール」戦術は有… 続きを読む