Gadgets

  • CasioのEdifice EQB501はがつん!と来る力作、しかもスマートフォンで機能を拡張

    CasioのEdifice EQB501はがつん!と来る力作、しかもスマートフォンで機能を拡張

    Casioが作る肉体派のウォッチは、いつも肉体派であるとは限らないふつうの人に向いている。その最新のEdifice EQB-501は、形と機能とハイテク装備、三者が合金状に一体化していて、たくさんのダイヤルとボタンとセンサーが、ジャングルでも大都市でも、あなたの旅路を‘接続良好’に維持してくれる。 続きを読む

  • 水中ドローンGladiusは4Kのビデオカメラを搭載、海水の塩分も平気だ

    水中ドローンGladiusは4Kのビデオカメラを搭載、海水の塩分も平気だ

    最初のドローンは空を飛んだ。そして今度は水中だ! このGladiusは、要するに遠隔操縦する潜水艦で、深さ100メートルまで潜れて4Kのカメラ〔==オプション〕で撮影できる。 続きを読む

  • NASAの折りたたみロボットは、ローバーの入れない場所にも潜入できる

    NASAの折りたたみロボットは、ローバーの入れない場所にも潜入できる

    NASAのジェット推進研究所(JPL)は絶え間なく驚きを供給してくれる。その最新作がPUFFER(Pop-Up Flat Folding Robot)。このロボットのデザインは折り紙にインスパイアされたもので、折りたためることが大きな特徴だ。車輪を引っ込めて平たくなることで、一般のローバーが入れない高さ制限のある場所にも入っていける。つまり、遠い月や惑星の表面をもっと深く探索できる。 ロボットがどうやって… 続きを読む

  • 日本のケンダマがデジタル化されてKickstarterにやってきた

    日本のケンダマがデジタル化されてKickstarterにやってきた

    よくできたゲームの例にもれず、ケンダマは簡単に始められるが極めるのは困難な誰にも愛されるおもちゃだ。400年間変わらないこのゲームに関して起業家にできることはいったい何か?名前をDendamaに変え、エレクトロニクスを満載して様々なマルチプレーヤーゲームを発明する…そしてもちろんKickstarterキャンペーンを開設する。 続きを読む

  • モジュール構造の本格的な電子工作を容易にできる補助ボードAtomoがクラウドファンディング中

    モジュール構造の本格的な電子工作を容易にできる補助ボードAtomoがクラウドファンディング中

    Raspberry PiやArduinoでいちばん難しいのは、いろんな部位の具体的な配置だ。どちらも、ボード本体とインターネットがあれば、たくさんの楽しいことができるすぐれものだが、でもプリンターとか画面など、ほかの部位を加えたらさらに楽しい。問題は、それらの部位の置き方まとめ方だ。そこで、Atomoが助けてくれる。 続きを読む

  • Nintendo Switchのメモリを覗く/書き込むハッカーツールPegaSwitchが一般公開

    Nintendo Switchのメモリを覗く/書き込むハッカーツールPegaSwitchが一般公開

    Nintendo Switchが本当にハックされたのか、と世間が騒いだ翌日(米国時間3/14)、プログラマーたちのグループがPegaSwitchをリリースした。この“ツールキット”を使えば、無署名のコードをSwitchの上で…一定の制約はあるが…実行できる。完全なジェイルブレークではなくて、ジェイルブレークのきっかけになりそうな概念実証だ。 続きを読む

  • Apple、リアル世界でiMessageの「ステッカー」を貼るCMビデオを公開

    Apple、リアル世界でiMessageの「ステッカー」を貼るCMビデオを公開

    Appleが新しいCMビデオをYouTubeチャンネルで公開した。私は最近のAppleの CMについて何度か記事で取り上げてきたが、それは平均的家電メーカーより彼らが少しクリエイティブだからだ。今回も例外ではなく、Appleは街ぐるみのスタンプファイトを敢行する。 続きを読む

