fcc

  • FCC現委員長のネット中立性悪者説はすべて正しくない、と同僚の委員が指摘

    FCC現委員長のネット中立性悪者説はすべて正しくない、と同僚の委員が指摘

    2015年に、当時FCCの委員だったAjit Pai〔現委員長〕は、新たに制定されようとしていたネット中立性規則(net neutrality rules, NNR)に彼が反対票を投じる理由を詳細に述べた、長編のペーパーを委員会に提出した。彼はその中で、それらの規則がもたらす害について、たくさんの予言をした。そして今日(米国時間11/30)、同委員会のClyburn委員が、それらの予言のほとんどすべてが当たっていないことを指摘した。 続きを読む

  • ネット中立性の擁護者たちが12月7日に全国のVerizonショップで抗議集会を開く

    ネット中立性の擁護者たちが12月7日に全国のVerizonショップで抗議集会を開く

    12月14日にFCCが、自由でオープンなインターネットを護(まも)るオバマ大統領時代の政策を撤廃するか否かの票決を行う。票決は昨日(米国時間11/21)発表されたが、そのときFCCは、 2200万という歴史的な数に達したコメントへの言及を避けた。コメントの大多数は、撤廃に反対していた。 そのことに対する抗議集会が、12月7日に全国のVerizonのショップ(の店頭)で行われる。抗議集会を組織したのは、Demand Progress, Fight For The Future, そしてFreePress Action Fundだ。 続きを読む

  • Apple、オープンなインターネットを支持する意見書をFCCに提出

    Apple、オープンなインターネットを支持する意見書をFCCに提出

    秋のiPhoneイベントの日程が決まった直後、Appleはネット中立化のために一肌脱ごうとしている。FCC宛ての書簡の中で、Appleの公共政策担当副社長、Cynthia Hoganはオープンなインターネットを擁護し、通信プロバイダーが一部のトラフィックを優先し、他社のスピードを絞るような行動を可能にする法制に警告を発した。 続きを読む

  • ネット中立性規則の廃止に反対するオンライン抗議集会にネットの自由をもとめる数百万の声が集結

    ネット中立性規則の廃止に反対するオンライン抗議集会にネットの自由をもとめる数百万の声が集結

    昨日(米国時間7/12)は、かねてから騒がれていたネット上の抗議集会“Net Neutrality Day of Action”(ネット中立性に対するアクションの日)で、何千ものWebサイトと人とサービスが、FCCによるネット中立性ルールの廃止案に対する、人びとの関心を喚起した。そしてその結果は、相当感動的だった。 続きを読む

  • 800社あまりのスタートアップがFCC委員長にインターネットの中立性を殺すなと陳情

    800社あまりのスタートアップがFCC委員長にインターネットの中立性を殺すなと陳情

    今日(米国時間4/26)FCCのAjit Pai委員長が、通信業界の大企業の利益のために消費者保護を放棄する彼の計画の概要を公表した。 大手通信企業はPaiのFCC改革に期待していたが、テクノロジー業界の誰もがそうだったわけではない。Paiの発表のあと、テクノロジー業界の800名あまりのグループがPaiに、インターネットの中立性(net neutrality)を担保している規則を廃棄しようとする彼の計画を、企業経営者として非難する声明を送付した。 続きを読む

  • アジット・パイFCC委員長、ネット中立性について今週、講演予定

    アジット・パイFCC委員長、ネット中立性について今週、講演予定

    FCC〔連邦通信委員会〕のアジット・パイ(Ajit Pai)委員長がインターネット中立性問題に関して手の内を見せるようだ。Reutersの記事によれば、パイ委員長は「インターネット規制の将来」について水曜日(米国時間) に講演する予定だ。 TechCrunchはFCCに委員長の講演が行われることを確認したが、講演のテーマは公式発表されていないという。パイ委員長はバルセロナで開催されたMWCでこれまでのFCCのインターネット規制のアプローチに関して「強権的で古臭いやり方」だったと批判していた。 続きを読む

