Fashion

  • B-Shoesは、高齢者の転倒を未然に防ぐ靴

    B-Shoesは、高齢者の転倒を未然に防ぐ靴

    米国では毎秒ひとり以上の高齢者が転倒して、年間2万7000人以上が亡くなっていると、CDC[疾病対策センター]は報告している。 続きを読む

  • どんなに汗をかいてもさらっと乾いているウェアを微小流体工学の技術で開発するAtacama、すでに多方面から引き合い

    どんなに汗をかいてもさらっと乾いているウェアを微小流体工学の技術で開発するAtacama、すでに多方面から引き合い

    激しいスポーツでどんなに汗をかいてもそのスポーツウェアは乾いているし、それだけでなく発汗がデザインの要素になる。世界でもっとも乾燥した砂漠の名前を借用したAtacamaは、微小流体工学の技術を利用して、まさにそんなテキスタイルを作った。National Science Foundationの補助金をもらっているAtacamaは、アパレルや自動車産業、ヘルスケアなど、さまざまな分野における、その技術の応用製品も探求している。スポーツウェアは、そのひとつの例だ。 続きを読む

  • Swatch、カスタムデザインシステムのSwatch X Youを公開

    Swatch、カスタムデザインシステムのSwatch X Youを公開

    大衆のためのファッションウォッチ、Swatchが、オンライン「時計工場」、Swatch X Youを作った。文字盤、ベルト、その他のアクセサリーを選んで65~85ドルで真にカスタマイズされた時計を作る。サービスはすでに公開中で文字盤のサイズは34 mmと41 mmの2種類。 続きを読む

  • Nikeがオープンソースのソフトウェアをリリースして技術者募集に有利好印象を目指す

    Nikeがオープンソースのソフトウェアをリリースして技術者募集に有利好印象を目指す

    アスリートにとって自分の家のようなブランドNikeが、オープンソースのソフトウェアを立ちあげてプログラマーの仲間入りをしようとしている。 先週Nikeは、3つのオープンソースプロジェクトをGitHubに載せた: JSONをパースするフレームワーク、Javaのための分散トレーシングのソリューション、そしてSwiftで書かれた軽量ロギングライブラリだ。GitHub上の同社のサイトに使われているコードも、オープンソースした。 続きを読む

  • LINE、イランに美容とファッションのポータルを開設

    LINE、イランに美容とファッションのポータルを開設

    Benitaは、ファッション、美容、ライフスタイルの最新ニュースを届けるポータルとして、今年5月にイランでデビューした。人気メッセージングアプリで知られるITの巨人、LINEは、同国での目的地サイト分野進出を後押ししようとしている。 続きを読む

  • 100億以上のシャツや靴があなたのスマートフォンに語りかける–アパレルメーカーAvery Dennisonの巨大なIoTプロジェクト

    100億以上のシャツや靴があなたのスマートフォンに語りかける–アパレルメーカーAvery Dennisonの巨大なIoTプロジェクト

    Fortune 500社のAvery DennisonとIoTのスタートアップEVRYTHNGが、アパレル産業に活を入れるためのでっかい契約を結んだ。今後3年間で作られる100億点以上のアパレルやフットウェアに、ユニークなデジタルIDとデータプロフィールを付けるのだ。 両社の主張によると、これは、一つの契約でIoTによりインターネットに接続される製品の数としては、最大である。EVRYTHNGはこれまでの3回のラウンドで1450万ドルを調達している。投資家はAtomico, Dawn Capital, Ciscoなど計6社だ。 これは、物のインターネ… 続きを読む

  • なぜテクノロジ業界では会社でもTシャツが正装なのか?–その社会哲学を考察する

    なぜテクノロジ業界では会社でもTシャツが正装なのか?–その社会哲学を考察する

    ふだんは、ファッションにあまり関心がない方だ。ぼくはファッションブロガーではない。ファッションの記事も読まない。自分が気に入ったものを、着るだけだ。 と言ったけれども、そんなぼくがおもしろいと思うのは、テクノロジの世界には、ドレスダウン(日常着)がドレスアップ(正装)である、というトレンドがあることだ。VCに売り込みに行くために、(VCの多い)Sand Hill Roadにスーツを着て行ったら、とても居心地悪く感じるだろう。ここトロントでも同じだ: Vネックの海に文字通り“浮いている”スリーピース男の、恐怖の表情。… 続きを読む

  • 手持ちのファッションアイテムから最適なコーディネートを提案する「ベストスタイルミー」

    手持ちのファッションアイテムから最適なコーディネートを提案する「ベストスタイルミー」

    エモーシブは6月5日、男性向けのファッションコーディネート提案アプリ「ベストスタイルミー」のiOS版を正式公開した。Android版は2014年10月に公開されている。 人力とアルゴリズムで最適なコーディネートを提案 ベストスタイルミーは、ユーザーが質問に回答して自分の服の好みを選択した上で、所有している、もしくは購入を検討しているファッションアイテムの写真を撮影すると、24時間以内にそのアイテムを使った最適なコーディネートを提案してくれるサービス。 コーディネートの提案は、人力での画像判定と、独自のアルゴリズムを組み合わせて行う。アップロ… 続きを読む

  • Sonyの社内起業第一弾“eペーパーウォッチ”は社名を隠してクラウドファンディングに成功

    Sonyの社内起業第一弾“eペーパーウォッチ”は社名を隠してクラウドファンディングに成功

    今やハードウェアメーカーのほとんどすべてがスマートウォッチのレースに参加しているが、Sonyは、そのために特別に立ち上げたプロジェクトにより、これまで時計と呼ばれてきた計時器具そのものを、ゼロから再発明しようとしている。それは、Sonyという日本の大手電子製品企業のプロジェクトとしては、今日(米国時間11/28)発表されたばかりだが、実は数か月前からクラウドファンディングのサイトに登場していた。FES Watchと呼ばれるその製品は盤面とバンドがeペーパーによる一体成型で、最初は消費者の率直な反応を見るためにその超有名なブランドをあえて… 続きを読む

  • [jp] IQONはソーシャルコーディネートでファッションサイトの世界を変える。

    [jp] IQONはソーシャルコーディネートでファッションサイトの世界を変える。

    ファッション誌の華やかさや楽しさはあの誌面の作りにある。読者を飽きさせないコーディネートの数々は、プロの編集者が時代の流れを切り取ったひとつの作品だ。ここから生み出されるキーワードや新しいトレンドは人々を動かし、購買へと誘う原動力となってきた。 では、ウェブはどうだろうか? 例えば雑誌が由来のVOGUE.COM(JP)はストリートからセレブまでのスナップを中心にしたコーディネートを紹介している。雑誌的な作りとしては特集のページがそれに当たるだろう。雑誌を持たず、ウェブが由来といえばGlam.comだ。ローンチ当初こそ、作り込んだ雑誌的な… 続きを読む

  • ファッショントレンド予測のStylesight、シリーズAにて$16Mの資金を調達

    ファッショントレンド予測のStylesight、シリーズAにて$16Mの資金を調達

    ファッションスタイル業界向けのトレンド予測および製品開発に役立つツールを提供するStylesightが水曜日にアナウンスしたところによれば、シリーズAラウンドにてFidelity Venturesから$16M(1600万ドル)を獲得した。 Fidelity Ventures曰く、Stylesightは「ファッション界のマーケット分析によりニーズを分析し、アパレル界のメーカー、ブランド、小売り業者に方向性を示す」企業。Stylesightの分析により、業界関係者は最新のファッションデータや資料を入手して、それらデータを広告キャンペーン、デザイ… 続きを読む