  • Nintendo Switch、ハッカーがジェイルブレークの概念実証を公開

    Nintendo Switch、ハッカーがジェイルブレークの概念実証を公開

    無害だが重要と目される概念実証をqwertyoruiopzというハッカーが公開した。Nintendo Switchで任意のコードを実行できる疑似ジェイルブレークだ。何が面白いかって? Switchで使用しているブラウザーのバグのために、 iOS 9ユーザーが利用していたのと同じジェイルブレークをSwitchで再利用できることだ。 続きを読む

  • 人間インストラクターに代わって電脳靴下がダンスの正しいステップを教えてくれる

    人間インストラクターに代わって電脳靴下がダンスの正しいステップを教えてくれる

    人類がロボットに支配される時代になり、彼らとの社交も強要されるなら、そこにはダンスも含まれるだろう。そんなときわれわれにダンスを教える方法として、モーターを詰め込んだソックス(靴下)以上に優れたものがありうるだろうか? デザイナーのPascal Zieglerは、ダンスをするペアにステップを教えるために、そんなすごいウェアラブルを作った(上図)。要するにそれは、振動するソックスだ。その作り方と使い方は… 続きを読む

  • このアダプターを使えば、NES ClassicでNintendo Switchのコントローラーを使える

    このアダプターを使えば、NES ClassicでNintendo Switchのコントローラーを使える

    Nintendo Switchのコントローラーは、トラブルはあるものの、順応性は高い。8bitdoの17ドルのRetro Receiverとアップデートされたファームウェアを使えば、最新のコントローラーをNES Classicで使える。Retro Receiverは様々なBluetoothコントローラーをNES Classicにつなぐためのハードウェアで、8bitdo自身が売っているNES30コントローラー… 続きを読む

  • Nintendo Switchの左ジョイコン接続トラブルはハードウェアが原因

    Nintendo Switchの左ジョイコン接続トラブルはハードウェアが原因

    Nintendo Switchは素晴らしい。プレイしていない時でさえ私はゼルダのことを考えている。しかしお気づきの方もいるだろうが、左の「ジョイコン」コントローラーに接続の問題が見つかっている。Nintendo自身も対策を推奨している。そしてTechCrunchが入手した情報によると、接続問題はソフトウェアに留まらずハードウェアにも及んでいてジョイコンのリコールもあり得るという。 続きを読む

  • SonosのサウンドバーPlaybaseはテレビの下に置いても目立たない薄さを誇る

    SonosのサウンドバーPlaybaseはテレビの下に置いても目立たない薄さを誇る

    テレビを壁にかけている人たちは、オールインワンのサウンドバーをよく使っているが、テレビは台の上にあるべしという、今や少数派の頑固者はどうだろう? 高級オーディオ専門メーカーのSonosはこれまで、この人たちを無視してきたが、このほど、やっと風向きが変わったようだ。 そのPlaybaseないしPLAYBASEと呼ばれる製品は、オールインワンのワイヤレススピーカーで、テレビの下に置くようなデザインだ。こ… 続きを読む

  • Nintendo SwitchのジョイコンとProコントローラーはPC、Mac、Androidでも使える

    Nintendo SwitchのジョイコンとProコントローラーはPC、Mac、Androidでも使える

    Nintendo SwitchのBluetoothコントローラーは様々なプラットフォームで使えることがわかった。結果的に現在入手可能なゲームコントローラーの中でもっとも柔軟性の高いものとなった。Xbox OneとPlayStation DualShock 4のコントローラーもBluetoothで様々なデバイスに接続できるが、ジョイコンはどうやら追加ソフトウェアなしでそのままMacで使えるらしい。ジョイコン… 続きを読む