  • GMは自動運転試験車両を米国全土に数百台単位で展開する予定

    GMは自動運転試験車両を米国全土に数百台単位で展開する予定

    IEEE Spectrumに掲載された記事によれば、GMはどこよりも大規模な車両群を投入することで、自動運転の世界における競合相手を一気に突き放そうとしている。その数はおよそ300台だ。 FCCへの申請に関する粘り強い調査の結果、1台の車両あたりに10個搭載される車載レーダーユニットの展開に関する、3000個分のFCC向け申請があることが発覚した。その後間もなく、GMは同じ型のレーダーを展開する要求書を提出した。数に関する公表は拒否している。そしてその後、ボッシュが異なるタイプのレーダーユニット650個を最大162台の車両に搭載してテスト… 続きを読む

  • FCCは乗客が飛行中に携帯にがなりたてることを望まず

    FCCは乗客が飛行中に携帯にがなりたてることを望まず

    FCC〔アメリカ連邦通信委員会〕は商用航空路線の飛行機の中で乗客が携帯電話に向かってがなり立てることを望まないことを明らかにした。 FCCのアジット・パイ委員長は飛行機の中では静寂が確保されるべきだと考えている。パイ委員長はアメリカ人の大半も同じ意見だと確信している。パイ委員長はFCCに対し、飛行中の携帯電話による音声通話を解禁する2013年の計画を最終的に破棄するよう命じた。 続きを読む

  • インターネットプロバイダーのプライバシー保護要件を無にする決定にトランプ大統領が署名

    インターネットプロバイダーのプライバシー保護要件を無にする決定にトランプ大統領が署名

    これで、正式に決まりだ。大統領が、昨年までのルールを覆す決定に署名した。インターネットのプロバイダがユーザーの閲覧履歴を集めたり売ったりすることを禁ずる、強力なプライバシー保護が、これでなくなった。 続きを読む

  • ISPがユーザーの承諾なしで個人データを収集してもよい、と米上院が議決、下院はどうなるかな?

    ISPがユーザーの承諾なしで個人データを収集してもよい、と米上院が議決、下院はどうなるかな?

    FCCが昨年作ったブロードバンドのプライバシー規則は、上院における昨夜の激しい議論と今朝(米国時間3/23)の投票により、危機に瀕している。この規則でとくに重要なのは、ISPがそのサービスから得た、閲覧履歴などの要注意データを使用するためには消費者の許可を要する、という部分だ。 続きを読む

  • 米連邦通信委員会、厳格なネット中立性を定めた新規則を採択―ISPはコモンキャリヤに分類

    米連邦通信委員会、厳格なネット中立性を定めた新規則を採択―ISPはコモンキャリヤに分類

    今日(米国時間2/26)、アメリカ連邦通信委員会(FCC)は、予想通り、ネット中立性を定める新たな規則を委員の投票により採択した。民主党任命のトム・ウィーラー(Tom Wheeler)委員長と2名の委員の3名が賛成し、共和党任命の委員2名は反対した。 今回のFCCの新規則案は採決の直前に重要な修整が行われたことで注目を集めていた。これは当初案に有料で優先権を買い取る抜け穴になり得る重大な弱点があることをGoogleが指摘したことに対処したものだった。ネット中立性に対するGoogleの立場は、この大きな貢献で明白だろう。 続きを読む

  • FCCの委員曰く: Netflixはネットワーク中立性の理想に反して実質的にインターネットの高速レーンを確保している

    FCCの委員曰く: Netflixはネットワーク中立性の理想に反して実質的にインターネットの高速レーンを確保している

    FCC(連邦通信委員会)のAjit Pai委員が今日(米国時間12/2)、NetflixのCEO Reed Hastingsに送った書簡で、このオンラインビデオプロバイダが自社のコンテンツのためにインターネットの“高速レーン”を“実質的に確保している”、と主張した。 続きを読む

  • インターネットの中立に関するFCC案(有料高速レーンを設ける)に一般国民から100万を超える意見書が集まる

    インターネットの中立に関するFCC案(有料高速レーンを設ける)に一般国民から100万を超える意見書が集まる

    連邦通信委員会(Federal Communications Commission, FCC)のインターネットの中立性に関する新しい規則案に対して、一般国民から寄せられた意見の数が100万を突破した。FCCのGigi Sohnによると、今日(米国時間7/17)の東部時間正午までに寄せられた意見書の数は1,030,000である。 続きを読む

