Girls Who Code

  • 女性がCEOのGMがGirls Who Codeとパートナーして女性のための放課後コンピューティング教育事業に$250Kを助成

    女性がCEOのGMがGirls Who Codeとパートナーして女性のための放課後コンピューティング教育事業に$250Kを助成

    GMが、STEM教育とその専門職分野における性差を解消する運動をしている非営利の全国団体Girls Who Code(GWC)(プログラミングする女の子)とパートナーして、GWCが展開している放課後事業に25万ドルを助成する。このClubと呼ばれる活動は、学校やコミュニティセンターなどを利用してコンピューティングなどの技術的スキルを教え、アメリカにおいてより多くの女性がハイテクの労働力に加わることを目指している。 続きを読む

  • プログラマの人的イメージ(白人、男)を変えるために女子プログラミング教育のNPO Girls Who Codeがモバイルゲームを利用

    プログラマの人的イメージ(白人、男)を変えるために女子プログラミング教育のNPO Girls Who Codeがモバイルゲームを利用

    女子をコンピュータサイエンスから遠ざけている大きな要因は、プログラマがもっぱら白人の男性である、という偏見的イメージだ。GoogleがGallupに依頼して行った調査の結果はそう言っている。そこで非営利団体Girls Who CodeはモバイルゲームのメーカーPixelberry Studiosとパートナーして、後者の売れ線ゲーム”High School Story”に、若い女子のプログラマに関するお話を入れてもらうことにした。 続きを読む

  • Twitter、ティーンの少女にプログラミングを教えるGirls Who Codeプロジェクトを応援

    Twitter、ティーンの少女にプログラミングを教えるGirls Who Codeプロジェクトを応援

    1967年に25歳のインド女性、Damyanti Guptaはアメリカのデトロイトに移民してきた。目的はフォードのエンジニアになることだった。しかし問題があった。フォードではそれまで女性のエンジニアを採用したことがなかったのだ。採用幹部に「当社には女性のエンジニアはいない」と言い渡されたとき、Damyantiは自信を奮い起こして「私を採用しないとご損になります」と答えた。数週間後、Damyantiはフォードで初の女性エンジニアとなっていた。 Damyanti Gupta(写真)の物語はReshma SaujaniにGirls Who Codeを設… 続きを読む