glass

  • 非常に素早く色の濃淡が変わる調光ガラスをMITの科学者たちが発明、しかもスペクトルが広く低電力消費

    非常に素早く色の濃淡が変わる調光ガラスをMITの科学者たちが発明、しかもスペクトルが広く低電力消費

    それらは、単なるビルディング用調光レンズの大きな集合ではない。まず第一に、MITの科学者チームが開拓したこの新しいガラス技術は、最新流行のサングラスなどよりもずっと速く明暗を変化させる。また光変色性の物質に比べて、不透明時のスペクトルがずっと広い。 Boeing 787 Dreamlinerで眩(まぶ)しさ防止のために使われている電気変色性の素材とも違う。やはり、こっちの方が速い。古い技術では、電子回路… 続きを読む

  • 難題多いガラスの3Dプリントはアートとテクノロジの結婚だ

    難題多いガラスの3Dプリントはアートとテクノロジの結婚だ

    ガラスの3Dプリントは、ご想像どおり、かなりの難題だ。大量の熱と運を必要とするが、ガラスは均一に冷えてくれないから、簡単に美しい形にはならない。でも、これらの問題をすべて克服出来たら、天国が訪れるだろう。 ヴァージニア工科大学とロードアイランドデザイン学校(Rhode Island School of Design, RISD)の研究者たちが、ガラスの3Dプリントを研究するためのシステムとラボを作った。現在の… 続きを読む

  • Augmedixが1600万ドルを調達、Google Glassをかけた医者を見る日は近いか?

    Augmedixが1600万ドルを調達、Google Glassをかけた医者を見る日は近いか?


    Google GlassはGoogleが思い描いたような評判を得ることができないでいるが、今日(米国時間1/12)Augmedixが1600万ドル獲得した資金調達ラウンドを見る限り、消えるにはほど遠いようだ。Augmedixは2012年に設立されたスタートアップで、医療専門家にGlassを活用した電子カルテソリューションを提供することを目指している。同社の初期シード投資家であるEmergence Ca… 続きを読む

  • 今度こそGoogle Glassが期間限定なしに誰でも買えるようになった(アメリカのみ、在庫限り)

    今度こそGoogle Glassが期間限定なしに誰でも買えるようになった(アメリカのみ、在庫限り)

    Googleは驚くほど静かにGoogle Glassの一般販売を開始した。アメリカの居住者は1500ドル払いさえすれば 、期間限定なしで(ただし在庫があるかぎり)、Google Glassを購入できるようになった。 続きを読む

  • GoogleがGlass利用のマナーのガイドラインを発表―「グラス迷惑人間(Glasshole)になるな」

    GoogleがGlass利用のマナーのガイドラインを発表―「グラス迷惑人間(Glasshole)になるな」

    Google自身がGoogle Glassの利用マナーのガイドラインを発表した。 たとえば、部屋の隅に黙って突っ立って人々を録画するような使い方をしてはいけないのだという。そういうことをする人間はglassholeだそうだ〔glass+asshokle〕。 現在Googleが直面している最大の課題はGlassのプラットフォームの構築ではなく、社会にGlassユーザーを受け入れさせることだ。Glassの将… 続きを読む

  • Google、Glassを持っていない開発者にもMirro APIを開放

    Google、Glassを持っていない開発者にもMirro APIを開放

    Google Glassが登場して間もない頃、購入者全員がMirror APIを利用できるホワイトリストに載せられた。Googleは実物のハードウェアを持っているデベロッパーだけに使ってほしかったからだ。Googleは先週末、ホワイトリストをやめ、Mirror APIを全員に開放したと発表した。 続きを読む

  • GoogleがGlass Development Kit(GDK)(開発キット)を試写会的にリリース; 実用アプリのデモも

    GoogleがGlass Development Kit(GDK)(開発キット)を試写会的にリリース; 実用アプリのデモも

    今日(米国時間11/19)GoogleがGlass Development Kit(GDK)(Google Glass開発キット)を、デベロッパのための非公開試食会的にリリースした。誰が使ってもよいが、Glassのエミュレータはないので、実際にすでにGlassを持っている人でないとアプリのテストなどは無理だ。 GDKが出たことによってGlassは、すてきな玩具(おもちゃ)からプラットホームに脱皮し、開発の… 続きを読む

  • Google GlassのExplorerたちをGoogle+ Hangoutsで教育, はしけは一般消費者対応か

    Google GlassのExplorerたちをGoogle+ Hangoutsで教育, はしけは一般消費者対応か

    Googleがまたまた、Glass Explorer事業を拡大する。今度は、今現在の参加者が友だちを三人まで招待できる、という新方針だ。もちろん招待された人も、参加する意思があれば1500ドルを払って、このきわめて実験的なハードウェアを入手しなければならない。これまでは、今年のクリスマス~年末商機がGlassの一般消費者向け発売となっていたが、このウェアラブル製品はそれには間に合わないらしい。でもA… 続きを読む

  • Apple、”Made In USA” への取組みを拡大。サファイアガラス工場をアリゾナに建設

    Apple、”Made In USA” への取組みを拡大。サファイアガラス工場をアリゾナに建設

    Appleは、アリゾナ州に製造工場を建設する計画であり、これは同社がテキサス州の工場で行っている “Made In USA” への取組みを拡大するものだ。このニュースは、アリゾナ州政府、およびサファイアガラス部品を製造するGT Advanced Technologies双方の発表による。 続きを読む

  • Googleの艀(はしけ)はリースの書類を見るとGlassの展示場らしい

    Googleの艀(はしけ)はリースの書類を見るとGlassの展示場らしい

    サンフランシスコとポートランドにあるGoogleの謎の艀(はしけ)をめぐって、先週から騒動がエスカレートしている。本誌情報筋によると、艀がGoogle Glassを売っていくための展示施設だ、という各種の報道は正しい。 今日(米国時間11/1)になってLos Angeles TimesのChris O’Brienが書いた記事が、この艀を追っている記者たちの多くが、正しいリース文書を見ていない、と… 続きを読む