  • 米国、2つの政府機関が連携して、学校内WiFiの設置コスト低減に取り組む

    米国、2つの政府機関が連携して、学校内WiFiの設置コスト低減に取り組む

    FCC(連邦通信委員会)は、米国の生徒1000万人が学校内WiFiを利用できるため、2015年に10億ドルの予算を計上する意志を表明した。今日(米国時間6/26)同委員会は、米一般調達局と連携して、対象校がWiFi機器を低価格で入手できるよう手配すると発表した。 続きを読む

  • FCCのサイバーセキュリティの方針: 民間主導を側面からガイドに徹する

    FCCのサイバーセキュリティの方針: 民間主導を側面からガイドに徹する

    今朝、FCC(連邦通信委員会)のTom Wheeler委員長がAmerican Enterprise Instituteの講演会で、 サイバーセキュリティに対する同委員会の取り組みについて、その概要を述べた。 Wheelerの基本的な考え方は、サイバーセキュリティの脅威に対抗するための対策はFCCではなく民間が指導的役割を発揮する、」というものだ。FCCは政府機関として監視と指導役に徹し、市場に任せたやり方がネットワークの適切な保護に失敗したときのみ介入する。 続きを読む

  • FCC、機内の携帯通話を可能に

    FCC、機内の携帯通話を可能に

    Henry Blodgetさん、ご注意を!。空の居心地がさらに悪くなるかもしれない。 WSJによると、飛行機の乗客は携帯電話をデータ通信、通話いずれにも使えるようになるかもしれない。FCC(連邦通信委員会)の最近提案した。 続きを読む

  • これまでの電話回線網を完全に廃品化へ: IPインフラ万能の時代に向けてFCCが法制整備を始動

    これまでの電話回線網を完全に廃品化へ: IPインフラ万能の時代に向けてFCCが法制整備を始動

    FCCは今日(米国時間12/10)、次世代通信ネットワークのための政策を準備する特別作業部会(task force, タスクフォース)を設けた、と発表した。同委員会が言う“現世代”の通信ネットワークとは、19世紀後半に始まった銅線によるアナログ電話回線のこと。“次世代”とは、IPを基盤とするデジタル通信だ。 この特別作業部会は2010年に議会が承認したNational Broadband Plan(全国ブロードバンド化計画)の一環で、それは、陳腐化する一方の電話サービスから次世代サービスへと国全体… 続きを読む

  • シリコンバレーとFCCがモバイル向けスペクトル供給拡大で共闘

    FCC(連邦通信委員会)のJulius Genachowski議長、SV AngelのRon Conway、Andreessen-HorowitzのJeff Jordan、TwilioのJeff Lawson、Foursquareのモバイル担当VP Holger Leudorf、そしてLookoutのファウンダJohn Hering、以上全員が今日(米国時間11/4)の午後、Founder’s Denの本社に集まり、”Desperately Seeking Spectrum”(スペクトルへの渇望)というすごいタイトルでパ… 続きを読む

  • Google、FCCに公開状―今やインターネットが犬、交換機を通る音声通話はほんの小さな尻尾

    Google、FCCに公開状―今やインターネットが犬、交換機を通る音声通話はほんの小さな尻尾

    北米ではインターネットは交換機を通る音声通話のほぼ160倍のトラフィックを担っている。ところが法規やキャリア間の費用負担の取り決めなどは急速に消えつつある音声通話時代のままだ。 GoogleはFCCに宛てた公開状(全文を下にエンベッドした)の中で「音声通話という尻尾がインターネットという犬を振り回している」と述べ、通話時間従量制の音声通話料金をIPネットワークに対して強制するのを止めるよう強く主張した。これはIP音声通話が伝統的な交換機を通る通話のトラフィックに急速に近づきつつある現状で大きな問題になりつつある。Googleの法務担当者… 続きを読む

  • 下院がFCCのネットの中立性規則を否決(でもたぶん大丈夫だろう)

    下院がFCCのネットの中立性規則を否決(でもたぶん大丈夫だろう)