  • GoogleのPixelスマートフォン、今年中に‘2’が出ることは確実

    GoogleのPixelスマートフォン、今年中に‘2’が出ることは確実

    GoogleのPixelスマートフォンは、昨年同社がモバイルのハードウェアに関して行った、抜本的な再編成を表していた。それは、一般消費者と評論家たちの両方から大いに賞賛された。そして、さらに良いニュースが: Googleのハードウェア担当SVP Rick Osterlohが今年のMWCでAndroid Pitに語ったところによると、Pixelの後継機が年内に出る。 Osterlohによると、どうやらそのPi… 続きを読む

  • Pixel 2.0 Arduinoボードには1.5インチのOLEDスクリーンが載ってるからウェアラブルのゲーム機なども作れる

    Pixel 2.0 Arduinoボードには1.5インチのOLEDスクリーンが載ってるからウェアラブルのゲーム機なども作れる

    この小さなPixel 2.0は要するにArduinoボードに1.5インチという小さな128×128のカラーOLEDスクリーンをくっつけたものだ。このままでウェアラブルに応用できるし、このArduinoボードから直接スクリーンにアクセスできる。これまでのような、後からスクリーンを半田づけして、うまくいくよう神様にお祈りする電子工作からの卒業だ。 続きを読む

  • AppleとSamsung、次機種を巡ってファンボーイ戦争再燃か

    AppleとSamsung、次機種を巡ってファンボーイ戦争再燃か

    最新の噂が本当ならAppleとSamsungは直接対決に突入する。両者の計画通り行けば次のiPhoneとGalaxyは曲面ディスプレイと細いベゼルのそっくりな外見になる。しかし、価格の問題がある。一つの選択肢は高級市場を目指すことだが、もうひとつはおそらくメインストリームを維持することだろう。 続きを読む

  • これがSamsung Galaxy S8の最終デザインだ

    これがSamsung Galaxy S8の最終デザインだ

    さあ、ご覧ください。これぞ、予定より1か月も早く見ることのできる、 Samsung Galaxy S8であります。この画像の提供者はプロの情報漏らし屋Evan Blassであるが、彼はとくにモバイルのリークに関して多くの実績がある。 この画像に写っているのは、新しくデザインされたGalaxyだ。前のデザインにあった物理ボタンはなく、Galaxy S7のエッジと同じくスクリーンはラップアラウンドだ。ベゼルは前の… 続きを読む

  • 10ドルのRaspberry Pi Zero Wは最初からWi-FiとBluetooth内蔵の超便利なラズパイだ

    10ドルのRaspberry Pi Zero Wは最初からWi-FiとBluetooth内蔵の超便利なラズパイだ

    5ドルのRaspberry Pi Zeroが出たときには、みんなが大歓迎して、ありとあらゆるものにそれをくっつけようとした。1GHzのシングルコアのCPUで動く超小型ゲーム機が作られたり、Pi専用のアドオンボード(ブレークアウト基板)Hatをいろいろ作って、ロボットやセンサーを動かす人たちもいた。そして今度からは、Wi-FiやBluetoothのドングルを使わなくても、それらすべてができるようになった… 続きを読む

  • AMDの新製品Ryzenプロセッサーは、ハイエンドPCにおけるIntel Core iシリーズの独占打破を目指す

    AMDの新製品Ryzenプロセッサーは、ハイエンドPCにおけるIntel Core iシリーズの独占打破を目指す

    AMDが3月2日に新発売する3種のRyzen 7プロセッサーは、PC用最速プロセッサーの王座をライバルのIntelから奪う試みだ。その新しいプロセッサーはすべて8コアで、同社によると、占めるスペースはIntelのCore iシリーズとほぼ同じ、価格でも肩を並べる(330, 400, 500ドル)。 AMDによると、これらRyzenプロセッサーにより、ハイエンドのPC市場に“イノベーションと競争&… 続きを読む

  • MIT、電力を小出しにできるスマート電源を開発

    MIT、電力を小出しにできるスマート電源を開発

    MITの研究チームは、小型電子機器がエネルギーを「すする」ことのできる電源を開発した。電気を一定の流れではなくパケットにして送り出す。 続きを読む