finance

  • 暴落が続くSnap株、ついにIPO価格まで下がる

    暴落が続くSnap株、ついにIPO価格まで下がる

    Snapの最近の決算は悲惨だった。しばらく20ドル以上を保ってはいたが、悪い日々の続く市場 ―― および成長株に囲まれた同社の将来への不安 ―― が株価に与える圧力は高まっている。Snap以降、多くの小規模IPOが続いているが、非伝統的広告型企業(Pinterest等)にとって、IPOの道が開けたと言われてきた未来に影響を及ぼすかもしれない。 続きを読む

  • テクノロジー株、2日連続の暴落

    テクノロジー株、2日連続の暴落

    テクノロジー銘柄にとって悪い日が続く。 Facebook、Amazon、Netflix、およびGoogle(現在はAlphabet)を合わせた名称であるFANG銘柄は、この2日間ウォール街で厳しい日々を送っている。そしてこのFANGグループ(ハイリスクだがハイリターンのメガ成長株からなるグループ)には入っていないAppleもこの2日間低調だった。 続きを読む

  • ソフトバンク、巨大なビジョン・ファンドの第一次出資募集で930億ドルを集める

    ソフトバンク、巨大なビジョン・ファンドの第一次出資募集で930億ドルを集める

    ソフトバンクは同社の1000億ドルの巨大ファンド ―- 史上最大 ―― が、今日(米国時間5/21)最初の募集を完了したことを発表した。 続きを読む

  • VC
    DellのVC部門Dell Technologies Capitalは市場に独自の視点で臨み27のエグジットを経験

    DellのVC部門Dell Technologies Capitalは市場に独自の視点で臨み27のエグジットを経験

    エグジットを27も抱えたVCがステルスであることは、めったにない。それどころか、今日のVCの多くは、そんなにたくさんのエグジットを経験していない。しかし、今日(米国時間5/8)までステルスだったDell Ventures(正式名: Dell Technologies Capital)は、各年1億ドルという着実なペースで投資を続けてきた。同グループは、マーケットが何を買いたがっているのかを、よく知っている。… 続きを読む

  • あなたの英文の文法チェックをしてくれるGrammarlyが初めての投資ラウンドで$110Mの巨額を調達

    あなたの英文の文法チェックをしてくれるGrammarlyが初めての投資ラウンドで$110Mの巨額を調達

    文法が苦手な人は少なくない。ちなみに、“a lot”は二語だし、 “Your”と“you’re”は同じ語ではない。 知る人ぞ知るGrammarlyは、ソーシャルメディアやメールで好印象を与えたいと願っている学生やライターや一般人のための、フリーミアムの文法チェッカーだ。同社は今、General CatalystやIVP, そ… 続きを読む

  • Apple、予測をわずかに下回るQ2決算に株価は微減

    Apple、予測をわずかに下回るQ2決算に株価は微減

    Appleは第2四半期に小さな壁にぶつかり、ウォール街の期待をわずかに下回った ―― その結果、昨年大きく上昇した株価をわずかに下げた。 続きを読む

  • PayPal、予測を上回る収益で株価は7%高

    PayPal、予測を上回る収益で株価は7%高

    支払いサービスのPayPalは、水曜日(米国時間4/26)の市場取引終了後、第1四半期決算報告を発表した。調整後1株当たり利益44セントは、多くのアナリストが予測した41セントを上回り、直後の時間外取引で株価は7%上がった。純利益は3.84億ドルで昨年から5%伸びた。 続きを読む

  • Twitter、待望の収益予想越えで株価が10%急騰

    Twitter、待望の収益予想越えで株価が10%急騰

    今日午前Twitterは、予想外かつ待望の明るい四半期決算を報告した ― そして、ようやく株価が上昇した。 続きを読む

  • テクノロジー株の急騰でNASDAQ総合指数が初めて6000に到達、とくに上位5社が順調

    テクノロジー株の急騰でNASDAQ総合指数が初めて6000に到達、とくに上位5社が順調

    Nasdaq総合指数が初めて6000を超え、これまでで最高の日中最高値に達した。1年前に比べて指数は32%上昇した。 この強力なパフォーマンスの大半は、同じく急騰した5つのテクノロジー株によるもので、Apple, Facebook, Amazon, Microsoft, およびAlphabetが2017年における指数上昇の約40%を占める。 続きを読む

  • コーヒー豆の等級分けロボットとブロックチェーンを使って生産農家に公正な支払いをするBext360

    コーヒー豆の等級分けロボットとブロックチェーンを使って生産農家に公正な支払いをするBext360

    コーヒーは、石油に次いで世界で二番目に大きい貿易商品だ。Fairtrade Foundationの推計では、およそ1億2500万の人びとがコーヒーの栽培で生計を立てている。その多くが小農または農業労働者で、世界銀行の調査では家族が1日2ドル未満で生活している。そこで、デンバーのBext Holdings Inc.は、これらの農家が豆の公正な価格に見合う代金を容易にかつ迅速に得られるようにしたい、と考えた… 続きを読む