    昨年12月にFCC(連邦通信委員会)は “Preserving the Open Internet”(オープンなインターネットの保全)と呼ばれる規則を採択して、ブロードバンドのプロバイダが特定のWebサイトやWebサービスをブロックすることを禁じたが、その規則がVerizonやAT&Tのようなモバイルのキャリアにも及ぶのか、という点が、曖昧だった。 12月の本誌の記事で述べたように、1月の議員選で下院の多数派になった共和党は、この抜け穴だらけの規則を廃棄することを誓い、2月にはFCCへの連邦予算が初めて否決され… 続きを読む

  • 猿でも分かる「ネットの中立性」–解説サイトTheopeninter.netがオープン

    猿でも分かる「ネットの中立性」–解説サイトTheopeninter.netがオープン

    Theopeninter.netは、WebデザイナーのMichael Ciarloからのクリスマスプレゼントで、Webやインターネットのことにあまり詳しくない友だちや家族に、ネットの中立性(net neutrality)とその意味を(簡単にそしてヴィジュアルに)説明してくれるサイトだ。なぜ、われわれふつうの人間が、FCCが最近作ろうとしているインターネットに対する”法的強制力のある”規制に対して関心を持たなければならないのか、それも説明している。 Ciarloは、このサイトを作った動機をこう説明している: ISPによる… 続きを読む

  • ネットの中立性を危険にさらしたのはGoogle/VerizonではなくてFCCだった?

    ネットの中立性を危険にさらしたのはGoogle/VerizonではなくてFCCだった?

    FCCのネットの中立性に関する票決は、今朝ほど(米国時間12/21)記事にしたが、その後新たに表面化したことがある。それは、とても奇妙なことであり、しかも率直に言って、ぞっとするほど恐ろしくもある。 FCCの発表文書(PDF)をEngadgetが詳しく調べたところによると、”Measured Steps for Mobile Broadband”(モバイルブロードバンドに対する特別の配慮)と題されたきわめて重要な部分に、問題の箇所がある: しかも、われわれの認識では、オープン性に向けての有意義な動きがいくつかあった。たとえ… 続きを読む

  • ホワイトスペース帯域のオープン利用にFCCが青信号―Google(でも誰でもいいが)のWiFi2.0実現に期待

    ホワイトスペース帯域のオープン利用にFCCが青信号―Google(でも誰でもいいが)のWiFi2.0実現に期待

    2年半ほど前、GoogleはFCCの700MHz帯のオークションで“敗れた。”という形になっているが、Googleがオークションに参加した目的はこの帯域のオープンアクセスを実現することだったから、実は勝ったといってよい。一方Googleは(携帯向け700MHz帯の解放に加えて)ホワイトスペースのオープン利用の実現についても努力していた。ホワイトスペースというのはテレビ放送が利用している周波数帯だが、視聴者がケーブルその他の受信手段に移行するにつれて次第に使われないチャンネルが増加していた。 この空いた周波数帯は現… 続きを読む

  • FCCが固執するネットの中立性–その決定は必要かそれとも"インターネットの9/11"か(討論ビデオ)

    今朝のニュースでFCCがインターネットの物理回線に対する規制に乗り出すと報じられたあと、本誌はネットの中立性(net neutrality)に関するエキスパート5人にこの問題について議論してもらった。FCCの法的権限と、そのインターネットの競争とアクセスに与える影響、そしてFCCがかねてから派手にぶち上げてきたブロードバンドの全国普及について、血も涙もある忌憚ない意見が聞かれた。 司会役はThe Cult Of The Amateurの著者Andrew Keen、議論に参加したのはRichard Bennett(Information Technolo… 続きを読む

  • FCC vs Comcastの判決は合衆国のブロードバンド普及の足かせとなるか

    FCCが今日(米国時間4/7)公式ブログで、Comcastのやり方に対する今回の司法の判断はブロードバンドの全国普及を妨げる可能性があると述べた。FCCの法務部長Austin Schlickによれば、FCCにネットの中立性を強制する権限がないとする判決は、“重大な意味を持つ裁定”である。 “この判決は、FCCが21世紀の通信ネットワークのための‘監視役のお巡りさん’として、法律で定められたその義務を全うするために2005年に採用した法的取り組みを、根底から無にするものである。&#… 続きを読む

  • 連邦裁判所:FCCにはネット中立性を強制する権限がないと裁定

    連邦裁判所:FCCにはネット中立性を強制する権限がないと裁定

    今日(米国時間4/6)午前、ワシントンDC控訴裁判所は、FCC(連邦通信委員会)が国内ブロードバンド業者に対してネット中立性を強制している件に大きな一撃を与えた。裁判官3名による裁定は、FCCにはComcastがBitTorrentのトラフィックを遅らせることを中止するよう命令する権限がなかったこと、また広くは、FCCにネット中立性を強制する権権がないことを言い渡した。 本件は、Comcastが2007年に特定種類のトラフィック ― すなわちBitTorrent ― を選択的に抑制したところ、FCCがそれを中止するようComcastに命令したこ… 続きを読む

  • AT&TがGoogle Voiceの訴追へ, ネットワークの中立性に対するひそかな違反行為で

    AT&TがGoogle Voiceの訴追へ, ネットワークの中立性に対するひそかな違反行為で

    iPhoneとGoogle Voiceの問題では‘無罪’を勝ち取ったらしいAT&Tが、その好機に乗じて、今度はGoogle Voiceの‘有罪’を世間に訴えようとしている。この大手電話企業がFCCに送った書簡(下に添付)は、Google Voiceの調査を要求している。それについては後述するが、この件はもっと深い問題にも関わっている。つまりこれは、またまた、ネットワークの中立性(net neutrality)に関する問題なのだ。 AT&Tは、iPhoneからGoogle Voic… 続きを読む

  • FCC会長、任期切れを前にポルノ抜きの無料ワイヤレスネット接続プランを提案

    FCC会長、任期切れを前にポルノ抜きの無料ワイヤレスネット接続プランを提案

    連邦通信委員会(FCC)の任期も残りわずかとなったKevin J. Martin会長が、委員会に足跡を残す今が最後のチャンスとばかりに派手なイニシアチブ推進に励んでいる。大統領選投票日には例えば、テレビ放送デジタル化に伴い開放される「ホワイトスペース」帯域(別名WiFi 2.0)の非ライセンス利用を、FCCが承認。そして今度はポルノの携帯サイトの排除だ。 今月開かれる議会で氏が提案する検討課題には、放送波経由で全アメリカ人にウェブ無料接続を提供する計画も盛り込まれている。ただしポルノは対象外で、成人年齢の人はオプトインを選んで初めてフィルター… 続きを読む

  • FCC、700MHz無線周波数帯オークション参加申請者を発表

    FCC、700MHz無線周波数帯オークション参加申請者を発表

    昨日(米国時間12/18)、FCCは、これから開催される700 MHz周波数帯オークションへの参加申請者を発表した。266に及ぶ申込者の中で、受け入れられたのはたった96、その他170は申し込みに不備があると見なされた(しかし、これらの申込者には必要情報を改めて提出し参加するチャンスが与えられる予定)。両リストともFCCサイトから発表とあわせここからダウンロードできる。どちらのリストにも興味深い名前があげられている。それほどでも無いのは、Vulcan VenturesのPaul Allen、そして(予測されていたとおり)Google Airw… 続きを読む

  • FCCのケーブル大手への裁定でGoogleとスタートアップにチャンスか

    FCCのケーブル大手への裁定でGoogleとスタートアップにチャンスか

    New York Timesが報じるところによると、FCC〔連邦通信委員会〕は優越的地位による市場支配を理由に、ケーブルテレビ大手に対してケーブル・ネットワークへの第三者のアクセスをオープンにするよう命令を出すするかもしれない。 従来大手ケーブル会社が拒否していたこのアクセスがFCCの裁定によって強制されるとなれば、新しいコンテンツ・プロバイダーの市場参入コストが低下することになる。また今回FCCがチャンネルのバンドルを中止するよう裁定する可能性もあるという。現在はユーザーは、ケーブル事業者がバンドルして押し付けてくるチャンネルしか見ること… 続きを読む